<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
ラドワ・ルージュ-0
ラドワ・ルージュ-1

ラドワ・ルージュ LADOIX ROUGE

750ml

2018年

元DRC社のエースによる注目ドメーヌ。高いポテンシャルを秘めた注目のアペラシオン。凝縮感溢れる果実味と樽香が魅力の赤ワイン。

7,040

(税抜価格6,400円)

64pt

進呈

4.7

(3)

DRC社の栽培から醸造、熟成、出荷まで幅広く従事し、活躍したヴァンサン・ルグー氏。こちらのラドワは近年DRC社も進出し話題となった大注目のアペラシオン。調和した古樹由来の濃密な果実の旨味と木樽のニュアンス、滑らかなタンニンが心地良い1本です。

5

異なる良い味のブルゴーニュ

2017年ヴィンテージです。ジュヴレ・シャンベルタンのあとにのみました。色は薄い、香りも薄い、シャンベルタンの果実味が濃い感じとは全く異なり果実味も薄い感じ、だけど味は負けていない。なぜか分からないけどおいしい。出汁のおいしさと私も言いたい。

コルトンの丘のような、おおらかで親しみやすい味わい

コート・ドールのちょうど中間の、開けた所に佇むコルトンの丘。特級コルトンはなかなか近づき難い雰囲気を醸し出していますが、すそ野に広がるラドワ・セリニー村の畑から造られるこちらは、包み込むようなフローラルなブーケと優しい旨味が心地良く広がり、飲み手に寄り添ってくれます。丘の周りをゆっくりとサイクリングするかのように、リラックスして楽しみたいワインです。

商品情報

カテゴリ

タイプ

赤ワイン

栽培・醸造について

ビオロジック

[認証機関 ABマーク(フランス)]

容量

750ml

原産地呼称

AOC. LADOIX SERRIGNY

ボディ

2

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

美しい酸を感じる滑らかな赤ワイン

  • 渋味

  • 果実味

  • 酸味



在庫一覧

  • 2018

    7,040

    (税抜価格6,400円)


    詳しく見る

    味わい

    外観は深みのあるルビー色。ラズベリーやブルーベリーの果実のアロマに、シナモンやクローヴなどのスパイスのニュアンスが漂います。きめの細かいタンニンと芳醇な果実味が口内を包み込み、綺麗な酸と心地良いミネラルが全体の味わいを引き締めています。余韻にかけて、バラやスミレのフローラルな風味が口の中に長く残ります。奥行きのある質感を堪能できる1本です。

    熟成方法

    新樽比率30%のフレンチオークで12~14ヵ月間熟成

商品の紹介

こちらのラドワは、コート・ド・ボーヌの最北端、コート・ド・ニュイとの境界付近に位置します。グラン・クリュ、コルトンを有し、 近年ではDRCも進出し話題になった大注目のアペラシオンで、まだまだ知名度は低いものの高いポテンシャルを秘めた産地です。 ラドワのレ・コンボットとレ・イザールの2区画合計で0.5haの樹齢50年以上の古樹の完熟したもののみを使用。ブドウを手摘みで収穫した後、健全かつ完熟しているブドウのみを選果。ブドウを破砕後、低温浸漬を行い、天然酵母を用いてアルコール発酵を4~6週間実施することで、ブドウ本来の旨味と果皮からの色素や風味をしっかりと抽出します。その後、新樽比率30%のフレンチオークで12~14ヵ月間熟成。古樹由来の凝縮感溢れる果実味と木樽風味、滑らかなタンニンが心地良いワインに仕上がっています。

生産者について

ヴァンサン・ルグー

ヴァンサン・ルグー VINCENT LEGOU

DRCのワイン造りとスピリッツを継承した、ヴォーヌ・ロマネの注目ドメーヌ。

DRC社の12人の正社員のひとりであり、主にグラン・エシェゾーとエシェゾーの栽培を担当していたヴァンサン・ルグー氏。いずれも生涯にわたってDRC社に勤務した祖父ジェラール氏、父ジャッキー氏に続き、1998年にDRC社に入社。栽培から醸造、熟成、出荷まで幅広く従事し、若手のエースとして、グレート・ヴィンテージ2005年のブドウ栽培などに携わりました。2006年、8年間務めたDRC社を退社したルグー氏はヴォーヌ・ロマネ村近く、コンクール村の実家のドメーヌに戻って土壌改良などを行った後、2008年に正式にドメーヌを継承して本格的に自社にて瓶詰めを開始。ここにドメーヌ・ヴァンサン・ルグーが誕生しました。親子3代にわたって勤めたDRC社との人的関係は今も深く、DRC社オーナーのオベール・ド・ヴィレーヌ氏、醸造長で元上司のベルナール・ノブレ氏も、年2回、連れ立って、ルグー氏のドメーヌを試飲に訪れ、「価値ある助言」をしてくれるそうです。

エキスがたっぷりと抽出されていて且つ、濃くなく上品なワインを理想とするルグー氏。栽培と醸造においては、除梗率や新樽率などを除いて、基本的にはDRCでやってきたことをそのまま生かしつつ、「最も大事なことは、observation(オプセルヴァシオン/観察)。すべてにおいて、自分の目で見て確認するということです」と語っています。

所有する畑の面積は11.5ha。ドメーヌ設立の翌年2009年からビオロジック栽培への切り替えを開始し、2010年から完全ビオロジック栽培となりました。 厳しい選果の後、白ワインは除梗せず、赤ワインは100%除梗し、ブドウエキスの抽出はソフトに行われます。ステンレスタンクを使用し、天然酵母のみで発酵。赤ワインは無清澄にて瓶詰されます。非常に優しく丁寧な造りが生む、強さというよりも、しなやかさとエキスの詰まった味わいが特徴です。

生産地について

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ ラドワ

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ ラドワ

DRCも進出し話題になった大注目のアペラシオン。

ラドワは、コート・ド・ボーヌの最北端、コート・ド・ニュイとの境界付近に位置します。グラン・クリュ、コルトンを有し、近年ではDRCも進出し話題になった大注目のアペラシオンで、まだまだ知名度は低いものの高いポテンシャルを秘めた産地です。


クチコミ

全て見る

4.7

3 件のクチコミ

  • おかきさん

    2018年

    やさしくふくよかな赤ワイン

    2018年のビンテージをいただきました。 やさしくふくよかで、とてもおいしいです。秋の夜長にゆっくり味わいたい感じでした。リピートします!

    2021.10.30

  • ナッカムさん

    2017年

    異なる良い味のブルゴーニュ

    2017年ヴィンテージです。ジュヴレ・シャンベルタンのあとにのみました。色は薄い、香りも薄い、シャンベルタンの果実味が濃い感じとは全く異なり果実味も薄い感じ、だけど味は負けていない。なぜか分からないけどおいしい。出汁のおいしさと私も言いたい。

    2020.04.28

  • ワインマンさん

    2015年

    かなりよい仕上がり

    シルキーでこの値段にしては、かなりうまかったです 安いやつだとベリー感が結構出たりしますが、ベリー感はほぼ感じず、ダシみたいな感じでした

    2019.04.30


スタッフレビュー

全て見る

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.