0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)
よりどり5本1万円
ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ レ・ロンシエール ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ レ・ロンシエール ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ レ・ロンシエール
※ 一部ワインショップでは商品のお取扱いがない場合もございます。
NUITS SAINT GEORGES 1er CRU LES RONCIERES

NUITS SAINT GEORGES 1er CRU LES RONCIERES

2011  750ml[Full]
14,000 Yen (15,120 Yen (Tax included))
140 Points!

総合評価:

Out of stock
  • 01

    2011 750ml[Full]

    14,000 Yen (15,120 Yen (Tax included))

    140 Points!

    About Vintage

    Out of stock

「ニュイ・サン・ジョルジュの王」と称される老舗ドメーヌ。
ジューシーな果実のアロマと豊かなタンニンが魅力。
熟成のポテンシャルを備えた、ミネラル感溢れる1本。

ドメーヌ・ロベール・シュヴィヨンは、20世紀初頭にサンフォリヤン・シュヴィヨ氏が
ニュイ・サン・ジョルジュの小さな一画でワインを造ったところから始まりました。
先代のモーリス・シュヴィヨン氏がドメーヌを引き継ぎ、畑を拡大。
その息子であるロベール・シュヴィヨン氏がドメーヌの運営に
関わりはじめた頃から、ドメーヌは高い評価を得るようになりました。
2003年ロベール氏の引退後は、二人の息子ドニ氏とベルトラン氏が
ドメーヌの運営にあたっています。

ニュイ・サン・ジョルジュの最高区画であるレ・サン・ジョルジュとヴォークランを含む、
主たる8つのプルミエ・クリュ(一級畑)を擁し、加えてACブルゴーニュやアリゴテも含め、
所有する畑は全てニュイ・サン・ジョルジュのエリア内にあるという、
まさにニュイに特化したドメーヌ
といえます。

「ワインの良し悪しは畑の段階で決まる」というのが、ドメーヌの哲学。
モダンな醸造技術を柔軟に取り入れつつ、伝統を重んじて
テロワールの個性を最大限に引き出すワイン造りを続けています。
現在ではロバート・パーカー氏から、
「ニュイ・サン・ジョルジュの王様」と評されるトップ・ドメーヌとなりました。

畑の管理ではグリーンハーベストを行い、収量を制限することで
残った房に栄養が行き渡り、よく成熟し風味が凝縮したブドウを収穫。

丁寧に手摘みされたブドウは、樽の中で5~6日間コールド・マセラシオンが行われ、
自然に発酵へと進みます。さらに2~3週間すると、発酵が終了。
ワインの出来を大きく左右するマロラクティック発酵、澱との接触のコントロール、
エアレーションには特に細心の注意を払いながら行われます。
新樽率は30%、15~18か月の樽熟成を経て、ボトルに詰められます。

こちらの1級畑レ・ロンシエールは、
ニュイ・サン・ジョルジュの南、海抜250m~300mに位置します。
柔らかく上質、そしてアフターに程良いタンニンを感じるワインが生産されています。

2011年は暑い春により開花時期が早まり、夏に気温が上がらなかったため、
2010年同様収穫量が少ない年となりました。
果実の糖度は上がりすぎず、酸も穏やかな、
柔らかく親しみやすいヴィンテージです。

外観は輝きのあるルビー色。
チェリー、プラム、ブラックベリーのフレッシュな果実のアロマに、
甘酸っぱいブラッドオレンジのニュアンス。
口に含むと、溢れるミネラルが心地よく、
豊かなタンニンが熟成のポテンシャルの高さを物語っています。

ジューシーな果実のアロマと豊かなタンニンが魅力。
熟成のポテンシャルを備えたミネラル感溢れる1本を、この機会に是非ご堪能ください。


※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。



ドメーヌ・ロベール・シュヴィヨンは、20世紀初頭にサンフォリヤン・シュヴィヨ氏が
ニュイ・サン・ジョルジュの小さな一画でワインを造ったところから始まりました。
先代のモーリス・シュヴィヨン氏がドメーヌを引き継ぎ、畑を拡大。
その息子であるロベール・シュヴィヨン氏がドメーヌの運営に
関わりはじめた頃から、ドメーヌは高い評価を得るようになりました。
2003年ロベール氏の引退後は、二人の息子ドニ氏とベルトラン氏が
ドメーヌの運営にあたっています。

ニュイ・サン・ジョルジュの最高区画であるレ・サン・ジョルジュとヴォークランを含む、
主たる8つのプルミエ・クリュ(一級畑)を擁し、加えてACブルゴーニュやアリゴテも含め、
所有する畑は全てニュイ・サン・ジョルジュのエリア内にあるという、
まさにニュイに特化したドメーヌ
といえます。

「ワインの良し悪しは畑の段階で決まる」というのが、ドメーヌの哲学。
モダンな醸造技術を柔軟に取り入れつつ、伝統を重んじて
テロワールの個性を最大限に引き出すワイン造りを続けています。
現在ではロバート・パーカー氏から、
「ニュイ・サン・ジョルジュの王様」と評されるトップ・ドメーヌとなりました。

畑の管理ではグリーンハーベストを行い、収量を制限することで
残った房に栄養が行き渡り、よく成熟し風味が凝縮したブドウを収穫。

丁寧に手摘みされたブドウは、樽の中で5~6日間コールド・マセラシオンが行われ、
自然に発酵へと進みます。さらに2~3週間すると、発酵が終了。
ワインの出来を大きく左右するマロラクティック発酵、澱との接触のコントロール、
エアレーションには特に細心の注意を払いながら行われます。
新樽率は30%、15~18か月の樽熟成を経て、ボトルに詰められます。

ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ レ・ロンシエール
NUITS SAINT GEORGES 1er CRU LES RONCIERES

2011   750ml[Full]   14,000 Yen (15,120 Yen (Tax included))
Quantity: 
買い物カゴ_2

PAGE TOP

竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (712 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (324 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (324 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)