<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
コルトン クロ・デュ・ロワ グラン・クリュ-0
コルトン クロ・デュ・ロワ グラン・クリュ-1

コルトン クロ・デュ・ロワ グラン・クリュ CORTON CLOS DU ROI GRAND CRU

750ml

2017年

ユニークで情熱的、異彩を放つブルゴーニュNo.1ネゴシアン。コルトン村のなかでも群を抜く絶好の特級畑。厳格かつクラシカルなスタイル。

25,300

(税抜価格23,000円)

230pt

進呈

4

(1)

一流ドメーヌが所有する特級、一級畑からワインを造るルシアン・ル・モワンヌ。特級畑コルトン・クロ・デュ・ロワは、コルトン丘の上部に位置した畑です。若いうちは厳格さを備えたクラシックなスタイルで、熟成を重ねさせることにより、華やかさや複雑味などが見事に花開く赤ワインです。村のなかでも一目置かれるほどの素晴らしい特級畑を是非ご堪能ください。

商品情報

カテゴリ

タイプ

赤ワイン

格付け

特級畑 GRAND CRU

容量

750ml

原産地呼称

AOC. CORTON CLOS DU ROI

味わい

  • 渋味

  • 果実味

  • 酸味



在庫一覧

  • 在庫僅か

    残りあと4本

    2017

    25,300

    (税抜価格23,000円)


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2017年のブルゴーニュはどの生産者に聞いても素晴らしいヴィンテージと言うほど、ブドウの出来が良く、2011年以降低下していた収穫量も平年並みを取り戻した年。春は寒暖の差が激しかったものの、ブドウは例年よりも早くに成長しました。開花が始まった6月の気候条件は完璧で、ブドウは順調に結実。凝縮した果実味を備え、糖度、酸度、タンニンにおいても申し分のないブドウが収穫されました。みずみずしくも熟度の高い注目のヴィンテージです。

    味わい

    外観は深みのあるルビーレッド。レッドチェリーやブラックチェリー、ブラックベリーなどの果実のアロマと、シナモンやスミレ、スパイスの風味が香りに奥行を与えます。口に含むと、コクのある果実味が徐々に広がり、力強いタンニンと凛とした酸味が流れます。若いうちはワインの厳格さを感じることができ、熟成させることにより複雑なブーケを愉しむことができます。

商品の紹介

特級畑クロ・デュ・ロワはアロース・コルトン村の中心部、コルトン丘陵の上部に位置し、頂上一帯の畑から少し下がった絶好の場所にあります。石灰岩土壌で構成された土地は、数多い区画のなかでも群を抜いて質の高いワインが生み出されることで知られている特級畑です。生み出されるワインは豊かで力強く、若いうちは厳格さを備えたクラシックなスタイル。熟成を重ねさせることにより、華やかさや複雑味などが見事に花開く赤ワインです。村のなかでも一目置かれるほどの素晴らしい特級畑を是非ご堪能ください。 ※こちらの商品は特殊な形状のため、2本用木箱には入りません。

生産者について

ルシアン・ル・モワンヌ

ルシアン・ル・モワンヌ LUCIEN LE MOINE

ユニークで情熱的、異彩を放つブルゴーニュNo.1ネゴシアン。

ルシアン・ル・モワンヌは1999年にムニール・サウマ氏と、その妻であるロテム女史によってボーヌの中心街に設立されたワイナリー。自らの畑は持たず、一流ドメーヌが所有する特級畑、一級畑のみで造られたワインを樽で購入し、熟成、瓶詰めを行うといういわゆるネゴシアンスタイル。畑の所有者の名は一切公表されていませんが、誰もが知る錚々たる名門ドメーヌばかりが名を連ねているといいます。

サウマ氏は収穫時にブドウ畑をまわり生産者の声を聴くことに注力し、圧搾が終了したばかりのブドウの果汁を試飲。毎年各アペラシオンのテロワールを最もピュアに表現している造り手を厳選し、各アペラシオンに一つの生産者からブドウ果汁を購入。サウマ氏のブルゴーニュワインへの情熱は現地でも知れ渡っており、畑の所有者よりも深くテロワールに精通し、「彼はクレイジーだ!」と言わしめるほど。その熱い情熱に心を打たれたトップ生産者たちは、喜んで最高のワインを差し出してくると言います。

樽で購入したブドウ果汁はその後自分のセラーに移し、低温で温度管理しながらゆっくりと自らの手でマロラクティック発酵を行い熟成。その際に使われる樽に使用するオークは、各ワイン(区画)とヴィンテージの特徴に合わせて、じっくり丁寧に炭であぶって造るというこだわりぶりです。そして、特筆すべきは、他の生産者とは一線を画す特異な熟成方法。ブルゴーニュのドメーヌは熟成セラーが限られていることもあり、基本的に熟成は1年ですが、ルシアン・ル・モワンヌは、倍の25ヵ月以上の熟成を行います。しかもその間、酸化を避けるため澱引きを一切行いません。また、亜硫酸を極力加えず、ワインから出た澱と炭酸ガスで酸化を防ぐという伝統的な手法で熟成されます。澱とともに長期熟成を経たワインは、フレッシュでありながら、澱からのエキス分と経年による熟成によって驚くほど複雑。その後の最後の瓶詰めも樽から直接手作業で行っており、自らの手によるハンドメイドの許容量までしか造らないというこだわりを持ち、どのヴィンテージも生産量は100樽を超えることは決してありません。

究極の目利きで優れた畑を選び抜き、とてもユニークな方法で仕立て上げた彼のワインは、まさに最高の生産者の、最高のキュヴェを集めた豪華コレクションと言えるラインナップ。ブルゴーニュのあらゆる常識を塗り替えた、「夢のワイン」とも言える作品なのです。

生産地について

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ アロース・コルトン

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ アロース・コルトン

骨格があり、悠然とした皇帝のワインを生む村。

アロース・コルトンは、ブルゴーニュ地方で唯一、赤ワインと白ワインの特級畑を擁する名高いアペラシオンです。有名な「コルトンの丘」の斜面に広がる美しいブドウ畑から、優雅と気品に満ちたすばらしい赤ワインと白ワインを産出している産地。ヨーロッパの父と呼ばれるフランク王国の君主シャルルマーニュに由来する特級畑のコルトンとコルトン・シャルルマーニュは、「コルトンの丘」の斜面上部の特級畑で、その周りを囲むように13区画の1級畑が続き、村名クラスの畑がより低い斜面に広がっています。


クチコミ

全て見る

4

1 件のクチコミ

  • sunclearさん

    2017年

    重厚

    まずボトルは相当に重く太い。ビン底は極度に深くはオリがあると思われ購入後少なくとも一ヶ月位は立てて保存したほうが良い。16度摂氏で抜栓、アルコールは大人しく甘い香りが立つ。色はボルドー並みに濃く透明度は低い。ピノ特有の酸味は穏やかでタンニンはこなれて甘味とバランスが取れている。体力があり立てておいたボトルなら底にいくほど重厚になる。2017年だがなかなか美味しい楽しめるワインであると思う。

    2020.12.12

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.