<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
マコン・ブッシエール ル・モンサール-0
マコン・ブッシエール ル・モンサール-1

マコン・ブッシエール ル・モンサール MACON BUSSIERES LE MONSARD

750ml

2019年

ムルソーのスペシャリストとして名高いコント・ラフォンがマコンで手掛ける1本。ふくよかで厚みのある果実味とフレッシュな酸味が魅力。

オンライン限定商品

4,950

(税抜価格4,500円)

45pt

進呈

4.3

(3)

マコンの地で世界最高峰の白ワインと讃えられるコント・ラフォンのスピリットを受け継いだワインを造る、レ・ゼリティエール・デュ・コント・ラフォン。こちらはマコンの南に位置するブシエール村のブドウを使用した白ワイン。厚みがありつつ、爽やかな酸とミネラルが全体をまとめ上げる、バランスの良い味わいです。

5

これまで飲んだ白ワインでコストパフォーマンスが最も良かったワイン

息子夫婦が今月来たので、スターターにカップレーゼ(フルーツトマトを使用)に冷えたこのワインを出してあげたら、非常に好評であった。このワインの特徴は口当たりがすばらしく、辛口でもなく実にマイルド。最初の一口でこれまでの白と違った。丁度ウイーンフィルの最初の音が国内のオケと違うように。

商品情報

カテゴリ

タイプ

白ワイン

容量

750ml

原産地呼称

AOC. MACON BUSSIERES

おすすめ料理

ムニエル、ポークソテー

ボディ

4

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

凝縮した果実味と骨格を備えた力強い白ワイン

  • 酸味

  • 果実味

  • コク



在庫一覧

  • 2019

    4,950

    (税抜価格4,500円)

    • D 92

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2019年のブルゴーニュは4月の霜害と初夏の暑さによる水不足で収穫量が大きく減少し、ブドウの生命力と栽培家の力量が試された年となりました。しかし冷涼な夏と穏やかな収穫期を迎えたことで、収穫されたブドウはエレガントな酸と豊かな果実味の両方を兼ね備えた素晴らしい出来栄え。2018年のワインが緻密なボディや凝縮感のあるスタイルであるのに対して、2019年のワインはピュアな酸が魅力的な味わいに仕上がっています。

    味わい

    外観は輝きのあるレモンイエローの色合い。グラスからは、グレープフルーツやリンゴなどの甘やかでジューシーな果実のアロマが立ち上ります。またナッツやアカシアのニュアンスもあり、複雑な印象。濃密かつフレッシュな果実味が口いっぱいに広がり、豊かなボディが感じられます。まろやかな酸と透明感のあるミネラルが、口当たりを引き締め、最後はバランスの良いフィニッシュを迎えます。

    飲み頃

    ~2029年

    コルク

商品の紹介

こちらはマコンの南、ブシエール村に位置する単一畑ル・モンサールの樹齢約30年のシャルドネを使用したワイン。畑の面積は、所有する畑の中では一番小さい0.74ha。石灰岩が混じる粘土質土壌で、南西向きの場所にあります。ブドウ造りではビオディナミを実行し、醸造は100%マロラクティック発酵。その後、ノンフィルターで瓶詰めしています。マコン・ヴィラージュやマコンの北部エリアにあるマコン・ミリィ・ラマルティーヌよりも、更にふくよかさや厚みが感じられます。豊潤な果実味をフレッシュな酸がまとめている、バランスの良い味わいです。

生産者について

レ・ゼリティエール・デュ・コント・ラフォン

レ・ゼリティエール・デュ・コント・ラフォン LES HERITIERS DU COMTE LAFON

ムルソーの巨匠コント・ラフォンがマコンで手掛けるドメーヌ

「ムルソーの巨匠」と称され、コシュ・デュリと並ぶムルソーのスペシャリスト、ドメーヌ・デ・コント・ラフォンが手掛けるドメーヌ。1868年、ジュール・ラフォン伯爵によって設立されて以来、代々ラフォン家によって運営され、1987年には現当主、ドミニク・ラフォン氏が醸造責任者になりました。彼は醸造テクニックに偏っていた古い手法を一新し、ブドウ栽培に重点をおいた新しいワイン造りへと改革。自ら畑を耕し、1995年からビオディナミを開始。1998年には全ての畑をビオディナミへ移行しました。

そのような変革が実を結び、コント・ラフォンのワインは世界的に高い評価を受け、その名声と生産量の少なさによって、価格は年々高騰。現在も入手しづらい状況が続いています。そのような中、ドミニク氏は「より身近でより気軽に楽しめるワインを造りたい。」という想いのもと、1999年同じくブルゴーニュ地方のシャルドネ発祥の地マコンにレ・ゼリティエール・デュ・コント・ラフォンを設立。エリティエールとは、「後継者」という意味であり、世界最高峰の白ワインと称えられる、コント・ラフォンのムルソーのスタイルをしっかりと受け継いだワインを目指しています。

レ・ゼリティエール・デュ・コント・ラフォンでは、本家コント・ラフォンと同じビオディナミを実行し、100%マロラクティック発酵、ノンフィルターで瓶詰めしています。ムルソーと同じ贅沢な手法で造られるワインは、マコンらしいフレッシュさがありながら、ムルソーを思わせる凝縮した果実やナッツの香り、きっちりとしたミネラルと上品な酸があり、洗練された一流の風格が感じられます。

生産地について

フランス ブルゴーニュ マコネ マコン

フランス ブルゴーニュ マコネ マコン

フレッシュ且つまろやかなワインを生む「シャルドネの故郷」。

マコネ地区はブルゴーニュ地方コート・ドールの南に位置し、「シャルドネの故郷」とも呼ばれるフレッシュ且つまろやかな味わいが特徴の白ワインの名産地です。白ワインの他、ロゼワインやガメイとピノ・ノワールからフレッシュな果実味が主体の早飲みタイプの赤ワインが造られています。11月になるとボジョレー地区のみならず、この地の新酒マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォーが世界で注目され、マコネ地区の上質なワインをいち早く愉しむことができます。


クチコミ

全て見る

4.3

3 件のクチコミ

  • ワインとオペラと還暦とさん

    2014年

    これまで飲んだ白ワインでコストパフォーマンスが最も良かったワイン

    息子夫婦が今月来たので、スターターにカップレーゼ(フルーツトマトを使用)に冷えたこのワインを出してあげたら、非常に好評であった。このワインの特徴は口当たりがすばらしく、辛口でもなく実にマイルド。最初の一口でこれまでの白と違った。丁度ウイーンフィルの最初の音が国内のオケと違うように。

    2016.07.22

  • マキキ_エステートさん

    2015年

    塩じゃがなど和食にもあう1本

    毎日モンラッシュやムルソーのPremieer Cruを飲んでいたいものですが、お財布事情がそうも許さず、このくらいの価格帯で芦屋のエノテカさんで薦めていただいた1本 ミネラル感があり、フルーティな感じではありますが、時間を少し置くとよりしっとりとした風情があり美味しくいただきました 塩味の鳥じゃがとか、和食にも合います。

    2018.01.04

  • うさまるさん

    コスパ良し

    2010を飲みました。果実感がとても濃く、一口目から最後までおいしいワインです。このシリーズ、ヴィレ・クレッセ、サンヴェラン、マコンヴィラージュなど飲みましたが、どれもコスパが良くておいしいですね。今後も飲み続けると思います。

    2016.12.22

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.