<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
よりどり3本11,000円 2021年12月
コート・ド・ブルイィ-0
コート・ド・ブルイィ-1

コート・ド・ブルイィ COTE DE BROUILLY

750ml

2018年

モンラッシェの名手が、ボジョレーの地で新たに手掛ける次世代ドメーヌ。パワフルなボディと親しみやすい果実味が魅力の1本。

3,520

(税抜価格3,200円)

96pt

進呈

ポイントアップ3%付与中(12月14日0:59まで)

ブラン・ガニャールのオーナー、ジャン・マルク・ブラン氏の息子たちがクリュ・デュ・ボジョレーで栽培から醸造までを手掛ける新しいドメーヌ。こちらは、良質なワインを生み出すコート・ド・ブルイィのブドウを使用しています。豊富なミネラルと親しみやすい果実味が特徴です。

商品情報

ボディ

2

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

チャーミングな果実味の軽快な赤ワイン

  • 渋味

  • 果実味

  • 酸味



在庫一覧

  • 2018

    3,520

    (税抜価格3,200円)


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2018年のボジョレーは、2009、2015、2017年と肩を並べる程の、歴史に残る伝説的なヴィンテージ。天候面での問題はほとんどなく、日照と暑さに恵まれ、果実はゆっくりと順調に成熟。ブドウは収穫が開始されるまで良い状態を保っており、9月の暑さと日照の恩恵を最大限に享受した生産者たちは健全で糖分が高く、良く凝縮したブドウを収穫することができました。

    味わい

    イチゴなどの赤系果実のチャーミングなアロマに、シナモンのようなニュアンスが重なる香り。口に含むと、フレッシュでありながらも凝縮した赤系果実味を、キリっとしたミネラルと酸が引き締めます。若いうちは生き生きとしたスタイルですが、熟成を重ねるにつれ徐々に角が取れ、まろやかな味わいへと変化していきます。

    コルク

商品の紹介

AOPコート・ド・ブルイィは、山の斜面に広がるアペラシオン。畑の土壌は古代の火山由来の青みがかった花崗岩とピンク色の粘土質で、ワインはミネラルに富み、若いうちは非常にパワフルな印象。長期熟成のポテンシャルにも優れたストラクチャーのしっかりしたワインが生み出されます。 口に含むとチャーミングな果実味と凝縮感が魅力。ガメイ特有の親しみやすい果実味は、シャルキュトリと合わせて愉しむのもお勧めです。

生産者について

ドメーヌ・ブラン・スール・エ・フレール

ドメーヌ・ブラン・スール・エ・フレール DOMAINE BLAIN SOEUR & FRERE

ブラン・ガニャールがボジョレーの地で手掛ける次世代ドメーヌ。

シャサーニュ・モンラッシェの高名なドメーヌ、ブラン・ガニャール。世界最高峰の白ワインとして知られる特級畑ル・モンラッシェの名手として広く知られています。ドメーヌ・ブラン・スール・エ・フレールは、ブラン・ガニャールのオーナー、ジャン・マルク・ブラン氏の息子であるマルク・アントナン氏と娘のルーシー女史が、ボジョレーで栽培から醸造までの全てを手掛けるドメーヌです。彼らは、ボジョレー地区のブルイィ山の斜面に広がる畑で、2014年からAOPブルイィとAOPコート・ド・ブルイィという2つのクリュ・デュ・ボジョレーを造っています。

日本ではボジョレーというとヌーヴォーのイメージが強いのですが、クリュ・デュ・ボジョレーは、ボジョレー地区の中でも卓越した複雑さと深みを合わせ持ち、優れたものであれば5年以上の熟成ポテンシャルを備えたものもあるほど。並のACブルゴーニュでは太刀打ちできないほどのクオリティを誇ります。

ドメーヌ・ブランのワインは手作りが基本です。畑での仕事はすべて手作業で、選定から収穫まで一切機械を使わずにブドウを育てています。収穫時の選果は主に畑で、ブドウを摘み取る段階で行います。輸送中に腐敗果などの影響が他の果実に広がることを避けるため、完璧な状態のブドウのみを収穫。その後、収穫されたブドウは低温管理された容器で、シャサーニュ・モンラッシェ村にあるブラン・ガニャールの醸造所へ運ばれます。発酵と熟成は木樽を使用し、ヴィンテージによって8~12ヵ月熟成。瓶詰後のワインはブラン・ガニャールのセラーでさらなる熟成を経てリリースとなります。

生産地について

フランス ブルゴーニュ ボジョレー

フランス ブルゴーニュ ボジョレー

著名なボジョレ・ヌーヴォーと高品質クリュ・ボジョレーに注目。

ボジョレー地区はブルゴーニュ地方南部に位置し、11月第3木曜日に解禁となるボジョレ・ヌーヴォーで注目されています。その年の新酒の出来具合を愛で、ワインの完成を祝う収穫祭が、今やフランスのみならず日本でも大々的にイベントが催されています。主にガメイ種から造る赤ワインの生産量が大半を占めますが、その他にも白、ロゼワインを生産しています。村名を名乗るワンランク上のクリュ・ボジョレーは熟成にも耐えうる複雑な味わいのワインとして昨今注目されています。


クチコミ

クチコミ投稿がありません。

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.