0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)
よりどり5本1万円
シャンベルタン グラン・クリュ シャンベルタン グラン・クリュ シャンベルタン グラン・クリュ
※ 一部ワインショップでは商品のお取扱いがない場合もございます。
CHAMBERTIN GRAND CRU

CHAMBERTIN GRAND CRU

Price:90,000 Yen (97,200 Yen (Tax included)) ~

総合評価:

5.0
  • 01

    2015 750ml[Full]

    100,000 Yen (108,000 Yen (Tax included))

    WA 95-97

    1000 Points!

    About Vintage

    Out of stock

  • 02

    2011 750ml[Full]

    90,000 Yen (97,200 Yen (Tax included))

    WA 94

    900 Points!

    About Vintage

    Out of stock

ロマネ・コンティ、ルロワと並び、3つ星生産者の常連、
「ジュヴレ・シャンベルタンのスターになり得る」と高い評価を受けるドニ・モルテ。
最高の土地と業が融合した、至極のシャンベルタン。


ドニ・モルテは、1993年、当時の当主であったドニ・モルテ氏が父、
シャルル・モルテ氏から畑を受け継ぎ誕生しました。
彼は父の元で17歳から手ほどきを受け、
あのブルゴーニュの神様、アンリ・ジャイエからワイン造りを教わったことでも有名。
ドメーヌ・ドニ・モルテ創設の際は、
有名なベルナール・ギュイヨ氏が彼の腕に惚れ込み、畑を譲ってくれたというお話もあります。
そんなドニ・モルテのワインは、ドメーヌを始めると同時に称賛を集め、
ロバート・パーカー氏からは、 「ジュヴレ・シャンベルタンのスターになり得る」と絶賛され、
「ル・クラスマン」では、ロマネ・コンティ、ルロワと並び、3つ星生産者の常連として名を連ね、
後のブルゴーニュワインの一角を担う存在として期待されてきました。

しかし、2006年、ドニ・モルテ氏は、突然自らの命を断ってしまいました。
天才と言われた彼のショッキングな死は、
ブルゴーニュのワイン関係者や愛好家に大きな衝撃を与えました。
そんな中、ドメーヌを引き継いだのは、当時はまだ20代後半だった息子のアルノー氏。
彼は1997年からドメーヌを手伝い始め、その後もメオ=カミュゼやルフレーヴ、
さらにオーストラリアなどで研修を積んでおり、父に勝るとも劣らぬ実力です。

現在、母ローランス、祖父シャルルと共に、丁寧な畑仕事と自然なワイン造りに取り組んでいます。

「あまり強すぎるワインよりも、ブドウのポテンシャルを最大限に引き出しつつも、
エレガントでテロワールに忠実なワインを造りたい」
と、アルノー氏が言うように、
ブドウの良さがきちんと表現された、繊細かつ優雅で凝縮感に溢れたワイン
は、
父ドニ氏亡き後も年々評価が上がっています。

ドニ・モルテの所有する畑は全部で約11ha。
グラン・クリュのシャンベルタンを0.15ha、クロ・ド・ヴージョの他4つのプルミエ・クリュを含んでおり、
「テロワールを表現するのはブドウが全て」という信念の下、
化学肥料などは用いず、一貫して有機栽培でブドウを育てています。
ヘクタール当たり1万本という高い植樹率、
村名でも20年〜50年、一部は80年を超える高い樹齢、
ワインに苦味、青臭さが付くことを避けるための100パーセントの除梗

など、独自のこだわりを持ったワイン造りを行っています。

こうして造られるワインは、深みある色調で、
濃厚な果実の旨みが溢れ、十分なタンニンと酸が支えるというしっかりとした構造。
父ドニ氏の時代に比べると、滑らかさとエレガントさが増しており、
ジュヴレ・シャンベルタンとは思えないほどの繊細な雰囲気も持っています。


2011年は、暑い春により開花時期が早まり、
夏の低温と雨に悩まされ、ドニ・モルテでも、収穫量を減らすことを余儀なくされました。
9月の恵まれた日照と、気温が成熟した果実へと導き、
造り手の繊細で徹底した業が不可欠となったヴィンテージです。

とくにドニ・モルテでは夏場、畑での徹底した管理、
収穫時の畑、醸造所の2回に及ぶ選果に細心の注意を払いました。
その甲斐あって、アルコールと酸のバランスに優れ、
しなやかなタンニンを持つ、将来有望なクオリティの高いワインが出来上がりました。
この仕上がりには生産者自身も驚き、絶賛しています。

ドニ・モルテのシャンベルダンは、わずが0.15ha。
日照に恵まれた東向きの丘陵斜面に位置し
丘の頂上付近は白泥灰土、ふもと付近は石灰岩と粘土質土壌と
ピノ・ノワールにとってこれ以上とない最高の立地。
これらの土地から収穫されたブドウが最終的に合わさり、
見事なバランスを発揮するのです。

若いうちは内向的ではありますが、すぐにポテンシャルの高さに気付かされます。
黒系果実、甘草、タバコなど、全てのアロマと味わいが、
見事に調和し、至極のフィニッシュへ導いてくれます。
長期熟成が必要なこちらのシャンベルダン。
熟成を重ね、より凝縮されたエレガントな味わいをご堪能下さい。



ブドウ品種:ピノ・ノワール 100%

※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。

ドニ・モルテは、1993年、当時の当主であったドニ・モルテ氏が父、シャルル・モルテ氏から畑を受け継ぎ誕生しました。
彼は父の元で17歳から手ほどきを受け、
あのブルゴーニュの神様、アンリ・ジャイエからワイン造りを教わったことでも有名。
ドメーヌ・ドニ・モルテ創設の際は、
有名なベルナール・ギュイヨ氏が彼の腕に惚れ込み、畑を譲ってくれたというお話もあります。
そんなドニ・モルテのワインは、ドメーヌを始めると同時に称賛を集め、
ロバート・パーカー氏からは、 「ジュヴレ・シャンベルタンのスターになり得る」と絶賛され、
「ル・クラスマン」では、ロマネ・コンティ、ルロワと並び、3つ星生産者の常連として名を連ね、
後のブルゴーニュワインの一角を担う存在として期待されてきました。

しかし、2006年、ドニ・モルテ氏は、突然自らの命を断ってしまいました。
天才と言われた彼のショッキングな死は、
ブルゴーニュのワイン関係者や愛好家に大きな衝撃を与えました。
そんな中、ドメーヌを引き継いだのは、当時はまだ20代後半だった息子のアルノー氏。
彼は1997年からドメーヌを手伝い始め、その後もメオ=カミュゼやルフレーヴ、
さらにオーストラリアなどで研修を積んでおり、父に勝るとも劣らぬ実力です。

現在、母ローランス、祖父シャルルと共に、丁寧な畑仕事と自然なワイン造りに取り組んでいます。

「あまり強すぎるワインよりも、ブドウのポテンシャルを最大限に引き出しつつも、
エレガントでテロワールに忠実なワインを造りたい」
と、アルノー氏が言うように、
ブドウの良さがきちんと表現された、繊細かつ優雅で凝縮感に溢れたワイン
は、
父ドニ氏亡き後も年々評価が上がっています。

ドニ・モルテの所有する畑は全部で約11ha。
グラン・クリュのシャンベルタンを0.15ha、クロ・ド・ヴージョの他4つのプルミエ・クリュを含んでおり、
「テロワールを表現するのはブドウが全て」という信念の下、
化学肥料などは用いず、一貫して有機栽培でブドウを育てています。
ヘクタール当たり1万本という高い植樹率、
村名でも20年〜50年、一部は80年を超える高い樹齢、
ワインに苦味、青臭さが付くことを避けるための100パーセントの除梗

など、独自のこだわりを持ったワイン造りを行っています。

こうして造られるワインは、深みある色調で、
濃厚な果実の旨みが溢れ、十分なタンニンと酸が支えるというしっかりとした構造。
父ドニ氏の時代に比べると、滑らかさとエレガントさが増しており、
ジュヴレ・シャンベルタンとは思えないほどの繊細な雰囲気も持っています。


2011年は、暑い春により開花時期が早まり、
夏の低温と雨に悩まされ、ドニ・モルテでも、収穫量を減らすことを余儀なくされました。
9月の恵まれた日照と、気温が成熟した果実へと導き、
造り手の繊細で徹底した業が不可欠となったヴィンテージです。

とくにドニ・モルテでは夏場、畑での徹底した管理、
収穫時の畑、醸造所の2回に及ぶ選果に細心の注意を払いました。
その甲斐あって、アルコールと酸のバランスに優れ、
しなやかなタンニンを持つ、将来有望なクオリティの高いワインが出来上がりました。
この仕上がりには生産者自身も驚き、絶賛しています。

ドニ・モルテのシャンベルダンは、わずが0.15ha。
日照に恵まれた東向きの丘陵斜面に位置し
丘の頂上付近は白泥灰土、ふもと付近は石灰岩と粘土質土壌と
ピノ・ノワールにとってこれ以上とない最高の立地。
これらの土地から収穫されたブドウが最終的に合わさり、
見事なバランスを発揮するのです。

若いうちは内向的ではありますが、すぐにポテンシャルの高さに気付かされます。
黒系果実、甘草、タバコなど、全てのアロマと味わいが、
見事に調和し、至極のフィニッシュへ導いてくれます。
長期熟成が必要なこちらのシャンベルダン。
熟成を重ね、より凝縮されたエレガントな味わいをご堪能下さい。



ブドウ品種:ピノ・ノワール 100%

※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。

PAGE TOP

竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (712 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (324 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (324 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)