<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
よりどり3本11,000円 2021年12月
フラン・ド・ピエ・ド・ピノ・ノワール [木箱付]-0
フラン・ド・ピエ・ド・ピノ・ノワール [木箱付]-1
フラン・ド・ピエ・ド・ピノ・ノワール [木箱付]-2

フラン・ド・ピエ・ド・ピノ・ノワール [木箱付] FRANC DE PIED DE PINOT NOIR [BOX]

750ml

2018年

フィロキセラ以前の純仏産ピノ・ノワールを使用した、純粋な果実味を表現したキュヴェ。年間生産量僅かな超希少な銘柄。

本数限定
オンライン限定商品

13,200

(税抜価格12,000円)

120pt

進呈

5

(1)

ジュヴレ・シャンベルタンを拠点にブルゴーニュ全域で37ものアペラシオンを手掛ける名門、シャルロパン。こちらはフィロキセラの難を逃れ、接木されていない純粋なフランス産のピノ・ノワールを使用し造られたキュヴェ。ピノ・ノワール本来の純粋な果実味を見事に表現した、超稀少な1本です。

5

接木なしのピノ・ノワールは?

色や味わいは少し濃く、マルサネというよりはジュヴレシャンベルタンに近いと思います。味の複雑さや余韻の長さを考慮すると、1級畑以上かなと思います。接木なしのピノ・ノワールのせいなのか、畑が恵まれているせいなのか、比較対象がないのでわかりませんが、十分に美味しかったです。ACブルゴーニュにしては高価ですが、価格相応です。

商品情報

カテゴリ

タイプ

赤ワイン

容量

750ml

原産地呼称

AOC. BOURGOGNE

味わい

  • 渋味

  • 果実味

  • 酸味



在庫一覧

  • 本数限定

    限定3本!

    2018

    13,200

    (税抜価格12,000円)


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2018年のブルゴーニュは生産者の力量が問われた年。夏は例年より高温な日が続き、収穫期も温暖な気候だっため、収穫のタイミングを誤ると、よりアルコール度数の高いワインに仕上がってしまいます。醸造においても、ゆっくりと果汁を抽出し、適度に熟成させるなど、丁寧な造りが要求されます。そのような中で確かな醸造家たちの手にかかると、豊かな果実味としなやかなタンニンを備えた素晴らしいワインが仕上がり、高いクオリティを保つことが出来ました。

    味わい

    外観は輝きのあるルビーレッド。グラスからは、レッドチェリーやブラックベリーなどの果実のアロマに、バラやシナモンなどのニュアンスが漂います。口当たりは丸みを帯びた、柔らかい印象。フレッシュかつピュアな果実味ときめ細やかなタンニンが口の中を満たします。フィニッシュには仄かにスパイスの風味を纏ったニュアンスが余韻に続きます。

    コルク

商品の紹介

こちらのフラン・ド・ピエ・ド・ピノ・ノワール は、フィロキセラに犯されていない、接木なしのピノ・ノワールを使用した稀少なキュヴェ。19世紀後半のフィロキセラ(ブドウネアブラムシ)が大量発生によって、ヨーロッパのブドウはほぼ壊滅状態となり、ワイン造りは大打撃を受けました。その際、このフィロキセラに免疫のあるアメリカ産のブドウ樹を輸入し、接木をすることで、瀕死の状態にあった従来のブドウの樹を守ったのです。それゆえ、現在ヨーロッパのワイン産地の大半は、アメリカ産の台木に接木されたブドウ樹が植えられているのが事実です。 しかしフラン・ド・ピエは、フィロキセラの難を逃れ、接木されていない純粋なフランス産のピノ・ノワールを使用し造られています。こちらは2001年、マルサネ・ラ・コートの村の、僅か0.25haという区画にその純フランス産ピノ・ノワールを植えたことから始まりました。フラン・ド・ピエ(FRANC DE PIED)とは「純粋な足、正真正銘の足」という意味。年間生産量はわずか300~800本程度というだけあって、世界中のワインラヴァーの垂涎の的となっています。

生産者について

シャルロパン

シャルロパン CHARLOPIN

アンリ・ジャイエの教えを継ぐ、ブルゴーニュ最高峰のドメーヌ。

シャルロパンは、モダンなワイン造りの先駆者と言われ、ジュヴレ・シャンベルタンを拠点にブルゴーニュ全域で、40以上のアペラシオンを手掛ける名門ドメーヌ。フィリップ・シャルロパン氏は、あのピノ・ノワールの神様と呼ばれるアンリ・ジャイエ氏から指導を受けていた1人で、愛弟子としてとても可愛がられていたといわれています。

シャルロパンのモットーは、あくまでも自然なワイン造り。ブドウの質そのものが、その後の醸造、そしてワインの質を決定すると考えるため、極力自然の力を邪魔しないように、かつブドウの樹が自力で凝縮味のある果実を結実できるよう、細心の注意を払っています。その1つとして挙げられるのが、リュット・レゾネの採用。ブドウの栽培には除草剤と化学肥料は使用せず、殺虫剤代わりにフェロモンカプセルを用いています。ブドウの樹齢は概ね高く、完熟ブドウの収穫はもちろんのこと、厳しく選別した果実は除梗した後、1週間に及ぶ低温マセラシオン発酵を行い、凝縮感のある奥深い味わいを引き出しています。

醸造の際も培養酵母の使用と補酸は決して行わず、その後は瓶詰め直前まで澱引きせずに樽熟成。こうして造られるシャルロパンのワインは、凝縮した果実味とアロマが溢れるボリュームのある味わい。熟成を経ることで樽の香りがアロマに溶け込み、洗練された奥行きのある味わいに変化します。精妙なフィネスを備えた確固たるシャルロパンのスタイルは、まさに“ブルゴーニュ最高峰の1つ”といえるでしょう。

生産地について

フランス ブルゴーニュ

フランス ブルゴーニュ

世界的に有名な高級ワイン産地。

フランス銘醸地として名高いブルゴーニュですが、フランス北東部にあり、最北端は辛口白ワインの代名詞シャブリ地区、そして特級ワインをはじめワインラヴァー垂涎のワインを生み出す、黄金の丘と呼ばれるコート・ドール、南はボージョレ―地区に至る北緯46度から48度の間に位置します。ボージョレ―地区以外の赤ワインは主にピノ・ノワール、白ワインはシャルドネの単一ブドウ品種から造られ、厳しい法律(原産地統制名称)によって細分化された産地や畑、造り手の個性を感じる味わいを堪能することが醍醐味となっています。


クチコミ

全て見る

5

1 件のクチコミ

  • 零太郎さん

    2009年

    接木なしのピノ・ノワールは?

    色や味わいは少し濃く、マルサネというよりはジュヴレシャンベルタンに近いと思います。味の複雑さや余韻の長さを考慮すると、1級畑以上かなと思います。接木なしのピノ・ノワールのせいなのか、畑が恵まれているせいなのか、比較対象がないのでわかりませんが、十分に美味しかったです。ACブルゴーニュにしては高価ですが、価格相応です。

    2014.03.06

ギフトサービスについて


ギフトボックス

この商品は専用箱入りです。ボックスをご購入いただく必要がありません。

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.