<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

ムルソー -0
ムルソー -1

ムルソー  MEURSAULT

750ml

2018年

ワイン好きなら必ず辿り着く、ムルソーのトップドメーヌ。雑味がなくスタイリッシュで透明感のあるピュアな果実味が印象的な1本。

15,400

(税抜価格14,000円)

140pt

進呈

4.3

(7)

※この商品はお1人様1本本までとさせていただきます。

ムルソーに本拠地を置く、3ツ星ワイナリーに選ばれているルーロ。フランス国内と欧州でほとんどが販売されてしまい、日本に輸入されるのは極僅かです。こちらのムルソーは、立地のよい畑のブドウをブレンドして造られており、村名ですが、ルーロの魅力が溢れている白ワインです。

5

モダンシャブリ

村名としてはコスパ、かなり微妙です。香りも、華やかな樽香はないです。 が、すっきりで、深みがあり、かなり好きで、すでにケース買い…

商品情報

カテゴリ

タイプ

白ワイン

生産者

ROULOTルーロ

容量

750ml

原産地呼称

AOC. MEURSAULT

ボディ

3

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

上品な果実味と伸びやかな酸を備えたエレガントな白ワイン

  • 果実味

  • コク

  • 酸味



在庫一覧

  • 限定3本!お一人様1本まで

    2018

    15,400

    (税抜価格14,000円)

    ※この商品はお1人様1本までとさせていただきます。


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2018年のブルゴーニュは生産者の力量が問われた年。夏は例年より高温な日が続き、収穫期も温暖な気候だっため、収穫のタイミングを誤ると、よりアルコール度数の高いワインに仕上がってしまいます。醸造においても、ゆっくりと果汁を抽出するなど、丁寧な造りが要求されます。そのような中で確かな醸造家たちの手にかかると、豊かな果実味と程よい酸を備えた素晴らしいワインが仕上がり、高いクオリティを保つことが出来ました。

    味わい

    グラスに注ぐとしっかりと香り立つ、フレッシュなレモンや洋ナシなどの果実のアロマに加えて、カモミールを思わせるフローラルな香りやアーモンドのようなリッチなニュアンスが何層にも折り重なっています。生き生きとした酸が、完熟した果実味と力強いミネラルをバランス良くまとめています。雑味の無いフレッシュさに加え、リッチなボリュームを兼ね揃えた、肉厚な仕上がり。若いうちから楽しめるのも、こちらのキュヴェの特徴です。

    コルク

商品の紹介

こちらのムルソーは、立地に恵まれた南側の傾斜部分に位置するいくつかの畑のブドウをアッサンブラージュして造られています。村名ながらも丁寧な造りがよく表れており、ムルソーとルーロの魅力を存分にお楽しみ頂ける贅沢な1本です。
白ワイン好きならば絶対飲むべきトップドメーヌ。

生産者について

ルーロ

ルーロ ROULOT

ワイン好きなら必ず辿り着く、ムルソーのトップドメーヌ

ドメーヌ・ルーロは1830年から続く歴史あるムルソーの造り手。シルキーで滑らかな質感、スタイリッシュでエレガントな味わいは、欧米やフランス国内での評価が非常に高く、全生産量のうち、約3分の2はフランス国内及びヨーロッパ向けに販売されているため、日本で手に入る本数は極僅かに限られています。ドメーヌ・ルーロのワインは、シルキーでキメの細かい質感と洗練された味わい、そして非常に長い余韻が特徴。ジャン・マルク・ルーロ氏曰く、「ここのテロワールには肉厚なムルソーじゃなく、スタイリッシュでエレガンスのあるムルソーが1番向いていたんだ。」と語っています。こうした考えのもと、醸造は非常に慎重に行われます。特に気を付けていることは、浸漬時にあまり撹拌しないこと。ムルソーの他の生産者では果皮からの成分をよく抽出し、リッチで豊かな風味を引き出すために十分に撹拌されますが、ルーロでは「豊潤さを得る代わりに、純粋さを失ってしまう」との考えのもと、静かな抽出を心がけています。新樽比率は10~30%と抑えめで、新樽と旧樽を上手に使い分け、1年以上という長い瓶内熟成を経てからやっとリリースすることで、香り高く、雑味のない上品な味わいを生み出しています。「僕は世界中の誰よりも僕のワインの1番のファンで、このテロワールを愛しているんだ。テロワールって単語は土壌や微気候だけに捉えられがちだけど、そこに関わっている人も全て含めて"テロワール"と言いたい。」と語るジャン・マルク・ルーロ氏。そんなドメーヌ・ルーロのジャン・マルク・ルーロ氏は近年、ドメーヌとしてのワイン造りに飽き足らずネゴシアンとしてのワイン造りもスタート。2014年からは新たなプロジェクトとして、ドメーヌ・ルーロには無かったラインナップを加えてワインをリリースしています。信頼のおける栽培家が手掛け、厳しく選別されたブドウのみを使用。醸造から熟成、瓶詰めまで、全ての工程はドメーヌものとなんら変わらないという、こだわり抜かれたワイン造りが行われています。

生産地について

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ ムルソー

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ ムルソー

芳醇かつ柔らかなブルゴーニュ白ワインを生む秀逸名産地。

ムルソーは、世界のシャルドネの頂点に君臨するブルゴーニュ白ワイン秀逸名産地の一つです。石灰岩が覆う粘土の比率が高い土壌のおかげでワインは果実味が肉厚でコクのある味わいが生まれ、その美しい輝きは"金のひと雫"とも例えられます。圧倒的な人気を誇るのは、ペリエール、シャルム、ジュヌヴリエールの御三家に、グット・ドール、ブシェール、ポリュゾを加えた6つの1級畑。村名ワインでも奥行きのある味わいがあり、質の高さに驚かされます。


クチコミ

全て見る

4.3

7 件のクチコミ

  • うっきーっきーさん

    モダンシャブリ

    村名としてはコスパ、かなり微妙です。香りも、華やかな樽香はないです。 が、すっきりで、深みがあり、かなり好きで、すでにケース買い…

    2016.09.19

  • 安里治郎さん

    2013年

    コメント通り!?

    少し冷えすぎていたのか、香りはあまり印象に残りません。 しかし口に含むと、豊かな果実味が広がります。グラスの香りからは想像できないような複雑さをもった豊潤さです。 バターっぽさもありますが節度を感じます。 程よい酸もあります。フレッシュさを修飾するような単純な酸ではなく、舌の奥を滑らかに刺激するような酸です。 村名とは思えないような味わいだと思いました。 評価は、項目ごとにみると満点はつきませんが、総合評価はよいですね。 これが都会的でスタイリッシュなムルソーだと言われればそんな感じもしますね。いずれにせよ、素直においしい村名ムルソーです。

    2015.09.29

  • loveさん

    特別な日に

    みなさんの口コミを参考に購入しました。 もう少しセラーに寝かせて特別な日に開けたいと思って楽しみにしています。 ラベルとボトルの雰囲気もシンプルで、気に入っています。

    2016.10.30

  • お鮨さん

    2018年

    ミネラリー

    Roulot Meursault 2018 入手困難なルーロ。 見つけたら即購入しています。 どんどん高くなってしまってますね。またリピしたいと思います。

    2020.11.19

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.