ボジョレー・ヌーヴォー2017 11月1日以降
ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ ラ・カンテサンス ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ ラ・カンテサンス ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ ラ・カンテサンス
※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。


ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ ラ・カンテサンス

PULIGNY MONTRACHET 1ER CRU LA QUINTESSENCE

価格:8,500 円 (9,180 円 税込) ~

総合評価:

4.3
ムルソーの名手が手掛ける、
2つのプルミエ・クリュのブドウを使った贅沢な白ワイン。
豊かなコクとエレガントなミネラルを備えた、リッチな口当たり。
  • 01

    2013 750ml

    9,500 円 (10,260 円 税込)

    95 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2013年のブルゴーニュは、開花期から成長期にかけての天候不順の影響を受けましたが、9月には天候が回復。収穫時期を遅らせたことで、最終的には果皮や種が十分に熟した良質なブドウが収穫されました。例年に比べて収穫量は少ないものの、造り手の努力が実を結んだヴィンテージ。ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏曰く、「真のブルゴーニュ愛好家のためのワインと言える。」とのこと。まさに、ブルゴーニュファンには見逃せないヴィンテージです。
    青リンゴのフレッシュな香りと乾燥させたアプリコットのような濃密な香りに加え、アーモンドのタッチがグラスから立ち上ります。アタックには青リンゴを噛んだような、生き生きとした風味が鮮明な印象。続いてスグリ、イラクサのニュアンスが感じられるでしょう。プルミエ・クリュらしい要素が幾重にも重なった、長く複雑な余韻をお楽しみいただけます。

    シャルドネ100%

    数量:
  • 02

    2011 750ml

    8,500 円 (9,180 円 税込)

    85 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2011年のブルゴーニュ地方は、暑い春により開花時期が早まり、夏に気温が上がらなかったため、2010年同様収穫量は例年より少なめでした。果実の糖度は上がりすぎず酸も穏やかな、柔らかく親しみやすい仕上がり。エレガントで豊かな味わいに、多くの評論家が驚きを示したヴィンテージです。


    上品なミネラル、アーモンドや白い花のアロマに黄桃のニュアンス。ドライフルーツのニュアンスが混ざり合い、何とも言えぬ美味しさ。余韻には、柔らかく芳醇なドライフルーツや蜂蜜のアロマが残ります。プルミエ・クリュらしいエレガントなミネラルと丸みのあるリッチな口あたりは、おなじくリッチでコクのあるソースを使った魚料理と素晴らしいマリアージュを見せてくれます。

    シャルドネ100%

    数量:

ムルソーの名手が手掛ける、
2つのプルミエ・クリュのブドウを使った贅沢な白ワイン。
豊かなコクとエレガントなミネラルを備えた、リッチな口当たり。

ムルソーの世界的に有名な造り手と言えば、コント・ラフォンやコシュ・デュリ。
しかし、フランス国内のレストラン関係者から
厚い信頼を寄せられているのは、このマトロなのです。

マトロのワインのほとんどはタイユヴァンをはじめとするフランスの老舗レストランや、
超有名レストランへ直行してしまうため、日本で入手できる量はごく僅かです。

ドメーヌの名でもあるジョセフ・マトロ氏がワイン造りを始め、
その息子、ピエール氏、そしてティエリー氏へと受け継がれてきました。
現在はティエリー氏とその妻パスカル女史が夫妻でワイン造りを行っています。

ムルソーにはグラン・クリュが存在しないので、プルミエ・クリュがトップとなります。
その中でもマトロは、次に格付けの改編が行われたら、
グラン・クリュになるであろうと言われている
シャルム、ペリエールという2つのプルミエ・クリュを所有。

まさに、ムルソーを知る上では欠かせない存在と言えます。

ワイン造りに対する態度は堅実そのもの。
テロワールの違いを素直に表現するため畑での仕事に重点を置き、
化学肥料は極力使わず、収穫も全て手作業
で行っています。
また、ヴィンテージによる個性を大切にするために、
毎年のブドウの出来により造り方を変えています。


新樽は「シャルドネ本来のアロマを隠してしまう」との考えのもと極力使用せず、
サン・ロマンやサン・トーバンのプルミエ・クリュなど一部の銘柄に限り
10〜20%程度と最小限に抑えられています。

そんなマトロが造る白ワインは、濃密でクリームのような滑らかさと豊かな果実味が最大の魅力。
新樽の使用が抑えられていることもあり、全体に透明感があるのも特徴です。

こちらのピュリニー・モンラッシェ・ラ・カンテサンスは、
ピュリニー・モンラッシェの「ラ・ガレンヌ」と「レ・シャルモー」という
2つのプルミエ・クリュのブドウが使われています。


平均樹齢30年のブドウ樹より収穫された果実は、
オーク樽にて8~10週間発酵され、うち50%は新樽を用いられます。
その後、澱の上で11ヶ月間熟成。ヴィンテージに応じてバトナージュを行い、
澱を撹拌することにより、ボディに厚みを与えています。

※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。

関連情報

買い物カゴ_2

▲ページ上部に戻る

クチコミ

カスタマー評価の平均値

4.3
星5つ 1
星4つ 2
星3つ 0
星2つ 0
星1つ 0
コスパ 1.3
香り 1.3
ボリューム 1.3
余韻の長さ 1.0

クチコミ件数:3

ルリビタキ さん

5件のクチコミ

投稿者情報:初心者

2016/5/22

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

程よいコクと複雑なアロマ

2010年のものを購入しました。上品で程よいコクがあるので、幅広い料理に合うと思います。今回はシンプルな味付けの豚肉のグリルと合わせました。美味しくてコスパが良いと思います。

tokudaiji_1900 さん

42件のクチコミ

投稿者情報:ワインが趣味

2016/5/21

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

柔らかなピュリニー

ムルソーの造り手であることや,畑がムルソーに近いことから,柔らかく芳醇なピュリニーとなっています。シャープな酸を背景とした立体感のある味ではありませんが,一つのスタイルを確立していると思います。

fullmetalken さん

1件のクチコミ

投稿者情報:ワインが趣味

2015/6/18

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

matrotが作る新しい芸術

enoteca大宮ルミネ店にてヴィンテージ違い(2009)を購入し飲んで驚きました。
リーズナブルな値段でしたのでヴィンテージが良いから悪くはないだろうと軽く期待して飲もうと思いましたがとんでもない。
ヴァニラ香たっぷり含んだ素晴らしいアロマと複雑な味わい。コントラフォンのムルソーに匹敵する素晴らしいワインです。
ヴィンテージ違いも購入してみたいと思いました。

すべて表示する

買い物カゴ_3

全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ