<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

マルサネ・シャン・ペルドリ-0
マルサネ・シャン・ペルドリ-1

マルサネ・シャン・ペルドリ MARSANNAY CHAMPS PERDRIX

750ml

著名な評論家をも魅了するジュヴレ・シャンベルタンの造り手。赤系果実のアロマ広がる、ミネラリーでエレガントな仕上がりの1本。

8,250

(税抜価格7,500円)

75pt

進呈

4

(2)

多くの評論家・評価誌から高評価を獲得し、見つけたらすぐに買うべき造り手と評される生産者。こちらのマルサネ・シャン・ペルドリは、石灰質土壌で育つブドウを使用しており、ミネラリーでコート・ド・ニュイらしいエレガンスとパワーを備えた味わいに仕上がっています。

4

まさに飲み頃!バランス抜群でした!!

同時に同じ作り手のジュブレ シャンベルタンと購入、飲み比べましたが、このマルサネは最高でした。飲むタイミングが絶妙に良かったのでしょう。

商品情報

ボディ

2

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

美しい酸を感じる滑らかな赤ワイン

  • 渋味

  • 果実味

  • 酸味



在庫一覧

  • 2018

    8,250

    (税抜価格7,500円)


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2018年のブルゴーニュは生産者の力量が大きく影響した年です。夏は例年より高温な日が続き、収穫期も温暖な気候でした。そのため、収穫のタイミングの判断を失敗してしまうと、よりアルコール度数の高いワインに仕上がってしまいます。醸造においても、ゆっくり抽出をするなど丁寧な造りを要求されます。しかし、確かな醸造家たちの手にかかると、ふくよかなボディや豊かな果実味を持ったワインに仕上がり、高いクオリティを持つこととなりました。

    ジャンテ・パンショでは9月6日から収穫を開始。2018年は日照量が多くて気温の高い年だったため、9月21日に収穫を開始した2017年に比べ早めに収穫を開始。そのため酸と糖度のバランスに優れた果実を収穫することができました。ファビアン氏は2018年について「ワインは美しい酸味とタンニンを持っており、バランスがいい。」と自信を覗かせています。

    味わい

    鮮やかなルビーの色調。ラズベリーやストロベリーの爽やかな赤系果実のアロマにふんわりとした牡丹やバラのニュアンスが重なります。口に含むと、しなやかな酸と熟した果実の風味が感じられ、親しみやすくチャーミングな印象。タンニンはさらりとしていて、軽く滑らかなテクスチャーを形成しています。綺麗な酸と親しみやすい果実の風味が調和して続く余韻が心地よい、飲むシーンを選ばない万能さが魅力の1本です。

  • 2017

    8,250

    (税抜価格7,500円)


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2017年のブルゴーニュはどの生産者に聞いても素晴らしいヴィンテージと言うほど、ブドウの出来が良く、2011年以降低下していた収穫量も平年並みを取り戻した年。春は寒暖の差が激しかったものの、ブドウは例年よりも早くに成長しました。開花が始まった6月の気候条件は完璧で、ブドウは順調に結実。凝縮した果実味を備え、糖度、酸度、タンニンにおいても申し分のないブドウが収穫されました。みずみずしくも熟度の高い注目のヴィンテージです。

    味わい

    深みのある濃厚なルビー色の色調。ブラックカラントやラズベリーなどの黒・赤系果実が熟したアロマに、アールグレイ、スパイスのニュアンスが複雑に入り混じり魅惑的な広がりを見せます。口に含むと濃密な果実味が感じられ、ミネラルと酸が全体を引き締めるエレガントなスタイル。丸みを帯びたタンニンがもたらす、滑らかな口当たりも魅力です。親しみやすく、若いうちからでも愉しむことができる1本です。

商品の紹介

こちらのワインが仕立てられるブドウが育つ畑はマルサネ村の中でも最もフィサン寄り、多くのグラン・クリュの畑と同じように土壌は石灰質、ワインはミネラリーでコート・ド・ニュイらしいエレガンスとパワーを備えたものになります。

生産者について

ジャンテ・パンショ

ジャンテ・パンショ GEANTET PANSIOT

古樹ならではの奥深い旨みを表現するジュヴレ・シャンベルタンの造り手

ジャンテ・パンショは、フランスを代表する銘醸地のひとつ、ブルゴーニュの中でも一際有名なアペラシオンであるジュヴレ・シャンベルタンに本拠地を置く造り手です。2006年以降は現当主ヴァンサン氏の息子であるファビアン氏が、栽培と醸造を担当。ファビアン氏は2014年からセメント発酵槽を、温度調整機能付きの木製発酵槽に変更するなど、世代交代とともに変化。しかし、醸造において100%の除梗や低温マセラシオンは今までと変わらず実施するなど、ジャンテ・パンショのスタイルを守り続けています。

ジャンテ・パンショは、ジュヴレ・シャンベルタンだけではなくシャンボール・ミュジニーの一級畑など優良な畑を少しずつ買い足し、現在では約20ha程の素晴らしい畑の数々を所有。そんなジャンテ・パンショのワインの一番の魅力は、ブドウのピュアな果実味と濃厚なエキス分。それはブドウ樹の樹齢の高さに由来しています。総じて樹齢が高く、中でもアン・シャンは1903年に植えられた樹齢100年をも超えるブドウから造られている貴重なワイン。彼らのワインはどれも凝縮度の高さがありながらも上品にまとまった絶妙なバランス。その味わいは著名な評論家をも魅了し、数々のワイン専門誌で絶賛され、高い評価を受けています。

また、ジャンテ・パンショでは全てのキュヴェに、ピノ・ノワールの一種であるピノ・ファンが含まれています。しかも、自社畑の区画では、通常のピノ・ノワールよりもピノ・ファンの方が多いそう。ブドウの実は小さいため収量が減ってしまうものの果皮の割合が多くなるため、このブドウでワインを仕立てると、より果実の風味が際立った凝縮感のあるワインを造ることができます。個性豊かなピノ・ファンと造り手こだわりの醸造によって生まれる、濃密でありながら果実の透明感も感じられる味わいをお愉しみください。

生産地について

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ マルサネ

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ マルサネ

次世代を担う造り手が集まる注目産地。

マルサネは、フランス ブルゴーニュ地方、黄金の丘陵地と呼ばれるコート・ドール最北部に位置し、特級畑、1級畑はなく、ブルゴーニュ内で赤・白に加えてロゼを唯一産出しているアペラシオンです。ジュラ紀から堆積する小石や岩、泥岩などが複雑に入り混ざった土壌で、タンニン分を含んだオイリーかつ柔らかな果実味のワインが多く、ブルゴーニュの中では値頃感もあって密かに人気を集めています。特にロゼワインはサラミなどのシャルキュトゥリ、チーズ、白身肉、スパイスとの相性がよく、お食事のシーンで重宝するワインの一つとして挙げられます。


クチコミ

全て見る

4

2 件のクチコミ

  • ナパ好きじぃやさん

    まさに飲み頃!バランス抜群でした!!

    同時に同じ作り手のジュブレ シャンベルタンと購入、飲み比べましたが、このマルサネは最高でした。飲むタイミングが絶妙に良かったのでしょう。

    2017.01.11

  • ワイン大好き♪さん

    2013年

    リピします♪

    飲みやすい~感じです。もう少しで飲み頃でしょうか?

    2014.02.09

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.