<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

ブルゴーニュ・シャルドネ-0
ブルゴーニュ・シャルドネ-1

ブルゴーニュ・シャルドネ BOURGOGNE CHARDONNAY

750ml

2019年

ルフレーヴと並ぶピュリニー・モンラッシェの最高峰。ピュリニー・モンラッシェ譲りの華やかさと透明感を併せ持つ秀逸な味わい。

6,050

(税抜価格5,500円)

55pt

進呈

4.3

(28)

キャップが蝋のため欠けていることがございます。キャップが欠けていることによる返品交換は承りかねます。予めご了承ください。

ピュリニー・モンラッシェで1、2を争う実力派の造り手、エティエンヌ・ソゼ。その実力をストレートに表現した1本がこちらのブルゴーニュ・ブランです。クリーミーな舌触りに、シャルドネのリッチかつピュアな果実の旨みが味わえることから、ブルゴーニュワインラヴァーの絶大な信頼と人気を勝ち得ています。ブルゴーニュの白ワインの入門編としても、お試しいただきたい1本です。

5

高級な白ワインに劣らない

柑橘系の華やかな香りで、色調はレモン。 キリッと締まった酸の余韻が値段以上に高貴なワインへと導いてくれます。 文句なしです。

注いだ瞬間に感じるボリューム感

私は銘柄を隠されたら、まず間違いなくブルゴーニュ・シャルドネとはわからないと思います。それほど凝縮した果実味と芳醇な香りを感じます。しかし香りのボリューム感はあるにも関わらず、味わいは透明感がありミネラルや酸もしっかりと感じられます。非常にバランスが良く、口に含んだ瞬間に「うまい…」と呟いてしまいたくなるようなワインです。ブルゴーニュの白を初めて飲まれる方はもちろん、普段は村名や1級畑を飲まれるブルゴーニュラヴァーの方にもぜひお試しいただきたい1本です。

商品情報

カテゴリ

タイプ

白ワイン

容量

750ml

原産地呼称

AOC. BOURGOGNE

おすすめ料理

牡蠣フライ、ホタテのポワレ

ボディ

3

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

上品な果実味と伸びやかな酸を備えたエレガントな白ワイン

  • 果実味

  • コク

  • 酸味



在庫一覧

  • 2019

    6,050

    (税抜価格5,500円)


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2019年のブルゴーニュは4月の霜害と初夏の暑さによる水不足で収穫量が大きく減少し、ブドウの生命力と栽培家の力量が試された年となりました。しかし冷涼な夏と穏やかな収穫期を迎えたことで、収穫されたブドウはエレガントな酸と豊かな果実味の両方を兼ね備えた素晴らしい出来栄え。2018年のワインが緻密なボディや凝縮感のあるスタイルであるのに対して、2019年のワインはピュアな酸が魅力的な味わいに仕上がっています。

    味わい

    グラスに注ぐと、青リンゴや白桃、ライムなどのフレッシュな果実香に、樽由来のナッツの香りが立ち上ります。口当たりは滑らかなミディアムボディ。抜栓したてはしっかりとした酸が、時間を経るごとにジューシーな果実味と美しく調和し、エレガントかつシャープな印象を与えます。余韻にはほのかなビターレモンの風味が残る、上品で洗練された味わいの1本です。

    飲み頃

    ~2030年

    蝋キャップ

商品の紹介

ブルゴーニュ・シャルドネ
背景

ブルゴーニュ・シャルドネ

BOURGOGNE CHARDONNAY

エティエンヌ・ソゼ

フランス
  • フランス
  • ブルゴーニュ

「元詰め」を始めたドメーヌの先駆者

「ピュリニー・モンラッシェの造り手といえばエティエンヌ・ソゼかルフレーヴ」と言われるように、ソゼはピュリニー・モンラッシェで1、2を争う実力派の造り手です。モンラッシェをはじめ、シュヴァリエ・モンラッシェ、バタール・モンラッシェ、ビアンヴニュ・バタール・モンラッシェの4つのグラン・クリュ、さらにはピュリニー・モンラッシェの9つのプルミエ・クリュ、そして村名ワイン、A.C.ブルゴ−ニュを含む全17銘柄を手掛けています。

ソゼ家はヨーロッパのブドウ品種に壊滅的被害を与えたフィロキセラ禍がフランス全土を襲う前、約150年前からブドウ栽培と菜園業を営んでいた歴史ある旧家。80年ほど前の1935年頃から、当時としては画期的な「ドメーヌ元詰め」を始め、フランス各地の著名レストランを顧客に直売してきたという先駆者でもあります。

1975年にエティエンヌ・ソゼ氏が亡くなり、ドメーヌは引き継がれていき現在は、3代目のジャニーヌ女史とその夫であるジェラール・ブード氏、そして彼らの娘であるエミリー女史とその夫であるブノワ・リフォ―氏でワイナリーが運営されています。醸造責任者はエミリー女史とブノワ・リフォ―氏が務め、エティエンヌ氏が造り続けたシャルドネへ敬意を表して、今なお"SAUZET"という名前を使い続けています。

愛好家から絶大な信頼と人気を得ている極上のA.Cブルゴーニュ

そんなピュリニー・モンラッシェの名門、ソゼが造るブルゴーニュ・ブランがこちら。思わず、「これがA.C.ブルゴーニュ!?」と驚いてしまうような出来栄えには定評があり、ブルゴーニュワインラヴァーから絶大の信頼と人気を得ているキュヴェです。 使用されるシャルドネの平均樹齢は25年。収穫されたブドウは1/3はステンレスタンク、2/3は木樽を使用して仕込み、9ヶ月間のマロラクティック発酵を行います。その後、ブレンドし最後の2ヶ月間ステンレスタンクで熟成されます。

多くのソゼのワインは、若いうちは樽の香りが前面に出ることが多く、長期熟成向けであることが多いのですが、こちらはステンレスタンクと樽を使い分け、しかも新樽率は10%と、非常にデリケートな樽使いがされているのが特徴。そのため、すぐに開けても十分に楽しめる味わいに仕上がっています。

リッチな果実味と生き生きとした酸が広がるスタイル

グラスに注ぐと、ライムやレモン、グレープフルーツなどのフレッシュなアロマと微かにバターやイーストの香りが漂います。アカシアやリンゴの花を思わせる華やかな香りも印象的。口に含むと、青リンゴやライムなどの果実味と繊細かつ洗練された酸が広がり、ミネラリーなフィニッシュが全体を引き締めます。ソゼの魅力がストレートに表現された、極上のブルゴーニュ・ブランです。

ソゼのワインらしいスタイリッシュで上品な雰囲気を十分に感じられ、余韻にはほのかなビターレモンの風味が残る、上品で洗練された味わいの1本。牡蠣フライやホタテのポワレなど、魚介料理と合わせてぜひお愉しみください。



クチコミ

全て見る

4.3

28 件のクチコミ

  • tokudaiji_1900さん

    2018年

    実質的にはピュリニー・モンラッシェのレベル

    多くの方がレビューされているので多言を要しません。最初は柑橘系の味わいですが、時間の経過と共にふくよかさが増します。しかし、シャープな構造はしっかり維持され、見事です。ブルゴーニュ・ブランを名乗っていますが、ほぼピュリニー・モンラッシェと言って間違いのない素晴らしい品質と感じました。樽香も穏やかで上品です。

    2020.09.22

  • キイロさん

    2017年

    村名格クラスの味わい

    柔らかな柑橘の香りに、白桃、白い花、カスタードクリーム。 鋼のミネラルの後味も心地よいです。 やはり素晴らしい広域、いやヴィラージュレベルですね。 良い年の物は10年の熟成で、大変身していた経験もあります!

    2020.03.31

  • ドンジョヴァンニさん

    2013年

    高級な白ワインに劣らない

    柑橘系の華やかな香りで、色調はレモン。 キリッと締まった酸の余韻が値段以上に高貴なワインへと導いてくれます。 文句なしです。

    2016.06.18

  • moaさん

    2013年

    秀逸なブルゴーニュ・ブラン!

    モンラッシェを飲んでいるかのような味わいでした♪ ACブルゴーニュなのに、本当にコスパが高く、リピート買いしたくなるワインです!!

    2014.02.04


スタッフレビュー

全て見る
  • 注いだ瞬間に感じるボリューム感

    私は銘柄を隠されたら、まず間違いなくブルゴーニュ・シャルドネとはわからないと思います。それほど凝縮した果実味と芳醇な香りを感じます。しかし香りのボリューム感はあるにも関わらず、味わいは透明感がありミネラルや酸もしっかりと感じられます。非常にバランスが良く、口に含んだ瞬間に「うまい…」と呟いてしまいたくなるようなワインです。ブルゴーニュの白を初めて飲まれる方はもちろん、普段は村名や1級畑を飲まれるブルゴーニュラヴァーの方にもぜひお試しいただきたい1本です。

    レビュー全文を見る
    • エレガンスの極み
    • ミネラル
    • 溢れる透明感

    2021.10.12

  • シスレー「牧草地の牛、ルーヴシエンヌ」

    ブルゴーニュ・シャルドネの理想形の1つとなるような素晴らしい1本です。 同氏の手掛けるシャルドネの魅力は、押し寄せるような派手さではなく、どこまでも純朴で煌めくような透明感を備えている点。それでいて、僅かな塩味、気品を感じる酸、豊富なミネラル感など全ての要素が調和し、テロワールに忠実な仕上がりとなっています。 印象派画家シスレーの初期作品を思わせる均整の取れた味わいと、どこか素朴さを感じさせる清らかなアロマから、数あるACブルゴーニュの中でも最高の白ワインの1つであることは間違いありません。 名手エティエンヌ・ソゼの魅力を是非体感してみてはいかがでしょうか。

    レビュー全文を見る
    • ナチュラル系
    • 太陽の下で飲みたい
    • 溢れる透明感

    2021.04.28

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.