<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
ブラックフライデー
ロスピタレ・ド・ガザン-0
ロスピタレ・ド・ガザン-1

ロスピタレ・ド・ガザン L’HOSPITALET DE GAZIN

750ml

2010年

ペトリュスの大部分の畑とルーツを共にする、シャトー・ガザンのセカンドラベル。ふくよかな果実味が魅力の、高いコストパフォーマンスを誇る1本。

本数限定
オンライン限定商品

7,700

(税抜価格7,000円)

70pt

進呈

4

(3)

過去にぺトリュスの畑の大部分を売り渡し、現在でもペトリュスに隣接した一等地のテロワールを所有するシャトー・ガザン。こちらはそんなシャトー・ガザンのセカンドラベル。ファーストラベルを彷彿とさせる、綺麗なタンニンと凝縮した果実味をご堪能いただけます。

5

とても得をした気分

2014年ヴィンテージ。しばらく南ローヌを飲んでいたので、久々のポムロム。そのせいではないと思うが、アンコークしてすぐにメルロのアロマが漂うのが分かり、大体そういうワインはテイストも最高ランク。ガザンのセカンドなのに、こんなにテイスティでいいのであろうか。明日も楽しみ。タイユバンの総支配人によると、デキャンタはしない方がワインに優しいとか。それはとても良くわかる。デキャンタしないで、ワイン自身に任せて、そのかわりようを楽しみたい。

商品情報

ボディ

4

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

豊かな果実味が主役の濃厚な赤ワイン

  • 渋味

  • 酸味

  • 果実味



在庫一覧

  • 本数限定

    限定36本!

    2010

    7,700

    (税抜価格7,000円)

    • WS 90

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2010年のボルドーは、前年に引き続き傑出した年になりました。乾燥し暑すぎることない天候のおかげで過熟することなくゆっくりと、そして完璧にブドウは熟しました。 そのため、タニックでありながら上質でしなやか、美しい酸を持つ、 エレガントでクラシカルなスタイルのワインが生まれました。

    味わい

    外観は紫がかったダークチェリーレッド。グラスに注ぐと、熟したプラムやチェリーリキュールなどのアロマが立ち上り、後からクローヴやリンゴの木のニュアンスが重なります。口に含むと、ふくよかなボディとしっかりとした骨格がある印象。熟成を経て、まろやかな果実味とこなれたタンニンが非常に良いバランスを生み出します。余韻にはリコリスの風味が表れ、長く続きます。

商品の紹介

こちらのロスピタレ・ド・ガザンは、1986年から造られたシャトー・ガザンのセカンドワイン。熟した黒系果実のようなアロマに、スパイスのニュアンス。凝縮した果実味と綺麗なタンニンからは、ガザンの力強さとエレガントさを想起させられます。ガザンの満足感のあるクオリティが、さらにお求めやすく味わうことができるお値打ちワインです。

生産者について

シャトー・ガザン

シャトー・ガザン CH. GAZIN

ペトリュスへ畑を売り渡した歴史を持つ、偉大なシャトー

格付けが無いにも関わらず、多くの人が右岸NO.1と呼ぶシャトー・ペトリュス。現在のペトリュスの畑の相当な部分は、かつてシャトー・ガザンの畑でした。実際、ガザンは1969年にも5haの畑をペトリュスに売り渡しています。畑を売却していることからもわかるように、ペトリュスとガザンの畑は隣接しています。その他に、レヴァンジル、ヴュー・シャトー・セルタンンといった、ポムロル最高峰シャトーの畑に隣接しているシャトー・ガザン。ガザンの畑はポムロルの中でも、一等地のテロワールと言えます。

ガザンのオーナーであるニコラス・ドゥ・バイヤンクール氏は「美味しいワインを適正価格で」という哲学のもと、ワインをリリースしています。ガザンはポムロルでは大変珍しいことに24.3haもの大きな畑を所有しており、そのために多くの生産量を誇ります。その結果、他のポムロルのワインと比べて、非常にお手頃な価格で買いやすくなっています。

著名な評論家ロバート・パーカー氏は、「ガザンは信頼できるシャトーであり、いつも秀逸なワインをつくる。さらに入手しやすいので、価格は限度の範囲である。ワインは味がよく、ふっくらとしてフルーティさを感じる。果実味たっぷりのポムロールを求める消費者に熱狂的に迎えられるはずだ。」と評価しています。(ボルドー第4版)

生産地について

フランス ボルドー ポムロル

フランス ボルドー ポムロル

愛好家垂涎のシャトーがひしめく高級ワイン産地。

ポムロルは、ボルドーで最も小さな地区ながらも、全世界で認められるリッチで濃密なワインを生み出す銘醸地として有名です。 土壌は大きく「粘土質」「砂利質」「砂質」の3つに分類され、粘土質では、ペトリュスなどタンニンが強く構造が大きいパワフルなワイン、砂利質ではラフルールなど壮麗な香りの果実味溢れるワイン、砂質からは香りがよく滑らかでソフトなワインが造られている産地です。 公式格付けはありませんが、それに匹敵する素晴らしいシャトーがひしめいています。


クチコミ

全て見る

4

3 件のクチコミ

  • 好きな人がNo.1さん

    2014年

    とても得をした気分

    2014年ヴィンテージ。しばらく南ローヌを飲んでいたので、久々のポムロム。そのせいではないと思うが、アンコークしてすぐにメルロのアロマが漂うのが分かり、大体そういうワインはテイストも最高ランク。ガザンのセカンドなのに、こんなにテイスティでいいのであろうか。明日も楽しみ。タイユバンの総支配人によると、デキャンタはしない方がワインに優しいとか。それはとても良くわかる。デキャンタしないで、ワイン自身に任せて、そのかわりようを楽しみたい。

    2019.10.18

  • ひとみさん

    リピート買いです!

    ショップで勧められvt 2009を2014年に購入し丸1年後に空けたんですが、果実味と旨味のバランスが凄くとても良く開いていて感動しました!素敵なポムロル初体験で、以降同品を探せど中々見つからないのでCH.GAZINを買ったりしていたら…2016年にようやく再会です!即ピート購入させて頂きました。購入後待てずに2ヶ月程で頂きましたが、今度は少し閉じ気味だったかな?しかし1度目と同じく果実味と旨味に納得の一本です!

    2017.01.15

  • ひでおさん

    2009年

    デキャンタで

    夕食時、家内と一緒にあける。開栓したばかりは、酸味が強くて、ちょっときつかった。デキャンタに移し替え、ビール飲みながら、30~40分程軽くスワリング。徐々に角が取れて、飲みやすくなる。飲みくちはブルゴーニュの様に軽やかに なるが、少し深みが足りない気がする。2日に分けて美味しく頂きました。 最近、サード、セカンドを購入するも、イマイチなので、やはり最初から25,000ぐらいのを購入するのがベターなのかな。

    2018.01.17

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.