<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

ヴィルジニー・ド・ヴァランドロー-0
ヴィルジニー・ド・ヴァランドロー-1

ヴィルジニー・ド・ヴァランドロー VIRGINIE DE VALANDRAUD

750ml

2018年

驚異的なスピードでトップワインに登りつめた、シンデレラワインのセカンドラベル。新樽比率100%で造られる、優雅なスタイル。

本数限定

7,700

(税抜価格7,000円)

70pt

進呈

5

(2)

サン・テミリオンでジャン・リュック・テュヌヴァン氏が手がける伝説的なシンデレラワイン、シャトー・ヴァランドラー。こちらは、そんなヴァランドローのセカンドラベルです。柔らかく親しみやすい味わいに優雅さを備え、上級シャトーの片鱗を覗かせています。ぜひ牛や仔羊、鴨肉のロースト、スモークサーモンなどの料理とご一緒にお愉しみ下さい。

5

見事なセカンド

2009年ヴィンテージ。抜栓したてはこもった土の香りが覆っていますが、ふくよかな果実味と優しいタンニンを感じます。2時間程経過すると樽香と果実香が開き始めて、複雑な香りも顔を出します。熟成が進みタンニンが丸いため、瓶底まで楽しめます。さすがヴァランドロー。

商品情報

ボディ

4

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

豊かな果実味が主役の濃厚な赤ワイン

  • 渋味

  • 酸味

  • 果実味



在庫一覧

  • 本数限定

    限定6本

    2018

    7,700

    (税抜価格7,000円)

    • D 93
    • JS 94
    • V 94
    • WA 93+
    • WS 90

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2018年のボルドー地方は、春の長雨により一部のシャトーではべと病が広がった一方で、夏から収穫期にかけては温暖な気候と好天に恵まれ、ブドウは凝縮度を高めました。難しい気候の中、最新鋭の技術とボルドーならではの人智、恵まれたテロワールが掛け合わされた結果、2018年は多くのシャトーにとって、2009年や2015年を彷彿とさせるグレートヴィンテージとなりました。その中でも特に右岸の出来栄えは素晴らしく、今日のペトリュスのスタイルを確立させた名醸造家、クリスチャン・ムエックス氏曰く、「2018年は、私自身のキャリアの中で“ベストヴィンテージ”。若くして愉しむことができるのはもちろん、熟成のポテンシャルは永遠でしょう。」と大絶賛しています。

    味わい

    外観は紫がかった深いルビー色。グラスからは熟したブラックベリーやラズベリー、カシスなどの果実のアロマに加え、シガー、コーヒー、レザー、シナモンなどニュアンスに富んだ複雑な香りが立ち上ります。味わいはシルキーで、豊富なタンニンにフレッシュさを伴った濃厚な果実味が特徴的。筋肉質で力強い印象ながら上質な酸味が全体を引き締め、エレガントな余韻へと導いていきます。

    飲み頃

    ~2040年

    コルク

商品の紹介

ヴァランドローのセカンドラベルがこちらのヴィルジニー・ド・ヴァランドロー。ワイン名は、テュヌヴァン夫妻の娘の名前がつけられています。シャトー・ド・ヴァランドローとは別の区画のブドウから造られており、セパージュも異なります。よってセカンドワインの位置づけでありながら、2つ目の独立した作品ともいえます。新樽比率100%で18~20ヵ月間熟成。純粋で柔らかなボディ感と親しみやすい味わいにもエレガンスと優雅さを備えており、上級シャトーの片鱗を覗かせます。牛や仔羊、鴨肉のロースト、スモークサーモンなどの料理と相性抜群です。是非お楽しみください。

生産者について

シャトー・ヴァランドロー

シャトー・ヴァランドロー CH. VALANDRAUD

2012年に第一特別級Bに昇格した、伝説的シンデレラワイン。

シャトー・ヴァランドローとは、サン・テミリオンでジャン・リュック・テュヌヴァン氏が手掛ける伝説的なシンデレラワイン。初ヴィンテージの1991年以来、生み出されるワインは高い評価を受け、驚異的なスピードでトップワインに比肩するまでに到達しました。

自身が正しいと思うワイン造りを常に取り入れ、実行に移してきた、研究に熱心なことで知られるテュヌヴァン氏。2000年ヴィンテージを造る際、彼は収穫前の予期されていた雨水による水害を防ぐためにブドウ畑の一部(2ha)にビニールシートを敷き、雨水を排除したブドウ栽培を開始。しかし、こちらの方法はテロワールの在り方に背くと考えられているため、フランスの公的機関である国立原産地名称研究所(INAO)によって禁止されており、こちらの畑から造られたワインは格下げせざるをえませんでした。

テュヌヴァン氏は決まり事よりも優れたワインを生産することを重視し、格下げしてもなお良いワインを造りたいという想いでテーブルワインという位置づけにて、ヴァランドローを「ランティルディ・ド・ヴァランドロー」としてリリースしました。フランス語で「禁じられたヴァランドロー」という意味のこちらのワインは、ワイン法によりヴィンテージさえも名乗ることが出来ませんでしたが、中身は正真正銘のヴァランドローの2000年。市場では高値で取引され、当時「最も高価なテーブルワイン」とも言われました。畑を拡張した現在でも、テュヌヴァン氏の厳格な栽培と醸造は変わることはなく、遂に2012年のサン・テミリオン格付けにて第1特別級Bに昇格を果たしました。

生産地について

フランス ボルドー サン・テミリオン

フランス ボルドー サン・テミリオン

複雑で変化に富んだ土壌が特徴の歴史ある産地。

ローマ時代からのワイン造りの歴史があり、メルロを主体にした銘醸地で、右岸地域で唯一の公式格付けを設けていることでも有名です。シュヴァル・ブランに代表されるように凝縮された果実味としなやかな口当たりを特徴としたワインを産出しています。メドックと違い、5000ヘクタールの土地に約1000ものシャトーが密集。複雑で変化に富んだ土壌が特徴で、特に優れたワインは、「コート」と呼ばれるサン・テミリオンの町を囲む石灰岩系の丘陵地帯と、「グラーヴ」と呼ばれるポムロルとの境界に近い、石灰質と砂・粘土の斜面の2つの地域から生まれます。


クチコミ

全て見る

5

2 件のクチコミ

  • 好きな人がNo.1さん

    2012年

    ボルドー右岸のスタンダード

    2009年ビンテージ。つい最近まで在庫無しだったが、今は数本あるよう。買えたらラッキー。右岸特有の重さとアロマを楽しめる。セカンドだからと言って、手抜きされて作られているわけでは無い。ラベルも特徴的で、贈り物にも最適。

    2020.07.23

  • チェルカさん

    2009年

    見事なセカンド

    2009年ヴィンテージ。抜栓したてはこもった土の香りが覆っていますが、ふくよかな果実味と優しいタンニンを感じます。2時間程経過すると樽香と果実香が開き始めて、複雑な香りも顔を出します。熟成が進みタンニンが丸いため、瓶底まで楽しめます。さすがヴァランドロー。

    2019.03.21

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.