よりどり 10本11,000円 2024年4月②
シャトー・ベレール・モナンジュ-0
シャトー・ベレール・モナンジュ-1

シャトー・ベレール・モナンジュ シャトー・ベレール・モナンジュ(ベレール) CH.BELAIR MONANGE CH. BELAIR MONANGE(BELAIR)

ペトリュスなどを手掛けたムエックス社が所有するシャトー。 フルーティーさと複雑性が見事に調和した、サン・テミリオンの魅力詰まった仕上がり。

本数限定

24,200

(税抜価格22,000円)

750ml

amazon pay 楽天Pay Paidy

ご利用いただけます。

変更・返品について

タイプ・スタイル

赤ワイン

パワフル&ストラクチャー


thumbnail

ボルドー右岸の最高峰、ペトリュスを手掛けたムエックス社が所有するシャトー。サン・テミリオンを代表するオーゾンヌと同じエリアにありながら、さらに標高が高く日照条件が良い最高のテロワールをもつといわれています。時が経てば必ずや偉大なワインになるだろうと評価されている、至上の逸品です。

商品情報

カテゴリ

タイプ

格付け

サン・テミリオン第1特別級B

容量

750ml

シーン

キーワード

※画像はイメージのため、実際の商品と若干異なる場合がございます。



在庫一覧

  • 2020

    28,600

    (税抜価格26,000円)

    • D 99
    • JS 99
    • V 98
    • WA 95
    • WE 97

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    異例づくめのヴィンテージとなった2020年。遅霜や雷雨など局地的な天候被害も発生した一方で、開花時期の好天、色付きから収穫までの時期の充分な日照量と、6月中旬から約50日ほぼ雨が降らず、1959年以来の雨の少なさにも恵まれました。収量は、べと病による選果や干ばつ、気温30度を超える9月の熱波も起きたことで、平均25~30%ほど少なくなったものの、ブドウは小粒で果皮が厚く、特に早熟のメルロは全体的に高い品質で収穫されました。生み出されたワインは、2018年、2019年に続くグレートヴィンテージとして期待されており、フレッシュさと凝縮感を併せ持っています。

    味わい

    紫がかった深いガーネットの色調。グラスに注ぐとプラム、イチジク、ブラックカラントなどの果物のアロマが広がり、時間を追うごとにローズヒップティー、シナモンパウダー、シガーと、魅惑的な香りが溢れてきます。口に含むと感じられる黒・赤系果実のフレッシュな味わいが、豊かなミネラルとビロードのようなタンニンに見事に融合。ピュアで調和のとれた、エレガントな余韻が長く続く逸品です。

    飲み頃

    ~2060年

    受賞情報

    ジェームス・サックリング「トップ100 ワールド・ワインズ 2023」第78位

  • 本数限定

    限定6本!

    2014

    30,800

    (税抜価格28,000円)

    • D 95
    • JS 96
    • V 93
    • WA 92
    • WE 96
    • WS 95

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2014年のボルドーは、自然の恩恵とテロワールのポテンシャルがより一層輝きを増して感じられる年です。生産者たちはボルドーらしさを高らかに謳い上げたかのようなワインを生産。しなやかなタンニンかつ完熟した果実味が特徴です。右岸は特に、水はけのよい土地で育つカベルネ・フランの出来が良いです。

    味わい

    グラスに注ぐとすぐに濃縮したカシスやラズベリーのような果実香が開放的に漂い、ドライローズ、チョークのアロマが華やかさをプラスしています。粘性を伴うシルキーなテクスチュア、厚みのある味わいに見合う酸味とミネラル感があり、全体を一層高め合う見事な仕上がり。後味には、ベルガモットやルイボスティーなどの要素が感じられ、味わいをより奥深く演出しています。

    飲み頃

    ~2050年

  • 限定12本!

    2013

    24,200

    (税抜価格22,000円)

    • D 92
    • JS 92
    • WA 90
    • WE 94
    • WS 93

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2013年のボルドーは、例年以上に厳しい選果を行った生産者は、宝石のように磨かれたワインを造り上げました。明るくソフトな果実味であることに加え、調和の取れた安定感のある味わいを早くから愉しむこのことができる年です。

    味わい

    ラズベリーやブラックチェリー、カシスの芳醇な果実のアロマに、リコリス、ハーブ、タバコのニュアンスが重なります。口に含むとシルキーで柔らかな口当たりが心地よく、凝縮した果実味とミネラル、程よい酸が絹のようなタンニンと混ざり合い見事なバランス。長く上品な余韻には、熟したプラムのような甘やかなニュアンスが感じられます。更なる熟成が愉しみな1本です。

    熟成方法

    新樽比率50%のバリック樽で16~18ヵ月間熟成

    飲み頃

    ~2038年

    コルク

    品種

    • メルロ(90%)
    • カベルネ・フラン(10%)

商品の紹介

もともとシャトー・ベレールとして発売されていましたが、2008年ヴィンテージから、新しいオーナー、クリスチャン・ムエックスの下『ベレール・モナンジュ』という名前でラベルも一新。ベレールはもともと素晴らしいポテンシャルを秘めており、サン・テミリオンでも最高のテロワールと評されています。その理由は標高です。ベレール・モナンジュの畑はサン・テミリオンで最も高い丘(標高87.85m)に位置。そして、その丘の斜面(より標高の低い位置)にサン・テミリオンの最上と名高いオーゾンヌの畑があるのです。


オーゾンヌよりも高い位置にあるため、日照条件ではオーゾンヌに勝っています。「ベレールの方が恵まれたテロワールを持っているので、オーゾンヌ以上のワインができることは間違いないでしょう。」とムエックス氏。 ボルドー右岸の最高峰、ペトリュスを手掛けたなオーナーの下、熟成期間は不可欠ながら、 時が経てば必ずや偉大なワインになるだろうと評価されている、至上の逸品です。


プラムやフランボワーズ、カシスなど赤系・黒系果実の芳醇なアロマが立ち上ります。味わいはシルキーで柔らかなテクスチャー、凝縮した果実味が特徴。ミネラル感や程よい酸、繊細なタンニンが調和し、絶妙なバランスを誇ります。長く上品な余韻には、熟したプラムやカシスのニュアンスが感じられます。

生産者について

シャトー・ベレール・モナンジュ(ベレール)

シャトー・ベレール・モナンジュ(ベレール) CH. BELAIR MONANGE(BELAIR)

ボルドー右岸を代表するシャトーを手掛けたジャン・ピエール・ムエックス社が所有するシャトー

2008年ヴィンテージから完全にクリスチャン・ムエックス氏によるマネージメントに変わったシャトー・ベレール。ラベルも一新し、「シャトー・ベレール・モナンジュ」としてリリースされました。

1850年に初めて格付けが行われた際、シャトー・ベレールはサン・テミリオン特級のトップに認定され、その後、1898年の新たな格付けまで、50年近くその栄誉を守り続けました。「シャトー・べレール・モナンジュのテロワールには、格付け上位のシャトー・オーゾンヌをしのぐポテンシャルがある」とムエックス氏は語っています。

シャトー・ベレール・モナンジュの畑はサン・テミリオンで最も高い丘(標高88m)に位置。シャトー・オーゾンヌよりも高い位置にあるため、日照条件ではシャトー・オーゾンヌに勝るとも劣らない、サン・テミリオンの中でも指折りの素晴らしいテロワールに恵まれているのです。

生産地について

フランス ボルドー サン・テミリオン

フランス ボルドー サン・テミリオン

複雑で変化に富んだ土壌が特徴の歴史ある産地

ローマ時代からのワイン造りの歴史があり、メルロを主体にした銘醸地で、右岸地域で唯一の公式格付けを設けていることでも知られています。シュヴァル・ブランに代表されるように凝縮された果実味としなやかな口当たりを特徴としたワインを産出。メドックと違い、5,000ヘクタールの土地に約1,000ものシャトーが密集。複雑で変化に富んだ土壌が特徴で、特に優れたワインは、「コート」と呼ばれるサン・テミリオンの町を囲む石灰岩系の丘陵地帯と、「グラーヴ」と呼ばれるポムロルとの境界に近い、石灰質と砂・粘土の斜面の2つの地域から生まれます。

クチコミ

全て見る

4.6

13 件のクチコミ

  • 2013年

    すばらしい右岸ワイン

    0人の役に立ちました

    2023.12.26

  • 2014年

    祖母への思い

    1人の役に立ちました

    2023.12.11

  • 2020年

    濃厚ボルドー

    0人の役に立ちました

    2023.10.24

  • 2019年

    2019年ボルドーの旅の一本

    0人の役に立ちました

    2023.07.09


スタッフレビュー

全て見る
  • オーゾンヌ越え!?

    サン・テミリオンのメルロは素晴らしい。特に2020はより強く思いますね。ブルーベリーにカシス、マッシュルーム、腐葉土に雨上がりの湿った土。それに燻製のようなスモーキーなアロマ。まろやかで濃厚。タンニンもしっかりと感じられ、エスプレッソの濃い苦みが印象的。ボリューム感はしっかりとありますが、後味はさっぱりとしています。凝縮した果実味と重厚感。ほんのり上品さを見せつけるあたりがにくいですね!素晴らしいワインです!!

    レビュー全文を見る
    • 飲みごたえあり
    • やっぱりボルドー
    • 底なしの深み

    2024.02.29

  • 王道辛口濃いめワイン

    王道辛口濃いめワイン。 グラスからは、樽の香り、バニラのような甘い香りを感じます。 口に含むと、ブラックベリー系のほんのりとした酸味と重厚なコク。余韻が残ります。 ビーフシチューと合わせると程よい渋みも感じられました。ビーフシチューとのマリアージュがおすすめです。 母の誕生日祝いに贈りました。エチケットも可愛らしく、贈り物にもぴったりです。

    レビュー全文を見る
    • ボルドー好き必見
    • ワインだけでも楽しめる
    • ギフトにおすすめ

    2023.06.01

  • ベレール・モナンジュ

    ボルドー右岸は掘り出しワインの宝庫です。特にボルドー慣れした方(具体的には、ボルドーワインにおける「バランスの良さ」の定義が分かる方、好みのシャトーの良さを明確に意思表示出来る方)は、近年の右岸トップクラスの品質に驚かれると思います。 熟成ポテンシャルやシャトーの目指す方向性をぜひ体感されてみてください。

    レビュー全文を見る
    • グッドバランス
    • ボルドー好き必見
    • ゆっくり楽しみたい

    2022.01.31

  • この銘柄程「」なワインはありません

    ワイン店に足を運ぶ。ゆるりと奥へ進むと必ずあるディスプレイセラー。高額な銘柄が並ぶ棚で必ず最初に見つけてしまう。なぜでしょうね。「あ、ベレール・モナンジュだ!」と。不思議と引き寄せられてしまう魔力がある。また、「ボルドーを知りたい」という友人の言葉に「そしたらベレール・モナンジュはどう?」と言い切れる安心感もありますね。右岸らしい濃味と明るい酸味のバランスが魅力の1本です。香りは石鹸を泡立てた時のような立ち上がり。可憐で上質な印象です。この銘柄程ボルドーの「ヴィンテージの違い」を教えてくれる物はないと私は思います。最後に、年代物の「シャトー・ベレール」を見かけると嬉しくなるのは私だけですかね?

    レビュー全文を見る
    • やっぱりボルドー
    • ボルドー好き必見
    • 熟成させたい

    2022.01.27

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各330円(税込)

  • 木箱:1本用 1,430円(税込) / 2本用 1,980円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

公式SNS・APP

最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

line お友達登録

お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

公式アプリ

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

ほどよく、楽しく、良いお酒。のんだあとはリサイクル。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。