<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
モンテスキャンペーン
シャトー・アンジェリュス-0
シャトー・アンジェリュス-1

シャトー・アンジェリュス CH.ANGELUS

750ml

2019年

真のサン・テミリオン愛好者であれば必ず飲むべきワイン。凝縮した深い味わいと、複雑かつ勇壮なスタイルが魅力。

本数限定

68,200

(税抜価格62,000円)

620pt

進呈

5

(2)

変更・返品について

アンジェリュスのワインのスタイルの現在の特徴は、サン・テミリオン随一の勇壮さ。2012年に行われたサン・テミリオンの格付け見直しの際に、見事第1特別級Aに昇格しました。アンジェリュスはオーゾンヌ、シュヴァル・ブランよりも安定していると称えられる品質の高さが持ち味です。しなやかでふくよかな果実味がある、凝縮した深い味わいをお愉しみいただけます。

非常に贅沢なまろやかさを持つワインです!

商品情報

カテゴリ

タイプ

格付け

サン・テミリオン第1特別級A

容量

750ml

原産地呼称



在庫一覧

  • 本数限定

    限定12本!

    2019

    68,200

    (税抜価格62,000円)

    • D 98
    • JS 98
    • V 97
    • WA 96

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    素晴らしい収穫条件が整った2019年のボルドー地方。昼夜の寒暖差がブドウに鮮度をもたらし、恵みの雨がブドウの過熟を防ぎ完熟を助け、テロワールに祝福されたヴィンテージとなりました。凝縮したブドウより生み出されたワインは、ボルドーらしい品格に、生き生きとした鮮度が加わった驚くべきバランスを兼備。クラシック&モダンが融合したような新たな魅力をもつワインが数多く誕生した、比類なきグレートヴィンテージです。その中でも、冬から春にかけての降雨が少なく、保水力の高い粘土質があるかで品質に差が出る結果に。2018年ほどではないものの、粘土質の多い右岸にとって有利なヴィンテージと言われています。

    味わい

    カシスやレッドチェリー、プラムのアロマに、甘やかなタバコ、甘草、赤バラの豊かでドラマチックな香りがグラスからはじけ飛ぶように広がります。フルボディでありながらとても洗練され、層が厚く、ベルベットのような口当たり。しっかりとした果実味と、ピュアなサンダルウッドの香り、そして後味に軽いチョコレートのニュアンスが感じられます。余韻はとても長く、エレガントな1本です。

    飲み頃

    ~2055年

    コルク

    品種

    • メルロ(60%)
    • カベルネ・フラン(40%)

商品の紹介

シャトー・アンジェリュスの畑は、サン・テミリオンの南向きの斜面に位置。水はけの良い斜面の畑はブドウに凝縮感を与え、また特に夏季に気温が上昇するため、熟度の高いブドウを収穫することが出来ます。さらにテロワールに応じて品種を区分け。粘土質土壌の丘の上にはメルロを、砂質と粘土質の混じる石灰土壌の丘のふもとにはカベルネ・フランを、少量プティ・ヴェルドを植樹しています。


ブドウを収穫・破砕した後、ステンレスタンクとコンクリートタンク、木樽で発酵を行い、新樽のフレンチオークで18~22ヵ月間熟成します。熟した果実のアロマと、複雑なニュアンス。しっかりとした果実味と、綺麗に溶け込んだタンニンが魅力。力強いながらもどこか繊細な印象を残します。

生産者について

シャトー・アンジェリュス

シャトー・アンジェリュス CH. ANGELUS

真のサン・テミリオン愛好者であれば、必ず飲むべきワイン

真南を向いた「ケスタの麓(pieddecote)」の上に建つ、世界的に知られたサン・テミリオンの鐘楼から1kmもしない距離に、ブアール・ド・ラフォレ家によって四世代に亘って引き継がれた情熱の傑作、シャトー・アンジェリュスがあります。この領地の名前は、この地のブドウ栽培者たちがこの場所の中心に立つと、マズラの礼拝堂、サンマルタン・ド・マズラ教会、そしてサン・テミリオン教会の3つの教会の鐘の音を同時に聞くことができたことに由来しています。

3haの広さを持つこのブドウ畑は、領主モーリス・ド・ブアール・ド・ラフォレ氏が今世紀初めに購入したものですが、その時すでに彼は1850年から一族によって受け継がれた隣接するブドウ園シャトー・マズラの領主でした。その後シャトー・マズラは、70年代まで彼の息子達ジャックとクリスチャンが隣接する小土地を購入してさらに拡大し、現在ユベール・ド・ブアール・ド・ラフォレ氏と従兄弟のジャン=ベルナール・グルニエ氏が経営する壮大な所領となりました。

サン・テミリオンの花形文様の1つと同様に、第1級の特産ワインとして世界的に知られるシャトー・アンジェリュスは、一族の愛情が込められたこの土地の香りを彷彿とさせます。ここでは、ブドウの株や酒倉の中で伝統的な栽培方法と絶えず進歩を続ける技術が見事な折り合いを見せ、すべての収穫そして年代物が完璧な水準に保たれています。

1996年に第一特別級Bに認定された以降、第1特別級Aの実力を持つシャトーと言われ続けてきたアンジェリュスですが、2012年に行われた格付け見直しの際に、見事第一特別級Aに昇格しました。

生産地について

フランス ボルドー サン・テミリオン

フランス ボルドー サン・テミリオン

複雑で変化に富んだ土壌が特徴の歴史ある産地

ローマ時代からのワイン造りの歴史があり、メルロを主体にした銘醸地で、右岸地域で唯一の公式格付けを設けていることでも知られています。シュヴァル・ブランに代表されるように凝縮された果実味としなやかな口当たりを特徴としたワインを産出。メドックと違い、5000ヘクタールの土地に約1000ものシャトーが密集。複雑で変化に富んだ土壌が特徴で、特に優れたワインは、「コート」と呼ばれるサン・テミリオンの町を囲む石灰岩系の丘陵地帯と、「グラーヴ」と呼ばれるポムロルとの境界に近い、石灰質と砂・粘土の斜面の2つの地域から生まれます。


クチコミ

全て見る

5

2 件のクチコミ


スタッフレビュー

全て見る
  • 非常に贅沢なまろやかさを持つワインです!

    こちらのアンジェリュスはメルロからくる上質なまろやかさに加えて、カベルネ・フランからくる黒果実の香りとのバランスが、非常にいい1本です。 グラスに注がれた時に舞い上がる、果実の香りだけでも楽しむ事ができるくらい、華やかな果実の香りがします。 私が飲んだアンジェリュスは、1998年でした。 長い時間をかけて熟成されたアンジェリュスは、優しさと芯のある果実の強さを感じさせる非常にゴージャスな1本でした。 早いうちから抜栓して、美味しく飲めるワインですが、20年以上の時を越えても、美味しく飲む事ができる非常にハイポテンシャルなワインです。

    レビュー全文を見る
    • 超まろやか
    • ボルドー好き必見
    • ワインだけでも楽しめる

    2021.11.08

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.