2本で5,000円 ワン チョイス
シャトー・リューセック シャトー・リューセック シャトー・リューセック
※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。
シャトー・ラフィット・ロスチャイルドが所有する 古くから評価されてきた貴腐ワイン。 魅惑的なアロマと蕩けるような味わいが魅力。


シャトー・リューセック

CH.RIEUSSEC

価格:15,000 円 (16,200 円 税込) ~

総合評価:

4.0
  • 01

    限定24本!

    2010 750ml

    15,000 円 (16,200 円 税込)

    WA 91WS 94

    150 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2010年のソーテルヌ・バルサックは、ボトリティス・シネレア菌(貴腐ワインとなる為に必要なカビ菌)が働き始める時期が遅かったものの、速やかに貴腐化が進行。良好で乾燥した天候の中で育った、酸が高く非常にクリーンで、糖度は例年に比べ比較的低い、凝縮したワインが多く造られました。

    濃さのある黄金色の外観。スイカズラ、モモ、ジンジャーのアロマに、新樽由来のバニラやアーモンドのニュアンスがエレガントに香ります。ねっとりとした極上の口当たりで、蜂蜜がけのフルーツのゴージャスな味わいは、次第にパティストリーや白桃の優美な余韻となり長く留まります。そのバランスに優れた見事な佇まいは、ディケムにも劣らぬ仕上がりです。

    飲み頃:~2035年

    セミヨン(92%)

    ソーヴィニヨン・ブラン(5%)

    ミュスカデル(3%)

    数量:
  • 02

    限定24本!

    2007 750ml

    20,000 円 (21,600 円 税込)

    WA 92

    200 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2007年は、バルサック・ソーテルヌ地区にとって素晴らしい年となったヴィンテージ。5月から8月の終わりにかけては日照量が少なく、ボルドー地区の生産者は苦労しましたが、バルサック・ソーテルヌ地区の甘口ワインにとっては理想的な秋の天候となりました。辛抱強く時期を待った生産者は、完璧に熟した貴腐ブドウを収穫することができました

    艶のあるゴールドの外観。熟したトロピカル・フルーツのアロマに重なる、大麦糖や生姜、蜂蜜のニュアンスが際立っています。口に含むと濃密な甘さを感じつつも、ピュアな果実味によって絶妙なバランスを見せます。最後は心地良い酸が感じられ、深みのある長い余韻を演出。力強さの中にエレガンスを秘めた、贅沢な仕上がりです。

    飲み頃:~2045年
    評価:ヴィノスにて90-93点を獲得

    セミヨン(87%)

    ソーヴィニヨン・ブラン(8%)

    ミュスカデル(5%)

    数量:
  • 03

    限定24本!

    1997 750ml

    18,000 円 (19,440 円 税込)

    WA 91

    180 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    1997年は収穫前の好天に恵まれた、豊作の年となりました。暑い日が多かったためにブドウの成熟が早く、穏やかな酸が特徴の、優しく柔らかい味わいのワインが多く造られたヴィンテージ。またこの年のソーテルヌ、バルサック地区は、ワインスペクテーター誌のヴィンテージチャートにて92点を獲得、素晴らしいストラクチャとバランスを備えた優良ヴィンテージです。

    光り輝く黄金色の外観。オレンジ・リキュールの官能的なアロマに加えて、ピュアな蜂蜜の香りやスモーキーな新樽、ココナッツのニュアンスが広がります。口に含むと、しっかりとしたテクスチャーを感じられつつも継ぎ目のない、滑らかな舌触りが魅力。豊潤かつエレガントな甘さが印象的な味わいです。濃厚な甘みと極上の風味を持つ逸品を是非お楽しみください。

    飲み頃:~2025年
    評価:ヴィノスにて92+点を獲得

    セミヨン(95%)

    ミュスカデル(4%)

    ソーヴィニヨン・ブラン(1%)

    数量:

シャトー・ラフィット・ロスチャイルドが所有する
古くから評価されてきた貴腐ワイン。
魅惑的なアロマと蕩けるような味わいが魅力。

ソーテルヌ グラン・クリュ・クラッセ 格付け第1級

ソーテルヌの代表とも言える存在、 シャトー・ディケムの東側に位置するのが
ソーテルヌ地区の1級格付けのシャトー・リューセック
です。
所有者が度々変わりながらも常に高い評価を得てきましたが、
1971年にアルベール・ヴェイエール氏がオーナーになり、ワインの品質が大幅に改善されました。
さらに、1984年にはシャトー ラフィット・ロスチャイルドを擁する、
ドメーヌ・バロン・ド・ロスチャイルドがシャトー・リューセックを保有

一切の妥協を許さない最高のワイン作りを目指して、より厳格な取組みがなされています。

シャトー・リューセックは、シャトー・ディケムから続く
小丘にブドウ畑を所有しており、ソーテルヌの中でもトップクラスの場所。
現在所有する92haもの大きなブドウ畑は、
土壌の構成も隣接するシャトー・ディケムとよく似ていて、
表土に砂利を含んだ薄い砂質の層と、その下が粘土で形成されています。
栽培品種はセミヨンとソーヴィニヨン・ブラン、ミュスカデルの3品種。
シャトー・ディケムのような2種品種で造られる貴腐ワインに比べて、
深みのある花の香りが特徴的です。

これだけの大きな畑を所有していると飛び地になってしまう事が多いですが、
シャトー・リューセックの畑は幸運にも全てが一塊になっています。
その為、貴腐菌の付着に時間差が生じる事もなく、比較的同時期に収穫作業が可能
しかしそのような中でも、シャトー周辺の最良の区画と丘の下の区画では差が出てしまい、
多い時では7回程同じ房の収穫を行っています。
剪定においてはシャトー・ディケムと同様に短くし、1枝には2芽のみ。
このような収穫制限をする事で、潜在アルコール度数を高める事が出来ます。
10月から12月にかけて、100人もの摘み手が何度も畑を往復し、
ブドウの房の中で貴腐化している部分だけを収穫

ワインに酸を残す為、敢えてブドウ粒毎の収穫ではなく、
貴腐化していないブドウも一緒に摘むようにしています。
収穫されたブドウは醸造所に運ばれ、空気圧式圧搾機にて3時間程かけて圧搾。
一気に強い力で絞らず、ゆっくりと時間をかけて絞る事に徹底しています。
そして直ちに温度調節可能なステンレスタンクへと移動。
不純物を沈殿させる為に、1晩デブルバージュ(発酵前の清澄作業)を行います。
その後新樽(約90%)と一度使用した樽(約10%)の中にワインを入れ、発酵。
使用する樽は、全てシャトー・ラフィット・ロスチャイルドの近くにある
自社樽工房で作られたもののみで、フレンチオーク製に統一
されています。
ワインのブレンド時における選別基準も非常に厳しく、
程度に満たないワインは一切使われません。
その結果、1990年代の生産量は非常に少なくなり、
1993年にはシャトー・リューセックの名のワインは1本も作られなかった程。
そして16から24ヶ月もの樽熟成後に瓶詰めされます。

こうして生み出されたワインは、蜂蜜のような濃密さと
芳醇な風味を持ち、格別の深み
が感じられます。
この深みこそがリューセックの最大の魅力。
日常とは少し違った特別感を味わえるワインです。

「世界最高峰の甘口ワイン」と言われるのワイン。
ソーテルヌらしい力強い貴腐ワインを飲みたい方に、是非ともお勧めのワインです。

コルクにカビが生えているワインは保管の良い証 ワインの理想的な保管条件は温度が15℃前後、湿度が75%前後です。この条件はカビが発生しやすい状態で、ワインセラーで長期間保管していると、キャップシールの中、コルクの上部にカビがつくことが多くあります。もしコルクにカビがついていた場合はしっかり拭き取っていただければ問題はありませんのでご安心下さい。
ラベルの汚れはオールド・ヴィンテージならば避けられないもの 長く保管されればされるほど、外見は完全な状態ではなくなります。長期間理想的な状態で保管されていたワインの多くは、高い湿度によってラベルにシワやシミができます。
シャトーによっては、蔵出し直前にラベルを張り付ける場合があり、オールド・ヴィンテージのワインでも綺麗なラベルのワインもあります。シワ・シミがあるからといって、保管状態をご心配される必要はありません。
液面が下がっているのは、熟成の結果です オールド・ヴィンテージのワインには、しばしば漏れた形跡が無いにも関わらず、ワインの量が目減する不思議な現象が起きます。これはコルクの絶妙な弾力性が関係しています。コルク栓で閉めたワインボトルは完全密閉ではなく、ワインは空気と触れ合っていることで、少しずつ科学変化が起き、ゆっくりと熟成していきます。 このような熟成中の変化を指して、ワインは呼吸していると表現されています。
飲む前は最低一週間はボトルを立てておきましょう ワインは熟成の過程で、長い時間をかけて不溶性の沈殿物が発生します。これが澱(オリ)と呼ばれるものです。澱は元々ワインに溶け込んでいた自然の成分が固形化したものなのでお飲みいただいても問題はありません。しかし口当たりが悪く、強い渋味を感じるため、できるだけ飲みたくないものです。
そうは言っても配送や持ち運びによってボトルが振動すると、澱が舞ってボトル全体に浮遊しまいます。そこでオールド・ヴィンテージのワインを飲む前は、ボトルを立てて澱を瓶底にためるようにしましょう。
目安としては、一週間ほど立てて保管することをおすすめします。
コルクはゆっくり丁寧に抜きます 熟成を重ねると、コルクが柔らかく脆くなります。そのため若いワインのように勢いよく抜くのではなく、ゆっくりと丁寧に引き上げるように抜栓します。もしコルクが折れてボトルの中に落ちてしまったら、デキャンタに移して飲む方法がベストです。
ゆっくり丁寧にグラスに注ぎます オールド・ヴィンテージのワインを飲む時は、勢いよく注がずに澱が舞いあがらないようにゆっくりと注ぎます。
そうすることで、最後までボトルの底に澱をためておくことができます。ためておいた澱は勿体ないですが、飲まずに捨ててしまいましょう。目安として瓶底1cm残しておくと良いとされています。
一本丸ごと味わいましょう ボトルを立てておいたオールド・ヴィンテージのワインは、同じ1本でも上部と下部では味わいが異なります。
ボトルの下部ほど濃度が濃くなります。一本のワインで違った味わいを楽しみたい場合にはボトルから直接グラスに注ぎ、味を均一化するにはデキャンタに移すことをおすすめします。

すべて表示する

関連情報

買い物カゴ_2

▲ページ上部に戻る

クチコミ

カスタマー評価の平均値

4.0
星5つ 0
星4つ 1
星3つ 0
星2つ 0
星1つ 0
コスパ 5.0
香り 4.0
ボリューム 3.0
余韻の長さ 3.0

クチコミ件数:1

hirohiro さん

24件のクチコミ

投稿者情報:カジュアルドリンカー

2016/2/11

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

パイナップル似た素晴らしい香り

我慢出来ずに抜栓してしまいました。パイナップルのような甘い香りが広がり
美味しかったです。3日ほど置いてから新たに試してみたところ切れとさっぱり感がましており更に美味しくなりました。次はもっと我慢して寝かせたいと思います。

すべて表示する

買い物カゴ_3

人気キーワード
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料660円 (712円 税込)
クール代300円 (324円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club
Amazon Pay 楽天ペイ
ほか、代金引換、Amazon Pay、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ