<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
ラ・シャペル・ド・ラ・ミッション・オー・ブリオン-0
ラ・シャペル・ド・ラ・ミッション・オー・ブリオン-1

ラ・シャペル・ド・ラ・ミッション・オー・ブリオン LA CHAPELLE DE LA MISSION HAUT BRION

750ml

2018年

ペサック・レオニャンの双璧をなす、ラ・ミッション・オー・ブリオンのセカンドラベル。熟した味わいに、卓越したエレガンスを湛えた逸品。

本数限定

16,500

(税抜価格15,000円)

150pt

進呈

4

(8)

道1本挟んでシャトー・オー・ブリオンと向かい合う、好立地にそびえ立つシャトー。最大のライバルであるオー・ブリオンよりもリッチさやパワフルさでははるかに上をいくと称されるラ・ミッション・オー・ブリオンのセカンドラベル。100%の新樽率より生まれる力強く重厚なスタイルが特徴です。

5

アロマにうっとり。

神の雫で確か出てきたワイン。ラ・ミッション・オーブリオンのセカンドなのですが、大満足のワインです! 重厚で、とにかく香りが素晴らしい!!うっとりです。 熟成用に、もう一本買う予定です。

商品情報



在庫一覧

  • 本数限定

    2018

    16,500

    (税抜価格15,000円)

    • D 92
    • JS 94
    • V 90
    • WA 92
    • WS 93

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2018年のボルドー地方は、異例ずくめのヴィンテージでした。春の長雨により一部のシャトーではべと病が広がった一方で、夏から収穫期にかけては温暖な気候と好天に恵まれ、ブドウは凝縮度を高めました。決して容易ではない気候でしたが、最新鋭の技術と人が集結したボルドーならでの人智と、恵まれたテロワールが掛け合わされた結果、2018年は多くのシャトーにとって品質の優れたグレートヴィンテージとなりました。

    味わい

    外観はかなり深いガーネットパープルの色合い。赤スグリやブラックベリーなどの赤・黒系果実のアロマがグラスのなかに立ち込め、ハーブやチョコレート、樽などの複雑なニュアンスを含んだ香りに引き込まれます。口に含むと豊富ながらも柔らかいタンニンと、ジューシーな果実味が広がる非常に優雅な味わい。徐々にモカやチョコレートの風味が重なり、甘美な余韻へと導きます。

    飲み頃

    ~2040年

    コルク

商品の紹介

ラ・シャペル・ド・ラ・ミッション・オー・ブリオンはラ・ミッション・オー・ブリオンのセカンドラベル。2006年に併合された旧ラ・トゥール・オー・ブリオンの畑のブドウを使用しており、ファーストラベルと同様の栽培法、丁寧なケアを受けたブドウからは、グラーヴらしい、熟したベリーにミネラルを伴ったエレガンスが際立つワインが生み出されています。 外観は鮮やかなガーネット色。ラズベリーやブラックカラントの芳醇な香りが立ち上り、口に含むと、雑味のないピュアな果実味が感じられる純粋な味わい。タールや土のニュアンスが長く残り、美しい余韻に魅了されます。 骨格がしっかりしていながら、卓越したエレガンスを持つ逸品です。

生産者について

シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン

シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン CH.LA MISSION HAUT BRION

オー・ブリオンの向かいに位置し、兄弟にして最大のライバル

ラ・ミッション・オー・ブリオンは、道を1本挟んでオー・ブリオンと向かい合う、兄弟にして最大のライバル。この2つのシャトーはもともと畑の区画がシャトー間で交錯しており、オー・ブリオンの大部分の畑は、ラ・ミッションの畑に沿うように横たわっているのです。それほどオー・ブリオンに近く、ワインの質も劣らないラ・ミッションは、ヴィンテージによっては、オー・ブリオンを超えることもしばしば。事実、1982年、1989年、2000年とパーカーポイント100点を獲得しています。その実力はほぼ互角と言って間違いないでしょう。

ラ・ミッション・オー・ブリオンの始まりは17世紀。「ラ・ミッション」の修道会のメンバーの為にワイン造りが始められたことからでした。フランス王政の基礎を築いたとして有名なリシュリューは、「神が酒を飲むことを禁じていたら、このような良質なワインをつくったであろうか?」 と述べており、当時から上質なワインを造っていたことが伺えます。何度か所有者の変遷を経て、1983年にはお隣のオー・ブリオンを擁するディロン家がラ・ミッション・オー・ブリオンを購入しました。ディロン家は、古い貯蔵倉庫の改装から始まり、新しい施設の建設、コンピュータプログラムによって管理される製造ラインの設置など、潤沢な資金により抜本的な改革を行っています。また、新樽率を100%に引き上げ、1992年からはセカンド・ワインのラ・シャペル・ド・ラ・ミッション・オーブリオンをリリース。質の高いブドウをさらに厳選できるようになり、近年さらに評価は高まっています。

生産地について

フランス ボルドー ペサック・レオニャン

フランス ボルドー ペサック・レオニャン

スモーキーなニュアンスを備えたワインを生むアペラシオン。

ペサック・レオニャンはボルドー市の南側に位置する地区で、5大シャトーの一つ、シャトー・オーブリオンを擁します。低い丘が連なった地形で、砂利質の土壌が多いためスケールが大きくミネラリーな味わい。さらにややメドックより温暖な気候のため、全体的に柔らかなで厚みのある質感が特徴です。スモーキーなニュアンスがメドックにはない優美さと落ち着きを感じさせます。


クチコミ

全て見る

4

8 件のクチコミ

  • KAMKAMさん

    2009年

    アロマにうっとり。

    神の雫で確か出てきたワイン。ラ・ミッション・オーブリオンのセカンドなのですが、大満足のワインです! 重厚で、とにかく香りが素晴らしい!!うっとりです。 熟成用に、もう一本買う予定です。

    2012.10.20

  • Bacchusさん

    想像以上!

    以前飲んだ88のLA MISSION HAUT BRIONが今までのbest wine。 2nd wineですが流石です。 グラスに注いだ瞬間に広がる香りを充分に堪能した後、濃厚でしっかりとした味わいを楽しみました。

    2021.05.05

  • Sigureさん

    オーブリオンのお向かいさん

    当たり前だが、比較するならオーブリオンと比較するべきだと思う。系統は似ているが、ヴィンテージによりこちらに軍配が上がると言ってよいかと。若い年代をあけるなら絶対にラミッションである。お向かいさんより早いうちから充分に楽しめると思う。

    2021.01.01

  • starbacksloverさん

    2009年

    美味しいワイン

    香り、味ともに楽しむことが出来ました。 ちょっと高いけど、女房と一緒に美味しく頂きました。

    2013.10.26

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.