<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
よりどり5本11,000円 2022年8月
ドメーヌ・ド・シュヴァリエ・ブラン-0
ドメーヌ・ド・シュヴァリエ・ブラン-1

ドメーヌ・ド・シュヴァリエ・ブラン DOMAINE DE CHEVALIER BLANC

750ml

2019年

グラーヴ地区の中で最も評価の高いシャトーが造る、上品で豊かな果実味を堪能できるボルドー・ブランの名品。深みのあるコクが魅力の至福の味わい。

本数限定

16,500

(税抜価格15,000円)

150pt

進呈

5

(1)

変更・返品について

※画像はイメージのため、実際の商品と若干異なる場合がございます。

グラーヴ地区のトップシャトーの1つに数えられる優良ドメーヌが手掛ける、ボルドー・ブランの中でも最高峰に君臨する白ワイン。ソーヴィニヨン・ブランの爽やかさに加え、上質なセミヨンならではの濃密で厚みのある口当たりが特徴。ジューシーな果実味と複雑味のあるニュアンスが魅力です。

5

なんと優雅な…

アルフォンス・ミュシャ「四季」より「春」

商品情報



在庫一覧

  • 本数限定

    限定9本!

    2019

    16,500

    (税抜価格15,000円)

    • JS 96
    • V 94
    • WA 96
    • WS 93

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    素晴らしい収穫条件が整った2019年のボルドー地方。夏には2度の焼け付くような暑さがありましたが、昼夜の寒暖差がブドウに鮮度をもたらし、恵みの雨によりブドウの過熟を防いだことにより完熟を助け、テロワールに祝福されたヴィンテージとなりました。そんな2019年のボルドーの白ワインは、ボルドー大学から「辛口白ワインは傑作ぞろい。ブドウの収穫は例年に比べ早く、糖分も酸味も高く、高い芳香性を備えている。」と発表されているほどの素晴らしい出来栄えです。

    味わい

    外観は輝きのあるレモンイエローの色調。グラスからは熟した洋梨やリンゴ、ライムなどの果実のアロマに加え、ハニーサックルやバニラ、チョークの香りが立ち上ります。味わいは柑橘類のような果実味と、活き活きとした酸味が特徴。豊富なミネラル感がエレガントな余韻を醸し出し、カモミールや火打石のニュアンスが残ります。濃縮した果実味と骨格を持つ、熟成ポテンシャルが極めて高い仕上がりです。

    飲み頃

    ~2050年

    コルク

    品種

    • ソーヴィニヨン・ブラン(70%)
    • セミヨン(30%)

商品の紹介

こちらのドメーヌ・ド・シュヴァリエ・ブランは、ボルドー・ブランの中でも最高峰のワイン。黒色の砂と白色の砂利が混じった土壌のブドウ畑には、平均樹齢35年のソーヴィニョン・ブランとセミヨンが植えられています。


ブドウを手摘みで収穫・選果した後に、優しく圧搾します。木樽内でアルコール発酵を行い、新樽比率35%のフレンチオークで澱とともに約18ヵ月間熟成。ソーヴィニヨン・ブランの爽やかさに加え、上質なセミヨンならではの、濃密でトロっとした厚みのある口当たりが魅力です。


最高級のフルーツを丸かじりしたようなジューシーな果実味が感じられ、樽由来のスモーキーさがもたらす複雑味のある味わいが特徴。これらの様々な要素全てが渾然一体となり、深遠なる長い余韻へと誘います。

生産者について

ドメーヌ・ド・シュヴァリエ

ドメーヌ・ド・シュヴァリエ DOMAINE DE CHEVALIER

近年その評価を上げる、ペサック・レオニャンのトップシャトー

ペサック・レオニャンの森に囲まれたドメーヌ・ド・シュヴァリエ。「騎士」という意味の「シュヴァリエ」が名前についているのは、このドメーヌがスペインの巡礼地、サンティアゴ・デ・コンポステーラまでの通り道にあり、それを守る騎士という意味で付けられたと言われています。17世紀の資料にはすでに、この地にブドウ畑や醸造施設などがあったことが記されています。

1865年~1983年の間、リカー家が所有し、5代に渡って引き継がれました。2代目のジャン・リカー氏は土地の良さを見抜き、畑を拡大し、3代目のガブリエル・ボーマルタン氏は、ドメーヌ・ド・シュヴァリエの知名度の向上に力を注ぎ、 グラーヴ地区の中で最も評価の高いシャトーの一つと言われるようになりました。1881年のボルドー・エ・セ・ヴァン誌には、「このシャトーのワインの上品さはブドウ畑によってもたらされ、ブドウ畑は美しい色のワインを作らせる」と記されています。

リカー家4代目、ジャン・リカー氏は先代が維持してきた品質を守り、1940年代に数々の素晴らしいヴィンテージを生み出しました。5代目のクロード・リカー氏は、新しい醸造設備の導入、収穫時の選果を徹底させ、1957年からは赤ワインのマロラクティック発酵を採用。また、ボルドー大学のエミール・ペイノー教授の協力を得て、白ワインの品質を向上させることにも成功しました。

1983年、蒸留酒製造企業を所有していたベルナール家がドメーヌを買収。責任者となったオリヴィエ・ベルナール氏は、先代のクロード・リカー氏と一緒にワイン造りに携わっています。「何もしないことは、何かをすることより難しい。自然を尊重すれば、自然の連鎖、節理で果実は繊細かつエレガントになる」とオリヴィエ・ベルナール氏は語っており、あくまで自然に任せたワイン造りを行っています。

1990年代に入ってから、 そのクオリティにはますます注目が集まっており、現在ではシャトー・オー・ブリオン、シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンに次ぎ、グラーヴのトップ2~3に入る優良ドメーヌとなりました。

生産地について

フランス ボルドー ペサック・レオニャン

フランス ボルドー ペサック・レオニャン

スモーキーなニュアンスを備えたワインを生むアペラシオン

ペサック・レオニャンはボルドー市の南側に位置する地区で、5大シャトーの一つ、シャトー・オーブリオンを擁します。低い丘が連なった地形で、砂利質の土壌が多いためスケールが大きくミネラリーな味わい。さらにややメドックより温暖な気候のため、全体的に柔らかなで厚みのある質感が特徴です。スモーキーなニュアンスがメドックにはない優美さと落ち着きを感じさせます。


クチコミ

全て見る

5

1 件のクチコミ


スタッフレビュー

全て見る
  • アルフォンス・ミュシャ「四季」より「春」

    個人的にボルドー全域で五指に入る秀逸なボルドー・ブランです。グラスに注ぐと、白い花々をはじめとした多種多様な瑞々しいアロマが溢れ出し、大きな花束を手渡されたかのような印象をもたらします。口に含むと、滑らかでイキイキとした果実味が程良いコクと共に口内を満たし、長い余韻となって飲み手を優しく包み込んでくれます。その香りと味わいはまるでアール・ヌーヴォーの巨匠の1人、ミュシャの代表作の華やかなイメージを彷彿とさせるよう。花々の芽吹きを思わせる豊潤な1本をお楽しみください。

    レビュー全文を見る
    • ワインだけでも楽しめる
    • ちょっと冷やし目で
    • まるで香水

    2022.06.04

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.