<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン-0
シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン-1

シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン CH.LA MISSION HAUT BRION

750ml

道を1本はさんで向かい合うシャトー・オー・ブリオンの兄弟にして最大のライバル。重厚で力強い男性的なスタイルが魅力。

本数限定

69,300~

(税抜価格63,000円)

630pt

進呈

4

(1)

5大シャトーの一角、シャトー・オー・ブリオンとその実力がほぼ互角とされている、ライバルシャトー。ヴィンテージによってその評価はオー・ブリオンを超える事もしばしば。オー・ブリオンを擁するディロン家がラ・ミッション・オー・ブリオンを購入してからは、シャトーの大改革を行い、近年より品質が向上しています。

4

流石という表現がふさわしい

2006年物を飲みました。栓を抜いてすぐの状態では、香りと果実味と酸味、滋味がバラバラに来る感じでした。3時間ほど置くとまろやかになって、複雑な余韻が楽しめました。ベリー系の穏やかな香りと甘みに似た柔らかい果実味、少し後から程よい酸味が感じられ、難しくない、飲みやすいワインで、比較的若い段階から楽しめそうな印象です。反面、熟成の深みや強めのタンニンの渋味、香草系の香りが好きな方には向かないかもしれません。食事とともに、というよりチーズやパンの軽いツマミと一緒に飲みたいワインです。

商品情報

味わい

  • 果実味

  • 酸味

  • 渋味



在庫一覧

  • 本数限定

    限定36本!

    2018

    70,400

    (税抜価格64,000円)

    • D 97
    • JS 98
    • V 97
    • WA 99
    • WS 96

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2018年のボルドー地方は、異例ずくめのヴィンテージでした。春の長雨により一部のシャトーではべと病が広がった一方で、夏から収穫期にかけては温暖な気候と好天に恵まれ、ブドウは凝縮度を高めました。決して容易ではない気候でしたが、最新鋭の技術と人が集結したボルドーならでの人智と、恵まれたテロワールが掛け合わされた結果、2018年は多くのシャトーにとって品質の優れたグレートヴィンテージとなりました。

    味わい

    外観は深みのあるガーネットパープルの色合い。 グラスに注ぐとレッドカラント、ブラックラズベリー、カシスなどの果実のとても生き生きとしたフルーティなアロマが広がります。 土壌やミネラル、トリュフ、木炭などのニュアンスも含んでおり、複雑で芳醇な香りに魅了されます。 口に含むと熟した果実味、シルキーなタンニン、フレッシュさを兼ね備えたエレガントな味わい。 ミネラル感もあり、長い余韻を残していきます。 非常に深みのある、上質で官能的なワインです。

    飲み頃

    ~2060年

    コルク

  • 2017

    69,300

    (税抜価格63,000円)

    • D 96
    • JS 97
    • V 96
    • WA 96+
    • WE 95
    • WS 94

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2017年のボルドーは、例年よりもテロワールの輪郭が鮮明に感じられる“フレッシュ”で“純粋”なヴィンテージ。春先の霜害によって収量は減少しましたが、2016年を上回る日照時間を確保しています。フレッシュかつエレガントにシフトしつつあるスタイルの進化によって、各シャトーのテロワールが生き生きと私たちの感性に訴えかけてくるヴィンテージです。

    2017年のシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンは、80haにおよぶ畑の中で、霜の被害を受けたのはおよそ1haのみと、最小限の被害に留めました。また9月の収穫期に降った雨の影響で、平年よりカベルネ・フランの割合が少ないことが特徴です。

    味わい

    外観は深めの紫がかったガーネット。グラスからは、カシスやブラックチェリーなどの果実のアロマが立ち上ります。さらにバラやミント、アニス、タバコ、黒鉛、木炭など香りが漂い、スモーキー深みのある印象。口に含むと、豊富なタンニンと共に、力強い果実味が広がります。まろやかな酸と仄かなミネラルが重なり、多層的なストラクチャーを形成。杉やモカのニュアンスを纏い、甘美な余韻は長く続きます。

    飲み頃

    ~2057年

    コルク

  • 在庫僅か

    残りあと4本

    2016

    90,200

    (税抜価格82,000円)

    • V 99
    • WA 98+
    • WS 97

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2016年のボルドーは、2009年の果実味と2010年の酸味を兼備した、新時代のグレートヴィンテージ。ワイン・アドヴォケイト誌のヴィンテージ評価では、2015年を上回る95~98点の高評価を獲得しています。2015年や2010年、2009年といった類似するグレートヴィンテージと比べて、瑞々しい果実味と豊富なタンニンがありながらもスムースな味わいに仕上がっています。

    味わい

    紫がかった、深みのあるガーネット色。グラスに注いですぐはまだ閉じた印象ですが、徐々に潰した黒スグリ、ブラックチェリー、ダークチョコレート、スミレの凝縮したアロマに加えて、砕いた石や煙草の葉、土、森林のニュアンスが開き始めます。非常にエレガントな口当たりに、活気に満ちた果実味と豊富なタンニンのバランスが絶妙な仕上がり。最後は深みのある長い余韻が続いていきます。

    飲み頃

    ~2066年

    コルク

  • 2006

    107,800

    (税抜価格98,000円)

    • D 97
    • V 92+
    • WA 94
    • WE 96
    • WS 95

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2006年のボルドーは、7月の猛暑による影響でブドウの粒は小さく、8月は糖度とフェノール化合物が増加するのに適した穏やかで乾燥した天候でした。9月中旬の降雨の頃には、すでにリッチで凝縮した果実が実り、ワインは豊かな果実味と繊細なアロマを持ったクラシカルなスタイルに仕上がりました。

    味わい

    外観は深みのあるガーネット。グラスからは、マルベリーやカシスなどの果実のアロマに加え、ペサック・レオニャンのワインに特徴的な土っぽいニュアンスや、黒鉛、タール、肉のような香りが漂います。口に含むとクリーミーな舌触りで、豊富ながらも丸みのあるタンニンやリッチな果実味があり、どこか官能的な印象。ふくよかなボディをまろやかな酸が適度に引き締めます。甘美な余韻は長く続きます。

    飲み頃

    ~2038年

    コルク

商品の紹介

ラ・ミッション・オー・ブリオンは、道を1本はさんでオー・ブリオンと向かい合うオー・ブリオンの兄弟にして最大のライバル。醸造はブドウを手摘みで収穫した後、温度管理したステンレスタンクで約14日間発酵を行い、50~100%新樽フレンチオークで約20~24ヵ月間熟成させます。 しなやかでエレガント、女性的と言われるオー・ブリオンに対し、ラ・ミッションは味わいが力強く重い男性的なスタイルです。がっしりとした骨格のワインですが、熟成とともに丸くなり、女性的に変化していくのが特徴です。官能的な果実味と心地良いタンニンがラ・ミッション・オー・ブリオンの世界へ誘います。

生産者について

シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン

シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン CH.LA MISSION HAUT BRION

オー・ブリオンの向かいに位置し、兄弟にして最大のライバル

ラ・ミッション・オー・ブリオンは、道を1本挟んでオー・ブリオンと向かい合う、兄弟にして最大のライバル。この2つのシャトーはもともと畑の区画がシャトー間で交錯しており、オー・ブリオンの大部分の畑は、ラ・ミッションの畑に沿うように横たわっているのです。それほどオー・ブリオンに近く、ワインの質も劣らないラ・ミッションは、ヴィンテージによっては、オー・ブリオンを超えることもしばしば。事実、1982年、1989年、2000年とパーカーポイント100点を獲得しています。その実力はほぼ互角と言って間違いないでしょう。

ラ・ミッション・オー・ブリオンの始まりは17世紀。「ラ・ミッション」の修道会のメンバーの為にワイン造りが始められたことからでした。フランス王政の基礎を築いたとして有名なリシュリューは、「神が酒を飲むことを禁じていたら、このような良質なワインをつくったであろうか?」 と述べており、当時から上質なワインを造っていたことが伺えます。何度か所有者の変遷を経て、1983年にはお隣のオー・ブリオンを擁するディロン家がラ・ミッション・オー・ブリオンを購入しました。ディロン家は、古い貯蔵倉庫の改装から始まり、新しい施設の建設、コンピュータプログラムによって管理される製造ラインの設置など、潤沢な資金により抜本的な改革を行っています。また、新樽率を100%に引き上げ、1992年からはセカンド・ワインのラ・シャペル・ド・ラ・ミッション・オーブリオンをリリース。質の高いブドウをさらに厳選できるようになり、近年さらに評価は高まっています。


クチコミ

全て見る

4

1 件のクチコミ

  • 中級さん

    流石という表現がふさわしい

    2006年物を飲みました。栓を抜いてすぐの状態では、香りと果実味と酸味、滋味がバラバラに来る感じでした。3時間ほど置くとまろやかになって、複雑な余韻が楽しめました。ベリー系の穏やかな香りと甘みに似た柔らかい果実味、少し後から程よい酸味が感じられ、難しくない、飲みやすいワインで、比較的若い段階から楽しめそうな印象です。反面、熟成の深みや強めのタンニンの渋味、香草系の香りが好きな方には向かないかもしれません。食事とともに、というよりチーズやパンの軽いツマミと一緒に飲みたいワインです。

    2016.12.28

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.