<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
ブラックフライデー
シャトー・マレスコ・サン・テグジュペリ-0
シャトー・マレスコ・サン・テグジュペリ-1

シャトー・マレスコ・サン・テグジュペリ CH.MALESCOT ST.EXUPERY

750ml

2014年

シャトー・マルゴーの畑に隣接する恵まれたテロワールが生む圧倒的な凝縮度の高さ。バランスの取れた樽使いが魅了する個性的なシャトー。

本数限定

11,000

(税抜価格10,000円)

100pt

進呈

3.7

(6)

『星の王子様』の著者の曽祖父が所有していた、メドック格付け第三級シャトー。醸造には世界的に活躍するワインコンサルタントのミシェル・ロラン氏を迎え、飛躍的に品質が向上。畑に除草剤を使用しない農法によるクリーンな香りと、長いマセラシオンや新樽を使った醸造によるパワフルな味わいが特徴です。

4

星の王子さま

星の王子さまに由来するワイン、飲む機会を待ってようやくチャレンジ。約7年経過していても、まだまだ熟成のポテンシャルを感じます。1時間ほどかけていただきましたが、後半はさすがの香を感じさせてくれました。じっくり時間をかけて味わって欲しいワインです。

商品情報

ボディ

4

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

果実味と酸を兼ね備えた上品な赤ワイン

  • 果実味

  • 酸味

  • 渋味



在庫一覧

  • 本数限定

    限定6本!

    2014

    11,000

    (税抜価格10,000円)

    • D 90
    • JS 96
    • V 91
    • WA 92
    • WE 92
    • WS 93

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2014年のボルドーは、自然の恩恵とテロワールのポテンシャルがより一層輝きを増して感じられる年。生産者たちはボルドーらしさを高らかに謳い上げたかのようなワインを生産、しなやかなタンニンかつ完熟した果実味があり、その出来栄えは想像を上回る驚きがあります。

    味わい

    外観は濃いガーネットの色調。グラスに注ぐと、ラズベリーやダークチェリー、ブラックベリーの濃密な果実のアロマと、リコリスやアニスなどスパイス、トーストのニュアンスが漂います。口に含むと滑らかなタンニンと共に、上質な果実味や透明感のある酸味が美しく広がり、ドライフルーツを思わせる甘やかな風味も徐々に感じることができます。長くエレガントな余韻を堪能することができる1本です。

    飲み頃

    ~2040年

    コルク

商品の紹介

17世紀にブドウが植えられたという長い歴史を持っており、一部はあのシャトー・マルゴーに隣接しているという抜群のロケーションに位置しています。粘土質や泥土質の母岩の上にある砂利質土壌の厚さは3~10mにも達し、深く張ったブドウの根によって、より凝縮度の高いブドウが実ります。栽培は畑に除草剤を使用しないリュット・レゾネ農法を採用しています。 醸造には世界的に活躍するワインコンサルタントのミシェル・ロラン氏を招聘し、時に6週間に及ぶ極めて長いマセラシオンや、30度を保ち続けての樽内でのマロラクティック発酵、新樽率100%の熟成といった醸造テクニックにより、パワフルな性格を持つテロワールのポテンシャルを最大限引き出しています。造られるワインは、クリーンな香りに綺麗な質感、がっしりとした味ながらも上品さがあるのが特徴です。

生産者について

シャトー・マレスコ・サン・テグジュペリ

シャトー・マレスコ・サン・テグジュペリ CH. MALESCOT ST.EXUPERY

「星の王子さま」の著者の曽祖父が所有していたシャトー

シャトー・サン・テグジュペリはボルドーでも長い歴史を持つシャトー。1697年に、ルイ14世の法務長官でありボルドー議会の公証人であったシモン・マレスコ氏の手に渡った際、ボルドーの伝統に則りマレスコ氏の名が入ったシャトー・マレスコと名付けられました。その後、いくつかの所有者の手を経て、1825年以降「星の王子さま」や「夜間飛行」で有名な作家のアントワーヌ・ド・サン・テグジュペリの曽祖父にあたる、サン・テグジュペリ伯爵が買い取ったことにより、シャトーは現在の名、シャトー・マレスコ・サン・テグジュペリを名乗るに至ります。

当時シャトーは、豊富な資金を手元に拡大し続けましたが、伯爵が亡くなった後1853年に売却。その後、更に様々な所有者の手に転々と渡り続けます。その中でも1870年にオーナーとなったボイサック家は先見の明があり、収穫したブドウに極力負荷を与えないよう、重力により発酵するシステムをボルドーへ初めて持ちこむなど、現在にも通ずる技術を導入したワイナリーとなりました。今日の所有者であるロジャー・ズジェール氏のズジェール家所有となったのは1955年。当時のマレスコ・サン・テグジュペリはなんと7haまで縮小していました。

その後、10年間に畑の80%を植え替えるなど、多大な投資と地道な努力を重ね、名門復活への足掛かりを築いていきます。1994年にはロジャー氏の息子、ジャン・リュック・ズジェール氏が引き継ぐと同時に、醸造には世界的に活躍するワインコンサルタントのミシェル・ロラン氏を迎え、更に品質は向上しています。

生産地について

フランス ボルドー マルゴー

フランス ボルドー マルゴー

メドックの中で最も女性的で華やかなワインを生む銘醸地。

マルゴーはメドックの最も南、ジロンド河の上流に位置する村で、畑が位置するのも内陸寄りです。砂利質土壌に入り混じった、石灰質や粘土質の土壌が味わいに陰影を与えています。広い村ですがブドウ畑の面積は村の約2割程度であり、五大シャトーの一つ、シャトーマルゴーをはじめとするシャトーが点在。そのため、シャトーごとのテロワールも異なり、様々なタイプが存在するアペラシオンです。よくマルゴーのワインは「女性的」という表現をされますが、実際に飲んでみると多くのワインが非常に厳格な印象があり、「華やかだが、芯は強い」そんな深い女性像を思わせます。


クチコミ

全て見る

3.7

6 件のクチコミ

  • ワイン飲み倒れさん

    2009年

    ボルドーっていいなあ…

    熟成して甘味も感じられる果実に、杉、インク、ヴァニラがスッと香り、味わうに従いタバコ、ナツメグ、生肉、鉄と多彩、複雑。少し還元的な印象。タンニンは実にこなれてヴィロードのよう。 肌寒くなって久しぶりのボルドーにうっとり。 ちょっと澱があるので、デキャンタージュが欠かせません。

    2021.10.30

  • Eripさん

    星の王子さま

    星の王子さまに由来するワイン、飲む機会を待ってようやくチャレンジ。約7年経過していても、まだまだ熟成のポテンシャルを感じます。1時間ほどかけていただきましたが、後半はさすがの香を感じさせてくれました。じっくり時間をかけて味わって欲しいワインです。

    2018.02.11

  • チョビスケさん

    マルゴーらしい1本

    1997ビンテージ シャトー創設300年記念ボトルに惹かれて購入 20年の熟成により、色合いはオレンジがかったレンガ色 タンニンは溶け込んで、ビロードのような滑らかな飲み心地、 ただマルゴーらしい1本芯が通っている感じ。 土や杉のような熟成香

    2017.08.11

  • パゴ太さん

    1986年

    文句なし

    やはりこのワインについては名前の由来であるエピソードがきっかけで購入したので、あまり大きな期待はしていなかったものの、香り、味、とても満足できるものでした。初心者ですが、感じたのはまだまだ若いという感じがしました。また機会があれば購入したいと思います。

    2013.01.28

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.