お花見に行こう!桜と楽しむワイン&グッズ24選
シャトー・ローザン・セグラ シャトー・ローザン・セグラ シャトー・ローザン・セグラ
※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。
シャトー・マルゴー、パルメに次ぐマルゴーのトップシャトー。 並々ならぬ品質管理を貫く「シャネル」が手掛ける、 気品と強さを兼ね備えたスタイル。


シャトー・ローザン・セグラ

CH.RAUZAN SEGLA

価格:17,500 円 (18,900 円 税込) ~

総合評価:

4.0
  • 01

    限定21本!

    2011 750ml

    18,000 円 (19,440 円 税込)

    WA 93WS 92

    180 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2011年ヴィンテージは、2010年に引き続き気温が高く、またここ最近の40年間で最も乾燥した気候でした。 難しい天候であったため、 ボルドー全体で収穫量が少ない年となり、ブドウは小粒になったものの非常によく熟し、フレッシュさと適度な糖度を持った出来となりました。 グレートヴィンテージの2009年や2010年と異なり、 難しい年だからこそ、造り手の判断がワインの品質に大きく影響。造られたワインは総じて「シャトーらしさ」が顕著に表れた仕上がりです。

    カシスやチェリーなどの黒・赤系果実のアロマに、スミレや鉛などの複雑なニュアンスを含んだ香りがグラスから溢れだします。口に含むと広がっていく、豊潤な果実味と滑らかなタンニン。濃厚で華やかな印象ながらも、バランスの取れた繊細さも兼ね備えた美しい味わい。ワイン・アドヴォケイト誌にて、「ここ数年のシャトー・ローザン・セグラのなかでも偉大なヴィンテージ。」と評価されている素晴らしい仕上がりです。

    飲み頃:~2036年

    カベルネ・ソーヴィニヨン(62%)

    メルロ(36%)

    プティ・ヴェルド(2%)

    数量:
  • 02

    限定6本!

    2008 750ml

    17,500 円 (18,900 円 税込)

    WA 90+WS 90

    175 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2008年はボルドーに典型的な、変化に富んだ気象条件でした。多湿な春、冷涼で乾燥した初夏、晩夏は非常に雨が多かったものの、収穫前には穏やかな乾燥した天候が続きます。適切な色づきと糖含量、比較的高めの酸がバランスのよい、豊かなタンニンとアロマを持ったクラシカルなワインが生産されたヴィンテージです。

    深みのあるルビーの色合い。チェリーや黒スグリ、プラムなどの赤・黒系果実の華やかなアロマに煙草やスパイス、木々のニュアンスが重なる事で複雑な香りを生み出します。タンニンは甘やかで、シルキーな口当たり。溢れる程の果実味と綺麗な酸が最後の余韻まで続きます。エレガンスに満ちた逸品、是非この機会にお楽しみください。

    飲み頃:~2031年

    カベルネ・ソーヴィニヨン(62%)

    メルロ(38%)

    数量:

    残りあと3本

  • 03

    限定6本!

    2006 750ml

    18,000 円 (19,440 円 税込)

    WA 91WS 92

    180 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2006年のボルドーは、7月の猛暑による影響でブドウの粒は小さく、8月は糖度とフェノール化合物が増加するのに適した穏やかで乾燥した天候でした。9月中旬の降雨の頃には、すでにリッチで凝縮した果実が実り、ワインは豊かな果実味と繊細なアロマを持ったクラシカルなスタイルに仕上がりました。

    外観は深く濃い紫色の色調です。カシスなどの黒系果実の香りに、トリュフやトースト、ベイリーフなどが折り重なった、非常に複雑な香り。口に含むと、柔らかいタンニンに、ブラックベリーやラズベリーなど、香りの印象よりも更に凝縮した果実味が感じられ、セージや杉、海塩などのニュアンスが重なります。1986年を思わせるようなローザン・セグラの当たり年です。

    飲み頃:~2028年

    カベルネ・ソーヴィニヨン(53%)

    メルロ(44%)

    プティ・ヴェルド(3%)

    在庫がありません

  • 04

    限定6本!

    2001 750ml

    25,000 円 (27,000 円 税込)

    WS 91

    250 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて


    2001年のボルドー地方は、天候に恵まれたヴィンテージ。夏から秋にかけては気温は高くならなかったものの、雨が少なく晴天が続きました。生産者がテロワールを表現する努力を行った結果、素晴らしく純粋な果実味とバランスのとれたタンニン、広がりのある風味を備えたワインが多く産出されました。

    紫がかった深みのあるルビー色の色調。カシスやプラム、ブラックチェリーを思わせる熟した黒系果実のアロマに、杉やスパイス、乾燥させたハーブ、なめし皮のニュアンスが複雑に混ざり合います。凝縮感のある果実味と豊かなタンニン、美しい酸が見事なまでに調和した、力強さとフィネスを併せ持った印象。優美で滑らかな口当たりと長い余韻が味わえる仕上がりです。 飲み頃を迎えた、今飲みたいバックヴィンテージボルドー。上質でエレガントな味わいをご堪能ください。

    カベルネ・ソーヴィニヨン

    メルロ

    プティ・ヴェルド

    カベルネ・フラン

    数量:

    残りあと4本

  • 05

    限定7本!

    1996 750ml

    23,000 円 (24,840 円 税込)

    WA 90WS 90

    230 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて


    1996年のボルドーは、この上なく天候に恵まれた秀逸なヴィンテージ。 夏には暑さと乾燥、適度な雨に恵まれ、9月には日中の晴天と夜の寒さにより完全に成熟しながらも、酸を残した上質なブドウが収穫されました。収穫量が非常に多く、特にカベルネ・ソーヴィニヨンの 出来が素晴らしく、長期熟成向きのワインが多く造られた年です。さらにこの年のポイヤック地区は、ワイン・アドヴォケイト誌のヴィンテージチャートにて96点、ワイン・スペクテーター誌のヴィンテージチャートでも91点と高得点を獲得している優良ヴィンテージです。

    乾燥したオレンジピールなどのドライフルーツや、バラの花びらなどの繊細なアロマ。熟成を経てまろやかに変化していながらも、しっかりとしたタンニンが感じられ、バランス良く備わった酸味は味わいに爽やかさをもたらしています。スパイスや海塩の風味を帯びながら長く残っていく余韻は魅惑的。長期熟成を経て飲み頃を迎えながらも、まだまだ熟成のポテンシャルを備えた1本です。

    飲み頃:~2035年

    数量:

    残りあと1本

シャトー・マルゴー、パルメに次ぐマルゴーのトップシャトー。
並々ならぬ品質管理を貫く「シャネル」が手掛ける、
気品と強さを兼ね備えたスタイル。

メドック格付け 第二級

シャトー・ローザン・セグラは、現在のピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドと
ピション・ロングヴィル・バロンからなる畑の所有者でもあったペール・デ・メシュール・ド・ローザン氏が、
1661年に畑を開いたことから歴史が始まったシャトー。
1855年、シャトー・ローザン・セグラは第一級シャトーに次ぐ
ボルドー最高のワイン
と評価されていました。

その後、1960年代、1970年代には低迷していましたが、
1983年にジャック・テオ氏がシャトーを引き継ぐようになると品質が一変。
具体的に行われたのは、新しいワイン蔵の建設、ステンレスの発酵槽の増設
といったワイン製造施設の改良
と、新樽使用比率の増加
さらには最良のブドウだけをワインにするという厳しい選別でした。
すると、見る見るうちに、輝かしいワインが次々と生まれるようになりました。

また、1994年にオートクチュールの「シャネル」に買収されてからは
さらにクオリティが上昇し、格付け第一級に一番近い実力、
という評価を改めて受けるようになりました

現在シャトーを手掛けるのは「シャトー・ラトゥール」の支配人を経験したジョン・コラサ氏。
排水設備の整備とプティ・ヴェルドの植樹を行い、更なる品質向上を続けています。

シャトーの畑は、細かい砂利が深く堆積した区画と石灰が混じった粘土質土壌からなり、
区画の地質により密度を変えての栽培。
収穫の時期は、毎日栽培家が果実の成熟度やタンニン、酸をチェックし、慎重に収穫時期が決められ、
2度の厳しい選果を通過した良質のブドウのみが使用されます。
醸造は全て、品種毎、区画毎に行われ、
熟練の醸造家によって毎年異なる比率でブレンドされます。

造られたワインは、シャネルの美意識が表現された、数値化できない美しさと強さを兼ね備えた味わい。
貴婦人のようなフェミニンさと気品の中に秘められている芯の強さが魅力です。


ローザン・セグラのセカンドラベル、
セグラ2012年ヴィンテージが180本限定入荷!▼

コルクにカビが生えているワインは保管の良い証 ワインの理想的な保管条件は温度が15℃前後、湿度が75%前後です。この条件はカビが発生しやすい状態で、ワインセラーで長期間保管していると、キャップシールの中、コルクの上部にカビがつくことが多くあります。もしコルクにカビがついていた場合はしっかり拭き取っていただければ問題はありませんのでご安心下さい。
ラベルの汚れはオールド・ヴィンテージならば避けられないもの 長く保管されればされるほど、外見は完全な状態ではなくなります。長期間理想的な状態で保管されていたワインの多くは、高い湿度によってラベルにシワやシミができます。
シャトーによっては、蔵出し直前にラベルを張り付ける場合があり、オールド・ヴィンテージのワインでも綺麗なラベルのワインもあります。シワ・シミがあるからといって、保管状態をご心配される必要はありません。
液面が下がっているのは、熟成の結果です オールド・ヴィンテージのワインには、しばしば漏れた形跡が無いにも関わらず、ワインの量が目減する不思議な現象が起きます。これはコルクの絶妙な弾力性が関係しています。コルク栓で閉めたワインボトルは完全密閉ではなく、ワインは空気と触れ合っていることで、少しずつ科学変化が起き、ゆっくりと熟成していきます。 このような熟成中の変化を指して、ワインは呼吸していると表現されています。
飲む前は最低一週間はボトルを立てておきましょう ワインは熟成の過程で、長い時間をかけて不溶性の沈殿物が発生します。これが澱(オリ)と呼ばれるものです。澱は元々ワインに溶け込んでいた自然の成分が固形化したものなのでお飲みいただいても問題はありません。しかし口当たりが悪く、強い渋味を感じるため、できるだけ飲みたくないものです。
そうは言っても配送や持ち運びによってボトルが振動すると、澱が舞ってボトル全体に浮遊しまいます。そこでオールド・ヴィンテージのワインを飲む前は、ボトルを立てて澱を瓶底にためるようにしましょう。
目安としては、一週間ほど立てて保管することをおすすめします。
コルクはゆっくり丁寧に抜きます 熟成を重ねると、コルクが柔らかく脆くなります。そのため若いワインのように勢いよく抜くのではなく、ゆっくりと丁寧に引き上げるように抜栓します。もしコルクが折れてボトルの中に落ちてしまったら、デキャンタに移して飲む方法がベストです。
ゆっくり丁寧にグラスに注ぎます オールド・ヴィンテージのワインを飲む時は、勢いよく注がずに澱が舞いあがらないようにゆっくりと注ぎます。
そうすることで、最後までボトルの底に澱をためておくことができます。ためておいた澱は勿体ないですが、飲まずに捨ててしまいましょう。目安として瓶底1cm残しておくと良いとされています。
一本丸ごと味わいましょう ボトルを立てておいたオールド・ヴィンテージのワインは、同じ1本でも上部と下部では味わいが異なります。
ボトルの下部ほど濃度が濃くなります。一本のワインで違った味わいを楽しみたい場合にはボトルから直接グラスに注ぎ、味を均一化するにはデキャンタに移すことをおすすめします。

すべて表示する

関連情報

買い物カゴ_2

▲ページ上部に戻る

クチコミ

カスタマー評価の平均値

4.0
星5つ 0
星4つ 1
星3つ 0
星2つ 0
星1つ 0
コスパ 4.0
香り 3.0
ボリューム 4.0
余韻の長さ 4.0

クチコミ件数:1

ワインは初心者 さん

7件のクチコミ

投稿者情報:初心者

2018/4/23

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

マイルドで優しい印象

2006Vtを頂きました。とても優しくてマイルド、癖のない味でした。もう少し寝かした方がよかったかも。デキャンタしましたが、もう少し香りが立ってくれれば、さらに良かったですが。また、飲みたいですね。

すべて表示する

買い物カゴ_3

人気キーワード
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料660円 (712円 税込)
クール代300円 (324円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club
Amazon Pay 楽天ペイ
ほか、代金引換、Amazon Pay、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ