ボジョレー・ヌーヴォー2017 11月1日以降
シャトー・マルゴー シャトー・マルゴー シャトー・マルゴー
※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。


シャトー・マルゴー

CH.MARGAUX

価格:78,000 円 (84,240 円 税込) ~

総合評価:

「ボルドーの宝石」と讃えられる、
五大シャトーの中で最も高貴でエレガントなシャトー。
生産者 シャトー・マルゴー
CHATEAU MARGAUX
タイプ ワイン > 赤ワイン
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロ20%、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド5%
生産地 > フランス > ボルドー > マルゴー
格付け 第1級
  • 01

    2013 750ml

    78,000 円 (84,240 円 税込)

    WA 91WS 91

    780 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2013年は、変わりやすく気まぐれな天候が記憶に残る年となりました。冬と春の気温の低さによる開花の遅れ、暑く雨の少ない夏、9月は湿気による灰色カビ病に悩まされたりと、生産者にとって困難の多い年でしたが、収穫を一気に行い、例年以上に厳しい選果を行った生産者は、宝石のように磨かれたワインを造り上げました。特に苦境を生き抜いたカベルネ・ソーヴィ二ヨンはしっかりと熟し、赤ワインに関しては、赤系の鮮やかなアロマとフレッシュな酸が特徴の早くから楽しめる味わいに仕上がっています。

    春の花々のようなニュアンスのある、プラムやカシス、熟したベリーのソースの様な甘美なアロマ。柔らかいタンニンと果実味は見事にバランスを成し、エレガントで魅惑的なフィニッシュへと飲み手を誘います。

    飲み頃:~2032年

    カベルネ・ソーヴィニヨン94%、カベルネ・フラン5%、プティ・ヴェルド1%

    数量:

    残りあと3本

  • 02

    2007 750ml

    88,000 円 (95,040 円 税込)

    WA 92

    880 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2007年のフランス・ボルドー地方は、ブドウの花咲く4月は暑い日が続きましたが、夏になると一転して雨が降り続き、気温も低く、多くのシャトーがブドウ収穫への危機感をもった年。9月からは天候も一転、好天に恵まれ、昼夜の温度差も大きく、ブドウの成熟はゆっくりと確実に進行しました。シャトー・マルゴーにおいては、過去最高の厳格な選別により素晴らしいワインを生み出しました。

    外観は暗く深いガーネット色。ブラックカラント、ブラックベリーなどの黒系果実に、ドライフラワー、杉やスパイスを纏った気品ある華やかなブーケが印象的です。アタックはビロードのように柔和で滑らかな舌触り。しなやかな酸と熟した果実味が絡み合い、豊富なタンニンが味わい全体を優しく包み込む、極めて豊かな味わいです。

    飲み頃:~2025年

    カベルネ・ソーヴィニヨン87%、メルロ11%、カベルネ・フラン2%

    数量:
  • 03

    2006 750ml

    110,000 円 (118,800 円 税込)

    WA 94WS 92

    1100 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2006年のボルドーは、7月が猛暑で、ブドウの粒は小さく、8月は糖度と芳香成分が成熟するのに適した穏やかで乾燥した天候でした。9月中旬頃には、リッチで凝縮した果実が実りました。造られたワインは総じて、豊かな果実味があり、均衡が取れたデリケートでクラシカルなスタイルに仕上がりました。シャトー・マルゴーにおいては、カベルネ・ソーヴィニヨンが90%と例年よりも更に高い比率で使われており、美しい酸と熟したタンニンがお楽しみ頂けるヴィンテージです。

    外観は濃いガーネット色。レッドカラントやチェリー、ドライフルーツのアロマに、杉や白檀のニュアンスが絡み合う、優しくも華やかな芳香。口に含むと、熟した果実味と優雅でしなやかな酸が印象的です。力強さと滑らかさを併せ持つ上質なタンニンが感じられ、酸、果実味、タンニンのバランスが素晴らしい、マルゴーのエレガンスを存分にご堪能頂ける味わいです。

    飲み頃:~2030年

    カベルネ・ソーヴィニヨン90%、メルロ4%、プティ・ヴェルド4%、カベルネ・フラン2%

    数量:
  • 04

    2002 750ml

    90,000 円 (97,200 円 税込)

    WA 93WS 92

    900 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2002年のボルドー地方の天候は不安定で、8月まではブドウの熟度は遅れていたものの、9月の中旬から約1ヶ月、乾燥した好天が続き、収穫を待っていたカベルネ・ソーヴィニヨンにとって良い年となりました。堅固なタンニンが特徴の、長期熟成向きのワインが数多く生み出されたヴィンテージです。

    外観は美しいガーネット。熟したプラムやカシスなど、厚みのある果実の香りに、トリュフ、スミレやオークの香りが豊かに絡みます。口に含むと、フレッシュな果実味に美しい酸が感じられる絶妙のバランス。力強いタンニンと、口の中で広がる華やかな芳香により、この上なく魅力的な味わいが楽しめます。

    飲み頃:~2030年

    カベルネ・ソーヴィニヨン87%、カベルネ・フラン8%、プティ・ヴェルド5%、

    数量:
  • 05

    1997 750ml

    100,000 円 (108,000 円 税込)

    WA 90WS 90

    1000 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    1997年のボルドーは不順な天候ながらも、収穫前の好天に恵まれ、豊作の年となりました。暑い日が多かったため、ブドウの成熟が早く、穏やかな酸と甘いタンニンが特徴の、優しく柔らかい味わいのワインが多く造られたヴィンテージです。シャトー・マルゴーの公式ホームページにおいても「素晴らしいエレガンス、アロマティックなフィネスは、グレートヴィンテージと呼ぶにふさわしい出来」と称賛しています。

    外観は濃いガーネット色。レッドカラントやチェリー、ドライフルーツのアロマに、杉や白檀のニュアンスが絡み合う、優しくも華やかな芳香。口に含むと、熟した果実味と優雅でしなやかな酸が印象的です。力強さと滑らかさを併せ持つ上質なタンニンが感じられ、酸、果実味、タンニンのバランスが素晴らしい、マルゴーのエレガンスを存分にご堪能頂ける味わいです。

    カベルネ・ソーヴィニヨン80%、メルロ15%、プティ・ヴェルド5%

    数量:

    残りあと4本

  • 06

    1995 750ml

    150,000 円 (162,000 円 税込)

    WA 95WS 97

    1500 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    1995年のフランス・ボルドー地方は莫大な収穫量となりましたが、上質なブドウを収穫する為に行った間引きにより、ワインの生産量は少なくなりました。メルロは素晴らしく、カベルネ・ソーヴィニヨンもタンニンがしっかりしていたため、 長期熟成向きのワインが多く造られた、秀逸なヴィンテージです。

    グラスに注ぐと、鮮やかなガーネットの色合い。プルーンやカシスのアロマに、タバコやヴァニラ、杉を始め、熟成によるアーシーなニュアンスが美しく重なります。口に含むと、まろやかなタンニンときれいな酸味が感じられ、未だふくよかな果実味を支えています。ドライフルーツが香る長い余韻は円熟した心地よさを残してくれます。

    飲み頃:~2040年

    カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド

    数量:

    残りあと3本

  • 07

    1993 750ml

    88,000 円 (95,040 円 税込)

    WS 90

    880 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    1993年は、雨が多く、天候には恵まれなかったヴィンテージ。しかし、生産者の努力が報われたシャトーも多く、全体的に見れば興味深いヴィンテージとなりました。造り手の腕とブドウの選果の差が出た年といえるでしょう。シャトー・マルゴーにおいては、カベルネ・ソーヴィニヨンが90%と例年よりも更に高い比率で使われており、美しい酸と熟したタンニンがお楽しみ頂けるヴィンテージです。

    外観は濃いガーネット色。レッドカラントやチェリー、ドライフルーツのアロマに、杉や白檀のニュアンスが絡み合う、優しくも華やかな芳香。口に含むと、熟した果実味と優雅でしなやかな酸が印象的です。力強さと滑らかさを併せ持つ上質なタンニンが感じられ、酸、果実味、タンニンのバランスが素晴らしい、マルゴーのエレガンスを存分にご堪能頂ける味わいです。

    カベルネ・ソーヴィニヨン80%、メルロ15%、プティ・ベルド5%

    数量:

    残りあと1本

  • 08

    1982 750ml

    360,000 円 (388,800 円 税込)

    WA 97WS 92

    3600 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    1982年のボルドーは、1960年から19900年に至るまでのすべてのヴィンテージを凌駕するほどの深遠さを備えたワインが生産されているグレートヴィンテージ。 暑く乾燥した理想的な開花に始まり、8月を除いて非常に暑い気候が続いきました。エキス分とタンニンに富んだ、凝縮感と巨大なスケールを持ったワインが生産されたヴィンテージです。


    イチジクやプラムのドライフルーツなどの香りに、腐葉土やスミレの花、クローヴのようなスパイス、紅茶などのニュアンスがあり複雑な印象。口に含むとアタックは控えめで、熟成感を伴った柔らかな酸味と徐々に現れてくる果実味の甘やかさとのバランスがエレガントに感じられます。やっと飲み頃を迎えましたが、後20年程は熟成を続けるという名作です。

    飲み頃:~2036年

    数量:

    残りあと1本

「ボルドーの宝石」と讃えられる、
五大シャトーの中で最も高貴でエレガントなシャトー。


メドック格付け 第一級

1855年の格付け当時から五大シャトーの先頭を争う高貴なワイン、シャトー・マルゴー。
パリ万博の際に行われた格付けでは、最高級の格付け第一級を獲得。
さらに、その際に行われた20点満点のテイスティングでは唯一満点評価を受け、
名実ともにボルドーワインの頂点へ登り詰めました。


30年にわたりシャトー・マルゴーの最高醸造責任者を務めた故ポール・ポンタリエ氏は、
シャトー・マルゴーを「ベルベットの手袋の中の鋼鉄の拳」と表現しました。
そのように女性らしくも力強さを秘めたワインと形容される理由は、
第一に優雅で香り高い、マルゴー特有のエレガンス。
それに加えて、たっぷりとした果実味と豊富なタンニンを備えていることからです。

若いうちはタンニンに堅くガードされており、飲み頃を迎えるまでに時間を要しますが、
長期熟成を経て現れる、うっとりとするような滑らかな舌触り、そして豊かな味わいは、
多くのワインラヴァーの心を掴んで離しません。

ワイン愛好家を虜にする、そんなシャトー・マルゴーは、
2006年からマルゴー特有のエレガンスを最大限に引き出す為、
カベルネ・ソーヴィニヨンの比率を高めており、造られるワインも新樽率100%というこだわり。
また収穫においても選果をさらに厳しくし、ファースト・ラベルに使われるブドウは全体の僅か35%前後です。
最高のテロワールで育ち、極めて厳しい選果をクリアした珠玉のブドウだけをグラン・ヴァンに使用しています。

ポンタリエ氏が「上質なブドウ果実が手に入れば、醸造はその最高の表現を引き出すことに全力を尽くすだけだ」
と語るように、最高のテロワールで最上のものを造るために、栽培から醸造まで全てを徹底する。
そうして生み出されるのがグラン・ヴァン、シャトー・マルゴーなのです。


コルクにカビが生えているワインは保管の良い証 ワインの理想的な保管条件は温度が15℃前後、湿度が75%前後です。この条件はカビが発生しやすい状態で、ワインセラーで長期間保管していると、キャップシールの中、コルクの上部にカビがつくことが多くあります。もしコルクにカビがついていた場合はしっかり拭き取っていただければ問題はありませんのでご安心下さい。
ラベルの汚れはオールド・ヴィンテージならば避けられないもの 長く保管されればされるほど、外見は完全な状態ではなくなります。長期間理想的な状態で保管されていたワインの多くは、高い湿度によってラベルにシワやシミができます。
シャトーによっては、蔵出し直前にラベルを張り付ける場合があり、オールド・ヴィンテージのワインでも綺麗なラベルのワインもあります。シワ・シミがあるからといって、保管状態をご心配される必要はありません。
液面が下がっているのは、熟成の結果です オールド・ヴィンテージのワインには、しばしば漏れた形跡が無いにも関わらず、ワインの量が目減する不思議な現象が起きます。これはコルクの絶妙な弾力性が関係しています。コルク栓で閉めたワインボトルは完全密閉ではなく、ワインは空気と触れ合っていることで、少しずつ科学変化が起き、ゆっくりと熟成していきます。 このような熟成中の変化を指して、ワインは呼吸していると表現されています。
飲む前は最低一週間はボトルを立てておきましょう ワインは熟成の過程で、長い時間をかけて不溶性の沈殿物が発生します。これが澱(オリ)と呼ばれるものです。澱は元々ワインに溶け込んでいた自然の成分が固形化したものなのでお飲みいただいても問題はありません。しかし口当たりが悪く、強い渋味を感じるため、できるだけ飲みたくないものです。
そうは言っても配送や持ち運びによってボトルが振動すると、澱が舞ってボトル全体に浮遊しまいます。そこでオールド・ヴィンテージのワインを飲む前は、ボトルを立てて澱を瓶底にためるようにしましょう。
目安としては、一週間ほど立てて保管することをおすすめします。
コルクはゆっくり丁寧に抜きます 熟成を重ねると、コルクが柔らかく脆くなります。そのため若いワインのように勢いよく抜くのではなく、ゆっくりと丁寧に引き上げるように抜栓します。もしコルクが折れてボトルの中に落ちてしまったら、デキャンタに移して飲む方法がベストです。
ゆっくり丁寧にグラスに注ぎます オールド・ヴィンテージのワインを飲む時は、勢いよく注がずに澱が舞いあがらないようにゆっくりと注ぎます。
そうすることで、最後までボトルの底に澱をためておくことができます。ためておいた澱は勿体ないですが、飲まずに捨ててしまいましょう。目安として瓶底1cm残しておくと良いとされています。
一本丸ごと味わいましょう ボトルを立てておいたオールド・ヴィンテージのワインは、同じ1本でも上部と下部では味わいが異なります。
ボトルの下部ほど濃度が濃くなります。一本のワインで違った味わいを楽しみたい場合にはボトルから直接グラスに注ぎ、味を均一化するにはデキャンタに移すことをおすすめします。

すべて表示する

関連情報

買い物カゴ_2

▲ページ上部に戻る

クチコミ

買い物カゴ_3

全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ