<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
モンテスキャンペーン
シャトー・ランゴア・バルトン-0
シャトー・ランゴア・バルトン-1

シャトー・ランゴア・バルトン CH.LANGOA BARTON

750ml

2012年

サン・ジュリアンを代表するシャトーのひとつ、レオヴィル・バルトンの兄弟シャトー。伝統を守り続けるクラシックなスタイルが魅力。

本数限定
オンライン限定商品

11,000

(税抜価格10,000円)

100pt

進呈

5

(1)

変更・返品について

1821年からバルトン家が所有し、古くから所有者が変わっていない格付け第3級シャトー。彼らが造るワインは、古典的なボルドーの良さを残しながら、より洗練された味わいです。高い熟成ポテンシャルを持っており、じっくりと寝かせた後の味わいをお愉しみいただきたい1本です。

5

ボルドーワインの底力を堪能!

商品情報

味わい

凝縮した果実味と骨格を備えた力強い赤ワイン

  • 果実味

  • 酸味

  • 渋味



在庫一覧

  • 本数限定

    限定36本!

    2012

    11,000

    (税抜価格10,000円)

    • D 91
    • WA 90
    • WE 93

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2012年のボルドー左岸は、生産者にとって決して平坦ではない年となりました。 しかし出来上がったワインは、しっかりと抽出された果実味が豊かで 驚くほどソフトで丸みのある出来ばえ。豊かな果実味とバランスに秀でたヴィンテージと言えます。

    味わい

    外観は深みのあるガーネットの色調。レーズンやダークチェリー、ブラックベリーなどの果実のアロマと、杉や皮革のニュアンスが幾重にも重なります。ベルベットのように滑らかな口当たりで、熟したカシスを思わせる果実味としなやかなタンニンがじんわりと広がり、オーク由来のバニラの風味が漂う長い余韻が続きます。様々な要素が見事な調和を見せる、風格のあるスタイルです。

    飲み頃

    ~2035年

商品の紹介

収穫は全て手摘み、選果も畑の中で行い、醸造所で再度選果しています。除梗・粉砕されたブドウは木製のタンクに入れられ、アルコール発酵とマロラクティック発酵を行った後、新樽比率60%のフレンチオークで約18ヵ月間熟成。熟成中は3ヵ月に1度の澱引きを行い、コラージュは卵白を使用するなど、あくまでも伝統的な方法を採用しています。


ワインには凝縮感があり、タンニンが頑強で、若いうちはしなやかさに欠けることが多いのですが、10〜20年熟成させたものは、タンニンの殻がとれ、複雑なブーケとともに上品なフルーティーさと力強さを兼備した、非常にバランスの良い味わいをお愉しみいただけます。

生産者について

シャトー・ランゴア・バルトン

シャトー・ランゴア・バルトン CH. LANGOA BARTON

サン・ジュリアンを代表する、レオヴィル・バルトンの兄弟シャトー

シャトー・ランゴア・バルトンは1821年からバルトン家が所有し、古くから所有者が変わっていない格付けシャトーです。サン・ジュリアン村の中でも高く評価されている「レオヴィル3兄弟」のひとつレオヴィル・バルトンとは、所有者が同じであるだけではなく、同じ施設で、全く同じ方法でワインが造られています。その畑もレオヴィル・バルトンに隣接しており、ジロンド川を見下ろせる美しい場所に位置しています。

彼らが造るワインは、古典的なボルドーの良さを残しながら、より洗練された味わいが特徴。長い時間の熟成が必要なワインなだけに、じっくりと寝かせた後の味わいを愉しみたいシャトーです。

生産地について

フランス ボルドー サン・ジュリアン

フランス ボルドー サン・ジュリアン

親密感と美徳、抜群の安堵感を備えたワインを生む恵まれた地

サン・ジュリアンは、メドックの中央に位置し、クラシックなボルドースタイルに魅せられるタルボやレオヴィル3兄弟の格付けシャトーはじめ、シャトーとシャトーが隣合うこじんまりとした村です。 ジロンド河沿岸に向かってなだらかに傾斜した地形と砂利質土壌のおかげで水はけがよく、また広々とした平地のため、どのシャトーも日当たり、風通しとも良好。またヴィンテージの影響を受けづらい環境でもあり、こういった恵まれた条件が親密感と美徳、抜群の安堵感を与えてくれるワインと言われる所以です。


クチコミ

全て見る

5

1 件のクチコミ

  • 1998年

    ボルドーワインの底力を堪能!

    0人の役に立ちました

    2013.05.09


スタッフレビュー

全て見る
  • ボルドーワインの真髄

    1821年にランゴア・バルトンが、1826年にレオヴィル・バルトンがこのバルトン家の所有となり、現在まで一貫した家族経営が続けられています。格付や評価など、レオヴィル・バルトンの方が格上として扱われることが多いのですが、実はランゴア・バルトンの方が先にバルトン一族へ仲間入りしています。味わいはまさにクラシックなボルドーそのもの。堅牢なタンニンとボディ、ブラックベリーやスミレの香りに、アニスや八角など、どこかアジアンなスパイス感が特徴的です。香りが開くまでに時間がかかるため、デキャンタージュを行うか数日に分けて召し上がることで、ボルドーの持ち味である壮大なスケール感を存分にお楽しみいただけます。

    レビュー全文を見る
    • やっぱりボルドー
    • 底なしの深み
    • デキャンタ必須

    2022.03.15

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.