<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
シャトー・グロリア-0
シャトー・グロリア-1

シャトー・グロリア CH.GLORIA

750ml

2018年

錚々たる格付けシャトーの畑を引き継いだ贅沢なワイン。時に格付けシャトーを上回る出来と大絶賛される、芳醇でまろやかな果実味溢れる味わいの名品。

8,030

(税抜価格7,300円)

73pt

進呈

4.6

(14)

グロリアは、かつてサン・ジュリアン村の村長を務めたメドックの「伝説の男」、故アンリ・マタン氏が、サン・ジュリアンで第2級を中心とした数々の特級シャトーから土地を集め作り上げたシャトーです。グロリアには「栄光」という意味があり、それにふさわしく、特級シャトー並の実力と人気、華やかで分かりやすい味わいが特徴です。

5

贈り物として

「グロリア」という名前といい、華やかなラベルといい、値段といい、贈り物にピッタリです。様々なおめでたいシーンで活躍してくれています。 ワイン好きな方はもちろん、それほどワインに興味がない方にも喜ばれています。 味も安定しているようで、皆さん「美味しかった」と喜ばれています。

商品情報

ボディ

4

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

果実味と酸を兼ね備えた上品な赤ワイン

  • 果実味

  • 酸味

  • 渋味



在庫一覧

  • 再入荷!限定18本

    2018

    8,030

    (税抜価格7,300円)

    • D 93
    • JS 94
    • V 93
    • WA 92
    • WE 94
    • WS 93

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2018年のボルドー地方は、異例ずくめのヴィンテージでした。春の長雨により一部のシャトーではべと病が広がった一方で、夏から収穫期にかけては温暖な気候と好天に恵まれ、ブドウは凝縮度を高めました。決して容易ではない気候でしたが、最新鋭の技術と人が集結したボルドーならでの人智と、恵まれたテロワールが掛け合わされた結果、2018年は多くのシャトーにとって品質の優れたグレートヴィンテージとなりました。

    味わい

    外観は紫がかった深いルビー色。グラスからは、カシスやプラム、ブラックベリーなどの果実のアロマが立ち上ります。スワリングするとシダーウッドやハーブ、土のタッチが感じられ、深みがあり落ち着いた印象。口に含むと、滑らかなタンニンを伴った柔らかいアタックがあり、ジューシーな果実味が広がります。酸によって適度に引き締められるふくよかなボディ。エスプレッソのニュアンスを纏った余韻が残ります。

    熟成方法

    新樽比率約40%のフレンチオークで14ヵ月間熟成

    飲み頃

    ~2050年

    コルク

商品の紹介

グロリア=「栄光」という派手な名前、そしてサン・ジュリアン賛歌といった趣の華やかなラベル。アンリ・マルタン氏が造っていたワインらしく、大衆に訴えられるような、華やかで分かりやすい造りとなっています。 ブドウを手摘みで収穫した後、温度管理されたステンレスタンクで発酵を行い、新樽比率約40%のフレンチオークで約14ヵ月間熟成を行います。わずかに甘く、杉のようでスパイシーな、大げさと言ってもよいほどの華やかで明るいアロマと、丸みとコクを備えた果実味溢れるスタイルです。

生産者について

シャトー・グロリア

シャトー・グロリア CH.GLORIA

特級シャトー並みの実力と人気を誇るシャトー

シャトー・グロリアは特級シャトー並みの実力と人気を誇る実力派です。実はこのシャトー・グロリアは、サン・ジュリアン村の村長を長年務めた、今日のメドックにおける「伝説の男」と称される故アンリ・マタン氏が、サン・ジュリアンで数々の特級シャトーから土地を集め作り上げたシャトーです。その特級シャトーというのが、豪華。レオヴィル・ラス・カーズ、レオヴィル・ポワフェレ、レオヴィル・バルトン、デュクリュ・ボーカイユ、ラグランジュ、グリュオ・ラローズと、メドック格付け2級を中心としたサン・ジュリアンの人気シャトーばかりです。

そのため、1855年に制定されたメドック格付けにこそ入っていませんが、安定したハイクオリティなワインを造り続け、現在まで常に特級シャトー並みの高い評価を得ています。(特級シャトーの次にランク付けされる、クリュ・ブルジョワ級にもシャトー・グロリアの名はありません。2003年、ソシアンド・マレと同じく格付けを辞退したため、認定されていません。)

その実力は折り紙つきで、ロバート・パーカー氏も次のように述べています。 「グロリアのワインは、果実味が主導権を握っており、しなやかで、常に健全に造られ、いつも信頼がおける。格付けシャトーではないため価格は依然としてリーズナブルだが、ヴィンテージによっては四級や五級に匹敵する品質のものとなる。ほとんどのサン・ジュリアンよりもはるかに安いため、メドック全体とは言えなくても、このアペラシオンにおいては最良のお買い得品の1つとなっている。」

生産地について

フランス ボルドー サン・ジュリアン

フランス ボルドー サン・ジュリアン

親密感と美徳、抜群の安堵感を備えたワインを生む恵まれた地。

サン・ジュリアンは、メドックの中央に位置し、クラシックなボルドースタイルに魅せられるタルボやレオヴィル3兄弟の格付けシャトーはじめ、シャトーとシャトーが隣合うこじんまりとした村です。 ジロンド河沿岸に向かってなだらかに傾斜した地形と砂利質土壌のおかげで水はけがよく、また広々とした平地のため、どのシャトーも日当たり、風通しとも良好。またヴィンテージの影響を受けづらい環境でもあり、こういった恵まれた条件が親密感と美徳、抜群の安堵感を与えてくれるワインと言われる所以です。


クチコミ

全て見る

4.6

14 件のクチコミ

  • たゆさん

    最高のコスパ

    2018は少し安めのお値段でしたが、非常に美味しく頂きました。 どっしりとした香りで、まろやかな味わいでした。

    2021.01.24

  • kobuさん

    2000年

    甘い香りが印象的

    カシスの香りに加えて、シナモンのような甘く印象的な香り。 果実味が豊かで、凝縮感があり、香りが口の中にふくらみます。 2002年ヴィンテージで、適度に熟成しながらも、まだまだ若さを残していました。 入荷されたら、また是非飲みたいワインです。

    2015.01.29

  • ゴロさん

    信頼できるワイン

    先ずは香りが華やかです。なめらかでコクのある果実味がお見事です。 この様なお酒を常飲できれば幸せですね。

    2020.01.30

  • モトマロンさん

    2018年

    〆の赤ワイン

    僕は春から秋かけての晩酌は好みのシャンパーニュ(ルイ・ロデレール、ランソン、アンリオ、テタンジェ、ポロ・ロジェ等)からスタートしてボルドーの赤ワインで締めます。シャトー・グロリアはカベルネ、メルローのバランスが良く安定感のあるフルボディです。是非堪能して下さい。

    2021.09.11

ギフトサービスについて


ギフトボックス

この商品は専用箱入りです。ボックスをご購入いただく必要がありません。

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.