2024年 ゴールデンウィーク福袋
シャトー・ラグランジュ-0
シャトー・ラグランジュ-1

シャトー・ラグランジュ シャトー・ラグランジュ CH.LAGRANGE CH.LAGRANGE

安定した品質を誇る格付け第三級シャトー。美しい果実味と豊富なタンニンが織り成す、豊潤かつ気品漂うスタイル。

本数限定
オンライン限定商品

15,400

(税抜価格14,000円)

2019年

750ml

D 94

JS 94

V 95

WA 95

WS 93

amazon pay 楽天Pay Paidy

ご利用いただけます。

変更・返品について

タイプ・スタイル

赤ワイン

パワフル&ストラクチャー


thumbnail
5

サン・ジュリアンらしい一本

完璧なバランスのボルドー・ルージュ

中世の頃「ラグランジュ・モンテイユの高貴な館」と呼ばれていたシャトー。1855年にメドック格付け第三級に格付けされ、現在ではサントリーが所有し改革により品質が向上。多くのワインラヴァーを虜にしています。美しい果実味と豊かなタンニンが溶け込んでいて、 芳醇で長い余韻が感じられる優雅なスタイルです。

商品情報

カテゴリ

タイプ

格付け

メドック格付け第3級

容量

750ml

シーン

キーワード

※画像はイメージのため、実際の商品と若干異なる場合がございます。



在庫一覧

  • 本数限定
    オンライン限定商品

    2019

    15,400

    (税抜価格14,000円)

    • D 94
    • JS 94
    • V 95
    • WA 95
    • WS 93

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    素晴らしい収穫条件が整った2019年のボルドー地方。昼夜の寒暖差がブドウに鮮度をもたらし、恵みの雨がブドウの過熟を防ぎ完熟を助け、テロワールに祝福されたヴィンテージとなりました。凝縮したブドウより生み出されたワインは、ボルドーらしい品格に、生き生きとした鮮度が加わった驚くべきバランスを兼備。クラシック&モダンが融合したような新たな魅力をもつワインが数多く誕生した、比類なきグレートヴィンテージです。

    2019年のラグランジュは、ワイン・アドヴォケイトにて「非常に厳しいセレクションの結果、カベルネ・ソーヴィニヨンを80%以上使用しており、このシャトーが現代に生み出した最も素晴らしいワインである。」と評されています。

    味わい

    外観はやや深いルビーレッドの色調。カシスやブラックチェリーのような黒系果実の濃密なアロマに、クローヴやシナモンなどのスパイスの香りが漂います。口に含むと、滑らかな舌触りと共に、凝縮した力強い果実味が広がり、豊かな印象。ジューシーな酸味が豊富な果実味とタンニンを下支えし、非常にバランスのとれたまとまりのある味わいです。時間と共に深みのあるコクが感じられる余韻へと変化します。

    熟成方法

    新樽率50%のオーク樽で21ヵ月間熟成

    飲み頃

    ~2055年

    コルク

    品種

    • カベルネ・ソーヴィニヨン(80%)
    • メルロ(18%)
    • プティ・ヴェルド(2%)

商品の紹介

所有するブドウ畑は約117haにも及び、粘土・石灰質を含む母岩の上に、深い砂利や砂礫質の土壌が重なることで、水捌けが良くなるため、ブドウの凝縮度が高まります。 熟した果実は収穫後に、厳しく選別。ブドウを破砕後、温度管理されたステンレスタンクで約16~28日間発酵を行います。新樽比率50~60%のフレンチオークで約20ヵ月間熟成を経ることで、新樽に由来する香ばしい風味もラグランジュの個性を印象づけています。


こうして造られるワインは、美しい果実味と豊かで溶け込んだタンニンがあり、芳醇で長い余韻が感じられる優雅なスタイルに仕上がります。

生産者について

シャトー・ラグランジュ

シャトー・ラグランジュ CH.LAGRANGE

安定した品質を誇る、人気格付けシャトーの代表格

シャトー・ラグランジュはサン・ジュリアン村に位置する、メドック格付け第三級シャトー。中世の時代からの歴史があり、当時は「ラグランジュ・モンテイユの高貴な館」と呼ばれ、一部はボルドー聖堂騎士団の領地でもありました。そして19世紀には、当時のルイ・フィリップ朝で権力を握っていたデュシャテル伯爵が所有者になり、ワインの品質向上に尽力。シャトーは1855年のメドック格付けで第三級に格付けされ、ラグランジュの名声を引き上げました。

1970年代までは凡庸なワインを造っていた言われていますが、1983年にサントリーが買収してからブドウ樹の植え替えなど抜本的な改善を実施。ブドウ畑ではリュット・レゾネをはじめ、2005年に「テラ・ヴィティス」の認証を取得しました。シャトー・ラグランジュの手入れの行き届いた畑や設備管理を行うマルセル・デュカス氏や、日本人エノロジストの鈴田健二氏など、ワインメイキングにおける工夫と知恵による沢山の人の努力が実を結び、シャトー・ラグランジュは日々成長し、多くのワインラヴァーを虜にしているのです。

生産地について

フランス ボルドー サン・ジュリアン

フランス ボルドー サン・ジュリアン

親密感と美徳、抜群の安堵感を備えたワインを生む恵まれた地

サン・ジュリアンは、メドックの中央に位置し、クラシックなボルドースタイルに魅せられるタルボやレオヴィル3兄弟の格付けシャトーはじめ、シャトーとシャトーが隣合うこじんまりとした村です。 ジロンド河沿岸に向かってなだらかに傾斜した地形と砂利質土壌のおかげで水はけがよく、また広々とした平地のため、どのシャトーも日当たり、風通しとも良好。またヴィンテージの影響を受けづらい環境でもあり、こういった恵まれた条件が親密感と美徳、抜群の安堵感を与えてくれるワインと言われる所以です。

クチコミ

全て見る

4.3

25 件のクチコミ

  • 2016年

    日本品質の極上ボルドーワイン!

    0人の役に立ちました

    2023.09.24

  • 2019年

    ありえない

    2人の役に立ちました

    2022.05.16

  • 2014年

    好きなワイン

    0人の役に立ちました

    2022.04.23

  • 2013年

    芳醇でジューシー

    0人の役に立ちました

    2022.03.31


スタッフレビュー

全て見る
  • 完璧なバランスのボルドー・ルージュ

    カベルネ・ソーヴィニヨンの、そしてボルドーの良いところが存分に発揮されているワインです。カシスなどの濃厚な果実に、スパイスや針葉樹の香りが折り重なる複雑なアロマ。ボディは肉厚ながら、緻密なタンニンと凛とした酸があり、ただ濃いだけではない上品さがあります。2019年は、ワイン・アドヴォケイト誌において、2000年代の中でも2016、2018と並んで最良のヴィンテージと評価されています。にも関わらず価格は抑えられており、今オススメしたい狙い目のワインです!

    レビュー全文を見る
    • やっぱりボルドー
    • ザ・カベルネ
    • 熟成させたい

    2022.05.20

  • 自分がオーナーであれば値上げしたいくらい美味しい安定感

    サン・ジュリアン村の格付け3級シャトーであるラグランジュはまさに安定感が素晴らしいワインです。日本企業がオーナーであるこちらのシャトーは、設備投資を怠らず素晴らしいワインを造り続けています。年々、着々と評価が上がってきており、もし自分がラグランジュのオーナーであればあと1万円は、価格を上げてもいいんじゃないかと思えるくらい凝縮感とバランスに優れた味わいです。2018年ヴィンテージはさらに厚みが増し、熟成を必須としますが、セラー等で寝かせて成長した姿をぜひ見てみてください。

    レビュー全文を見る
    • やっぱりボルドー
    • 後引く美味しさ
    • 熟成させたい

    2021.06.22

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各330円(税込)

  • 木箱:1本用 1,430円(税込) / 2本用 1,980円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

公式SNS・APP

最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

line お友達登録

お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

公式アプリ

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

ほどよく、楽しく、良いお酒。のんだあとはリサイクル。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。