お花見に行こう!桜と楽しむワイン&グッズ24選
シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ
※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。
一級シャトーにも引けをとらない、スーパーセカンドの筆頭。 3つのレオヴィルの中で最も繊細と評される、 洗練されたアロマと逞しさを備えたワイン。


シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ

CH.LEOVILLE LAS CASES

価格:29,000 円 (31,320 円 税込) ~

総合評価:

4.8
  • 01

    限定10本!

    2008 750ml

    36,000 円 (38,880 円 税込)

    WA 93+WS 94

    360 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2008年のボルドーは、天候の変化に富んだ、典型的なボルドーらしい気象条件。 天候的には2005年や2009年のような完全無欠のヴィンテージではありませんが、 秀逸なヴィンテージ評価を受けるクラシカルな年となりました。 グレートヴィンテージに引けをとらない高評価を獲得しているシャトーも多数あります。

    グラスに注ぐと、深みのある紫色。空気に触れさせる度に、 熟したブラックベリーやカシスの黒系果実のアロマと、タバコやカカオ、アニスの香りが漂います。口に含むと、ブラックベリーやブルーベリー、余韻には焦げた土や鉄分のニュアンスが感じられます。凝縮した果実味としっかりとしたストラクチャーを持つリッチな仕上がり。熟成のポテンシャルも兼ね備えた1本です。

    飲み頃:~2054年

    カベルネ・ソーヴィニヨン(78%)

    カベルネ・フラン(12%)

    メルロ(10%)

    数量:
  • 02

    限定12本!

    2006 750ml

    38,000 円 (41,040 円 税込)

    WA 96WS 95

    380 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2006年のボルドーは、7月の猛暑による影響でブドウの粒は小さく、8月は糖度とフェノール化合物が増加するのに適した穏やかで乾燥した天候でした。9月中旬の降雨の頃には、すでにリッチで凝縮した果実が実り、ワインは豊かな果実味と繊細なアロマを持ったクラシカルなスタイルに仕上がりました。

    外観は深みのあるルビー。黒スグリやカシスの果実香に、キルシュやスミレ、岩塩などの複雑なニュアンスが重なります。口に含むと、精巧なタンニンと甘やかな果実味が印象的。黒系果実のしっかりとした味わいとシトラスのような爽やかさ感じる酸が余韻まで続きます。10年以上の時を経ても尚、これからの熟成に大いに期待できるパワフルなワインです。

    カベルネ・ソーヴィニヨン(85%)

    メルロ(14%)

    カベルネ・フラン(1%)

    数量:
  • 03

    限定12本!

    2004 750ml

    38,000 円 (41,040 円 税込)

    WA 93WS 95

    380 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2004年のボルドーは、世紀のグレートヴィンテージである2005年の影に隠れがちなヴィンテージですが、実は豊作の年で全般的に成熟したブドウを収穫することができました。特に左岸はメルロとカベルネ・ソーヴィニヨンが素晴らしい出来栄えで、よく熟した果実から造られる、丸みのあるスタイルが特徴的です。しっかりしたタンニンと酸を備えた、クラシックな出来栄えのワインが多く生産されたヴィンテージです。

    色合いはガーネットレッド。完熟したブラックチェリーの甘いアロマが広がります。口に含むと、少し焦がしたようなバニラのニュアンス、甘草やシナモンのなどのスパイスの香りが混ざりあう複雑でエレガントなスタイル。酸やミネラルが活き活きと主張していて、タンニンは滑らか。凝縮感のある果実味とのバランスが絶妙な印象です。

    カベルネ・ソーヴィニヨン(76%)

    メルロ(13%)

    カベルネ・フラン(11%)

    数量:
  • 04

    限定12本!

    1997 750ml

    29,000 円 (31,320 円 税込)

    WA 90WS 90

    290 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    1997年ヴィンテージのボルドーは、全体的に優良な年とは言い難いのですが、そこはさすがのレオヴィル・ラス・カーズ、ロバート・パーカー氏からはこのヴィンテージにおける最高品質のワインだという評価を受け、実際ポイントも高く90点をマークしています

    外観はガーネットレッド。熟したカシスやサクランボのような赤・黒系果実の香りに、スミレの花やキャラメル、バニラのような甘やかなニュアンス。口に含むと、ジューシーな果実味が広がります。酸は控えめで、若干の苦みがアクセント。果実味との見事なバランスを魅せてくれます。綺麗な果実味が香る余韻は長く奥行きがあり、ほろ苦さを伴う洗練された旨味がじわりと沁み渡っていきます。

    カベルネ・ソーヴィニヨン(74%)

    カベルネ・フラン(14%)

    メルロ(9%)

    プティ・ヴェルド(4%)

    数量:

    残りあと3本

  • 05

    限定12本!

    1988 750ml

    45,000 円 (48,600 円 税込)

    WA 92WS 95

    450 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    1988年はフランス・ボルドー地方にとって疑いなく素晴らしい年。グレートヴィンテージとして有名な1982年に匹敵する収穫量となりました。ワインは色好きが良く、味わいの凝縮度も豊かでふくよか。タンニンが多く、キリッとしたキレの良い酸が印象的な長期熟成型のワインが多く生産されたヴィンテージです。

    グラスに注ぐと紫がかった暗いガーネットの色合い。黒スグリやブラックベリーの黒系果実や甘いバニラビーンズのアロマに森の下草やフルーツケーキ、シダーなどのニュアンスも重なります。口に含むと凝縮した果実味に甘くしなやかなタンニンが印象的でスッとしたミントの香りを伴うフルボディの味わい。長い熟成を経ているとは思えない程の若々しさに驚かされます。壮大かつ古典的な仕上がりで、今まさに飲み頃の1本です。

    カベルネ・ソーヴィニヨン

    メルロ

    カベルネ・フラン

    プティ・ヴェルド

    数量:

    残りあと6本

  • 06

    1983 750ml

    48,000 円 (51,840 円 税込)

    480 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    1983年のフランス・ボルドー地方は良質のブドウがよく獲れた大豊作のヴィンテージ。夏は熱帯のような高温多湿に見舞われましたが、9月は逆に乾燥し、10月もまた例外的に天候に恵まれました。タンニンと果実味、酸味のバランスが理想的なワインが多く造られています。

    熟したカシスやプラム、フランボワーズのような赤・黒系果実の香り、マッシュルームやなめし革、腐葉土、紅茶のような熟成のニュアンスも感じられます。繊細で柔らかなタンニンはワインに溶け込んでおり、ベルヴェットを想わせる舌触り。綺麗な酸と凝縮した黒系果実味の力強さとのバランスが良くとれています。ポイヤックのような逞しさと、サン・ジュリアンらしい気品とが同居したスタイルは、ワインラヴァーならずとも魅了されます

    カベルネ・ソーヴィニヨン

    メルロ

    カベルネ・フラン

    プティ・ヴェルド

    数量:

    残りあと2本

一級シャトーにも引けをとらない、スーパーセカンドの筆頭。
3つのレオヴィルの中で最も繊細と評される、
洗練されたアロマと逞しさを備えたワイン。

メドック格付け第2級

サン・ジュリアン村に位置する3つの「レオヴィル」の一つ。
ラス・カーズ、バルトン、ポワフェレの兄弟は、元々1つのシャトーだったものが、
分割され、別々のオーナーの元で歴史を刻んできました。

19世紀末より、その約半分の面積の敷地を
品質の向上に飽くなき追及心を持つディロン家が所有。
現在はシャトーの唯一のオーナーである
ジャン・ユベール・ディロン氏が総支配人として、
シャトー・ポタンサック、シャトー・ネナンのオーナーとともに
指揮を執っています。

彼らが掲げているポリシーの一つは、フードフレンドリーであること。
かけがえのない家族や友人と共有する時間の中で、
食事とともに楽しんでもらいたい
という想いが込められています。
フレッシュかつ熟した果実のアロマや熟成の鍵となる
酸のバランス
には特に注意を払っているそう。
ブドウ本来の香りを邪魔してはいけないが、
洗練されたアロマへ仕立てるために新樽を用いて熟成させる事も大事。
それらが絶妙に調和したのが、
このシャトー・レオヴィル・ラスカーズのワイン。

このレオヴィル・ラス・カーズは、「サン・ジュリアンの王」と言われ、
その質の高さと安定した造りで、1級シャトーにも引けを取らない
スーパーセカンドの筆頭です。
3つのレオヴィルの中で最も繊細と言われています。

その理由は構造、豊かさ、奥深さ、フィネスがこれほどまでに
完璧に近い形でつりあっている銘柄は稀有だから。
複雑で優美なサン・ジュリアン的スタイルというよりは、
むしろ隣のポイヤックのような厚みを感じるのが特徴です。

所有する畑はあのシャトー・ラトゥールに隣接し、
グラン・アンクロの土壌やジロンド河のミクロ・クリマにより、
格付け1級シャトーに引けを取らないクオリティのワインを生み出しています。
総面積は約97ha。土壌は主に砂利と粘土質、石が多く転がる土地。
水分と栄養素の低いこの土壌では、秀逸なカベルネ・フランと
カベルネ・ソーヴィニヨンが結実します。
この比類無き素晴らしいテロワールが、
シャトー・レオヴィル・ラス・カーズのワインに
その独特の個性と卓越したクオリティの高さを与えているのです。

また彼らのワインで一層魅力を感じるのは、その一貫性。
どんな年でも一定の高さを保った品質のワインを造っています。
また良年ヴィンテージにはカベルネ・ソーヴィニヨンの比率を上げるなど
その年に造られる最高の品質のワインを生み出しているのです。
土壌や伝統、テロワールを深く理解しているからこそ成し得る
ものであると言えます。

外観は深紅ともいえるガーネットレッド。
黒系果実の芳醇な香りに程よいバニラのニュアンスが広がります。
舌触りは非常に柔らかく、
ミネラル感が見事に調和した豊潤なボディワイン
を楽しんで頂けるでしょう。

飽くなき探求心とテロワールへの愛情を注ぎこんだ、
3つのレオヴィルの中でも最も繊細とされる1本。
是非このワインを大切な方とともにお愉しみください。

コルクにカビが生えているワインは保管の良い証 ワインの理想的な保管条件は温度が15℃前後、湿度が75%前後です。この条件はカビが発生しやすい状態で、ワインセラーで長期間保管していると、キャップシールの中、コルクの上部にカビがつくことが多くあります。もしコルクにカビがついていた場合はしっかり拭き取っていただければ問題はありませんのでご安心下さい。
ラベルの汚れはオールド・ヴィンテージならば避けられないもの 長く保管されればされるほど、外見は完全な状態ではなくなります。長期間理想的な状態で保管されていたワインの多くは、高い湿度によってラベルにシワやシミができます。
シャトーによっては、蔵出し直前にラベルを張り付ける場合があり、オールド・ヴィンテージのワインでも綺麗なラベルのワインもあります。シワ・シミがあるからといって、保管状態をご心配される必要はありません。
液面が下がっているのは、熟成の結果です オールド・ヴィンテージのワインには、しばしば漏れた形跡が無いにも関わらず、ワインの量が目減する不思議な現象が起きます。これはコルクの絶妙な弾力性が関係しています。コルク栓で閉めたワインボトルは完全密閉ではなく、ワインは空気と触れ合っていることで、少しずつ科学変化が起き、ゆっくりと熟成していきます。 このような熟成中の変化を指して、ワインは呼吸していると表現されています。
飲む前は最低一週間はボトルを立てておきましょう ワインは熟成の過程で、長い時間をかけて不溶性の沈殿物が発生します。これが澱(オリ)と呼ばれるものです。澱は元々ワインに溶け込んでいた自然の成分が固形化したものなのでお飲みいただいても問題はありません。しかし口当たりが悪く、強い渋味を感じるため、できるだけ飲みたくないものです。
そうは言っても配送や持ち運びによってボトルが振動すると、澱が舞ってボトル全体に浮遊しまいます。そこでオールド・ヴィンテージのワインを飲む前は、ボトルを立てて澱を瓶底にためるようにしましょう。
目安としては、一週間ほど立てて保管することをおすすめします。
コルクはゆっくり丁寧に抜きます 熟成を重ねると、コルクが柔らかく脆くなります。そのため若いワインのように勢いよく抜くのではなく、ゆっくりと丁寧に引き上げるように抜栓します。もしコルクが折れてボトルの中に落ちてしまったら、デキャンタに移して飲む方法がベストです。
ゆっくり丁寧にグラスに注ぎます オールド・ヴィンテージのワインを飲む時は、勢いよく注がずに澱が舞いあがらないようにゆっくりと注ぎます。
そうすることで、最後までボトルの底に澱をためておくことができます。ためておいた澱は勿体ないですが、飲まずに捨ててしまいましょう。目安として瓶底1cm残しておくと良いとされています。
一本丸ごと味わいましょう ボトルを立てておいたオールド・ヴィンテージのワインは、同じ1本でも上部と下部では味わいが異なります。
ボトルの下部ほど濃度が濃くなります。一本のワインで違った味わいを楽しみたい場合にはボトルから直接グラスに注ぎ、味を均一化するにはデキャンタに移すことをおすすめします。

すべて表示する

関連情報

買い物カゴ_2

▲ページ上部に戻る

クチコミ

カスタマー評価の平均値

4.8
星5つ 4
星4つ 1
星3つ 0
星2つ 0
星1つ 0
コスパ 1.6
香り 3.0
ボリューム 2.8
余韻の長さ 3.0

クチコミ件数:5

エルザ さん

4件のクチコミ

投稿者情報:ワインが趣味

2018/12/1

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

熟成中

2015年ヴィンテージを購入。飲み頃も長く、しばらくセラーで寝かせて数年後に頂こうと思います。抜栓するときが楽しみです。

take さん

13件のクチコミ

投稿者情報:カジュアルドリンカー

2017/6/27

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

特別な日に

1989年ヴィンテージを友人の誕生日祝いで開けました。ワインの素晴らしさについてはもはや説明不要かと思います。いままさに飲み頃にあり、保管状態も非常によく、大変満足させていただきました。

かつ さん

11件のクチコミ

投稿者情報:初心者

2016/5/27

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

プレゼントとして

知人の誕生日プレゼントとして購入しました。ワインの保存状態が大変よかったと喜ばれました。さすがエノテカさんです。次回は、自分用に購入したいと思っています。

tgvitalo さん

11件のクチコミ

投稿者情報:初心者

2015/12/28

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

飲み頃はまだ先です。

1984年がそろそろピークを過ぎているのではと思い、1998年と一緒に抜栓しました。どちらのヴィンテージも飲み頃と言えば飲み頃ですが、1984年はまだ5年~10年くらいは大丈夫です。この2年~3年で最高の状態に達すると思います。1984年も1998年もあまりよい年ではないと評価されがちですが、こういった難しい年こそ造り手の技量が発揮され感動のワインに出会えます。どちらも素晴らしい熟成ですが、1998年の方はやや薄く感じます。間違ったイメージや薄っぺらな知識を持っているとブラインドで間違えてしまいます。ブラインドをされるなら色合いとアロマのみで判別されることをお薦めします。どちらもラスカーズ特有のミントの清涼感が感じられ、赤系果実味もフレッシュ感を楽しめます。1984年の方は醤油とエポワスを練り合わせたようなブーケが仄かに感じられ興味深かったですね。白身魚のお寿司やお刺身など和食にも違和感を感じないでしょう。メインには羊のグリル・黒オリーブソースと牛の煮込みを1984年の方で赤ワインソースで仕上げていただきました。素晴らしいマリアージュでした。

herota さん

9件のクチコミ

投稿者情報:ワインが趣味

2015/11/8

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

素晴らしい果実感と凝縮感

少し先まで熟成させようと思っていましたが、そろそろピークかもしれないと開けてしまいました。驚くほどの若々しさ、フレッシュで色彩豊かな香りにこのワインの生命力を感じました。素晴らしい一本でした。

すべて表示する

買い物カゴ_3

人気キーワード
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料660円 (712円 税込)
クール代300円 (324円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club
Amazon Pay 楽天ペイ
ほか、代金引換、Amazon Pay、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ