<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
シャトー・グラン・ピュイ・ラコスト-0
シャトー・グラン・ピュイ・ラコスト-1

シャトー・グラン・ピュイ・ラコスト CH.GRAND PUY LACOSTE

750ml

コストパフォーマンスの高さと安定した品質で、長年のボルドー愛好家から厚い支持を受ける老舗シャトー。ポイヤックらしい豊かで力強い味わいが魅力。

14,300~

(税抜価格13,000円)

130pt

進呈

4.2

(6)

シャトー・グラン・ピュイ・ラコストは、ボルドーのワイン通から長く愛され続けている格付け銘柄のひとつ。その理由は、なんと言っても圧倒的なコストパフォーマンスの高さです。常に大きく期待を上回る優れた傑作を生み出しているにも関わらず、価格は極めてリーズナブル。ロバート・パーカー氏からも「大柄で耐久力のある、フルボディのポイヤックを生産することで確固たる定評がある。」と称賛されています。

4

バランス取れた味だがやや特徴に欠けるような

穏やかな口当たりで酸味柔らかく果実味も控えめ、全体的なバランスがとても良いと思いますが、反面あまり特徴を感じないようにも思います。でも穏やかな味わいゆえに、リラックスしたひとときを楽しむことができました。

商品情報

カテゴリ

タイプ

格付け

メドック格付け第5級

容量

750ml

原産地呼称

AOC. PAUILLAC

味わい

  • 果実味

  • 酸味

  • 渋味



在庫一覧

  • 2018

    14,850

    (税抜価格13,500円)

    • D 95
    • JS 94
    • V 96
    • WA 93
    • WE 92
    • WS 95

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2018年のボルドー地方は、異例ずくめのヴィンテージでした。春の長雨により一部のシャトーではべと病が広がった一方で、夏から収穫期にかけては温暖な気候と好天に恵まれ、ブドウは凝縮度を高めました。決して容易ではない気候でしたが、最新鋭の技術と人が集結したボルドーならでの人智と、恵まれたテロワールが掛け合わされた結果、2018年は多くのシャトーにとって品質の優れたグレートヴィンテージとなりました。

    味わい

    外観は紫がかったルビーの色調。グラスから熟したダークチェリーやブラックベリー、カシスなど濃密な黒系果実のアロマとリコリスやカカオ、シナモン、タバコの葉などの複雑なニュアンス。口に含むと、力強く凝縮した果実味が一気に広がり、緻密なタンニンによる滑らかな舌触りと共にベリーの風味が感じられます。細やかな酸味が優しく流れ、プラムやミント、土やミネラル思わせる深い余韻へと誘われます。高い熟成ポテンシャルを備えた1本です。

    熟成方法

    新樽比率75%のフレンチオークで16~18ヵ月間熟成

    飲み頃

    ~2048年

    コルク

  • 2017

    14,300

    (税抜価格13,000円)

    • D 94
    • JS 93
    • V 91+
    • WA 90
    • WE 91
    • WS 92

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2017年のボルドーは、例年よりもテロワールの輪郭が鮮明に感じられる“フレッシュ”で“純粋”なヴィンテージ。春先の霜害によって収量は減少しましたが、2016年を上回る日照時間を確保しています。フレッシュかつエレガントにシフトしつつあるスタイルの進化によって、各シャトーのテロワールが生き生きと私たちの感性に訴えかけてくるヴィンテージです。

    味わい

    外観はやや深めの紫がかったガーネットの色調。グラスからは、カシスやブラックラズベリーなど果実のアロマが立ち上ります。さらにポプリやスパイス、土のニュアンスが感じられ、複雑かつ多層的な印象。口に含むと、柔らかいタンニンがもたらす心地良い口当たりが感じられます。豊かな果実味にフレッシュな酸が調和しており、余韻はシナモンの風味が感じられます。

    熟成方法

    新樽比率75%のフレンチオーク樽で熟成

    飲み頃

    ~2038年

    コルク

  • 2016

    16,500

    (税抜価格15,000円)

    • D 96
    • JS 97
    • V 95+
    • WA 94+
    • WE 91
    • WS 94

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2016年のボルドーは、2009年の果実味と2010年の酸味を兼備した、新時代のグレートヴィンテージ。ワイン・アドヴォケイト誌のヴィンテージ評価では、2015年を上回る95~98点の高評価を獲得しています。2015年や2010年、2009年といった類似するグレートヴィンテージと比べて、瑞々しい果実味と豊富なタンニンがありながらもスムースな味わいに仕上がっています。

    味わい

    紫がかったガーネットの深い色調。グラスに注ぐとプラムやカシスなどの黒い果実のアロマが広がり、活気に満ちた印象。時間が経つとスミレやスパイス、甘い煙草、鉄のニュアンスが感じられ、表情豊かな香りが楽しめます。口に含むと豊満な果実味と滑らかなタンニンが舌を包み、パワフルながら上品な風味が魅力。熟成させて楽しみたくなる、ポイヤックらしさがしっかりと表現されたクラシカルなボルドーワインです。

    アルコール度数

    13.5%

    飲み頃

    ~2055年

商品の紹介

シャトーはポイヤック村に約55haのブドウ畑を所有し、とても深く粗い砂利質土壌に、平均樹齢約40年のカベルネ・ソーヴィニヨンとメルロを植えています。醸造においては、手作業によってブドウを収穫・選果を行います。約3週間の発酵・マセラシオン後に、新樽比率約70%のフレンチオーク樽にて16~18ヵ月間熟成。清澄・濾過した後、瓶詰しています。 非常にクラシカルなポイヤックスタイルでありつつ、豊満で逞しく、タンニンはまろやかかつスパイシーな印象です。ボルドーワインの中でも、最もコストパフォーマンスに優れたワインの1つであると称賛されています。

生産者について

シャトー・グラン・ピュイ・ラコスト

シャトー・グラン・ピュイ・ラコスト CH.GRAND PUY LACOSTE

ボルドー愛好家から厚い支持を受ける老舗シャトー

シャトー・グラン・ピュイ・ラコストは、ボルドーのワイン通たちから、長く愛されているお気に入りの銘柄のひとつ。その理由は、なんと言っても圧倒的なコストパフォーマンスの高さ。ポイヤックらしい豊かで力強いスタイルが魅力的で、常に安定した高い品質を誇っています。しかも、時には大きく期待を上回る優れた傑作を生み出しているにもかかわらず、価格は極めてリーズナブル。ポイヤックのみならず、ボルドー全体でも極めてお値打ちなワインなのです。

シャトーの起源は16世紀にまで遡ります。ポイヤック村の南にあるグラン・ピュイの丘に位置しており、昔の所有者の名前ラコストをつけ、現在のシャトー名になりました。先オーナーの故レイモン・デュパン氏は、ボルドー史上最高のグルメとして好評。そのデュパン氏は1980年に亡くなる前の1978年に、シャトーを人望の厚い現オーナー家の故ジャン・ウジェーヌ・ボリーに売りました。現在は息子フランソワ・グザヴィエ・ボリー氏が後を継いでいます。

ロバート・パーカー氏も「ジロンド河からはずいぶん内陸に入ったバージュの丘にあるグラン・ピュイ・ラコストは1kmほど離れた隣のランシュ・バージュと似ていなくもない、大柄で耐久力のある、フルボディのポイヤックを生産することで確固たる定評がある。(中略)1990年代半ばまでは価格が品質に追いつけなかったため、いまだに控えめな、いささか過小評価されているとさえ言える価格がついている。」 (ボルドー第四版)と言っています。

生産地について

フランス ボルドー ポイヤック

フランス ボルドー ポイヤック

格別のカベルネ・ソーヴィニヨンを生み出す随一の銘醸地。

ポイヤックは、ジロンド河沿いから内陸まで競い合うようにシャトーがひしめく村です。5大シャトーのラフィットロスチャイルド、ムートンロスチャイルド、ラトゥールの3つが存在し、他にも格付けシャトー数が多く存在します。アペラシオン全体に存在する大きな砂利が水はけをよくし熱を蓄えるため、ブドウの果実がしっかりと成熟。そのため格別のカベルネ・ソーヴィニヨンが育つのです。出来上がるワインは、清涼感のある杉の木のヒントに、特徴的なスミレの香り、そして濃密なボディの気品ある味わいとなります。


クチコミ

全て見る

4.2

6 件のクチコミ

  • ジャンさん

    コレが高いワイン...!

    トレジャーハンティングで当たったので飲みました。初めて飲んだ高いワインでしたが、口に含んだ時は軽やか、少しすると熟成された深みのある味わいが広がり感動しました。

    2020.12.15

  • 星★カフェ日記さん

    2016年

    噂に違わぬ素晴らしいコストパフォーマンス

    外観は深く美しいルビー。グラスに顔を近づけると、良い土の香り、仄かな木樽のニュアンス、灰、甘さのない黒系果実。口に含むと、カベルネのタンニンの旨味にメルロの綺麗な酸、上品な果実味。極上の珈琲のような、しかし、至ってワインらしい円熟した味わい。余韻も、とても安らか。 さすがは、グラン・ピュイ・ラコスト、噂に違わぬ素晴らしいコストパフォーマンスです。特に、この2016ヴィンテージは、例え1級と嘯いても、たぶん誰も疑わないのではないでしょうか。キノコのリゾットといただきましたが、少し冷やし気味のほうがフルーティさが抑えられて高貴さが際立つ気がしました。ともかく、いつまでも飲んでいたい、そんな1本です。これだから、ボルドーも止められません。

    2022.01.04

  • 酒弱いさん

    2015年

    バランス取れた味だがやや特徴に欠けるような

    穏やかな口当たりで酸味柔らかく果実味も控えめ、全体的なバランスがとても良いと思いますが、反面あまり特徴を感じないようにも思います。でも穏やかな味わいゆえに、リラックスしたひとときを楽しむことができました。

    2018.10.27

  • snowさん

    お値段通り

    割安とは思いませんでした。香りはぶどう酒の良い香り。飲みやすく、変なひっかかりはありません。ボルドーとしては個性がないと思う。逆に誰に出しても良いので無難だとも言える。時間が経つと酸味がして来ました。 ブィンテージは2006年。

    2019.06.02

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.