スプリングワインセール
シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド-0
シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド-1

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド CH.PICHON LONGUEVILLE COMTESSE DE LALANDE CH. PICHON LONGUEVILLE COMTESSE DE LALANDE

格付け第一級シャトー・ラトゥールに隣接する、ポイヤック髄一の立地を誇るシャトー。洗練されたエレガンスと力強さを秘めた「ポイヤックの貴婦人」。

本数限定

39,600

(税抜価格36,000円)

750ml

amazon pay 楽天Pay Paidy

ご利用いただけます。

変更・返品について

タイプ・スタイル

赤ワイン

パワフル&ストラクチャー


thumbnail
4

毎週末飲めたら人生薔薇色

繊細でしなやか、洗練された上品な華やかさ

メドック格付け第二級シャトーの中でも5大シャトーに追随する実力と名高い名門シャトー。ポイヤックらしい肉付きがあり力強い味わいながら、気品も兼ね備えていることから、「ポイヤックの貴婦人」と呼ばれ、長年ボルドーファンに愛されています。

商品情報

※画像はイメージのため、実際の商品と若干異なる場合がございます。



在庫一覧

  • 本数限定

    限定46本!

    2020

    39,600

    (税抜価格36,000円)

    • D 98
    • JS 98
    • V 98
    • WA 95
    • WE 97
    • WS 97

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    異例づくめのヴィンテージとなった2020年。遅霜や雷雨など局地的な天候被害も発生した一方で、開花時期の好天、色付きから収穫までの時期の充分な日照量と、6月中旬から約50日ほぼ雨が降らず、1959年以来の雨の少なさにも恵まれました。収量は、べと病による選果や干ばつ、気温30度を超える9月の熱波も起きたことで、平均25~30%ほど少なくなったものの、ブドウは小粒で果皮が厚く、特に早熟のメルロは全体的に高い品質で収穫されました。生み出されたワインは、2018年、2019年に続くグレートヴィンテージとして期待されており、フレッシュさと凝縮感を併せ持っています。

    味わい

    ブルーベリーとカシスの美しいアロマに、スミレやライラックの甘やかなフローラルノートが特徴。きめ細かなタンニンと上手く抑制された果実味が広がるエレガントな味わいで優雅な印象。滑らかな口当たりながらも、ストラクチャーは厳格でフルボディの仕上がり。塩味を含むミネラル感と酸が流れた後、華やかな余韻へと変化します。余韻では熟したチェリーに、タバコやタールのニュアンスが持続。ヴィノスでは、「CEOニコラ・グルミノー氏が手掛けた最も素晴らしい作品の一つ。このワインが成長すれば一級にも挑戦できるようになるだろう。」と称しています。

    飲み頃

    ~2060年

    コルク

    品種

    • カベルネ・ソーヴィニヨン(77%)
    • メルロ(17%)
    • カベルネ・フラン(6%)
  • 本数限定

    限定21本!

    2010

    66,000

    (税抜価格60,000円)

    • D 98
    • V 94
    • WE 96
    • WS 95

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2010年のボルドーは、前年に引き続き傑出した年になりました。乾燥し暑すぎることない天候のおかげで過熟することなくゆっくりと、そして完璧にブドウは熟しました。 そのため、タニックでありながら上質でしなやか、美しい酸を持つ、 エレガントでクラシカルなスタイルのワインが生まれました。

    味わい

    外観は深みのあるダークチェリーレッドの色合い。カシスやブルーベリーなどの黒系果実のアロマが広がりながら、モカやチョコレート、森を思わせるようなニュアンスが漂います。口に含むと、こなれたタンニンが感じられ、丸みのあるしなやかなテクスチャーが特徴。力強い果実味が広がり、フィニッシュまで芯の通った味わいが続きます。熟成を経てもなお、強靭なストラクチャーと見事なフィネスを持つ、クラシックなポイヤックスタイルです。

    エチケット

    エチケット

    飲み頃

    ~2040年

    コルク

    品種

    • カベルネ・ソーヴィニヨン(66%)
    • メルロ(24%)
    • カベルネ・フラン(7%)
    • プティ・ヴェルド(3%)

商品の紹介

格付け第一級シャトーに肩を並べる「スーパーセカンド」として、 長年ボルドーファンに愛され続ける銘柄のひとつ。一般的にポイヤックのシャトーは、威風堂々として筋骨逞しい男性的なスタイルのワインが主流ですが、ピション・ラランドのスタイルはポイヤックの中でも華やかで優美そのもの。 「アタックはあくまでデリケートに。しかし中間から一気に広がってくる圧倒的な果実味、そしてフィニッシュには遠慮しない。」をモットーに掲げ、エレガンスと力強さを兼備するそのしなやかなスタイルは、 「ポイヤックの貴婦人」として一目置かれています。


グラスに注ぐと、ガーネットレッド色が輝き、ブラックベリーのアロマに黒土やタバコの深みある香りに洗練された上品さを感じる、ビロードのような滑らかな舌触り。肉付きが良く、酸味はフレッシュでキメ細かな印象です。渋味はリッチですが全体的に上品で洗練された味わいに仕上がっています。

生産者について

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド CH. PICHON LONGUEVILLE COMTESSE DE LALANDE

エレガンスと力強さを秘めた、ポイヤックの貴婦人

メドック格付け第一級「シャトー・ラトゥール」と、同じく第二級の「シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン」の間に位置するシャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド。第二級シャトーに肩を並べる「スーパーセカンド」として、長年ボルドーファンに愛され続ける人気銘柄のひとつです。エレガンスと力強さを兼備するそのしなやかなスタイルは、「ポイヤックの貴婦人」として一目置かれています。

17世紀まで遡ると、かつてピション・バロンとピション・ラランドは1つのシャトーでした。当時の当主ジョセフ・ドゥ・ロングヴィル男爵は相続のためにシャトーを5人の子供たちに分割。その結果、兄弟はピション・バロンを、姉妹はピション・ラランドを受け継ぎました。

今日のシャトーの名声築いたのは、1978年に父からこのシャトーを引き継いだランクサン夫人です。ステンレス発酵槽の新設、樽貯蔵室の拡充、テイスティングルームの新設などを行い、品質の向上に貢献。2007年からルイ・ロデレールのオーナー、ルゾー家の所有となっており、カベルネの比率を上げるなどすることで、よりエレガントなスタイルにシフトしています。

また、シャトー・モンローズで活躍した若き醸造家ニコラ・グルミノー氏が2012年より支配人に就任し、醸造棟のリノベーションを実施。区画毎の醸造をより厳密に行うことで、より緻密なスタイルに変化。1990年代まではポイヤックの中でも特にメルロの比率が高く、メルロ由来の丸みのあるタンニンが特徴でしたが、徐々にカベルネ・ソーヴィニヨンの比率が増え、2013年にはシャトー史上初めてカベルネ・ソーヴィニヨン100%で造られたことで大きな話題となりました。

スーパセカンドとして確固たる地位を築いた今でも、現状に満足することなく常に進化を続ける、今後も目が離せない注目のシャトーです。

生産地について

フランス ボルドー ポイヤック

フランス ボルドー ポイヤック

出来の良いカベルネ・ソーヴィニヨンを生み出す随一の銘醸地

ポイヤックは、ジロンド河沿いから内陸まで競い合うようにシャトーがひしめく村です。5大シャトーのラフィットロスチャイルド、ムートンロスチャイルド、ラトゥールの3つが存在し、他にも格付けシャトー数が多く存在します。アペラシオン全体に存在する大きな砂利が水はけをよくし熱を蓄えるため、ブドウの果実がしっかりと成熟。そのため出来の良いカベルネ・ソーヴィニヨンが育つのです。出来上がるワインは、清涼感のある杉の木のヒントにスミレの香り、そして濃密なボディの気品ある味わいとなります。

クチコミ

全て見る

4.3

14 件のクチコミ


スタッフレビュー

全て見る
  • 繊細でしなやか、洗練された上品な華やかさ

    カシス、ダークチェリーなど紫果実のしっとりと芳醇な果実味にバニラやほのかなスパイスのニュアンスが重なり、密度がありながら決して重たくはならず華やかなアロマがグラスから広がります。カベルネソーヴィニヨンの比率の高さに対して驚くほどスムースな舌触りと美しい酸の余韻。しなやかで丸みを帯びた、それでいて力強さも感じるボディからは素晴らしい熟成のポテンシャルを感じます。いま飲んでもフレッシュさと華やかなスタイルを十分に愉しませてくれますが、10年、20年後の記念日などに熟成させた年月と一緒に味わいたくなる一本です。

    レビュー全文を見る
    • ギフトにおすすめ
    • シルクのような舌触り
    • 熟成させたい

    2023.11.27

  • フランソワ・ブーシェ「ポンパドゥール夫人」

    ポイヤックで最も麗しいワインと言えば、こちらのワインで間違いないでしょう。特徴的なスパイスとローストの芳しいアロマ、濃度のある果実味はまさに圧巻。また若いうちでもタンニンが過度に刺々しくなく、まろやかに感じられる点もこのシャトーの大きな特徴の1つです。そしてここで感じられる女性的な味わいはマルゴー村のような華やかで気高いものとは違い、温かく包み込むような肉感があり、非常に柔和で官能的な印象をもたらしてくれます。表題にあるロココ絵画の傑作を彷彿とさせる感動的な味わいと、「ポイヤックの貴婦人」の異名に違わぬエレガンスを是非ご賞味ください。

    レビュー全文を見る
    • 底なしの深み
    • 超まろやか
    • ゆっくり楽しみたい

    2022.06.15

  • ラトゥールに寄り添う貴婦人ワイン

    畑はポイヤック1級のラトゥールに隣接…ラトゥールのように力強いのかと思いきや、、なんとエレガント!2019年ヴィンテージは、香りは前面に黒系果実、奥に土やスパイシーな複雑さも感じます。口に含むと滑らかなタンニンがまさに貴婦人なイメージ。下支えする酸味はエレガントですがまだフレッシュな印象。2019年はバランスがとても良いと思います。熟成させたいヴィンテージです。「スーパーセカンド」の名にふさわしい、品質、言うなら品格を感じました。是非ボルドーグラスに注ぎ、スワリングさせて、ゆっくりとこのワインの美しさを堪能していただきたいです!

    レビュー全文を見る
    • シルクのような舌触り
    • やっぱりボルドー
    • ゆっくり楽しみたい

    2022.06.02

  • 驚くほど力強くエレガントな貴婦人

    メドック格付け2級のこちらのワイン、スーパーセカンドと呼ばれ1級と肩を並べるほどのクオリティがあります。格付けボルドーと聞くと力強いワインが多いイメージがあるかもしれませんが、その力強さの中にも華やかで優美な顔をみせます。開けたては少し難しく、しばらく時間をかけて向き合う必要があるかもしれません。しかし徐々に「貴婦人」の名に相応しいエレガントなニュアンスが表れ、スーパーセカンドと納得できる香りや味わいの力強さを感じることができます。ぜひ2日以上かけてゆっくりとお楽しみください。素晴らしい時間を過ごすことが出来ると思います。ぜひお試しください。

    レビュー全文を見る
    • やっぱりボルドー
    • 翌日も楽しめる
    • 底なしの深み

    2021.09.28

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各330円(税込)

  • 木箱:1本用 1,430円(税込) / 2本用 1,980円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

公式SNS・APP

最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

line お友達登録

お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

公式アプリ

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。