2本で5,000円 ワン チョイス
シャトー・ムートン・ロスチャイルド シャトー・ムートン・ロスチャイルド シャトー・ムートン・ロスチャイルド
※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。
ボルドーワインの頂点に君臨し続ける王者。 5大シャトーの中でも 特に明快かつ豪勢なトップシャトー。


シャトー・ムートン・ロスチャイルド

CH.MOUTON ROTHSCHILD

価格:100,000 円 (108,000 円 税込) ~

総合評価:

4.8
  • 01

    2015 750ml

    100,000 円 (108,000 円 税込)

    WA 98WS 96

    1000 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて



    2015年は、ワインアドヴォケイト誌で全てのアペラシオンで94~96点、ワインスペクテーター誌でも94~97点と高評価された期待のヴィンテージ。更に、『デキャンタ誌』の顧問エディター、スティーブン・スパリアー氏に「ボルドーの復活を見た」と言わしめる、素晴らしい出来栄えです。この年の初夏の降雨量は非常に少なく乾燥していましたが、ブドウの成熟のタイミングに合わせたかのように雨が降り、理想的な状態で収穫を迎えることができました。そのおかげで果実味、タンニン、酸味のバランスが例年以上に素晴らしい品質のワインが仕上がりました。

    深みのあるガーネットパープルの色合い。 グラスを注ぐとブラックベリーやカシスなどのフルーティな香りが広がりながら、さらにスパイスやバラ、スモーキーさも漂い、複雑で深みのある多彩なアロマに魅了されます。 口当たりは熟された果実味ときめ細やかで丸みのある濃厚なタンニンが印象的で、しっかりとしていながらも非常になめらか味わい。 品質の整ったフルーティで肉厚な注目ヴィンテージです。

    2015年のラベルをデザインする栄えあるアーティストに選ばれたのは、世界で最も注目される現代アーティストの一人、ゲルハルト・リヒター氏。ドイツ生まれの同氏は、ヴェネツィア・ビエンナーレの金獅子賞など、超一流の賞を受賞し、その作品は存命のアーティストとしては世界で最も高値が付くと言われるほどの人気を誇ります。つねに革新を求めるリヒター氏は、2011年「Flux」と呼ぶ、ガラスの下に絵を描く技術を開発しました。この技術は、無作為であると同時に入念に計算されたものです。まず、プレキシガラス板にエナメルペンキを広げ、それから、その上にガラス板を置いて押します。すると、驚くべき構図が広がるのです。この処理が終わるときには、ガラスが2枚ぴったりと重なり、固定されます。しかし、そうなる前に、まだペンキが動き続けているとき、色の調和がとれた瞬間の構図を撮影します。 このようにして、ムートンのラベルが制作されました。

    飲み頃:~2055年

    カベルネ・ソーヴィニヨン(82%)

    メルロ(16%)

    カベルネ・フラン(2%)

    数量:
  • 02

    限定6本!

    1995 750ml

    150,000 円 (162,000 円 税込)

    WA 95WS 94

    1500 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて



    1995年のボルドーは 長期熟成ワインが多く生まれた、秀逸なヴィンテージです。健全なブドウが非常に多く実りましたが、 高品質なブドウの選果を厳しく行ったため、ワインの生産量は少なめ。完璧に成熟したメルロ、タンニンがしっかりカベルネ・ソーヴィニヨンが収穫されました。

    深みのある上品な印象の外観。見事に完熟した甘美なフランボワーズやカシスのアロマが豊かで、コーヒーやスパイス、バニラなどのニュアンスが加わった実に複雑な香り。口に含むと優しい味わいが印象的。余韻にはしっかりしたタンニンがエレガントに長く続き甘草や熟したイチジク、コショウなどの熟成香がきれいに漂います。

    1995年のラベル製作者は、スペインの彫刻家、アントニ・タピエス氏。東洋哲学にも影響を受け、国際的に高い評価を得た芸術家です。ラベルには、二個の心臓、一個の鼻、一個の口、さらに耳が描かれており、大地の血であるワインと人間の持つすべての感性の間にあった太古の絆を讃えています

    飲み頃:~2030年

    カベルネ・ソーヴィニヨン(72%)

    メルロ(19%)

    カベルネ・フラン(9%)

    在庫がありません

ボルドーワインの頂点に君臨し続ける王者。
5大シャトーの中でも
特に明快かつ豪勢なトップシャトー。

メドック格付け 第一級

100年以上も変更されることのなかった1855年のメドックの格付け。
それを覆し、第1級に格上げされた唯一のシャトーが、
このシャトー・ムートン・ロスチャイルドです。

ユダヤ系の大富豪ロスチャイルド家がこのシャトーを買収したのは、1853年のこと。
ところが、その2年後のメドックの格付けで、必ず1級を取ると思われていたムートンは、
2級に格付けされてしまいました。これに奮起したロスチャイルド家は、
「1級にはなれないが2級には甘んじれぬ、ムートンはムートンなり」
と言い放ち、畑、醸造技術、熟成方法などに改良を加え、
1級になるために様々な働きかけを行ってきました


118年後の1973年、4世代にわたる努力の末、 シャトー・ムートンは悲願の昇格を果たします。
その時、「われ1級になりぬ、かつて2級なりき、 されどムートンは昔も今も変わらず」
という名句を残したという、有名な逸話が残されています。

シャトー・ムートン・ロスチャイルドは5大シャトーの中では、
最も豪勢なワインと言われています。 カベルネ・ソーヴィニヨンの比率が高く、
飲み頃になるまでに時間がかかる長期熟成型のワインです。

エレガントなブーケと豊かなボディを持った"比類ない"ワイン。 
シルクのようなきめ細かさ、アーモンドとすみれの香りを秘めたエレガントな芳香、
そして酸味とコクの結びついたバランスの良さは、
理想の赤ワインが備えている全ての条件をくまなく発揮しています。

コルクにカビが生えているワインは保管の良い証 ワインの理想的な保管条件は温度が15℃前後、湿度が75%前後です。この条件はカビが発生しやすい状態で、ワインセラーで長期間保管していると、キャップシールの中、コルクの上部にカビがつくことが多くあります。もしコルクにカビがついていた場合はしっかり拭き取っていただければ問題はありませんのでご安心下さい。
ラベルの汚れはオールド・ヴィンテージならば避けられないもの 長く保管されればされるほど、外見は完全な状態ではなくなります。長期間理想的な状態で保管されていたワインの多くは、高い湿度によってラベルにシワやシミができます。
シャトーによっては、蔵出し直前にラベルを張り付ける場合があり、オールド・ヴィンテージのワインでも綺麗なラベルのワインもあります。シワ・シミがあるからといって、保管状態をご心配される必要はありません。
液面が下がっているのは、熟成の結果です オールド・ヴィンテージのワインには、しばしば漏れた形跡が無いにも関わらず、ワインの量が目減する不思議な現象が起きます。これはコルクの絶妙な弾力性が関係しています。コルク栓で閉めたワインボトルは完全密閉ではなく、ワインは空気と触れ合っていることで、少しずつ科学変化が起き、ゆっくりと熟成していきます。 このような熟成中の変化を指して、ワインは呼吸していると表現されています。
飲む前は最低一週間はボトルを立てておきましょう ワインは熟成の過程で、長い時間をかけて不溶性の沈殿物が発生します。これが澱(オリ)と呼ばれるものです。澱は元々ワインに溶け込んでいた自然の成分が固形化したものなのでお飲みいただいても問題はありません。しかし口当たりが悪く、強い渋味を感じるため、できるだけ飲みたくないものです。
そうは言っても配送や持ち運びによってボトルが振動すると、澱が舞ってボトル全体に浮遊しまいます。そこでオールド・ヴィンテージのワインを飲む前は、ボトルを立てて澱を瓶底にためるようにしましょう。
目安としては、一週間ほど立てて保管することをおすすめします。
コルクはゆっくり丁寧に抜きます 熟成を重ねると、コルクが柔らかく脆くなります。そのため若いワインのように勢いよく抜くのではなく、ゆっくりと丁寧に引き上げるように抜栓します。もしコルクが折れてボトルの中に落ちてしまったら、デキャンタに移して飲む方法がベストです。
ゆっくり丁寧にグラスに注ぎます オールド・ヴィンテージのワインを飲む時は、勢いよく注がずに澱が舞いあがらないようにゆっくりと注ぎます。
そうすることで、最後までボトルの底に澱をためておくことができます。ためておいた澱は勿体ないですが、飲まずに捨ててしまいましょう。目安として瓶底1cm残しておくと良いとされています。
一本丸ごと味わいましょう ボトルを立てておいたオールド・ヴィンテージのワインは、同じ1本でも上部と下部では味わいが異なります。
ボトルの下部ほど濃度が濃くなります。一本のワインで違った味わいを楽しみたい場合にはボトルから直接グラスに注ぎ、味を均一化するにはデキャンタに移すことをおすすめします。

すべて表示する

関連情報

買い物カゴ_2

▲ページ上部に戻る

クチコミ

カスタマー評価の平均値

4.8
星5つ 9
星4つ 3
星3つ 0
星2つ 0
星1つ 0
コスパ 3.3
香り 3.8
ボリューム 3.8
余韻の長さ 3.8

クチコミ件数:12

はる さん

1件のクチコミ

投稿者情報:ワインが趣味

2019/2/13

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

今から楽しみ

子どもの生まれ年が優良ヴィンテージなので、成人した時に一緒に飲みたいと思い2015を購入しました。
先日、グラスで飲む機会に恵まれ、素晴しい香りと味わいに感動しましたが、10年以上熟成させるとどう変化するのか、今からとても楽しみです。

チョビスケ さん

151件のクチコミ

投稿者情報:ワインが趣味

2017/9/21

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

数十年の熟成をオススメ

2014ビンテージ
開くまでデキャンタージュして半日以上。
開き始めると、黒系果実、杉、鉛筆の芯、etc.
様々な香りが絶え間なく漂いました。
少なくとも数年、できれば数十年熟成させてから味わうことをオススメします

nico さん

5件のクチコミ

投稿者情報:カジュアルドリンカー

2017/5/2

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

うっとり

2012年を飲みました。
飲み終わった後も、グラスに残った香りを嗅ぎ続けたくなるほど衝撃的でした。
今後の変化をぜひ知りたくて、自宅のセラーに迎え入れました。
次回味わうのが楽しみです。

たろう さん

6件のクチコミ

投稿者情報:カジュアルドリンカー

2016/12/17

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

最高の一品

飲むには早かったと思いますが、我慢できずに開けてしまいました。飲み頃になるとどこまでおいしくなるのかと思います。さすがムートンですね。

・ワイン太郎 さん

22件のクチコミ

投稿者情報:ワインが趣味

2016/9/9

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

さすが、ムートンですね。

・ボルドーのワインの中でもビタァーの甘さの深さがいいですね。
 ただ、渋みがもう少しかぁ。  五大シャトーの中でも飲みやすい一つ
 ですね。  又、ボルドーに最後は戻ろるかも。 

ワインジャンキー さん

6件のクチコミ

投稿者情報:ワインが趣味

2016/7/24

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

この年5大シャトーのなかでベストかな

2000年代の5大シャトーはすべて飲んでいますが。価格の割に美味しいです。
もちろん1980年代や1990年代のものと比べると物足りない気はしますが
今後熟成していけば、かなりいいワインになる可能性があると思います。

しげお さん

5件のクチコミ

投稿者情報:ワインが趣味

2016/4/2

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

とても良いワインです。

先日、ワイン会を開催してボルドーを主体的に飲みましたがこちらのワインのパフォーマンスがとても素晴らしく皆様に喜ばれました。
ヴィンテージなどの色々な違いはありましたがとても印象に残るワインです。
今後、熟成されたことを想定するととても魅力を感じるワインです。

やまちやん さん

2件のクチコミ

投稿者情報:カジュアルドリンカー

2016/2/12

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

長女の誕生年のムートン

娘の二十歳の誕生日にと購入しましたが、飲む機会を逸してしまい今は、嫁入り前に娘と飲もうと思っています。

たかゆき さん

84件のクチコミ

投稿者情報:カジュアルドリンカー

2016/1/21

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

1度は飲みたいワイン

1度はこのワインを飲んでみたくて購入しました。しばらくセラーに預けてから飲もうと思ってるのでコメントはできませんがワイン好きなら飲むべきワインだと思います。

がじゅまるみぺ さん

79件のクチコミ

投稿者情報:専門家

2016/1/4

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

絶対に買うべき1本

飲み頃を迎えたグレートヴィンテージのムートンなんて、そうそう手に入らないもの。さっそく開けました。濃厚で凝縮した力強い果実味がしっかりと感じられて、気品も携えた味わいが素晴らしいです。本当に最高の気候に恵まれたのかがわかります。長い余韻までたっぷりと愉しめる、マストバイワインだと思います。高いけど、こういったワインは保管管理のきちんとしているエノテカさんで買うのがいいですね。安心します。

ぺん さん

3件のクチコミ

投稿者情報:ワインが趣味

2015/12/13

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

1985を飲みました。

飲み頃の最後の方ということで枯れているのも覚悟して飲みましたが、
まだまだ熟成できるのではと思ってしまうほどの状態でした。

まさにのみごろです

にゃんじろう さん

2件のクチコミ

投稿者情報:カジュアルドリンカー

2015/11/1

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

一線を画すワインです

3年に一度の記念日に飲みました。
次の3年後が待ち切れずまた飲んでしまいそうな、
恋い焦がれるワインです。
他のワインがイマイチになり、飲んではいけなかったかも。
日頃飲んでいる高めのワインとは一線を画します。

すべて表示する

買い物カゴ_3

人気キーワード
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料660円 (712円 税込)
クール代300円 (324円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club
Amazon Pay 楽天ペイ
ほか、代金引換、Amazon Pay、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ