<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
ブラックフライデー
レ・フォール・ド・ラトゥール-0
レ・フォール・ド・ラトゥール-1

レ・フォール・ド・ラトゥール LES FORTS DE LATOUR

750ml

2015年

並みの格付けシャトーを遥かに凌ぐクオリティを誇るラトゥールのセカンドラベル。ファーストとは別の区画が生む、近年更なる品質向上を果たした逸品。

46,200

(税抜価格42,000円)

420pt

進呈

4.8

(6)

こちらは、鮮烈な個性を放ち続け、名実ともに世界最高峰のワインを生み出す格付け第1級、シャトー・ラトゥールのセカンドラベルです。100年以上に渡って大切に守られてきたファーストの畑を囲む区画で育つ、樹齢40年を超える優良なブドウを使用し、ファーストとの醸造の違いは新樽率のみという贅沢な造りで仕立てられます。支配人であるフレデリック・アンジェラ氏自身が、もはやセカンドワインと呼ぶことを躊躇する、高いレベルに達した逸品です。

5

いつ飲むか・・・楽しみです

ファーストを飲んだ時、その美味しさに感動しました。ファーストとは違うと思いますが、2010ヴィンテージでもありますし、とても楽しみです。あとは『いつあけるか・・・』。今飲んでも良いとは思いますが、もう少し待ってみようと思います。

商品情報

カテゴリ

タイプ

赤ワイン

容量

750ml

原産地呼称

AOC. PAUILLAC



在庫一覧

  • 2015

    46,200

    (税抜価格42,000円)

    • D 94
    • JS 95
    • V 94
    • WA 94+
    • WE 94
    • WS 91

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2015年のボルドーは、力強さ、芳醇さ、緻密さを備えた偉大な年。 初夏は雨が少なく水分不足となりましたが、ボルドー特有の秋雨はブドウ樹にとって潤いの雨となり、健全で適熟な状態でのブドウを収穫。例年以上の豊かな果実味と滑らかなタンニン、酸の卓越したバランスが感じられます。

    味わい

    外観は濃いルビーレッドの色調。ブルーベリーやプラム、ブラックチェリーなどの黒系果実のアロマに、リコリスや牡丹、フレッシュなハーブなどの複雑なニュアンスが伴います。口当たりは非常になめらかでフルボディのスタイル。柔らかいタンニンが口内を満たし、緻密で凝縮した味わいの長い余韻へと続いていきます。

    飲み頃

    ~2041年

    コルク

商品の紹介

レ・フォール・ド・ラトゥール
背景

レ・フォール・ド・ラトゥール

LES FORTS DE LATOUR

シャトー・ラトゥール

フランス
  • フランス
  • ボルドー
  • ポイヤック

鮮烈な個性を放ち続け、名実ともに世界最高峰のワインを生み出すシャトー

格付け第一級の一角にして、その序列に揺さぶりをかけるシャトー・ラトゥール。そのスタイルは、「常に最高級、力強く、荘厳」。ロバート・パーカー氏曰く「世界で最も凝縮感のある豊かで、フルボディなワインの1つ」と形容されるワインは、どのヴィンテージを味わってもシャトー・ラトゥールと即座に分かる鮮烈な個性を放っています。

1962年から30年に渡り、イギリス資本となっていましたが、1993年に現オーナーであるフランソワ・ピノー氏が買収します。その後1998年、それまで3年ほどワイナリー経営に参画していたフレデリック・アンジェラ氏は社長に任命されると、様々な改革を実施。約3年の時間をかけ、醸造蔵、熟成庫、ストックスペースの全改築を行いました。

適正な条件下でワインを保管、熟成させる大きな地下セラー

さらに2010年には、グランヴァンを生み出すランクロの畑をビオディナミに転換し、2016年からは所有畑全体をオーガニックに転換。2018年には格付け一級シャトーで初めてエコセールのビオロジック認証を獲得し、一層緻密なブドウ栽培が実現されることとなりました。また、2012年ヴィンテージ以降は、「最高のブレンドを追求する」こと、「最高の飲み頃で味わってほしい」ことなどの理由から、ボルドーの多くの一流シャトーが行っているプリムール販売から撤退。これらの取り組みが象徴するように、シャトー・ラトゥールは、フレデリック・アンジェラ氏の完璧なまでの品質主義により、常に最高品質を追い求めています。

どんなヴィンテージでも確固たる個性を貫く、一分の隙も許さぬ緻密なワイン造り

シャトー・ラトゥールの所有する3つの畑は、ポイヤック村の南部、サン・ジュリアン村の境目、ジロンド河沿いに位置。 水はけのよい「粘土質砂礫土壌」、よりきめ細かい「砂礫砂土壌」、メルロに適した「泥灰粘土土壌」という3つの要素で構成されています。砂礫だけでなく粘土質の土壌が地中に水分と栄養を保つため、水分不足に悩まされる年でも畑をいきいきとした状態に保ち、果実を最適な成熟状態へと導くことができるのです。中でもファーストラベルであるシャトー・ラトゥールに使用されているのは、 所有する93haの畑のうち丘の上部にあたる中心部47haの「ランクロ」と呼ばれるエリアで育ったブドウ。この土壌は特に砂礫質土壌が多く、カベルネ・ソーヴィニヨンの生育に最も適しており、濃い色、豊かなタンニンを備えた逞しい果実を育てます。 そして、3つの畑で栽培されている5万本ものブドウ樹は、区画や畝ごとではなくブドウ樹1本単位で管理。中には100年を超える古樹も存在しますが、常に若樹を育成し植え替えを行っています。それはラトゥールが常に進化を遂げていることの証であり、並々ならぬ忍耐と精巧さをもって入念な管理がされているのです。

醸造に関しては、伝統的な製法とのバランスを慎重に見極めながら最新の技術も取り入れています。収穫されたブドウは、オプティカル・ソーティング(光学式選果機)は使用せず、熟練した職人の手によって粒単位で選果された後、速やかに醸造用タンクに移動。細かな区画毎に選別され、すべて別々のタンクで醸造します。水冷却機能により温度管理が行われ、3週間醸し、果実の要素を充分に抽出。その後、果皮や種などを取り出し、別のタンクに移し1ヵ月ほど二次発酵を実施。この工程がワインに更なるしなやかさをもたらし、ふくよかさとフィネスを与えます。

そして冬を迎えると社長であるフレデリック・アンジェラ氏がスタッフと共にテイスティングを行いブレンドを決定、樽熟成に入ります。 ファーストラベルの新樽率は100%。最初の約6ヵ月は、ワインが自然と呼吸ができるようガラス製の栓がされた状態で熟成し、その後樽を密封した状態で更に10~13ヵ月熟成。清澄、澱引き作業を経てワインが完成します。瓶詰前には全ての樽のワインを均一化するため、巨大なコンクリートタンクに一旦移してからボトリング。こうした一分の隙も許さぬ綿密な醸造作業を丹念に行うことで、世界最高峰に君臨する偉大なワインが生み出されているのです。

セカンドワインと呼ぶのを躊躇する、格付け2級に相当する高い品質

レ・フォール・ド・ラトゥールは、1966年がファーストヴィンテージとなるシャトー・ラトゥールのセカンドラベル。使用されるブドウは主に、「ランクロ」の周りに広がる区画のブドウ。ここは、樹齢40年を超える優良なブドウが育つ、100年以上に渡って大切に守られてきた畑です。また、ファーストラベルと同じ区画ながらも、ブレンドの際にその品質に至らないと判断されたブドウも使用されています。醸造に関してのファーストラベルとの違いは新樽率のみ。レ・フォール・ド・ラトゥールでは50~60%が新樽が用いられますが、その他の点に関してはファーストラベルと変わらない細心の注意のもと生み出されているのです。

エレーヌ女史(左)、アンジェラ氏(中央上)、ジャン・マルク氏(中央下)、ジャン氏(右)

フレデリック・アンジェラ氏は、レ・フォール・ド・ラトゥールの近年の品質向上に対し、「昔は若木をブレンドしていたが、その樹齢は4~50年に達しており、もはや若樹を使ったセカンドではありません。私は、このレ・フォール・ド・ラトゥールをセカンドと呼ぶのを躊躇してしまいます。なぜならあまりにも品質が高く個性があるからです。ピノー家が1993年にシャトーを所有した後、約20haの畑を追加しましたが、主にレ・フォールに使用しているこの区画は、かねてより所有している区画よりも、断然質が高く、そのため近年レ・フォールの品質は目覚ましく向上しています。品質だけをみれば、格付け2級に相当するレベルだと考えているほどです。」と語っています。



稀少なボトルが揃う、圧巻のラインナップ!

稀少なボトルが揃う、圧巻のラインナップ!



クチコミ

全て見る

4.8

6 件のクチコミ

  • チョビスケさん

    2010年

    セカンド、というより別個のワイン

    ラトゥールのセカンド、というより別の個性を持つ銘柄のように思います。 区画の違いによるワインの個性が異なっているように思えます。 ラトゥールのエッセンスを楽しむという意味では、ポイヤック・ド・ラトゥールの方が近いように思います。

    2018.08.18

  • たかぽんさん

    1989年レフォール

    抜栓した瞬間、部屋中に広がるほどの芳醇で、かつ、まるで香水のような香りは圧倒的! シャトー・ラトゥールのセカンドワインという枠に収まらないほど、別格のポテンシャルを持つワインでした。そこそこの値段はしますが、値段を気にしなくなるほど、圧倒的なうまみが口中に溢れます! その作り、環境、テロワールを感じることのできる最高のワインでした!巡り会えたこと自体が奇跡のようなワインです。特に1989年は最高です! まろやかで華やかで、言葉で表現できないほどのワインでした!まさに味の向こう側というのがふさわしい・・・

    2017.11.18

  • いっちーさん

    いつ飲むか・・・楽しみです

    ファーストを飲んだ時、その美味しさに感動しました。ファーストとは違うと思いますが、2010ヴィンテージでもありますし、とても楽しみです。あとは『いつあけるか・・・』。今飲んでも良いとは思いますが、もう少し待ってみようと思います。

    2019.02.24

  • ワイン好き好きさん

    安定の美味しさ

    2009年ヴィンテージを頂きました。 妻の誕生日プレゼントだったので、絶対に外れないワインと言う事でこちらをチョイス。飲み頃はまだ少し先かとも思いましたが、抜栓後1時間くらいで開いてきて美味しく頂きました。翌日に飲んだらどうなるか。。。と、思って1/3ほど残して頂きましたが、全くヘタれる事なくさらにスムーズな味わいになり、美味しかったですが、ラム肉に合わせて飲む場合は抜栓後1-2時間後くらいが丁度良く、ワイン単独で楽しむ場合は時間の経過で味が変わるのを味わいながら、翌日まで堪能すると言う飲み方もありかと思います。

    2020.02.03

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.