<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
よりどり5本11,000円 2022年5月③
シャトー・ド・ペズ [ハーフボトル]-0
シャトー・ド・ペズ [ハーフボトル]-1

シャトー・ド・ペズ [ハーフボトル] CH.DE PEZ [HALF BOTTLE]

375ml

2018年

No.1シャンパーニュメゾン、ルイ・ロデレールが所有する、サン・テステフ最古のシャトー。上質なメルロ由来のまろやかでバランスの良い仕上がり。

4,620

(税抜価格4,200円)

42pt

進呈

4.1

(16)

15世紀からワイン造りを行っているというサン・テステフ最古のシャトー。イギリスのワイン専門誌デキャンターで最高評価5つ星を獲得した品質が認められ、現在はNo.1シャンパーニュメゾン、ルイ・ロデレールの傘下で高い品質を維持しています。サン・テステフらしい堅牢なスタイルの中にフィネスを感じられるバランスの良さが魅力です。

5

特別な日の一本にしています

商品情報

カテゴリ

タイプ

容量

375ml

原産地呼称

AOC. SAINT ESTEPHE

ボディ

4

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

果実味と酸を兼ね備えた上品な赤ワイン

  • 果実味

  • 酸味

  • 渋味



在庫一覧

  • 2018

    4,620

    (税抜価格4,200円)

    • D 92
    • JS 93
    • V 92
    • WA 92
    • WE 94
    • WS 92

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2018年のボルドー地方は、異例ずくめのヴィンテージでした。春の長雨により一部のシャトーではべと病が広がった一方で、夏から収穫期にかけては温暖な気候と好天に恵まれ、ブドウは凝縮度を高めました。決して容易ではない気候でしたが、最新鋭の技術と人が集結したボルドーならでの人智と、恵まれたテロワールが掛け合わされた結果、2018年は多くのシャトーにとって品質の優れたグレートヴィンテージとなりました。

    味わい

    外観はやや紫がかったルビーの色調。グラスに注ぐと、ラズベリーやブラックベリーなど果実のアロマと、スミレや牡丹の花の香り、タバコなど様々なニュアンスが入り混じります。口に含むと、絹のような滑らかな口当たりと共に、瑞々しいカシスを連想させる豊かな果実味が広がる印象。酸味が美しく流れた後に甘美な余韻へと誘います。余韻にはダークチェリーやミント、クローヴなどの風味。他のサン・テステフのワインと比べると、エレガントでチャーミングな1本です。

    熟成方法

    新樽比率30%のオーク樽で12ヵ月間熟成

    飲み頃

    ~2038年

    コルク

商品の紹介

No.1シャンパーニュメゾン、ルイ・ロデレールが、サン・テステフに所有するシャトー。手摘みによって収穫されたブドウは、木製の発酵槽で約25日間発酵を行います。その後、オーク樽でマロラクティック発酵を実施し、新樽比率30%で14ヵ月間熟成。清澄後、ノンフィルターで瓶詰めします。 サン・テステフのシャトーには珍しく、メルロの比率が高いことによる、まろやかさ、バランスの良さが魅力。オーナーのフレデリック・ルゾー氏はゲストハウスで食事をする際、シャンパーニュはルイ・ロデレール・クリスタル、赤は決まってシャトー・ド・ペズを振る舞うほど、お気に入りのワインとなっています。

生産者について

シャトー・ド・ペズ

シャトー・ド・ペズ CH.DE PEZ

シャンパーニュの名門ルイ・ロデレールが所有するシャトー

シャトー・ド・ペズはサン・テステフの町のちょうど西に位置し、大きな双子の塔が目印のシャトー。その歴史はカロン・セギュールに匹敵するほど古く、15世紀からワイン造りを始めたサン・テステフ最古のシャトーと言われる程。17世紀にはシャトー・オー・ブリオンの初代オーナーであり、ボルドー高等法院長を輩出したボルドーきっての名門ポンタック家が所有していたとも言われています。

シャトー・ド・ペズは人工的に手を加えないワイン造りを行うロベール・ドゥーソン氏が所有し、元来、強固でがっしりとした味わいが特徴でしたが、1995年にNo.1シャンパーニュ・メゾン、ルイ・ロデレールが買収すると、相当の投資を行い、最新鋭の技術を取り入れたワインメイキングを実践。サン・テステフらしい堅牢な味わいに柔らかさとフィネスが加わり、遂にはシャトー・シャス・スプリーンやシャトー・グロリアなどの人気シャトーとともにクリュ・ブルジョワ・エクセプショネル(*)に認証。さらには、デキャンタ誌で五ツ星を獲得するまでになりました。(*クリュ・ブルジョワの最高位。ただし、2007年にこの格付けが無効になってから他のシャトーと共にクリュ・ブルジョワを離れている。)

ルイ・ロデレール社はNo.1シャンパーニュ・メゾンとして有名ですが、実はその他にもポートワインのトップ生産者ラモス・ピント、“キング・オブ・ロゼ”と称される名手ドメーヌ・オット、メドック格付け第一級シャトーの品質に迫るスーパーセカンドであるシャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドなど、錚々たるワイナリーを所有しています。

シャトー・ド・ペズはその錚々たるワイナリーの中でも、20年以上前からルイ・ロデレールが目を掛けていた古株。1999年に天才醸造家と名高いジャン・バティスト・レカイヨン氏が醸造責任者に着任してからは更に品質の向上が目覚ましく、「品質を守るためであれば、量は減らしても構わない」と品質主義を奨励するジャン・クロード・ルゾー前社長、フレデリック・ルゾー社長と共に巨額の設備投資、 20%もの収量制限、大規模な植樹を行うなど改革を行うなどして、更に評価を高めています。

生産地について

フランス ボルドー サン・テステフ

フランス ボルドー サン・テステフ

独特の香味と温かみがある堅牢なワインを生む銘醸地

サン・テステフはオー・メドックの最も北、ジロンド河の下流に位置する村で、海に近く涼しい気候がワインに引き締まった酸を蓄えさせます。さらに一部ポムロルにも共通する良質な粘土質土壌も多く、ワインに独特の土っぽさやスパイシーさがあり、メルロの栽培にも適した土地です。シャトーの数こそ少ないものの、ハートが描かれたカロン・セギュールやモンローズ2つのメドック格付け第2級シャトーを有する銘醸地です。独特の香味と温かみがある、堅牢な骨太のワインが生まれます。


クチコミ

全て見る

4.1

16 件のクチコミ

  • 2018年

    やっぱりおいしいこの深み

    0人の役に立ちました

    2022.03.16

  • 2017年

    飲みやすい赤

    0人の役に立ちました

    2021.03.03

  • 2017年

    もう一度飲みたい

    0人の役に立ちました

    2021.02.07

  • 2017年

    喜ばれました

    0人の役に立ちました

    2021.02.04

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.