<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
モンテスキャンペーン
カプベルン・ガスクトン-0
カプベルン・ガスクトン-1

カプベルン・ガスクトン CAPBERN GASQUETON

750ml

2011年

メドック格付け第三級カロン・セギュールの血を引くシャトー。力強くもしなやかな味わいが魅力の、クラシカルなスタイル。

3,960

(税抜価格3,600円)

36pt

進呈

5

(1)

変更・返品について

シャトー・カプベルンは、シャトー・カロン・セギュールを現在の地位まで導いたガスクトン夫人がワイン造りを指揮した過去を持ち、今でも同じオーナーのもとでワイン造りを行っています。味わいは厚みのある果実味としなやかなタンニンが魅力。すぐにお飲みいただけますが、高い熟成ポテンシャルも持ち合わせています。

熟成感とクラシカルさを堪能できる!

商品情報

カテゴリ

タイプ

容量

750ml

原産地呼称

おすすめ料理

サーロインステーキ、ビーフシチュー

ボディ

4

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

凝縮した果実味と骨格を備えた力強い赤ワイン

  • 酸味

  • 果実味

  • 渋味



在庫一覧

  • 2011

    3,960

    (税抜価格3,600円)

    • D 93
    • WE 92

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2011年のボルドーは、2010年に引き続き気温が高く、またここ最近の40年間で最も乾燥した気候でした。 難しい天候であったため ボルドー全体で収穫量が少ない年となり、ブドウは小粒になったものの非常によく熟し、フレッシュさと適度な糖度を持った出来となりました。

    味わい

    外観は濃いルビーの色調。ブラックチェリーやプラム、カシスなどの黒系果実のアロマに、スモークや煙草、カルダモンなどのニュアンスが香ります。口に含むとジューシーな果実味に、綺麗な酸味、程よいタンニンが溶け込んだミディアムボディのスタイル。優美な余韻が続く、クラシカルなボルドーを感じられる1本です。

    飲み頃

    ~2036年

    コルク

    品種

    • カベルネ・ソーヴィニヨン(74%)
    • メルロ(26%)

商品の紹介

シャトー・カプベルンは、メドック格付け第三級のシャトー・カロン・セギュールを現在の地位まで導いた、ドニーズ・カプベルン・ガスクトン夫人によって育て上げられたシャトーです。シャトーはカロン・セギュールと同じく、サン・テステフに位置しています。


約35haに渡る畑は、カロン・セギュールからそう遠くない区画とジロンド川に近い区画があり、砂利質と粘土質、石灰質が混じる土壌で構成。畑には平均樹齢およそ30年のカベルネ・ソーヴィニヨンとメルロ、プティ・ヴェルドを植えています。 醸造においては、収穫したブドウを選果し、除梗・破砕を行います。発酵はステンレスタンクで行い、熟成は新樽比率50~60%のフレンチオークで約18ヵ月間実施。最後に清澄・濾過を経て、瓶詰めします。


こうして出来たワインは、サン・テステフらしい力強く、骨格のしっかりとした味わい。カロン・セギュールのエッセンスが感じられる、クラシカルなスタイルです。すぐにお飲みいただけますが、高い熟成ポテンシャルも備えています。

生産者について

シャトー・カプベルン

シャトー・カプベルン CH. CAPBERN

カロン・セギュールの功労者、マダム・ガスクトンが育てたシャトー

シャトー・カプベルンは、1894年にジョルジュ・ガスクトン氏がボルドー左岸に畑を購入し、シャトー・カプベルン・ガスクトンの名で設立されたことが歴史の始まりです。近年ではあのシャトー・カロン・セギュールを現在の地位まで導いた、ドニーズ・カプベルン・ガスクトン夫人がワイン造りを指揮。夫人はブドウ畑において小区画ごとに管理し、また新しい醸造施設の導入などシャトーの改革を推し進めました。その結果、ワインの品質は飛躍的に向上。ヴィンテージによらない安定したワイン造りを行えるようになりました。

2012年に大手保険会社のシュラヴニール社に買収された後、名称をシャトー・カプベルン・ガスクトンからシャトー・カプベルンに変更。醸造家ローラン・デュフォー氏のもとで更にクオリティに磨きをかけ、シャトーは新たな歴史を歩み始めています。

生産地について

フランス ボルドー サン・テステフ

フランス ボルドー サン・テステフ

独特の香味と温かみがある堅牢なワインを生む銘醸地

サン・テステフはオー・メドックの最も北、ジロンド河の下流に位置する村で、海に近く涼しい気候がワインに引き締まった酸を蓄えさせます。さらに一部ポムロルにも共通する良質な粘土質土壌も多く、ワインに独特の土っぽさやスパイシーさがあり、メルロの栽培にも適した土地です。シャトーの数こそ少ないものの、ハートが描かれたカロン・セギュールやモンローズ2つのメドック格付け第二級シャトーを有する銘醸地です。独特の香味と温かみがある、堅牢な骨太のワインが生まれます。


クチコミ

全て見る

5

1 件のクチコミ


スタッフレビュー

全て見る
  • 熟成感とクラシカルさを堪能できる!

    こちらは2011年ヴィンテージのクラシカルな熟成ボルドー!堅牢なワインが多いサン・テステフですが、こちらは熟成を経て複雑性を増し、厚みのある果実味が口いっぱいに広がりつつも、重すぎず、ミディアムボディ寄りのちょうど良いバランス。タンニンも熟れてきてはいますが、少し収斂性を感じたので、2〜3年熟成させるとまた違った表情を見せてくれるでしょう。合わせるのは牛肉を使ったお料理!ワインの熟成感と煮込んだ牛肉がピッタリなのでぜひお試しください!

    レビュー全文を見る
    • グッドバランス
    • 熟成させたい
    • 肉ワイン

    2022.04.12

  • お肉料理に合わせたいお手頃ボルドー

    サンテステフらしいギュッとした果実の香りに、タバコや枯葉、スパイスといった要素が加わり、クラシカルなボルドーといった印象の赤ワインです。タンニンはそれなりに感じられますが、熟成によってしっとりとした質感になっており、飲みづらさを感じさせません。比較的ドライな口当たりで、お料理に違和感なく寄り添う味わいです。オススメはなんと言ってもお肉料理。ステーキやチンジャオロースと合わせれば、お肉の脂としっかりしたタンニンが調和し、箸とグラスが止まらなくなります。

    レビュー全文を見る
    • やっぱりボルドー
    • 肉ワイン
    • ゆっくり楽しみたい

    2022.04.07

  • 是非!初めての熟成ワインに

    程よく枯れたニュアンスがあり、若干若々しさも残しています。バランスが絶妙で熟成ワインを始めるのに持ってこいのワインです。 ボルドーワイン好きにももちろんオススメです。 プルーンやコーヒー、クローヴのようなスパイスの香り。熟成によって香りのボリュームは物凄いです。大好きです。 サン・テステフの有名シャトーが手掛けておりますが、割りと手頃で手に入り、リピートしたくなる1本です。

    レビュー全文を見る
    • やっぱりボルドー
    • 後引く美味しさ
    • 瞑想ワイン

    2022.04.06

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.