tokudaiji_1900 さんのクチコミ
投稿者情報:ワインが趣味

2018/5/24

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

シャトー・レオヴィル・ポワフェレ」のクチコミ

実力を過少評価されている素晴らしいワイン

2004年ヴィンテージを3月にレストランに持ち込み飲みました。当たり年ではありませんが、複雑で、コーヒー、腐葉土のような複雑なニュアンス、しっかりとした骨格があり、実力の高さを再認識しました。サンジュリアンの山吹色のチケットのライバルよりもお買い得感あり。

2018/4/25

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

コルテ・ジャーラ・プロセッコ・ミッレジマート・ドライ」のクチコミ

上品なスパークリングワイン

エノテカさんのワインセットに入っていた縁で飲みました。パッケージが洒落ています。泡は十分にきめ細かい。テイストはシャンパーニュのような強さはありませんが、食前酒として、または休日のランチにぴったっりです。早速リピートしました。

2017/12/10

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

ボランジェ スペシャル・キュヴェ [ボックス付]」のクチコミ

ジェームズ・ボンドになったつもりで

ジェームズ・ボンドが愛飲するシャンパーニュとして有名です。先日、エノテカさんのレンタルセラーに3年以上保管してあったものを抜栓しましたが、軽い華やかさよりも、構造のしっかりしたシャンパーニュという印象。複雑で、黒ブドウの個性が前面に出るので、食中を通して楽しめました。

2017/12/9

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

テタンジェ ブリュット・レゼルヴ [ボックス付]」のクチコミ

最上のバランス

いろいろなシャンパーニュを飲む機会がありましたが、最上のバランスのスタンダード・キュヴェであると思います。ブラン・ド・ノワールほど硬くなく、ブラン・ド・ブランほど華やか過ぎず、複雑な中にも安心して飲めるシャンパーニュのお手本と思います。

2017/10/9

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

イプシロン・スプマンテ・ ピンク・ゴールド・エクストラ・ドライ 」のクチコミ

爽やか、かつ芯のある味わい

ボトルの華やかさは他の皆さんのコメントにもあるとおりですが、それを除いても、味わいそのものが爽やか、フレッシュで、かつ芯の通ったしっかりしたものです。シャンパーニュ製法にある焦がしたビスケットのようなニュアンスは無いですが、癖無く、ほの甘い味覚は、女性にも好まれそう。週末の食卓に彩を添えること間違いなし。

2017/8/14

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

サッソアローロ」のクチコミ

格調の高い味わい

サンジョベーゼ・グロッソ100%で醸造されているワインです。イタリアのワイン法ではDOCGではありませんが、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの良品とほぼ変わらない味わいです。2010年は、スミレ色の色調、粘性、ココアやドライフルーツのような香り、上品で格調高い味わいです。

2017/6/6

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

エステート・セレクション・ザ・プラトー・ピノ・ノワール(スクリューキャップ)」のクチコミ

並のブルゴーニュより優れている

5月のキャンペーンでお店で勧められて試しに購入。ビンテージが2016年と若いので、あまり期待せずに抜栓したところ、凝縮力、葡萄の果実味、ふくよかさ、香りの良さに優れ、ただものではないと感じました。ニュージーランドは並のブルゴーニュを超越した優良なワインを今後も生み出すポテンシャルを秘めています。

2017/5/21

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

エステート・セレクション・ザ・ロッジ・シャルドネ(スクリューキャップ)」のクチコミ

素性のよいワイン

シレーニのひとつ下のランクのシャルドネはクリーンで清潔感のある優れものですが、こちらのワインは、ふくよかさ、複雑さが増して、上品な旨みがあります。樽の香りも感じられ、土地や葡萄の素性のよさをストレートに感じることが出来ます。しっかりとした芯があるので、白身の肉にも相性が合うと思います。

2017/2/26

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

マコン・ヴィラージュ(スクリューキャップ)」のクチコミ

骨格のしっかりしたワイン

私のマコンのワインに対する先入観は軽快で親しみのある飲みやすさというものでしたが、このワインは骨格がしっかりして堂々とした風格があります。ムルソーとの共通点も感じます。酸がやや強いですがグラスで少し置くと落ち着いて来ます。

2017/1/29

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

プイィ・フュイッセ」のクチコミ

上品で優しい味わい

2014年ヴィンテージを購入。過去にも何度か飲みましたが神経質な酒質ではなく、上品で優しい味わいです。凝縮した果実味も感じられますが、樽の香りは強くありません。バランスとして、もう少しシャープな酸があればよいですが、これが、このAOCの特性なのかも。

2017/1/4

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

グラン・サングレ・デ・トロ・シャルドネ」のクチコミ

親しみやすいシャルドネ

新春のエノテカさんの詰め合わせに入っていたので早速飲んでみました。シャープな酸はありませんが,親しみやすいコクのある味わいです。アクセントに少し苦味を感じ,これがくどすぎない飲みやすさにつながっている。どうやらブレンドしてあるスペインの土着品種との相性が合っているからなのでしょう。気温が高い季節によく冷やしても美味しいのでは。

2016/12/6

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

ブラウ&ブラウ」のクチコミ

芯のしっかりとした上品なワイン

ピノ・ネロとドイツ系品種の組み合わせとのことですが、ブルゴーニュのワインに通じる上品な香りと、しっかりとした構造を感じます。ラベルも素敵なデザインなのでプレゼントに最適な一本ではないでしょうか。

2016/11/14

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

シャトー・セネジャック」のクチコミ

正統派のボルドーワイン

格付ワインではありませんが、しっかりとしたつくりです。香りや味覚の複雑さを備え、お買い得の正統派のボルドーワイン。自信を持って推薦!

2016/9/22

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

コルディエラ・シャルドネ」のクチコミ

リッチなシャルドネ

果実味のしっかりとしたリッチなシャルドネです。シャープな酸はありませんが芯がしっかりして濃いので,鶏肉や豚肉の料理と合わせると相性がいいです。6本まとめて購入しましたが美味しくて3本あっという間に飲んでしましました。

2016/7/17

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

モンテス・スパークリング・エンジェル・ブリュット」のクチコミ

クリーンなスパークリング

シャンパーニュに通じるしっかりとした芯のある、それでいて新大陸らしいクリーンなスパークリング・ワインです。36カ月の瓶内熟成の結果、独特のコクを感じさせる造りです。

2016/7/1

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

デュケ・ダ」のクチコミ

チリ最高峰のカベルネ

ブラック・チェリーの香り、どっしりとした余韻が印象的なワインです。単一品種なので、ボルドーのグランヴァンのような複雑さはありませんが、葡萄の果実味を純粋に味わえる素晴らしいワイン。

2016/6/12

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

カイケン・ウルトラ・シャルドネ」のクチコミ

素晴らしい凝縮感と酸のシャルドネ

モンテスがアルゼンチンで栽培,醸造するシャルドネですが、モンテス・アルファよりもこちらの方がシャルドネの凝縮感に優れます。2012年ビンテージはミネラルも豊富で、シャープな酸がワイン全体の骨格を支えており、甘ったるい部分は皆無。有名なドメーヌのシャサーニュ・モンラッシェを数日前に飲んだばかりなのでがっかりするかなぁと思いきや、価格を考慮すると、このワインもひけをとっていないと感じたほどです。

2016/5/21

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ ラ・カンテサンス」のクチコミ

柔らかなピュリニー

ムルソーの造り手であることや,畑がムルソーに近いことから,柔らかく芳醇なピュリニーとなっています。シャープな酸を背景とした立体感のある味ではありませんが,一つのスタイルを確立していると思います。

2016/5/19

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

ル・オー・メドック・ド・ジスクール」のクチコミ

タニックだか飲みやすい

2010年ビンテージの特徴でタンニンが多めで力強いしっかりとしたワインです。しかし、メルローのウェイトが高く柔らかさもあるので、大変親しみやすい仕上がりです。コスト・パフォーマンスにも優れます。

2016/5/1

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

ジュヴレ・シャンベルタン ヴィエイユ・ヴィーニュ[ハーフボトル]」のクチコミ

しなやかで上品なジュヴレ

2010年ビンテージですが,たくましいジュヴレのイメージとは異なり,大変しなやかで上品な仕上がりとなっています。でも,芳香な香りには芯の強さがあり,さすがジュヴレという印象。個性を強調し過ぎないので様々な料理に合わせることができそうです。

2016/3/9

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

シャトー・トゥール・デュ・オー・ムーラン」のクチコミ

ほどよい熟成ボルドー

2004年ビンテージはすでに十分熟成しています。デキャンタ不要。硬さは感じませんが粘性や香りは控えめで個性が強すぎることは無いので,食事にも合わせやすいです。カベルネのスパイシーさよりもメルローの優しさが感じられる。

2016/2/21

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

サン・ロマン・ブラン」のクチコミ

ムルソーに肉薄するライバル

ムルソーに肉薄するライバルという雰囲気のワインです。マトロのムルソーと比較すると,凝縮度や複雑さではかなわないのですが,ボーヌの良質の白ワイン特有のシナモンの香りやハチミツの味わいがあります。2008年はふくよかで,時間をかけて楽しんで頂きたいです。

2016/2/5

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

ポイヤック・ド・ラトゥール」のクチコミ

滑らかで素直なワイン

2009年ビンテージを2016年1月にレストランに持ち込み開栓しました。
デカンタージュして飲みましたが,滑らかで大変おいしいワインでした。最初はなめした皮のような香り,中段は腐葉土や濡れた落ち葉の香り,時間の経過とともに,焦がしたキャラメルの香りに移行。余韻も長くサードラベルとは思えない内容でした。2009年のラトゥールやフォール・ド・ラトゥールはさぞ素晴らしいのでは?

2016/1/5

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

ドメーヌ・ド・シュヴァリエ・ルージュ」のクチコミ

滑らか、かつ密度の高い赤

2005年ビンテージを2016年正月に自宅で抜栓。もう飲み頃と推測してデカンタージュせずグラスに注ぎましたが、開かず閉じたままなので、冷暗所に置いて翌日味わい、ようやく本領発揮。芳香は強くないですが、滑らかで、密度の高いフルボディのワインです。ミントや紅茶の香りも感じられ、ゆっくり味わうための内容を備えています。メドックの2級に迫る実力があるかもしれません。ペサック・レオニャンの赤は侮れないと感じました。

2015/12/5

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

オスピス・ド・ニュイ・ジュヴレ・シャンベルタン・レ・シャン・シュニ・キュヴェ・イレーヌ・ノブレ」のクチコミ

デリケートなシャンベルタン

ブルゴーニュでは男性的なワインにカテゴライズされるらしいですが、このワインは柔らかくエレガントで、バランスが取れていました。ただし、ミディアムライト・ボディなのでサーブする温度は少し低めがオススメ。また入手したいです。

2015/11/7

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

シャトー・セネジャック」のクチコミ

品質と価格のバランスがとれている!

このワインは,もし在庫があれば迷わず購入することをお勧めします。
Cru Classeではありませんが,品質は安定しておりカジュアルな食事であれば合わせやすく素晴らしいワインです。密度も余韻もなかなかのものです。

2015/10/17

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

ティニャネロ」のクチコミ

高品質なサンジョヴェーゼの実力

サンジョヴェーゼ種主体とのことですが、深みと奥行きのあるワインで、是非、時間をかけて飲んで頂きたいです。綺麗な酸が感じられますが、カベルネ種がブレンドされているためか、骨格がしっかりしていて密度も十分。ラベルのデザインも秀逸。

2015/9/25

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

セラー・セレクション・シャルドネ(スクリューキャップ)」のクチコミ

シャープでクリーンなシャルドネ

味覚は甘さよりもシャープな酸が特徴で,すっきりとしたクリーンな飲み口ですが,凝縮感のある芯のしっかりした味覚。青リンゴのようなよい香りが漂います。和食,魚料理との相性が◎。

2015/6/26

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

カルテット・アンダーソン・ヴァレー・ブリュット [ハーフボトル]」のクチコミ

シャンパーニュ+カリフォルニアの良いとこどり

丁寧に作られています。ブラインドで飲むと、シャンパーニュ特有の焦がしたビスケットのような香り。スパイシーな果実味。でも,日本人が苦手とするような強い酸味は無く,芳醇さを感じます。

2015/6/7

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

アルトス・イベリコス・クリアンサ」のクチコミ

素晴らしいコスト・パフォーマンス

滑らかな口当たり,ほどよい酸味,スパイシーで甘味のある香りと,三拍子そろって大変おいしいワインです。豚,鳥などのグリルした肉料理にぴったりで,価格以上の内容です。

2015/5/9

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

ブルゴーニュ・ルージュ 」のクチコミ

AOCブルゴーニュとしては別格

秀逸なワインです。並の村名クラスより優れています。2008年を2015年5月に抜栓。メオ・カミュゼのネゴシアン物ですが,ワインの味覚は複雑で,ミディアム・ボディーですが骨格はしっかりとしており粘性も十分。華やかな香りが持続します。少し高めの温度でサーヴ(18度くらい)するのがお勧め。

2015/5/8

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

オーセイ・デュレス プルミエ・クリュ」のクチコミ

強い酸味と芯の強さ

ワインの酒質は素晴らしく,芯の強さがあります。しかし,酸が相当に強いので好みが分かれるかもしれません。2005年ビンテージを2015年5月のGWに抜栓し,3日ほどの期間に分けて飲みましたが,柔らかく解れる変化はありませんでした。

2015/3/14

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

クラレンドル・ルージュ」のクチコミ

メルロー好きの方にお勧め

ボルドー・アペラシオンのワインですが,メルローの比率が高い(カベルネを上回る?)ので,傾向としてはポムロルのワインに通じます。紅茶やベリーの風味があり上品ですがスパイシーさが不足するので好みが分かれるかもしれません。

2015/2/28

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

シャトー・グロリア」のクチコミ

格付ワインに引けをとらない

2002年を抜栓。ブラックチェリー,腐葉土の香り,まだスパイシーな若さも感じられ,サンジュリアン特有の緻密な味覚。最近は5,000円以下で購入出来る機会は減っているが,ワインの品質を考慮すれば納得。

2015/2/8

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

カイケン・ウルトラ・マルベック」のクチコミ

滑らかで飲み疲れしない美味しさ

濃厚で樽に由来するバニラ香やかすかなミントのフレーバーがありますが,パワフルで飲み疲れするようなワインではありません。よく集中すると,カベルネ・ソービニヨンの味覚がふっと交じり,複雑な表情も垣間見られます。食後にワイン単独で飲むのもよいでしょう。

2015/1/10

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

ジンガリ」のクチコミ

複雑かつ滋味深い味覚

欧州産ワインが高騰する中,この価格で本格的なトスカーナのワインが飲めるのは貴重です(高級なワインでは無いが日常生活に華を添える)。カベルネ,サンジョベーゼ,シラーのアッサンブラージュが複雑かつ滋味深い味覚を生んでいます。サラミ,ミートソース,ローストチキンに合うので是非。ラベル・デザインも秀逸。

2014/12/14

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

ヴォーヌ・ロマネ ラ・コロンビエール」のクチコミ

リジェ・ベレールを味わうならこのキュベから

2009年ビンテージを開けました。なんともシルキーで滑らかなワインです。薔薇の香水のような華やかな香りに,ただただうっとりさせられます。でも,どこか芯の強さと言いますか,緊張感もあります。一流のワインであることに疑いありません。リジェ・ベレールを味わうならこのキュベから。

2014/8/8

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

アルテ・レゴ・ド・パルメ」のクチコミ

エレガントで柔らかなボルドー

エノテカさんの紹介文のとおり,メルローのブレンド比率が高いので,大変柔らかくエレガントなワインに仕上がっています。何本かプリムールで仕込んでいたうちの1本を先月抜栓しました。まだ若くて硬いかなと予想していましたが,デカンタージュしましたので30分ほどで本領発揮。リッチで濃厚,チョコレートやミントの香りがよかったです。ただし1万円を超えると,やや高すぎという印象は否めません。

2014/1/31

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

シャトー・ポタンサック」のクチコミ

ワイン・ラヴァーのお気に入り

コメントされている皆さんの推薦のとおりです。フル・ボディの典型的なボルドーで、カベルネとメルローのブレンドもよいです。硬すぎない作りなので、抜栓してすぐ本領を発揮します。冬の週末にビーフ・シチューと一緒に楽しむといいでしょう。4,000円以下で購入出来れば、価格も適正で、お勧め出来ます。

2014/1/1

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

カスティーリョ・イガイ グラン・レゼルヴァ・エスペシャル」のクチコミ

瞠目させられた

2004年ビンテージを2013年冬に抜栓。スペインのテンプラリーニヨ種は,華やかな香りと滑らかな酸味が持ち味で,最近は若いうちに飲まれることが多くなっているが,このワインは熟成に起因する腐葉土,麝香,インクのような香りが複雑に混じり,色彩も褐色を帯びた紫色に変化。口に含むと妖艶な風味が広がり,甘味を感じるほど。ボルドーのグランヴァンと比較してもいい勝負ではないかと感じられた。田崎真也氏のソムリエ・コンクール優勝時のテイスティング・ワインとしても有名。

2014/1/1

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

シャトー・レ・クローゾ」のクチコミ

セミヨンの甘い旨みがよい

グラーヴの白は,ブルゴーニュのシャルドネ主体の白とはまた異なった世界で,セパージュのブレンドの成せる技。ソービニヨン種のシャープな酸とセミヨン種の甘味がバランスして,この価格としてはよく出来たワイン。適度に冷やして食前酒として楽しむのもいいでしょう。銘柄ワインが高騰する中,このワインを探して来られたバイヤーさんはよい仕事をされましたね。

2014/1/1

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ クロ・デ・モン・リュイザン ヴィエイユ・ヴィーニュ[マグナムボトル]」のクチコミ

濃密なとろけるような果実味

2005年ビンテージを2008年に入手し,セラーで大事に保管していましたが,そろそろ飲みごろと推測し2014年正月に抜栓。一口では表現出来ませんが,シナモン,アプリコット,ハチミツの香り。かなり高い粘性。口に含むとジューシーな酸味と凝縮された果実味に圧倒されました。熟成されたムルソーとの共通点はあるのですが,より強い酸味がワイン全体の骨格を支えています。モンラッシェ系のシャープな酸とも異なる,このワイン独自の世界です。ブルゴーニュの白をいろいろ飲まれている方にお勧めします。

2014/1/31

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

ムルソー」のクチコミ

ムルソーのお手本のひとつのスタイル

ふくよかな、それでいておっとり柔和な感じ。しかし、ふと芯の強さや、ミネラルのニュアンスもあります。このワインは村名のリリースですが、それ以上の価値を持ったワインです。しかし、数年前に5,000円で入手出来たものが1.5倍の価格となると、ワイン・ラヴァーとしては複雑な心境。サヴィニー・レ・ボーヌの白か、オーセィ・デュレスの白で良品を探すとしましょうか。

2014/1/1

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

ブルゴーニュ・ブラン」のクチコミ

きめ細やかな酸と純粋な果実味

2008年,2009年,2010年をリリース時に飲んでいます。この価格帯のワインとしては出色の出来で,恐らくブラインドで出されれば6,000円以上のワインと勝負して遜色無いでしょう。きめ細やかな酸と適度にボリューミーな果実味が持ち味。スムーズですが余韻もあるので充実感を得られます。魚介類のグリルやグラタンはもちろん,和食との相性もよいです。

2014/1/31

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

シャトー・ピック・カイユ・ブラン」のクチコミ

非の打ち所が無い

昔からボルドーの白を楽しむならこのワインと決めています。2010年ビンテージを数本プリムールで入手し、楽しんでいます。期待を裏切られることは無いと確信します。セミヨン、ソーヴィニヨン・ブランのブレンドが絶妙で、ブルゴーニュのシャルドネ好きのワイン・ラヴァーにもお勧めします。結構まったりとして濃密なので、グリルした鯛、スズキや、地鶏のクリームソースと合わせるとよいかも。休日の昼に生ハム、チーズで食事する際にも、よい相棒となるでしょう。

2014/1/1

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ クロ・サン・フィリベール」のクチコミ

白ワイン好きなら無理をしても入手して飲む価値あり

ブルゴーニュの白はとかくボーヌに目が注がれることが多く,ニュイ,しかもオート・コートとなると本流から外れたワインと先入観を抱かれる向きもあろうが,メオ・カミュゼがわざわざモノポールでリリースしているのか,飲めば納得。シトラスや白い花の香り,リッチでオイリーな果実味と,全体を引き締めるミネラル感がバランスしていて,独特の世界がある。特級や一級では無いが,ポンソのクロ・デ・モン・リュイザンと互角に近い勝負が出来る。