2017年9月 よりどり6本1万円

MANNS WINESマンズワイン

マンズワインは、1962年に設立されたキッコーマンのワインブランドです。彼らは「日本の風土で育ったブドウを100%使って世界に誇れるワインを造ること」をコンセプトに、長野県の上田市や小諸市といったブドウの栽培適地を選んで畑を拓き、高品質なワインを生み出してきました。

特にブドウの栽培方法にこだわりを持つマンズワインでは、年間雨量の多い日本で健全なブドウ育成するために「マンズ・レインカット」という栽培法を考案し、雨と湿気からブドウを守ることによって糖度が高く凝縮したブドウを栽培することに成功しました。「マンズ・レインカット」は、1996年に特許登録され、1999年に考案者の一人、マンズワイン栽培技術者の志村富男氏が科学技術庁長官賞(創意工夫功労者表彰)を受賞。その功績は、広く認められています。

2001年、キッコーマンは「マンズワイン・品質主義宣言」を発表。ワインの生命である「ブドウ」の素性の把握に重点を置き、国産・外国産を問わず、技術者が自ら立ち会い、厳しく選別したブドウのみを使用しています。更に、世界各地で研究を重ねた技術者による、ブドウの可能性を最大限に引き出すワイン造りを行っています。

マンズワインの中でも特に、世界に誇れる信頼と実績を得ているのがソラリスシリーズ。ソラリスとはラテン語で「太陽、太陽の」を意味し、マンズワインのシンボルにもある太陽、その恵みを受けた最高品質のブドウだけを用いたワインです。選び抜かれたブドウは、フランスの国家資格である「ワイン醸造士」の資格を持つ一流の技術者のもと、醸造が行われています。ワイン完成後も、徹底した品質主義のもと、ワイナリーでの瓶詰めを行い、保管から配送までのあらゆる段階で一貫した温度管理が行われています。その結果、ソラリスは「インターナショナルワイン&スピリッツ」(イギリス)や、「チャレンジ・ワイン・インターナショナル」(フランス)を含めた国内外のワインコンクールで多数の受賞歴を誇っています。品質主義の象徴であるソラリスシリーズは、2001年のリリース以降、国内外で高い評価を受ける、日本を代表するプレミアムワインの一つと言える逸品です。

多様化するニーズに応えながら「日本がおいしくなるワイン。」をスローガンに掲げ、常に高品質なワインを提供。日本の風土に育まれたワインで、食卓に楽しさと華やぎを届けることを目指すマンズワイン。その確かな味わいを是非お楽しみください。

指定した条件に該当する商品はありませんでした。検索条件を変更の上、再度ご検索ください。

関連リンク

現在の絞り込み条件
  • 生産者:マンズワイン
さらに絞り込み
戻る(エノテカトップへ)
全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ