0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)

ELVIO COGNO

バローロ、バルバレスコといったイタリア・ピエモンテ州きっての銘醸地を擁するランゲの地にワイナリーを構えるエルヴィオ・コーニョ。1990年創設と比較的新しいワイナリーでありながら、ワインアドヴォケイト誌では90点以上を連発。ガンベロ・ロッソの『ヴィニ・ディタリア』でも最高評価トレ・ビッキエリをいくつも獲得するなど、気鋭のワイナリーとしてその地位を確立しています。

その実力は世界中で高く評価されており、アメリカのワイン評価誌『ワイン&スピリッツ』が選ぶ「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー2016」では、15,000本以上のテイスティング審査を経て見事選出されました。なんと、通算で5度目の選出という快挙を成し遂げた名生産者です。世界の専門家が絶賛するエルヴィオ・コーニョのワインの数々を、是非ご堪能ください。

ワイナリー・オブ・ザ・イヤーとは、アメリカの権威あるワイン評価誌、ワイン&スピリッツ誌が主催するコンクール。毎年世界各国の数千ものワイナリーの15,000本以上のワインをテイスティングし、厳正な審査を経てトップ100が選出されるという栄誉ある賞です。

2016年9月21日発表された「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー2016」にて5度目の選出を果たした快挙について、オーナー兼醸造家であるヴァルテール・フィッソーレ氏は以下のようにコメントを出しています。
「ワインというものはある種の夢でなくてはなりません。それは献身と穏やかさ、絶え間ない努力と困難な道をあえて選ぶ大胆さを要求します。また、そこでは勇気が必要とされます。私の師でもある先代のエルヴィオ(※)が、偉大なるバローロを造るという野心を持って、当時無名のラヴェーラというクリュを見出したような勇気が。このテロワールの発見こそが、エルヴィオ・コーニョというワイナリーの原点です。彼の教えは私たちにとって正に財産であり、ですから、この受賞についても師エルヴィオに捧げたいと思います。」

※エルヴィオ・コーニョ氏。 エルヴィオ・コーニョの創立者であり、ヴァルテール・フィッソーレ氏の義父。

独特のミクロクリマの恩恵を受ける恵まれた土地。 親子3代に渡り受け継がれる、美しきワイナリー。

ワイナリーが位置するのは、イタリア、ピエモンテ州ノヴェッロ近郊の「ブリッコ・ラヴェーラ」の丘の頂上。コーニョ家は4世代に渡ってワイン造りに携わっており、「ジャコモ・コンテルノ」、「バルトロ・マスカレッロ」、「ブルーノ・ジャコーザ」等と並び評される「マルカリーニ」で醸造を担当した実績を持つ3代目エルヴィオ・コーニョ氏によって創設されました。
現在ワイン造りを手掛けているのは、エルヴィオ・コーニョ氏の娘、ナディア女史とその夫のヴァルテール・フィソーレ氏。また最近ではナディア夫妻の娘、エレナ女史もワイン造りに加わり、親子3代で伝統的なスタイルを守りながらワイン造りを行っています。

コーニョのワイナリーがあるランゲはその昔、海だった場所が隆起し広大な石灰質土壌が形成された場所。南東向きの丘陵地帯に位置しているため非常に日当たりがよく、海洋性の穏やかな気候の恩恵も受ける好立地。独特なミクロクリマの影響を受けることで、芳醇でパワフルなワインが生まれます。
所有する11haの畑は、ランゲの中でも最南端の場所。丘の麓までブドウ畑が広がり、その絵画さながらの美しい光景は「ペトロキーノ=青い麓」という特別な名前が与えられているほどです。その緩やかな斜面に沿って畑の上に見えるのが、ユネスコの世界文化遺産にも指定されている、300年以上前に建てられた歴史ある建物。コーニョはその建物を少しずつ改修しながら、ワイナリーとして今も大切に使用しています。

堅固な職人気質とテロワールへの深い愛情。伝統的製法と最新技術の融合によって生まれる、しなやかで香り高いバローロ。

コーニョのワイン造りの根底にあるのは、堅固な職人気質とテロワールへの深い愛情。 ランゲという土地の個性と、代々続くワイン造りの技術に誇りを持ちながら、高品質で伝統に忠実なワインを造り上げています。

ヴァルテール氏のこだわりは、伝統とテロワールの尊重はもちろんのこと、調和と豊かさ、そしてエレガンスを大切にすること。コーニョでは、現在も国際的品種を一切使わず、ネッビオーロを中心に、バルベラ、ドルチェット、ナスチェッタなど、ランゲに古くからある土着品種のみでワイン造りを行っています。

ブドウ栽培については、農薬や化学肥料の使用は最小限に抑え、醸造では最新技術と伝統的製法を上手に使い分けています。ネッビオーロ種は酸化しやすい性質をもっているため、発酵の温度管理を徹底。温度調整とルモンタージュを自動制御する最新式のステンレスタンクを用いることによって、「クリーンかつ繊細」な果実味を抽出します。 熟成は伝統的な大樽を使うことで、タンニンの堅さをそぎ落とし、ブドウ本来の果実味を研ぎ澄ますことを重視。樽に使用される木の種類により成分の汲み出すスピードが変わってくるため、樽の産地の選択は特に慎重に行います。大樽に関してはすべてクロアチア産のオーク樽を使用し伝統的なバローロらしい独特の風格をまとった、風味豊かなワインに仕上げます。

こうしてとことんこだわり抜き、愛情を持ってワイン造りに取り組むエルヴィオ・コーニョ。彼らは気難しいと言われるネッビオーロを丁寧に仕込むことによって、柔らかく美しいバローロを生み出すことに成功しているのです。

ヴァルテール氏曰く「お客様が本物のジャーナリストであり、そのお客様に評価されることが最大の喜び」と言う通り、評価に甘んじることなく、ワイン造りに真摯に向き合うエルヴィオ・コーニョのワインは、一度飲むと高い評価も納得の仕上がりです。生産本数は極僅かに限られているため、今後ますます入手困難になることが予想される造り手。高評価獲得の4銘柄が揃うこの機会に是非、絶品バローロをご堪能下さい。

コーニョの魅力を堪能するなら、先ずはバローロ。注目の4銘柄はこちら。

バローロ ヴィーニャ・エレナ・リゼルヴァ

13,500円(14,580円 税込)

このワインを買う!≫

一家が長年守り続けてきた大切な区画、「ヴィーニャ・エレナ」で良年だけに造られる最上級キュヴェ。海抜380mという最も標高が高いエリアで、近年栽培量が減っている「ロゼ」という稀少なネッビオーロのクローン品種を用いて仕立てています。 収量を制限し、最も大きい40hl入りのスロヴェニアンオークの大樽で36カ月間熟成、さらに1年の瓶内熟成を経てリリース。
長い大樽熟成によりタンニンの質感は非常に柔らかく、後味まで上品な果実味が続く贅沢で優雅なスタイル。香り高く繊細で美しい味わいは、上質なブルゴーニュワインを彷彿とさせます。

バローロ ブリッコ・ペルニーチェ

12,500円(13,500円 税込)

このワインを買う!≫

ノヴェッロ村の最高級のブドウのみを厳選して造られる、極上のバローロ。ノヴェッロ村ラヴェーラの丘の歴史あるこの区画は微細なミクロクリマが広がり、コーニョはこの地を獲得したのはまさに夢のようだとまで語っています。
2010年は、2001年や2004年に匹敵するグレート・ヴィンテージ!種までしっかりと熟したブドウはタンニンが丸く、 酸も穏やかでリリース直後から楽しめる味わいに仕上がっています。
圧倒されるような華やかなアロマ、凝縮した果実味と豊かな酸が高い次元で融合する、コーニョの自信作です。

バローロ ラヴェーラ

8,500円(9,180円 税込)

このワインを買う!≫

樹齢60年のブドウから造られる、コーニョのフラッグシップワイン。ネッビオーロのクローン品種を2種類ブレンドして造られます。
グラスから立ち上るバラやミント、トリュフなどの複雑ながら力強い香りにしっかりとした骨格を持ったスタイル。チョコレートのような風味を感じさせる長く心地良い余韻には、石灰質土壌由来のミネラルによる上品さと堅固さが備わり、熟成のポテンシャルを十分に感じさせてくれます。

バローロ カッシーナ・ヌオーヴァ

6,000円(6,480円 税込)

このワインを買う!≫

コーニョが若い世代により愉しんでもらいたいと考え造られた「早いうちから楽しめる」というコンセプトのバローロ
樹齢の若いブドウから造られる、ワイン入門編の1本としてもお勧めの親しみやすい味わい。花の香りやスパイス香と上品な舌触り、調和が取れた長い余韻が心地よく広がります。繊細さと気軽さ、バローロの品格を併せ持ったコストパフォーマンスに優れた逸品です。

No results that match your search.
竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (712 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (324 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (324 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)