2017年9月 よりどり6本1万円

シャンパンとスパークリングワインが違うって本当?おすすめの保存方法は?

2017.1.

ワインの基本あれこれ

この記事の一覧を見る

シャンパンはスパークリングワインの種類のひとつですが、厳密には異なることを知っていますか?
ここでは、シャンパンとスパークリングワインの違いについてと、おすすめの保存方法や扱い方についてご説明します。

シャンパンとスパークリングワインの違い

発泡性ワインの総称をスパークリングワインといいます。シャンパンもスパークリングワインですが、シャンパンと名乗ることができるスパークリングワインは限られた製法で作られています。

シャンパンは、生産地、製造方法、ぶどうの種類の3つの条件をクリアしなければいけません。まず、生産地はフランス北西部のシャンパーニュ地方で、原産のぶどうも同様にシャンパーニュ地方のものである必要があります。製造方法は「瓶内二次発酵」という発酵方法を用います。他のスパークリングワインの中には、人工的に二酸化炭素を注入する炭酸ワインなどもありますが、シャンパンは糖分と酵母を入れて自然な発酵を瓶内で行い、15か月以上熟成させます。
また、ぶどうの種類は基本的に、ピノ・ノワール、ムニエ、シャルドネだけと定められています。厳密にはぶどうの面積あたりの収穫高が制限さえているなど、フランスの法律AOC(原産地呼称統制)によって細かなルールが定められています。

ワインよりも繊細なシャンパン

このように、手間をかけて瓶内で自然発酵させて作るシャンパンの製造方法はシャンパーニュ方式とも呼ばれ、そのきめ細かな泡が特徴的です。

シャンパンはワインよりもさらにデリケートなお酒といわれ、保存方法によっては開栓前であっても簡単に質が落ちてしまいます。そのため、あまり長期の保存には適しておらず、なるべく早めに開けたほうがいいと言われています。ワインの場合は比較的長期間の保存が可能で、種類によっては長い期間寝かせたほうがいいものもありますが、シャンパンはおいしく飲める期間も限られています。
また、発泡性であるため、開栓後の保存には向いていません。どうしても保存したい場合には、シャンパンストッパーを使うと2日か3日は風味などをキープすることができます。

スマートかつ美しく!シャンパンはこう注ごう

ボトルを開栓したあとはグラスに注ぐだけですが、注ぎ方にもいくつかの決まりがあります。

まず、シャンパンは開けてもすぐには注がず、ボトル内の泡を落ち着かせて、ナプキンでボトルの口をサッと拭いておきます。 また、シャンパンは一気に注ぐのではなく、2、3回に分けて注ぐのが正しい方法です。
複数人に注ぐ時も同様にして、量が均一になるように注ぎましょう。2杯目以降を注ぐ時は、シャンパンクーラーから冷えたボトルを取り出して注ぐことになりますが、ボトルについた水滴はナプキンできちんと拭き取り、注ぐ際にもボトルの底にタオルなどを当てて注ぐと水滴が垂れることなく美しく注ぐことができます。

注ぐ量はグラスに大体6分目くらいが目安と言われています。これには、グラス一杯に注ぐのではなく、6分目くらいのすぐに飲み切れる量を注ぐことで、いつでも適温のシャンパンを飲めるようにするという意味合いがあります。
シャンパンの注ぎ方にも気を遣うことで、とっておきのシーンを完璧に演出してみましょう。

指定した条件に該当する商品はありませんでした。検索条件を変更の上、再度ご検索ください。

関連リンク

全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ