2017年9月 よりどり6本1万円

飲み頃を迎えた1996年、2008年を含む
バックヴィンテージ、数量限定入荷。

メドック格付け第2級の中でも「スーパーセカンド」と高く評価されているシャトー・デュクリュ・ボーカイユ。その堂々たる風格と上質な味わいは常にボルドーラヴァーを魅了してやみません。
この度、その偉大なシャトーが手掛けるセカンドラベル、クロワ・ド・ボーカイユのまさに飲み頃を迎えたバックヴィンテージが数量限定で入荷いたしました。
ファーストラベルの華やかなスタイルを見事に引き継ぎながらも、早くからお楽しみいただけるセカンド。しかも、1万円以内というお値打ちな価格帯で手に入るのも魅力です。
この機会に是非お楽しみください。

最高のテロワールから
複雑性を備えたワインを生み出す、
ボルドーのスーパーセカンド。

ジロンド川を望む絵葉書のような風景の中に佇むシャトー・デュクリュ・ボーカイユ。格付け2級の中でも限りなく1級に近い「スーパーセカンド」と高く評価されているトップクラスのシャトーであり、山吹色のエチケットがトレードマークになっています。もともとは“ボーカイユ”として定評があったシャトーですが、1795年にベルトラン・デュクリュ氏が買い取った際、現在のシャトー名“デュクリュ・ボーカイユ”へと変更。デュクリュ氏が品質の向上に努めた結果、当時、本来であれば3級の上位程度の実力であったものが1855年のメドック格付けの際には2級として扱われるようになりました。
その後、相続や買収によってシャトーのオーナーが何度か変わったものの、その名声が落ちることはなく、1941年に現在のオーナーであるボリー家の所有となりました。当時のオーナーであった故ジャン・ウジェーヌ・ボリー氏はデュクリュ・ボーカイユの品質を素晴らしく向上させた人物。ボリー氏のワインに対する情熱と功績により、ヴィンテージによっては格付け第1級シャトーにも匹敵する程のクオリティを持つワインを生み出し、偉大なシャトーの一つになりました。

”ボーカイユ”は「美しい小石」の意味で、その名の通り、シャトーの土壌は、絶妙な砂利、美しい色合いの水晶も交じっています。レオヴィル・ラス・カーズやラトゥールなどに程近い畑は、古ガロンヌ河によって運ばれた、5cm程の大きな砂利が表面を覆った粘土質土壌。最高のテロワールを有しており、「エレガントでバランスが良く、気品漂う」と評されるとおり、サン・ジュリアンらしい複雑性を備えた味わいが魅力。若いときは豊富なタンニンと純粋な果実味の素朴な印象ですが、熟成によって力強い果実の芳しい香りを纏い、見事にバランスに富んだ味わいへと変化します。 有名なワイン評論家であるロバート・パーカー氏は、「投資の対象というよりは、ワイン通が好んで買うワインなのである。品質に対するコストパフォーマンスの点では、ボルドーのスーパーセカンドで最も興味深いワインの1つだ。」(『ボルドー第四版』より)と高く評価しています。

ファーストとほぼ変わらない
丁寧な工程で造られる、
上質なセカンドラベル。

そのシャトー・デュクリュ・ボーカイユが手掛けるセカンドラベルがラ・クロワ・ド・ボーカイユ。「ボーカイユの王冠」という意味のこのワインは1995年にファースト・ヴィンテージがリリース、ファーストの「エレガンスやバランスの良さ、気品」といったスタイルを継承しながらも、早くから楽しむことができるという非常に魅力的なワインです。使用されるブドウはデュクリュ・ボーカイユと同じ畑で栽培されている比較的若樹の区画のもの、またはファーストの選抜から漏れたもののブレンドですが、デュクリュ・ボーカイユ同様念入りに選別されているため、デュクリュのスタイルを素直に踏襲したものとなっています。

ブドウの収穫は全て手摘み、ブドウ畑の中で選果を行います。畑で選果を行うのは、醸造所まで移動させているごく短い時間であっても、状態の悪いブドウと健全なブドウを触れ合わすことが無いように、という配慮から。最適なブレンドを行うため、醸造は各区画ごとに行われ、ブドウ品種やヴィンテージ、テロワールの特徴を取り入れるため発酵も区画ごとに実施。穏やかに抽出されたマスト(果汁)は伝統的な方法に沿って最適な温度と頻度でポンピングオーバーを施します。その後タンクでマロラクティック発酵を経て、ヴィンテージによって20~40%の新樽で12か月熟成します。

このように、ファーストとほぼ同じ工程で造られるラ・クロワ・ド・ボーカイユはファーストの特徴を見事に受け継いだ肉厚なボディを持つ調和の取れた味わい。デュクリュ・ボーカイユのエッセンスに触れることのできる贅沢なワインなのです。
2010年のヴィンテージからは、エチケットが大幅リニューアル。ローリング・ストーンズのミック・ジャガー氏の娘であり、有名ジュエリー・デザイナーのジェイド・ジャガーがこの「ボーカイユの王冠」 のラベルデザインを施したことでも、注目を集めています。

エノテカ・オンラインで手に入る!
お薦めの2ヴィンテージはこちら。

【限定30本】
1996年 ラ・クロワ・ド・ボーカイユ
9,000 円 (9,720 円 税込)
このワインはこちら≫

1996年のフランス・ボルドーはいわずと知れたグレートヴィンテージ。早く飲むと、時として荒々しく香りも閉じているような、タンニン、酸共にしっかりとした長熟タイプのものが多く造られました。世界的なワインブームの中での当たり年となり、価格的な相場も高くなっているヴィンテージです。

ブラックカラントやブラックチェリーの黒系果実のアロマにドライフラワーや干しイチジク、土、スモークなど、熟成による複雑なニュアンスも漂います。ファーストに比べると少し柔らかく、チャーミングな印象。甘く熟した豊かなタンニンと程よい酸味、芳醇な果実味が織りなす、深みと奥行きのある味わいです。1996年のファーストラベルは、パーカーポイントで93点をマークしています。

【限定30本】
2008年 ラ・クロワ・ド・ボーカイユ
6,000 円 (6,480 円 税込)
このワインはこちら≫

2008年のボルドーは、天候の変化に富んだ、典型的なボルドーらしい気象条件。天候的には完全無欠のヴィンテージではありませんが、秀逸なヴィンテージ評価を受けるクラシカルな年となりました。 高評価を獲得しているシャトーも多数あります。

2008年のクロワ・ド・ボーカイユは、90%カベルネ・ソーヴィニョン、10%メルローのブレンド。グラスに注ぐと濃い紫色の外観。ブラックチェリーやプラムなどの黒系果実のアロマがグラスから立ち上り、クレーム・ド・カシスやリコリスや鉛筆の芯のニュアンスも重なります。口に含むと、溢れるような果実味と凛とした酸を緻密で滑らかなタンニンが支えており、骨格のしっかりとした、調和のとれた仕上がり。リッチで官能的な余韻がいつまでも続きます。


指定した条件に該当する商品はありませんでした。検索条件を変更の上、再度ご検索ください。

関連リンク

全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ