2017年9月 よりどり6本1万円

月替わりでお届けしている旬の食材×ワイン特集。
6月は、フレッシュな酸と果実味が特徴のイタリアを代表する赤ワイン品種、サンジョヴェーゼと、 初夏から秋にかけて旬を迎えるイワシ。



梅雨入りを迎える6月から秋にかけては、日本の食卓を支えてきた魚、イワシの脂がのってくる季節です。特に、梅雨時期のイワシは「入梅イワシ」とも呼ばれ、脂に特有の甘みがあり、最も美味という説もあるほど。

一般的に魚介類と言えば白ワイン、というのが定説ですが、そうとも言い切れないのがイワシのような背の青い魚。
身に特有の鉄っぽい味が含まれ個性が強い青魚と白ワインでは、ワインが負けてしまうこともあり、 軽めの赤ワインの方が合わせやすい場合が多いのです。

相性の良い赤ワインとしては、タンニンが強くなく、フレッシュな果実味と酸味がある、ボディの軽いタイプ。 総じて、素直に「飲みやすい」と思えるような、チャーミングな赤がおススメです。

なかでも、イタリアで最もポピュラーな品種、"サンジョヴェーゼ種"から造られる軽めのキャンティなどは、 まさに良い組み合わせと言えます。
フレッシュな果実味と軽めのタンニンが魚の脂分をすっきり流してくれるという点でも、脂分の多いイワシとは相性が良いという訳です。

赤ワインとイワシを合わせる際にポイントになるのは、調理法やソース。
ドライトマトやハーブをポイントに使ったシンプルなオーブン焼きなどは、イワシとサンジョヴェーゼ種、双方の良さを引き出します。実は、「焼く」という調理法も赤ワインには合うもの。
香ばしく焼けた皮の風味やほろ苦さなどは、白ワインだと臭みに感じることもありますが、赤ワインはその点が抑えられ、更には血合いの風味とタンニンが意外に合うのです。
ついつい「魚には白」となりがちですが、実は…!という良い組み合わせです。

また、青魚と赤ワインは両方とも健康効果が期待できることも、現代人には嬉しいポイント。
赤ワインを飲みながら青魚を食べる生活を続けて体重維持をすれば、 善玉ホルモンがたくさん分泌されて、長寿の仲間入りができるようですよ♪

イワシは今から秋まで旬が続き、価格も手ごろに楽しめます。
手頃で新鮮なイワシを手に入れて、美味しくて健康なワインライフを存分に楽しみましょう!

パンに乗せて焼いたシェーブルチーズを
ドライトマトやハーブをアクセントにした
シンプルなオーブン焼き。
果実味があり、軽めのボディのキャンティとは、
お互いを引き立て合うお勧めの組み合わせです。


イワシとトマトの香草パン粉焼き
タイムの香り



2016年の旬の食材とワイン特集はこちら


2015年の旬の食材とワイン特集はこちら


2014年の旬の食材とワイン特集はこちら

指定した条件に該当する商品はありませんでした。検索条件を変更の上、再度ご検索ください。

関連リンク

全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ