2018.01 よりどり

12月1日、待望の初リリース!

ルイ・ロデレール ヴィノテックのメイン画像

2017年12月1日、「シャンパーニュ&スパークリング世界選手権2016年」にて3冠に輝いた偉大なる老舗メゾン、ルイ・ロデレールから新たなキュヴェが発表されました!

ルイ・ロデレールのフラッグシップであるクリスタル、クリスタル・ロゼの並外れたクオリティを証明するために生み出された、まさに「究極と革新」を体現する唯一無二の逸品です。

いずれも全生産量が極僅かで、日本への入荷も少量のみの限定入荷につき、完売必至が予想されます。また再入荷の予定はございませんので、是非入荷したての今すぐに手に入れておく事をおすすめ致します。

2017年11月、天才醸造家と讃えられるジャン・バティスト・レカイヨン氏が来日し、ヴィノテックの魅力を語っていただきました。こだわり満ちた究極のシャンパーニュを生み出す過程を詳しくレポートしています。ぜひ併せてお楽しみください。
レカイヨン氏のセミナーレポートを見る▼

名立たるメゾンを抑えシャンパーニュの頂点に立つ老舗メゾン、
ルイ・ロデレール。

200年以上の歴史を持ち、シャンパーニュの頂点に立つ老舗メゾン、ルイ・ロデレール。 その起源は1776年に遡り、フランス・ランス市でデュアボ家によるシャンパーニュ創設にあります。1876年、ルイ・ロデレール2世の時代には、ロシア皇帝アレクサンドル2世の要望によりクリスタルの瓶に入れられたシャンパーニュが献上されました。これが、彼らのトップキュヴェ「クリスタル」となり、現在も最上級のシャンパーニュとして世界的に広く知られています。特に大手メゾンの中では異例の自社畑比率の高さ、また手間の掛るリザーヴワインを保有し贅沢に使用するなど、品質に妥協しない、真摯なワイン造りを現在に至るまで守り続けています。

ルイ・ロデレールの築き上げてきた功績は世界中で認められており、2013年には、フランスのワイン雑誌ラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス誌において、名立たるメゾンを抑えシャンパーニュ・トップ50の第1位に輝き、また、2016年9月にはスパークリングの権威トム・スティーブンス氏が主宰する世界最大規模のスパークリングワインのコンペティションである「シャンパーニュ&スパークリング世界選手権2016年」において、生産者としての最高賞である「スパークリングワイン・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー」を受賞、クリスタル・ブリュット2002マグナム瓶が「シュープリーム・ワールドチャンピオン」と「ベスト・フレンチ・スパークリングワイン2016」を受賞するなど、圧倒的な存在感でシャンパーニュメゾンの最高峰に君臨し続けています。

老舗メゾンの最上級キュヴェにふさわしい、
完璧とも言える熟成を経て生まれた逸品。

クリスタルはルイ・ロデレールのフラッグシップであり、世界最古の歴史を持つプレスティージュ・キュヴェ。その起源は18 世紀、ルイ・ロデレールのシャンパーニュを寵愛していたロシア皇帝アレクサンドル2 世が、自身の名声を象徴するようにクリスタル製の瓶に詰めたシャンパーニュを所望したことに始まります。ブドウの栽培から醸造まですべてにおいて手仕事で行い、最高品質を追求した造りが実現。現在では数々のコンペティションにて賞を獲得、世界のワイン評論家からも賞賛される、世界最高峰のシャンパーニュとして名を馳せています。
ルイ・ロデレールの副社長、ミッシェル・ジャノー氏はクリスタルについて、飲むたびに感動を覚える、完璧な存在。ロマネ・コンティやペトリュスのように、まさに最高峰のワイン。これらのワインが最高峰である所以は"非の打ちどころがない完璧な美味しさ"だと思う」とコメントしています。

今回リリースしたヴィノテックは、ルイ・ロデレールが掲げている「伝統と革新」の信念を体現した究極のキュヴェ。クリスタルとクリスタル・ロゼの並外れたクオリティを証明するため、通常6年間の瓶内熟成を4年延長。10年もの熟成を終えた後、澱引きを終えてさらに10年間セラーでじっくりと寝かせます。クリスタルの持つポテンシャルを最大限に引き出した完璧とも言える熟成により生み出された逸品です。クリスタルを超えるクリスタル、シャンパーニュ製法の究極美をぜひお楽しみください。

ルイ・ロデレールが生み出す
究極のキュヴェはこちら▼

ヴィノテックの商品ページに飛ぶ

1995年
クリスタル・ヴィノテック[ボックス付き]

120,000円(129,600円 税込)

この商品はこちら》

クリスタル・ヴィノテックは、生産量450本のうち日本への輸入は僅か60本のみという稀少性の高さからも注目されている、琥珀の光沢と輝きを宿す黄金の銘醸ワインです。完璧とも言える熟成を遂げて生み出される唯一無二のプレステージ・キュヴェ。20年以上経た今も複雑なアロマと優れたバランス、唯一無二のハーモニーが失われる事は無く、クリスタルの並外れた品質の高さ、熟成能力の高さを証明したキュヴェと言えます。
クリスタル・ヴィノテック1995年は、この上なく繊細でバランスのとれた柔和な口当たり。アカシアの蜂蜜やシロップ漬けの西洋梨、そこに杏のリキュール”アマレット”や熟成したリースリングに近い蜜蝋などの豊潤なブーケが感じられます。少し遅れてヴァニラやホワイト・チョコレートの香りも現れますが、これらはクリスタル特有の香りで、どのヴィンテージからも放たれるそうです。味わいは、とにかくフレッシュ。クリーミーな泡とキレのある酸味の刺激を一瞬強く感じたあと、石灰質のテロワールを反映したミネラルで塩っぽい旨味が広がり、最終的には口の中であらゆる要素が球体を描く、気高い調和美が堪能できます。空気を含むと一段と鮮烈さが増し、さらに甘美で奥深いモルトや黒トリュフの風味が帯びてくるのも魅力的です。美しい色彩のシルクを重ねたような、驚くほどに精密で穏やかなその佇まいは「真の静謐」とも表現される極上の味わいを湛えています。

ヴィノテックの商品ページに飛ぶ

1995年
クリスタル・ロゼ・ヴィノテック[ボックス付き]

240,000円 (259,200円 税込)

この商品はこちら》

クリスタル・ロゼ・ヴィノテックは生産量僅か150本、さらに日本への輸入数は18本のみという超稀少キュヴェです。アイ村のグラン・クリュの中でも最上級の畑で、ビオディナミで栽培された古樹のピノ・ノワールを厳選。世界で最もゴージャスなプレスティージュ・シャンパーニュと言わしめるその緻密な造りはまさに、ルイ・ロデレールの技術の粋を感じさせます。
芳ばしい甘栗や黄金色のホオズキ、海辺に立った時の潮風に近いヨードや蜂蜜などの複雑なブーケが見つかります。このロゼの第一印象もフレッシュ。そこにピノ・ノワール由来の渋みが少し加わり、色を見ずにブラインドで試飲をしたらロゼ・シャンパーニュだとは言わないであろう高貴な清涼感が感じられます。ドザージュもクリスタルと同じ7g/Lですが、赤ワインの果実味が加わった分、糖分との融合感はより自然なバランスに仕上がっています。抜栓直後は味わいが閉じて縮こまっていますので、グラスに注いで30分後から少しずつ表現力豊かになってきます。レカイヨン氏は、遠目では華奢に見えるが、近くで見ると見事な筋肉が付いている”バレーダンサー”と表現しています。
20年以上もの時を経てリリースされた、溢れる気品を備えた極上のエレガンスが堪能できるロゼシャンパーニュです。

天才醸造家と讃えられる
ジャン・バティスト・レカイヨン氏が来日!
ヴィノテックの魅力を語っていただきました。

クリスタルは最高のヴィ ンテージにのみ生産される、世界最古のプレステージ・キュヴェ。石灰質土壌で栽培されたグラン・クリュのピノ・ノワールとシャルドネで造られ、製造中にマロラクティック発酵(鋭い味わいのリンゴ酸を乳酸に変える工程)を行わないため、瓶内熟成のポテンシャルが非常に高いことで知られています。

しかし、現実問題として世の中に流通するクリスタルのヴィンテージは若いため、テロワール本来の特徴が開花する前に飲まれてしまい、結果クリスタルの真髄に触れた人が少ないのが現状です。この状況はルイ・ロデレール社内でも議論され、約20年前に”クリスタルの熟成力を最大限引き出す”という経営判断が下されました。そしてその哲学のもと創られたのが”ヴィノテック”。 10年間もの瓶内2次発酵、その後デゴルジュモンと呼ばれる澱引きを行い、さらに10年間熟成を続け、出荷まで合計20年間の月日を費やす、壮絶な忍耐と品質に対する情熱が必要とされる製法なのです。ただ、この数字はコンセプトを簡略化して伝えるラフな説明で、実際には7名のワインメーカーが年に2回テイスティングを行い、ヴィンテージの熟成スピードやコンディションを官能で判断して進めていきます。今回の1995年ヴィンテージに関しては、ボトルを横に寝かせた状態、フランス語で”ラット”のシュール・リーで8年間、澱とワインとの接点面が減るボトルを垂直に立てた状態、”ポワント”で6年間、そしてデゴルジュモンを行った後に更に7年間の合計21年間の熟成を行いました。

別の例で、続く1996年ヴィンテージは酸味が高く熟成がゆっくりだったので、最初の熟成は10年間、その後4年間、7年間の刻み方になっています。現時点の経験則では、デゴルジュモン後の7年間は変えずに、ラットとポワントの年数は状況に応じて変更する予定です。
この3段階での熟成には意味があり、最初のラットはコルクとボトル口の隙間から酸素が入り込む”酸化状態”での熟成。ボトルの中に残る果実や酵母由来の澱がゆっくりと液体と接触し、旨味成分であるアミノ酸が溶け込んでいきます。
第2熟成のポワントは、ボトルの瓶口を下にして立てた状態なので、澱が瓶口に沈み溜まることによりコルクで栓をされた様な状態が作られ、ワインに酸素が入り込みにくい”還元状態”での熟成。このステージでは、酸化由来のナッツの香りが強調されたブーケを還元由来のスモーキーに振れさせることで、酸化でも還元でもない中央のブーケに戻す意味合いがあります。
最後の第3熟成は、澱が取り除かれた状態で横に寝かされ、ゆっくり酸化熟成させることにより泡の質感をより滑らかにする効果があります。最後の拘りは門出のリキュール。スタンダードのクリスタルは大樽で熟成された複数ヴィンテージのワインに蔗糖を加えて準備しますが、このヴィノテックは究極のピュアーさを追求しているので、わざわざ既存ボトルを数本抜栓し、全く同じワインからリキュールを作り添加しています。なお、ドザージュ量は7g/Lとスタンダードのクリスタルの12g/Lよりも少なくすることにより、異次元に達した複雑な味わいを邪魔しない量に留めています。

熟成期間の長さもさることながら、ディテールに拘りぬいた手仕事の芸術は、テーラーメイドシャンパーニュと呼ぶに相応しい逸品です。

並べ替え:
在庫状況:

2 件中 1~2 件を表示

CRISTAL VINOTHEQUE BOX
ルイ・ロデレール
タイプ:スパークリングワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > フランス > シャンパーニュ
説明: 生産量450本、日本への輸入数は僅か60本のみ! 飲むたびに感動を与えてくれる、 滅多にお目にかかれない極上のシャンパーニュ。
120,000 円 ~
1995年 120,000円
CRISTAL ROSE VINOTHEQUE BOX
ルイ・ロデレール
タイプ:ロゼスパークリング サイズ: 750ml ~
生産地: > フランス > シャンパーニュ
説明: 生産量僅か150本のうちの超稀少な1本。 極上のエレガンスを湛えた、 世界で最もゴージャスなプレスティージュ・シャンパーニュ。
240,000 円 ~
1995年 240,000円

2 件中 1~2 件を表示

関連リンク

全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料660円 (712円 税込)
クール代300円 (324円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ