11/21 クリスマス福袋1万円

常に最先端の技術で世界をリードし、高いクオリティを追求するカリフォルニアは、
数多くのプレミアムワインを輩出しています。
それらのワインはリリース時からも楽しめますが、
実は美しい熟成を遂げるポテンシャルを持っています。

今回は、市場でほぼ目にすることがない超レアな1990年代から、
近年稀にみる優良ヴィンテージで、早くも市場から無くなりつつある2010年まで
粒選りのカリフォルニアワインを集めました。
ファン垂涎のラインナップを、お見逃しなく。



入手困難なバックヴィンテージ

プレミアムワインを手掛けるカリフォルニアのブティックワイナリーは、90年代半ばまで保管セラーを完備していない小規模なワイナリーが多く、更に品質にこだわるあまり生産量が少ない為、バックヴィンテージを保管することがほとんどありませんでした。そのため、2000年代はもちろん、1990年代ともなると探すことすら困難となっています


"美味しく熟成する"ことが証明されたカリフォルニアワイン

カリフォルニアワインの地位を一躍高めるきっかけとなった、1976年にパリで開催されたブラインドテイスティング。当時無名であったカリフォルニアワインが、次々にボルドーの五大シャトーや有名ドメーヌのブルゴーニュワインを上回る評価を受け、フランス優勢であった当時のワイン業界に衝撃を与えました。
その結果を受け「熟成すればフランスワインが勝利する」という声が上がり、2006年に再びリベンジマッチを開催。1976年にと全く同じ銘柄の30年熟成ボトルが集められました。結果は、上位5位をカリフォルニアワインが独占。最高のカリフォルニアワインは美しく熟成し、それは最高のフランスワインを超えうることが明らかとなりました。



稀少アイテム多数
5生産者8銘柄の稀少なバックヴィンテージが勢揃い!

ウィリアムズ・セリエム・ワイナリーは、1979年に会計士兼ワインバイヤーであったエド・セリエム氏と、印刷工であったバート・ウィリアムズ氏がロシアン・リヴァー・ヴァレーのピノ・ノワールに注目しワインを仕込んだことから始まりました。元々彼らはごく少量のシングル・ヴィンヤードシリーズを、親しい友人たちを中心にひっそりと販売していましたが、冷涼なテロワールの特徴が最大限に引き出された繊細なワインは、たちまち評判を呼び、1987年カリフォルニア・ステートフェア・ワインコンペティションにてワイナリー・オブ・ザ・イヤーを受賞。カリフォルニアのみならず世界でも5指に入るピノ・ノワールの生産者として評されるようになりました。現在でも生産量の約8割がメーリングリストを通じて販売される為、一般市場ではなかなか出会うことのできない稀少なワイナリーです。

カリフォルニアを代表する、四大女性ワインメーカーの一人であるキャシー・コリソン女史。彼女は生物学の学士を得た後、カリフォルニア大学デイヴィス校にて、醸造学の修士課程を卒業。1980年代には老舗ワイナリー、チャペレのワインメーカーとして活躍し、現在では多くのカルトワインの輩出地として知られるプリチャード・ヒルの名を高めることに貢献しました。1987 年に自身の名のついた、カベルネ・ソーヴィニヨンに特化したワイナリーをセント・ヘレナに設立。 「私のフィロソフィーは、力強さとエレガンスを兼ね備え、素晴らしいラインを形成する複雑味あるワインを造ること。」とコリソン女史が語るように、しなやかで女性的なスタイルのワインを手掛けています。サンフランシスコ・クロニクル紙の2011 年ワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれるなど、全米屈指の造り手として知られています。

創業者のレイ・ダンカン氏は「ミスター・カベルネ・ソーヴィニヨン」と称される醸造家ジャスティン・メイヤー氏と出会い、ともに1972年にシルヴァー・オークを設立。カベルネ・ソーヴィニヨンに特化し、「いくつものワインを造るのではなく、テロワールに則ったただ1つのワインを造る」という理念を元に、独自のスタイルを築いています。現在ワイン造りを担うのは、ボルドーのペトリュスやカリフォルニアのドミナスなど、仏米トップ・ワイナリーの醸造担当として活躍した輝かしいキャリアを持つダニエル・バロン氏。スクリーミング・イーグル、オーパス・ワン、ハーランと肩を並べる知名度と人気を誇るカリフォルニア屈指のワイナリーですが、圧倒的にアメリカ国内のファンが多いのがシルヴァー・オークの特徴。「アメリカン・クラシック」とも言うべきテイストを守り続けています



カリフォルニアワインを世界的に認知されるレベルに高めた第一人者であり、あのオーパス・ワン設立の一翼を担った、「カリフォルニアワインの父」と称される伝説的人物ロバート・モンダヴィ氏。彼の長男、マイケル・モンダヴィ氏は父ロバート氏とともに「ロバート・モンダヴィ・ワイナリー」を立ち上げ、8年間ワイン醸造に携わり、その後セールスやマーケティングを担当。 その後、妻のイザベル氏と息子のロブ氏、そして娘のディーナ氏と共に「マイケル・モンダヴィ・ファミリー・エステート」を新たに設立しました。 現在では、息子のロブ氏と共に醸造の舵を取り、家族全員でモンダヴィ・ファミリーの情熱と経験を融合させた世界レベルのワインを造りを行っています。

「世界中の多くの偉大なワインを飲み考え抜いた結果、偉大なワインとは、適切な果実を選び、それらを適切な土地に植えた結果である。」そう語った人物こそが、 "Sir" の称号を授かったイギリスの実業家、ピーター・マイケルであり、このワイナリーの設立者その人です。 「世界に通用するカリフォルニアワインを造ること」を目標に、「ワイン造りの女神」ヘレン・ターリー女史をコンサルタントに招聘。当時ブドウ畑が全く存在していなかったカリストガ地区に拠点を置きワイン造りに邁進してきました。 ボトルのバックラベルに書かれている「テロワールを表現することが、すなわちそのワインの特性を最大限に引き出すことにつながる」というシンプルなフレーズこそが、彼のポリシーを物語ります。 その想いは本懐を遂げ、現在では真のワインラヴァーが心から畏敬の念を抱く、感性のオブジェともいえる見事なワインを生み出しています。

指定した条件に該当する商品はありませんでした。検索条件を変更の上、再度ご検索ください。

関連リンク

全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ