0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)

リオハワインの魅力に溢れた2銘柄を
マリアージュとともにご紹介!

スペインを代表する銘醸地と言えば、リオハ。スペインでは政府が認める優良なワイン産地をD.O.として区分していますが、リオハはその中でも最上級の呼称D.O.Caである2産地のうちの1つで、まさにスペイン最高のワイン産地と言えます。

連載第2弾の今回は、ワインと食の両面においてスペインを牽引してきた名門トーレスのエリア・マネージャー、ジュセップ・プラナ氏におススメのリオハワイン2銘柄と、それにぴったりのマリアージュを教えて頂きます。是非、この機会に銘醸地リオハのワインをお試しください。

\ 教えてジュセップさん! /
リオハワインの魅力

アルトス・イベリコスは、トーレスがリオハのポテンシャルを世界に知らしめるために手掛けるシリーズ。「アルトス・イベリコス」という名前は、世界中の人がその名前を聞いた時に「ああ、これはスペインのワインなんだ」と分かってもらえるように願いを込めて、ワイナリーのある"アルト・オテロ"という地名と、古代からイベリア半島に住んでいた"イベリア人"への敬意を払って名付けられています。リオハワインの特徴である豊かな果実味と複雑味はそのままに、より洗練されたエレガントな味わいをお愉しみいただけます

今回紹介するのは、リオハの代表品種であるテンプラニーリョとグラシアーノを使用した2銘柄。それぞれの魅力をリオハの食文化の軸となっている「お肉料理」と「タパス(小皿料理)」と共にご紹介いたします。

しっかりしたお肉料理に合わせるなら、
このワインがおススメ!

テンプラニーリョと2種類のオークが織り成す
複雑かつ芳醇な味わいが魅力。
トーレスがリオハで造るフラッグシップ・キュヴェ。

アルトス・イベリコス・クリアンサ
/トーレス

2,200円(2,376円税込)

この商品はこちら≫

ー ジュセップさんが語る、おすすめのポイント ー
リオハでは伝統的に、テンプラニーリョを主体に他の品種をブレンドし、アメリカンオークで熟成させることで複雑で調和を取れた味わいを造り出しています。しかし、トーレスは伝統を踏襲しつつも、新しいリオハワイン造りにチェレンジ。そうして2006年生まれたのが、アルトス・イベリコスの原点とも言えるキュヴェ、アルトス・イベリコス・クリアンサです。

その魅力は「テンプラニーリョの純粋性」と「リオハならではの複雑な味わい」を両立させることで、リリース後早くから愉しめるスタイルです。良質なブドウを得るためにリオハの様々な畑を調査したのはもちろんですが、醸造面でも「樽熟成の期間をクリアンサの規定である12ヶ月に抑制し、瓶熟成の期間を長くする」「伝統的なアメリカンオークだけでなく、19世紀にボルドーから伝わったフレンチオークも用いる」という工夫を実施。その結果、瓶熟成で得られるドライフラワーや皮革、そして樽に由来する甘美なスパイスなどの複雑なブーケを備えていながら、テンプラニーリョの繊細なアロマと果実味を活かすことに成功しました。

口中での力強さ、甘やかな果実の印象があるので、味のステイが長く、粘性のある料理がおすすめです。今回は、リオハの伝統的な食材である牛肉を用いました。マッシュルームやポテト・パルマンティエを付け合せてモダンに仕上げることで、革新的スタイルを模索したアルトス・イベリコス・クリアンサへのオマージュになっています。

家庭でも実践!
「ガルタス・デ・トロ(牛ほほ肉の煮込み)」のレシピを見る▼

「ガルタス・デ・トロ(牛ほほ肉の煮込み)」のレシピ

材 料

<4人分>
•牛ほほ肉 800g
•スライスタマネギ 1個
•ニンジン 半分
•トマト 2個
•赤ワイン 300ml
•タイム
•ローズマリー
•セロリ 1本
•ローリエの葉
•ビーフストック 500ml
•ニンニク 1片
•オリーブオイル、塩、コショウ
•マッシュルームなどのキノコ 120g
•バルサミコ酢 お好みで
•薬味ネギ お好みで
★付け合せのポテト・パルマンティエ(ジャガイモのピュレ)
•ジャガイモ 500g
•牛乳50ml
•クリーム 50ml
•バター 30g
•ナツメグ、塩 お好みで

手 順

1. 牛ほほ肉の筋を取り除き、塩・コショウで味付け。フライパンで焼き目が付くまで焼きます。

2. 別のフライパンに玉ねぎ、にんじん、セロリを加え、炒めます。

3. 2.にトマトとハーブを加え、数分炒め水分を飛ばします。

4. 3.に牛ほほ肉とワイン、ローズマリー、ローリエ、ニンニクを加え、ひと煮立ちしたら灰汁を取り除き、ビーフストックを加え4時間程煮込みます。

5. 煮込み終わったら牛ほほ肉や野菜は取り出します。牛ほほ肉はキューヴ上に切り分けます。

6. 野菜類はキノコと共にオリーブオイルで炒め、塩・コショウで味付けします。

7. 残った出汁を一度濾した後に、更に煮詰めてお好みでバルサミコ酢を加えればソースの完成です。

8. 牛ほほ肉をお皿に乗せ、炒めたキノコ、野菜、付け合せのパルマンティエ(レシピは下)を添えます。ソースをかけ、お好みで薬味ネギを乗せれば完成です。

★付け合せ

1. 皮をむいて、大きめに切ったジャガイモを水と多めの塩を入れて、弱火で茹でます。沸騰して15分程で火をとめて、さらに15分放置します。

2. 取り出したジャガイモに温めたバターを加え、つぶしたりしながらなじませます。

3. 2.をザルで裏濾しし、熱いうちにしっかりと混ぜ合わせます。

4. 温めた牛乳を加え、しっかりと混ぜ合わせます。少し硬くなってきたところで、生クリームを加えてかき混ぜます。

5. 味付けはナツメグや塩をお好みで。

スタイリッシュにタパスと合わせるなら、
このワインがおススメ!

リオハの伝統品種の復活を願った1本。
華やかなアロマと美しい酸を備えた、
スタイリッシュな味わいが魅力。

アルトス・イベリコス・
パルセラ・デ・グラシアーノ
/トーレス

3,000円(3,240円税込)

この商品はこちら≫

ー ジュセップさんが語る、おすすめのポイント ー
こちらは、リオハで少量のみ栽培されている稀少な土着品種、グラシアーノ100%で仕立てるアルトス・イベリコス・シリーズの最新キュヴェです。

グラシアーノは豊かな酸とアロマに富んでおり、長期熟成向けのレセルバやグランレセルバクラスの高級ワインに補助的にブレンドされるため、リオハを代表とする赤ワインの要素にはグラシアーノが大きな影響を与えていると言っても過言ではありません。しかし品質が高い反面、気候に大きく左右されやすく、成熟させることが非常に難しい品種であったため、長きに渡って脇役的存在でした。しかし、我々はこのリオハ固有の品種を復活させるために、徹底的に研究。産地の検討を重ね、リオハでも温暖なエブロ川下流のリオハ・バハで栽培した十分に成熟したブドウから、優れた品質のワインを生み出すことに成功しました

グラスに注ぐとレッドチェリーやブラックベリー、バラなどの華やかなアロマに、バニラやクローブの甘美なブーケが重なります。口に含むとビロードのようなタンニンと美しい酸、そしてチャーミングな果実味が口中を満たし、飲み手を心地よい余韻へと導きます。スタイリッシュな味わいであるため料理も軽快で、手軽なものが良く合います。今回は、伝統的なタパス、パタタス・ブラヴァス(ピリ辛ソースのフライドポテト)を合わせました。ワインヴィネガーの風味や辛さがある味付けが、ワインのフルーティさとマッチし絶品です。

家庭でも実践!
「パタタス・ブラヴァス(ピリ辛ソースのポテトフライ)」のレシピを見る▼

「パタタス・ブラヴァス(ピリ辛ソースのポテトフライ)」のレシピ

材 料

<4人分>
•ジャガイモ 12個
•揚げ油 適量
•オリーブオイル 大さじ2
•白ワインヴィネガー 大さじ1
•パプリカ 1つまみ
•刻んだニンニク 1片
•チリパウダーまたはウスターソースソース 小さじ1

手 順

1. 適当に切ったジャガイモを、弱火でしっかりと素揚げにします。

2. オリーブオイル、ワインヴィネガー、パプリカ、ニンニクにチリパウダーまたはウスターソースをボウルを混ぜ合わせソースを作ります。

3. ソースをお好みの量、ジャガイモの上にかけてお召し上がりください。

ジュセップ・プラナ

ジュセップ・プラナ氏
バルセロナ大学卒業後、収穫を手伝う機会がありそれをきっかけにワインの世界に魅了される。2000年にトーレスへ入社して以来、海外マーケットの担当として5大陸にまたがりトーレス社のワインを紹介。2010年にWSETのディプロマ取得。



この特集のバックナンバーを見る▼

Vol.1 セレステ・クリアンサ&ソン・デ・プラデス

No results that match your search.
竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (712 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (324 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (324 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)