よりどり 10本1万円

スペインワインと料理の美味しいマリアージュをご紹介!

日本で「スペインバル」が大流行して早10年。いまや、スペインの食は私たち日本人にとって身近なものとなりました。その要因には、タパスに代表されるような手軽に愉しめる料理が多いこと。そして、お米や魚を取り入れた料理が多く、日本の食文化とも共通点が多いことなども挙げられます。

そこで今回は、ワインと食の両面においてスペインを牽引してきた名門、 トーレスのエリア・マネージャー、ジュセップ・プラナ氏に、彼らが手掛ける珠玉のスペインワインと、そのワインにぴったりのスペイン料理のマリアージュについて教えて頂きます。
トーレスと言えば、2年連続で「世界で最も称賛されるワインブランド」の栄誉に輝く一方、世界の名だたるシェフやソムリエ、マスター・オブ・ワインを招聘し、ワインと食の文化を発信するフォーラムを開催するなどあらゆる面でスペインワイン界を牽引する「キング・オブ・スペイン」と称すべき造り手です。

ご紹介している料理は詳しいレシピも公開していますので、是非この機会に、美味しいスペインワインと料理のマリアージュをご自宅で実践してお愉しみください♪

ジュセップ・プラナ

ジュセップ・プラナ氏
バルセロナ大学卒業後、収穫を手伝う機会がありそれをきっかけにワインの世界に魅了される。2000年にトーレスへ入社して以来、海外マーケットの担当として5大陸にまたがりトーレス社のワインを紹介。2010年にWSETのディプロマ取得。

\ 教えてジュセップさん! /
スペインと日本の食文化の共通点

「スペインと日本の食文化には実は共通点が多いです。例えば、スペインも日本もお米やシーフードをよく食べ、また両国とも海や山、美味しい水に恵まれていて、素晴らしい食材があります。私自身も日本全国で美味しいものにたくさん出会ってきましたが、4代目のミゲル・トーレス氏も来日の際に、食文化の豊かさや、繊細な味の分かる人々に多大なる可能性を見出し、1970年代後半から日本にワインを輸出しています。これだけ古くから日本市場に目を付けたワイナリーは、珍しいのではないのでしょうか。

和洋問わず豊かな食文化のある日本には、多くのマリアージュの可能性があるかと思います。今回はスペイン料理とのマリアージュを紹介いたしますので、ご家庭のレシピに加えて頂けたら幸いです。」

\ 教えてジュセップさん! /
家庭で愉しむスペインワイン

「今回は、銘醸地リベラ・デル・ドゥエロで造る赤ワインとクリーミーな揚げ物、クロケッタ。そして、ブルゴーニュ好きの方にも是非飲んで頂きたいシャルドネとエビとトマトの爽やかなスープの2種類のマリアージュをご紹介します。本場スペインのレシピもご紹介しますので、是非ワインと料理の相性を実際感じて頂ければと思います。」

名門トーレスが随一の高級赤ワインの産地、
リベラ・デル・ドゥエロで造る1本。
バランスの良い洗練された味わい。

セレステ・クリアンサ
(スペイン リベラ・デル・ドゥエロ)

3,000円(3,240円税込)

このワインはこちら

ー ジュセップさんが語る、おすすめのポイント ー
本拠地カタルーニャ以外の地域で、その土地に敬意を表したワインを生産するプロジェクト第1弾としてトーレス社が造った渾身の1本が、このセレステ・クリアンサ。 スペインのワインコンクール「セマナ・ヴィティヴィニコール」、ワインスペクテーター誌などでリリース以来高い評価を受けていますが、その秘密はスペインの代表品種であるテンプラニーリョのエレガンスを引き出したリベラ・デル・ドゥエロの産地特性にあります

このワインが生まれるリベラ・デル・ドゥエロは、銘醸地として知られるリオハよりも遥かに標高が高く、内陸部に位置するため冷涼かつ昼夜の寒暖差が大きい産地。トーレスはこの地理的恩恵を最大限に表現しており、テンプラニーリョのエレガンスと凝縮感を見事に引き出すことに成功しました。力強さと優美さとを兼備した万能なスタイルは、家飲みの定番として活躍すること間違いなしです。

このワインに合わせていただきたいのがメジャーなタパスメニュー、クロケッタ。タパスの中では比較的重いメニューなので、しっかりしたストラクチャーのセレステ・クリアンサにはおすすめ。また、マロラクティック発酵を経ているこのワインが持つまろやかさが、ベシャメルソースを使ったこのクロケッタのクリーミーな舌触りに見事に調和するマリアージュです。

家庭でも実践!
「クロケッタ」のレシピを見る▼

材 料

<約24~28個分>
・鶏の胸肉 340g
・エクストラ・ヴァージン・オイル 大さじ1
・塩 少々
・バター 110g
・玉ねぎ(みじん切り) 1/2玉
・牛乳 3cup
・黒こしょう 少々
・ナツメグ 適量
・小麦粉 1 cup(125g)
・卵 2個
・目の細かいパン粉 適量 
・揚げ油 適量

手 順

1. フライパンでオリーブオイルを加熱し、一口大に切った鶏の胸肉を10分ほどソテーします。

2. バターを溶かしたフライパンにみじん切りにしたタマネギを加え、透明になるまで焦がさないよう10分ほど加熱します。

3. タマネギを炒めている間、小鍋で牛乳を加熱。塩、黒こしょう、ナツメグで味付けて弱火にしておきます。

4. 玉ねぎに小麦粉を加え、中火で約2分間絶え間なくかき混ぜます。まとまりが出てきたら、ゆっくりかき混ぜながら3の牛乳を注ぎいれます。5分ほどしてペースト状になり、べたつかなくなってきたら弱火にして、1の鶏肉を投入。数分間まとまりが出るまで混ぜ合わせます。

5. 4をボウルに移し、粗熱が取れたらラップで覆って数時間冷蔵庫で冷やします。(冷やすと形成しやすくなります。)

6. 5を丸く形を整え、溶き卵、パン粉の順で衣付けをします。パン粉はなるべく目の細かいものを選ぶ、もしくはプロセッサーで細かくしておきます。

7. 鍋に揚げ油を入れて中火で加熱。6を焦げないように転がしながら揚げ、こんがりと色付いたら引き揚げます。油を切ってお皿に盛りつけて完成です。

豊かなミネラルとリッチな果実味。
本場ブルゴーニュでも高評価を獲得する、
芳醇且つエレガントな仕上がり。

ソン・デ・プラデス
(スペイン カタルーニャ)

3,500 円(3,780 円 税込)

このワインはこちら

ー ジュセップさんが語る、おすすめのポイント ー
私自身がブルゴーニュのモンラッシェが大好きなのですが、このワインはブルゴーニュ愛好家をはじめとするシャルドネを愛する全ての人に是非飲んでいただきたい1本です。シャルドネは今や世界中で素晴らしいワインが生産されていますが、その品質に大きな影響を与えるのが「土地」。トーレスはこの「土地」にこだわり、長い年月を掛けてブルゴーニュに見られるような保水力に優れた石灰質土壌を持った、カタルーニャのミルマンダ城下に広がる土地を見つけたのです。

醸造においてはオーク樽だけではなく、ステンレスタンクも50%使用し、そのうちの45%をマロラクティック発酵。その後、新樽率40%のフレンチオークで6カ月間熟成されます。パイナップルや洋ナシ、白桃やメロンなどのリッチな果実のアロマに、程良い樽香が重なったふくよかな香り。美しい酸とミネラル感が味わいにエレガンスを加え、調和の取れた見事な味わいを生み出しています。ファーストヴィンテージである2014年から、フランス・ブルゴーニュで毎年開催されている国際ワインコンクール「シャルドネ・デュ・モンド2016」にて金メダルを獲得した実力を誇る1本です。

地中海に面しているカタルーニャは美味しいシーフードに恵まれています。魚介類の出汁を活かしたメニューもよく作られます。ワインの持つミネラル感とフレッシュさが、エビとトマトのスープの爽やかさと相性抜群。ちなみに、ソン・デ・プラデスと同じ産地、品種で造られるリッチなミルマンダには、より濃厚な出汁を使うシーフードパエリアがオススメです。

家庭でも実践!
「エビとトマトのスープ」のレシピを見る▼

材 料

<4人分>
・クルマエビ(殻をむき、背ワタを取る) 500g
・エクストラ・ヴァージン・オイル 小さじ1
・水 6 cup
・サフラン ひとつまみ
・熱湯 大さじ1
・ポロネギ(薄切り)
・ニンニク(みじん切り) 1片
・たまねぎ(みじん切り) 1玉
・セロリ(薄切り) 2本
・白ワイン 1/2 cup(125ml)
・トマト(角切り) 500g
・トマトペースト 大2
・フレッシュ・タイム 3枝
・白身魚のフィレ 350g
・黒こしょう
・パセリ お好みで

手 順

1. フライパンに油をひき、中火~強火でエビをさっとソテー。表面の色が鮮やかに変化したら水を加えて中火にして15分煮ます。煮汁は濾して、エビは取り除きます。

2. エビを煮ている間、サフランと熱湯を小さなボウルに入れておきます。

3. 小ぶりの鍋に油を入れ中火にかけます。ポロネギ、にんにく、玉ねぎ、セロリを投入、10分ほどしんなりするまで炒め、ワインを加えて数分間撹拌しながら煮ます。

4. 3を濾したスープと、1で濾したエビの煮汁を合わせ、トマト、トマトペースト、タイム、2のサフラン(浸した水と一緒に)を加えます。混ぜ合わせたら、蓋をして、中火で煮込みます。

5. 白身魚をソテーし、1のエビと共にスープ皿に盛りつけ、4のスープを注いでパセリを散らして完成です。

並べ替え:
在庫状況:

2 件中 1~2 件を表示

[4.3]
SONS DE PRADES
トーレス
タイプ:白ワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > スペイン > カタルーニャ > コンカ・デ・バルベラ
説明: ファーストヴィンテージからコンクールで金賞受賞! スペインワインを牽引する名生産者、トーレスが手掛ける 本場ブルゴーニュで認められたふくよか且つエレガントなシャルドネ。
3,500 円 ~
2014年 3,500円
[4.1]
CELESTE CRIANZA
トーレス
タイプ:赤ワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > スペイン > リベラ・デル・ドゥエロ
説明: スペインワインを牽引する名生産者、トーレス。 リベラ・デル・ドゥエロの海抜約900mの高地で造る、 美しい星空のエチケットのようにエレガントなフルボディ。
3,000 円 ~
2015年 3,000円

2 件中 1~2 件を表示

関連リンク

人気キーワード
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料660円 (712円 税込)
クール代300円 (324円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club
Amazon Pay 楽天ペイ
ほか、代金引換、Amazon Pay、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ