2017年9月 よりどり6本1万円

ボルドー左岸に君臨するメドック格付け61シャトー。時に投資の対象となり、「ボトルに封じられた宝石」と称されるなど、時を超えて不動の地位を保ち続けています。近年では、世界を股にかけて活躍するコンサルタントの躍進や最新の醸造技術の導入、巨額の設備投資によって、常に栽培、醸造技術、そしてワインビジネスの最先端を探求。格付けシャトー同士がしのぎを削ってボルドー全体の品質レベルを格段に上げつづけています。

今回紹介するのは、そんな競争の中でも優勢を保つ綺羅星の如きシャトーが造る10銘柄。格付け内でも別格の存在となった5大シャトーに追随するように、確実に進化を続けてきた彼らは、数年前の5大シャトーに匹敵する品質を有しているといっても過言ではありません。飲むほどに深遠に思える複雑な味わいと、熟成によって生まれる静謐な美しさをご堪能ください。

おすすめ 2007年

15,000円(16,200円税込)

このワインを買う》

今やロバート・パーカー、ジェームス・サックリング、ワインスペクテーターが100点満点を与える偉大なシャトー。あらゆる面で挑戦を続けており、その注目度たるや、ボルドーで現地人に行くべきシャトーを尋ねると多くの人が「ポンテ・カネ」と答えるほどです。
これほどまでにポンテ・カネの評価が高まったのはオーナーのひとり、アルフレッド・テスロン氏がワイン造りに関わり始めた1994年から。彼は、栽培・醸造両方の責任者であるジャン=ミッシェル・コム氏とともに改革を実行。ワイナリーの設備に莫大な投資を行いセラーを一新し、セカンドワインを導入する事で品質の底上げに成功しました。栽培面では、シャトー・ムートン・ロスチャイルドに隣接する卓越したテロワールをワインに反映させるべく、2004年からはビオディナミを実践。左岸のシャトーで初めてビオディナミの認定を受けています。この取り組みの一環として、2013年には新樽比率を下げるとともに、全体の30%ほどをアンフォラ発酵させ、樽の影響を極力抑える手法を取り入れました。ポンテ・カネの品質向上に懸ける執念ともいうべき姿勢は留まるところを知りません。
形式美ともいうべきクラシックなスタイルが主流のボルドーにおいて、ポンテ・カネは新しさを感じさせるスタイル。ボディは常に逞しいながらもパーカー氏が100点満点をつけた2010年のようなグレートヴィンテージでさえ口当たりはシルキーで優しく、果実味と酸味のバランスに優れています。黒系果実やスー・ボワ、野性的な香りが入り混じる複雑な香り。長く心地よい余韻があり、頽廃的とすら言える甘美な魅力をもったシャトーです。

おすすめ 2005年

20,000円(21,600円税込)

このワインを買う》

格付けシャトーとしては最北端に位置するカロン・セギュール。1855年に格付け3級を獲得し、以降数世紀にわたりクロと呼ばれる石垣に囲まれた畑を守り続けています。砂利質の少ないサン・テステフにおいて、この畑は砂利質の厚い層の下に粘土質の地層を持つ独自のテロワールを持ち、それゆえにパワーとフィネスという点でメドックのどのシャトーよりもポテンシャルがあると称されている実力派シャトーです。
現在取揃える多くのヴィンテージは、故ガスクトン夫人が手がけるクラシックな味わい。マダムによれば、そのスタイルはいわば「サン・テステフにおけるシャトー・マルゴー。」しなやかで優美な中に芯の強さを秘めたスタイルと評されています。2007年以降ワインを手掛けるのは、シャトー・マルゴーから招いたヴァンサン・ミレ氏。ミレ氏は、2か月間畑の研究に没頭し、「カロン・セギュールはまだテロワールの良さを活かしきれていない」と判断。様々な改良を重ねた結果、エレガンスとフィネスを重視したスタイルにシフトし、高い評価を受けています。

おすすめ 2007年

35,000円(37,800円税込)

このワインを買う》

マルゴー・アペラシオンのなかで、唯一格付け第1級シャトーのシャトー・マルゴーに匹敵するのがこのシャトー・パルメ。1級と2級シャトーの間の価格帯で取引されており、それはボルドーのワイン商や海外の輸入業者、世界中の消費者がこのワインに高い価値を見出している証拠です。小塔のある印象的なパルメのシャトーは、小さなイッサン村の真ん中にあり、ボルドーのワイン街道のすぐ脇にたたずんでいます。
手摘みのブドウは醸造所に届くとすぐに畑の区画と品種ごとに慎重に分類され、なんと42もの区画ごとに最適な方法で醸造されます。ワイン造りの特徴としては、他のシャトーに比べてメルロの比率が高いことが挙げられます。これがマルゴーらしい香り高さや華やかさの他に、ポムロルのような豊かさや肉付きのよさを与えています。飲んだ瞬間にそのポテンシャルが感じ取れる、飲み手を圧倒するようなインパクトと他では太刀打ちできないスケール感を備えたスーパーモデル的シャトー。グラマラスでありながら、常に気品を失わないスタイルで愛好家を魅了しています。

おすすめ 2008年

18,000円(19,440円税込)

このワインを買う》

ジロンド川に臨む壮大な景観に恵まれた高台に佇む、シャトー・モンローズ。濃厚で驚異的なパワーを持った力強いワインを造っており、理想的な立地のため元来安定して高い品質を生み出すことで知られています。1989年以降は特に高い品質のワインを生み出しており、格付けの見直しがあれば1級シャトーにもなりうると評されています
2005年からはマルタン・ブィグ氏とオリヴィエ・ブィグ氏がオーナーとなり、グリーンハーベストの導入と除草剤・殺虫剤の使用を廃止した他、太陽光発電を取り入れるなど循環型システムを取り入れ、環境に配慮したシャトーの運営を行っています。ワインの味わいにも変化が表れており、厳格だった味わいに、ジロンド川と砂利質土壌に影響を受けたテロワールを表現した、深みのある香りと緻密なタンニンが加わったスタイル。同じ2級でモダンな味わいのコス・デストゥルネルと比較すると、オーセンティックな正統派ボルドーといえるでしょう。

おすすめ 1989年

26,000円(28,080円税込)

このワインを買う》

18世紀半ばに既に高い名声を得て「王のワイン、ワインの王」と称され、1級シャトーに次ぐ価格で取引されていたグリュオ・ラローズ。現在でも高い評価を得ており、世界的評論家ロバート・パーカー氏をもってして「偉大なヴィンテージでは、一級に迫る品質のワインを生み出している」と称されています。
グリュオ・ラローズは、明朗な骨格に下支えされた引き締まった味わいを持つ、サン・ジュリアンの美点を余すことなく表現しているのが特徴です。1983年以降、巨額の設備投資が行われており、近年では現オーナーのジャン・メルロー氏はビオロジックや75もの区画ごとに畑の管理を行うことでブドウのポテンシャルを高める、本質的な部分での品質向上を目指した改革を実行。堅牢な味わいに優雅さが加わり、格付け第2級シャトーにふさわしい、粛然たる完成度と気品を備えたスタイルになっています。堅実な造りが長期の熟成を可能にしており、時を経るごとに豊かさが表れる美しい味わいで楽しませてくれます。

おすすめ 2008年

29,400円(31,752円税込)

このワインを買う》

ジロンド川を望む美しい風景の中に佇むデュクリュ・ボーカイユは、ボリー家が所有。2000年まで、この地方の偉大な名士として称えられた故ジャン・ウジェーヌ・ボリー氏によってその名声が高められ、5大シャトーに匹敵する品質を持つ「スーパーセカンド」とまで呼ばれるようになりました。
このシャトーの魅力は、余韻の素晴らしさ熟成によって驚くほどの変貌を遂げる点です。若い時はタンニンが豊富でスモーキー。スー・ボワの香りとピュアな果実味が感じられる素朴な印象ですが、熟成によって果実の芳しい香りが余韻まで長く続く美麗なワインへと姿を変えます。調和のとれた美しさを味わうまでに忍耐を要しますが、時を経たワインからは緻密な計算の上でなりたっている熟成の神秘を感じる事ができます。
「デュクリュ・ボーカイユは私の先にあり、後にもある。その伝統を守るのが私の使命だ」と語るオーナーのボリー氏と同じく、このシャトーは選びに選んだ最高のブドウと樽のみ用いるストイックな姿勢で知られており、それゆえに熟成には10余年は掛かると言われています。現在取り揃えている多くのヴィンテージは今まさに飲み頃。ぜひ、奥深い熟成ワインの調べに酔いしれてください。

おすすめ 2009年

33,000円(35,640円税込)

このワインを買う》

現在、最も人気が高いシャトーの一つに挙げられるシャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド。ヴィンテージの良し悪しを問わず一貫性があり、高い評価を受け続けています。
ピション・ラランドは、メントールやスパイス、杉の香りが中心にある爽やかな香りに、美しいストラクチャーが感じられる正統派ポイヤック。メルロのブレンド比率が高いため、ふくよかなボディを持っており、「ポイヤックの貴婦人」と称される女性的な一面も兼備したスタイルです。エレガンスとボリュームを兼備する味わいは、まさに彼らが掲げる「アタックはあくまでデリケートに。しかし中間から一気に広がってくる圧倒的なヴォリューム感そしてフィニッシュには遠慮しない。」というモットーを見事に体現しています。
2007年からルイ・ロデレールのオーナー、ルゾー家の所有となっており、ビオディナミを取り入れたり、カベルネの比率を上げたよりエレガントなスタイルにシフト。これからの変化が期待できるシャトーのひとつでもあります。

おすすめ 2005年

56,000円(60,480円税込)

このワインを買う》

レオヴィル・ラス・カーズは、疑いようもなくサン・ジュリアンの格付け2級の筆頭格というべきシャトー。格付け1級シャトーに比べ遥かに低い価格で、それらと同等の品質を備えています。
その特徴は、隙のない剛直さと、他を寄せ付けぬほど高貴な佇まいで、確かに今もその逞しさを備えていますが、20年前と現在とではスタイルの上では決して同一線上にはないと言えます。ラス・カーズの現在の地位を築き、ロバート・パーカー氏をもってして「1980年代、1990年代のメドックで最も偉大なワイン」と言わしめたシャトーを築き上げた前オーナー、ミシャル・ドロン氏のワインは、飲んですぐに分かる強さを持っていました。1990年以降、息子で現当主のジャン・ユベール・ドロン氏がワイン造りに関わるようになると、繊細さと優雅さがワインに現れるように。複雑性と凝縮感においてはメドックの随一と言われ、力強いストラクチャーと卓越したバランス感覚で気品を保っています。熟成によってタンニンが完全に溶け込んだ味わいを堪能していただきたいシャトーです。

おすすめ 2009年

32,800円(35,424円税込)

このワインを買う》

シャトー・ラトゥールは、そのフィネスにおいて比肩するものはなく、格付け1級の中でも頂点に君臨するシャトーです。 ファーストラベルは、彼らが所有する畑のうちランクロと呼ばれる最上のエリア。セカンドラベルのレ・フォール・ド・ラトゥールに使用されるのは、このランクロの周りに広がる区画のブドウ。ここは、ランクロに及ばないものの、樹齢40年を超える優良なブドウが育つ、100年以上に渡って大切に守られてきた畑です。ブドウ樹は樹1本単位で管理。常に若樹を育成し植え替えを行っており、ラトゥールが常に進化を遂げていることの証であり、並々ならぬ忍耐と精巧さをもって入念な管理がされています。
フレデリック・アンジェラ氏は、レ・フォール・ド・ラトゥールの近年の品質向上に対し、「昔は若木をブレンドしていたが、その樹齢は4~50年に達しており、もはや若木を使ったセカンドではありません。私は、このレ・フォール・ド・ラトゥールをセカンドと呼ぶのを躊躇してしまいます。なぜならあまりにも品質が高く個性があるからです。ピノー家が1993年にシャトーを所有した後、約20haの畑を追加しましたが、主にレフォールに使用しているこの区画は、かねてより所有している区画よりも、断然質が高く、そのため近年レ・フォールの品質は目覚ましく向上しています。品質だけをみれば、格付け2級に相当するレベルだと考えているほどです。」と語っています。

おすすめ 2009年

32,800円(35,424円税込)

このワインを買う》

シャトー・ピション・ロングヴィル・バロンの畑は、大部分がメドック格付け第1級シャトー・ラトゥールの畑に隣接する最高の立地。1986年に現在のオーナーであるアクサ・ミレジム氏が所有してからは、シャトー・ランシュ・バージュの当主、ジャン・ミッシェル・カーズ氏を監督として招聘し、大規模な改革を施します。ポイヤックで初めて環境マネジメントシステム規格の「ISO14001」を取得、減農薬栽培への積極的な取り組みなどを推進することで環境へ配慮するだけでなく、ワインの品質を高めることにも成功。このような数々の改革が実を結び、シャトー・ピション・ロングヴィル・バロンは本来の高い品質を取戻し、ポイヤックを代表するシャトーの一つとしてその地位を確固たるものとしたのです。
複雑性と凝縮刊がメドックの中でも群を抜き、ストイックな印象。複雑な香りを抱えながらも、適度に抑制され気品を保っています。マリアージュにおいても、質の高い料理が求められる2級にふさわしい品格のシャトーです。


並べ替え:
在庫:
[4.1]
CH.DUCRU BEAUCAILLOU
シャトー・デュクリュ・ボーカイユ
タイプ:赤ワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > フランス > ボルドー > サン・ジュリアン
17,000 円 ~
2013年 17,000円
2008年 29,400円
2003年 35,100円
2001年 27,000円
1989年 37,000円
1988年 31,000円
1986年 40,000円
1985年 39,000円
[3.0]
PAVILLON BLANC DU CH.MARGAUX
シャトー・マルゴー
タイプ:白ワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > フランス > ボルドー > マルゴー
29,000 円 ~
2011年 29,000円
2010年 45,000円
2006年 34,000円
2004年 34,000円

4 件中 1~4 件を表示

関連リンク

全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ