よりどり 10本1万円

エノテカ・オンラインきっての "ワイン男子" 3人が
テーマ毎に一押しのワインをご紹介。

エノテカ・オンラインきっての
"ワイン男子" 3人が
テーマ毎に一押しのワインをご紹介。

夏真っ盛りの今日この頃。夏休みはキャンプやバーベキューなどで焼き肉を食べる機会も多いのでは?そんな時、肉に合う"間違いない"ワインを用意出来れば、場が盛り上がること必至!とはいえ、どんなワインを選べば良いかは悩みの種でもありますよね。

そこで今回は、「焼肉トラジ 新橋店」ご協力のもと、ワイン男子3人が持ち寄ったワインと焼き肉とのマリアージュを徹底解剖。焼き肉に合う万能ワインをお探しの方、必見です!

僕たち3人が、飲みたいワインを徹底解剖!

僕たち3人が、飲みたいワインを徹底解剖!

白石

■ 白石
2015年入社。大学時代にブドウ栽培学・ワイン醸造学に触れ、ワインに興味を持つ。二子玉川店、池袋東武店に勤務後、通販事業部にて企画制作を担当。好きな生産者はコーニョやブラン・ガニャール。WSET LEVEL3、J.S.A.認定ワインエキスパート、利き酒師。

松永

■ 松永
2015年入社。学生時代にワインのもつ奥深さに興味を持つ。札幌円山店、札幌ステラプレイス店に勤務後、通販事業部を経て、現在は商品部のブランドマネージャーとして活躍中。好きな生産国はチリ、好きな生産者はモンテス。WSET LEVEL3、J.S.A.認定ソムリエ。第7回J.S.Aソムリエ・スカラシップ受賞。

井出

■ 井出
2016年入社。大学時代、フランス留学中にワインに興味を持つ。成城学園前店に勤務後、通販事業部で企画制作を担当。好きなワインはバローロとブルゴーニュ白。マイナー品種や自然派に特に詳しい。WSET LEVEL3、J.S.A.認定ワインエキスパート。

白 石今年も夏休みシーズン到来だね!キャンプやバーベキューなんかのレジャーも楽しみだけど、何と言っても8月29日は「焼き肉の日」だけに、焼き肉パーティーなんかの計画も多そう。

井 出そういう意味でも肉に合うワインが気になる時期でもありますね!肉には重めの赤ワインとはよく言われるけど、この暑い最中に重い赤ワインはちょっと敬遠してしまうし、ワイン選びも悩ましい時期ですよね。。。

松 永確かに。焼き肉は味付けも塩からタレや味噌まで様々だし、肉ブームの最近は肉の部位も様々に選べると思えば、合うワインはもう少し幅をもたせたいところ。万能なものを用意しておきたいという気持ちもあるよね。

白 石じゃあ、今回それぞれに「これぞ!」と思う色々なタイプのワインを持ち寄って、焼き肉とワインのマリアージュを検証してみよう!

今回は特別編、焼き肉店に移動してスタート!

今回は特別編、焼き肉店に移動してスタート!

白 石今回取材協力してくださったのは、焼き肉の人気店「焼肉トラジ 新橋店」。様々なマリアージュを検証できるよう、肉の種類や味付けも様々なタイプのものをご用意頂いたよ!

井 出トラジさんと言えば、厚切り焼き肉の元祖と言われているお店ですよね。僕も大好きです。

白 石井 出松 永本日は宜しくお願いします!!

今回飲み比べるのはこの6本!

テイスティングリスト

1. エスクード・ロホ
(チリ・赤)
¥2,500
2. コルテ・ジャーラ・リパッソ・ヴァルポリチェッラ
(イタリア・赤)
¥2,500
3. ムートン・カデ・レゼルヴ・ボルドー・ルージュ
(ボルドー・赤)
¥2,500
4. モンテス・スパークリング・エンジェル・ブリュット
(チリ・泡)
¥2,600
5. アヴァント・シャルドネ
(カリフォルニア・白)
¥2,000
6. サンタ・ディグナ・カベルネ・ソーヴィニヨン・ロゼ・レゼルヴァ
(チリ・ロゼ)
¥1,800
*価格は税抜
肉の種類
白味系 赤身系
ミノ ハツ ツラミ
レバ タン ヒレ
シマチョウ ハラミ カルビ

※「焼肉トラジ 新橋店」さんのメニューより、タンとツラミは塩。それ以外は塩とタレor味噌ダレをご用意頂きました。

1. エスクード・ロホ
(チリ・赤)
¥2,500
2. コルテ・ジャーラ
リパッソ・ヴァルポリチェッラ

(イタリア・赤)
¥2,500
3. ムートン・カデ
レゼルヴ・ボルドー・ルージュ

(ボルドー・赤)
¥2,500
4. モンテス・スパークリング
・エンジェル・ブリュット

(チリ・泡)
¥2,600
5. アヴァント・シャルドネ
(カリフォルニア・白)
¥2,000
6. サンタ・ディグナ・カベルネ
・ソーヴィニヨン・ロゼ・レゼルヴァ

(チリ・ロゼ)
¥1,800
*価格は税抜
肉の種類
白味系 赤身系
ミノ ハツ ツラミ
レバ タン ヒレ
シマチョウ ハラミ カルビ

※「焼肉トラジ 新橋店」さんのメニューより、タンとツラミは塩。それ以外は塩とタレor味噌ダレをご用意頂きました。

ホルモン特有の香りには華やかなロゼが正解!
より脂の強い部位は芳醇なスパークリングも◎

ホルモン特有の香りには華やかなロゼが正解!
より脂の強い部位は芳醇なスパークリングも◎

白 石ではさっそく塩味のホルモンからスタートしよう!今回、どちらかというと繊細で淡泊なマリアージュを予想してロゼと白を1本ずつ持ってきたけど、どうだろう。

松 永ミノはホルモンでも淡泊な部位で上品な香りとコリコリとした歯ごたえが感じられる。サンタ・ディグナ・カベルネ・ソーヴィニヨン・ロゼ・レゼルヴァのしっかりとした果実の旨味と特に相性がいいね。

井 出シマチョウはミノと比較すると噛み応えがあって脂分も多め。ジューシーな旨みが強いので今回のロゼや白だと少し物足りない気がします。一方で、脂の香りや強い旨味が、モンテス・スパークリング・エンジェル・ブリュットの熟成香や酵母に由来する旨味と非常によく合います!

松 永ハツはサクサクと歯切れが良くてクセが無い。サンタ・ディグナ・カベルネ・ソーヴィニヨン・ロゼ・レゼルヴァと相性抜群で、肉自体の旨味や鉄分がより鮮やかに浮かび上がってくる!塩で食べるレバーは肉の個性が特に強く感じるから、今回用意したワインだとコルテ・ジャーラ・リパッソ・ヴァルポリチェッラが合うけど…完成形ではないような気がする。ちょっと肉の個性が勝っちゃう感じ。

白 石香りが非常に動物的だから、瓶内熟成したスペインのテンプラニーリョのような赤ワインが合いそう。では次、それぞれ味噌ダレだとどうでしょう。

  

味噌ダレのホルモンにはエキス分たっぷりで丸みのある赤が◎!

味噌ダレのホルモンにはエキス分たっぷりで丸みのある赤が◎!

井 出今回、味噌ダレのコクや甘味に合わせてコルテ・ジャーラ・リパッソ・ヴァルポリチェッラエスクード・ロホを用意しましたが、どうでしょう。個人的にミノやシマチョウは、タレが絡むと口の中で肉の甘みがより引き立つので、コルテ・ジャーラ・リパッソ・ヴァルポリチェッラの果実味や丸みのあるテクスチャーと相性が非常にいいと思います!

白 石リパッソって、ワインを造ったときの搾りかすを加えて再発酵させる手法で、より濃厚でコクのある味わいに仕上がるんだけど、味噌ダレが焼けた香ばしい風味とコルテ・ジャーラ・リパッソ・ヴァルポリチェッラのもつ独特の酸化のニュアンスが同調している感じ!ただ、ハツは肉の表面がツルツルしていてタレが絡みにくい分、少し物足りないね。

井 出なるほど、タレとの絡み方も考える必要があるんですね。確かにハツは噛んでいるうちに素材の風味の方が際立つので、凝縮感があってストラクチャーもエレガントなエスクード・ロホとは相性がいいです。

松 永レバーはやはりコルテ・ジャーラ・リパッソ・ヴァルポリチェッラかな。レバー特有の香りとリパッソの余韻が同調して、レバー独特のまったりとした食感がワインのタンニンを補って感じられる。

  

赤身肉のダイレクトな旨味には、ロゼのジューシーさがベストマッチ!

赤身肉のダイレクトな旨味には、ロゼのジューシーさがベストマッチ!

白 石次は塩で食べる赤身として、タンとツラミを用意したよ。僕はタンが死ぬほど好きなんだけど、トラジさんのタンは厚みがあって、しかも冷凍しない"生"だから柔らかくて旨味もすごい!

井 出確かに非常に柔らかくて、旨味も上品です。ツラミは頬の部分で、牛自体がよく動かす部位だけあって噛み応えがあり、旨味が凝縮されている印象です。

松 永どちらも先ほどのホルモンと比べると味わいの構成がシンプルで、肉本来の旨味がダイレクトに伝わってくる。先ほどのハツも似た要素を持っているから、ジューシーで旨味の強いタイプのサンタ・ディグナ・カベルネ・ソーヴィニヨン・ロゼ・レゼルヴァとは相性抜群だね。

井 出白ワインはトロピカル系のアロマが強いものだとやはり難しい印象ですね。今回持ってきたアヴァント・シャルドネはクリスピーだけどボディがしっかりしているから、豚バラなんかの脂身の強い白身の肉とはバランスが取れそうですね。

白 石ホルモンに関してもそうだったけど、肉自体の旨味が強い部位には、果実味たっぷりでジューシーなロゼがベストマッチだね!モンテス・スパークリング・エンジェル・ブリュットも柑橘系のアロマがレモンタレの代わりになるのと、熟成による旨味も肉の旨味と同調するから選択肢としてはアリ!

焼き肉の香ばしさには長期熟成スパークリングの複雑な熟成香がキー!

焼き肉の香ばしさには長期熟成スパークリングの複雑な熟成香がキー!

白 石さて、ついに主役の赤身系の登場!

井 出松 永 白 石:おぉ。(その存在感に圧倒される3人)

白 石ここはサシが少ないものから順番にということで、まずはヒレ。ミディアムレアで焼き上げて、赤身の繊細な味わいを堪能しましょう。

松 永ヒレは流石に最上の部位のひとつだけあって、ワインを選ぶね。今まで万能感があったロゼも、ヒレと合わせると謙虚になるというか。今回あるワインでいうとムートン・カデ・レゼルヴ・ボルドー・ルージュかな。でも、本来は脂肪が少なくて上品な肉質に合わせて、ブルゴーニュのピノ・ノワールなんかを合わせたいところ。

井 出バローロなどもいいかもしれませんね。合わせに行っている感はあるかもしれませんが、ガーリックフレークを繋ぎにすればモンテス・スパークリング・エンジェル・ブリュットとも相性が良いです。

白 石次はハラミ。柔らかくて旨味が凄い!さっきから感じているんだけど、焼き肉って、スパークリングも意外に合うよね。特に今回のモンテス・スパークリング・エンジェル・ブリュットは、シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵な上に、並みのシャンパーニュを優に超える36ヵ月という長期熟成を経ているから、とにかく香りがリッチで香ばしい。焼くことによって凝縮された脂の旨味や香ばしい風味が、熟成香と見事にマッチする感じ!

井 出確かに。その点では、モンテス・スパークリング・エンジェル・ブリュットは部位を問わずシンプルに焼いた肉であれば万能に合わせられる感じがします。脂分の強い部位でも泡がスッキリ流してくれて、バランスが取れますし、優秀ですね!

松 永さっき、ヒレと合わせたら存在感が一瞬薄れた感があるロゼだけど、ここにきてハラミやカルビなんかの脂分の強い部位だと、ジューシーな果実味が肉汁の旨味に合う。やはりロゼは万能ですね!

白 石付けダレを付けると、グッとコルテ・ジャーラ・リパッソ・ヴァルポリチェッラと合ってくる。このワインは甘めのタレとの相性が最強だね。ちなみにこちらの付けダレはワインが入っているんだって。お店の方曰く、付けダレに飲んでいるワインを数的加えると肉の味わいや風味がワインに寄って、合わせやすくなるとか。

松 永なるほど。タレは日本独自の文化だから、こういう裏ワザが分かると色々なところで試したくなるね。

  

焼肉に持っていきたい、万能ワイン厳選3本!

白 石それぞれ持ってきたワインで、焼肉やBBQに1本だけ持っていくとしたらどれを持っていく?

松 永僕はサンタ・ディグナ・カベルネ・ソーヴィニヨン・ロゼ・レゼルヴァ果実味や旨味たっぷりの華やかな味わいが、肉のジューシーな旨味とバッチリだった。

井 出確かにロゼの万能感は凄かったですね。僕はコルテ・ジャーラ・リパッソ・ヴァルポリチェッラですね。甘辛いタレとの相性は群を抜いていました。

白 石僕は、モンテス・スパークリング・エンジェル・ブリュットかな。肉を焼くことで生まれる香ばしい香りが、長期熟成を経た芳醇な泡と相性が良かった。「〆シャン」的な立ち位置で活躍できる1本を用意しておくっていうのも、心強いよね!

松 永この夏はこの3本と焼肉で元気に乗り切りたいね!

サンタ・ディグナ・カベルネ・ソーヴィニヨン・ロゼ・レゼルヴァ
/ミゲル・トーレス・チリ

1,800円(1,944円 税込)

この商品はこちら≫

コルテ・ジャーラ・リパッソ・ヴァルポリチェッラ
/アレグリーニ

2,500円(2,700円 税込)

この商品はこちら≫

モンテス・スパークリング・エンジェル・ブリュット
/モンテス S.A.

2,600円(2,808円 税込)

この商品はこちら≫

焼肉と相性抜群の3本セットもご用意しました▼

焼肉とのマリアージュ 飲み比べ3本セット

送料無料 6,900円(7,452円 税込)

この商品はこちら≫


取材協力:焼肉トラジ新橋店

【営業時間】ランチ  11:00 - 15:00 (L.O.14:30)
      ディナー 17:00 - 24:00 (L.O.23:00)
※12階個室はディナータイムのみの営業、17:00 - 22:30 (L.O.21:30)となります。

【営業時間】ランチ  11:00 - 15:00 (L.O.14:30)
      ディナー 17:00 - 24:00 (L.O.23:00)
※12階個室はディナータイムのみの営業、17:00 - 22:30 (L.O.21:30)となります。

2015年に創業20年を迎え、関東を中心に66店舗を展開する焼肉トラジ。新橋店はJR新橋駅から徒歩1分という好立地。 11階はオープンフロアのテーブル席はスタイリッシュな雰囲気で、12階は接待や会食に最適な個室が用意されています。

詳しい情報はこちら》


この特集のバックナンバーを見る▼

Vol.1 注目は"懐の深さ"『チリ再発見』

Vol.2 知っているようで知らない!?『キャンティ・クラシコの魅力』

Vol.3 『"ニュートラルな品種"シャルドネの魅力』

Vol.4 『プロセッコvsカヴァ』人気急上昇の秘密≫

Vol.5 モンテス・アルファ『ロングセラーの秘密』

Vol.6 夏に飲みたいワインの代表格!『リースリングの魅力』

Vol.1 注目は"懐の深さ"『チリ再発見』

Vol.2 知っているようで知らない!?
   『キャンティ・クラシコの魅力』

Vol.3 『"ニュートラルな品種"シャルドネの魅力』

Vol.4 『プロセッコvsカヴァ』人気急上昇の秘密≫

Vol.5 モンテス・アルファ『ロングセラーの秘密』

Vol.6 夏に飲みたいワインの代表格!
   『リースリングの魅力』

並べ替え:
在庫状況:

2 件中 1~2 件を表示

[4.4]
SANTA DIGNA CABERNET SAUVIGNON ROSE RESERVA
ミゲル・トーレス・チリ
タイプ:ロゼワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > チリ > セントラル・ヴァレー
説明: ”キング・オブ・スペイン”、トーレスがチリで手掛ける フェアトレード認証シリーズ。 高評価を受ける、華やかな香りの個性的なロゼワイン。
1,800 円 ~
2017年 1,800円

2 件中 1~2 件を表示

関連リンク

人気キーワード
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料660円 (712円 税込)
クール代300円 (324円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club
Amazon Pay 楽天ペイ
ほか、代金引換、Amazon Pay、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ