よりどり 10本1万円

今月も"ワイン男子" 3人が
一押しのワインを語り尽くす!

riesling リースリング

梅雨が明けいよいよ夏本番!この季節に飲みたくなるのはやっぱり白ワインですが、その中でもドイツやフランスのアルザスなどに代表されるリースリングは、まさにこの季節に重宝される白ワインです。冷涼な地域を好み、伸びのある酸とミネラルが特徴の上品な風味をもつことから「最も高貴なブドウ品種」と形容されますが、そのスタイルは様々で栽培される地域によって全く異なる風味を生み出します。

今回は、リースリングの3つの代表産地を飲み比べ、それぞれの個性や味わい、料理との相性など、ワイン男子3人が徹底解剖します。

僕たち3人が、飲みたいワインを徹底解剖!

白石

■ 白石
2015年入社。大学時代にブドウ栽培学・ワイン醸造学に触れ、ワインに興味を持つ。二子玉川店、池袋東武店に勤務後、通販事業部にて企画制作を担当。好きな生産者はコーニョやブラン・ガニャール。WSET LEVEL3、J.S.A.認定ワインエキスパート、利き酒師。

松永

■ 松永
2015年入社。学生時代にワインのもつ奥深さに興味を持つ。札幌円山店、札幌ステラプレイス店に勤務後、通販事業部を経て、現在は商品部のブランドマネージャーとして活躍中。好きな生産国はチリ、好きな生産者はモンテス。WSET LEVEL3、J.S.A.認定ソムリエ。第7回J.S.Aソムリエ・スカラシップ受賞。

井出

■ 井出
2016年入社。大学時代、フランス留学中にワインに興味を持つ。成城学園前店に勤務後、通販事業部で企画制作を担当。好きなワインはバローロとブルゴーニュ白。マイナー品種や自然派に特に詳しい。WSET LEVEL3、J.S.A.認定ワインエキスパート。

今回飲み比べるのはこの3本!

riesling リースリング

井 出梅雨も明けいよいよ夏本番!夏と言ったら白ワインを飲みたくなりますけど、中でも近年人気を集めているのがリースリングです。キリっとした酸、柔らかな果実味、豊かなミネラルを感じる辛口リースリングはまさに夏にピッタリの味わいですよね。

白 石そもそも夏のリースリング人気が高まっているのは、ニューヨークのワイン業界で強い影響力のある人物として広く知られるソムリエ、ポール・グレコ氏が2008年に始めた「サマー・オブ・リースリング」というコンセプトから。リースリングの魅力を広めるため、全米で夏の間に様々なレストランでリースリングがサーブされるようになり、その波がニュージーランドやオーストラリアを始め、世界中でのムーブメントに繋がったんだ。

松 永日本でも「サマー・オブ・リースリング」のコンセプトは広まっていて、今年も7月から9月にかけて多くのレストランでプロモーションが行われるみたいだね。昔はリースリングと言えば甘口が主体だったけど、近年は辛口のリースリングに注目が集まっていて、和食の世界的なブームにも見られる食のライト化にも合わせて、益々人気が高まってるみたいだ。

白 石ワイン専門家たちも「最も注目する品種」としてリースリングを挙げてるね。栽培される土壌やミクロクリマの性格を強く反映する品種だから産地によって味が違うのも魅力。今回はリースリング2大産地と呼ばれるドイツとアルザスのリースリング、そして近年注目を集めるニューヨークのリースリングを飲み比べてみよう!

いざ、テイスティングスタート!

リースリング大国ドイツの由緒ある造り手が手掛ける1本

riesling リースリング

白 石まずはリースリングの2大産地のひとつ、ドイツから。ドイツは世界のリースリングの栽培面積の6割を誇る、リースリング大国。ラインガウとモーゼルが特に有名だけど、今回はラインガウから、シュロス・フォルラーツのリースリングを。

井 出ラインガウはリースリング発祥の地。そしてシュロス・フォルラーツはその歴史を書類にて証明ができる世界最古のワイナリーと言われている由緒ある生産者です。まさにドイツのリースリングを知るのには最適な1本と言えますね。

松 永透明感のあるレモンイエローの色調で小さな気泡が見えて若々しい印象。香りはフレッシュなレモンなどの柑橘系果実に、リースリングの特徴とも言える白い花や、石を思わせるミネラル感を感じる。口に含むと伸びやかな酸とピュアな果実味が全体を貫いていて、非常に綺麗な味わいだね。

  

井 出このピュアな果実味とキリッとした酸がラインガウのリースリングの醍醐味ですね。ステンレスタンクで醸造されていて、ブドウのピュアさが前面に表現されています。よく冷やして1杯目に乾杯用のワインとして飲みたいですね。

白 石料理と合わせるなら刺身や天ぷらなど、素材そのものの味わいを楽しむ和食と相性が良さそう。その他にも白身魚や鶏肉など合わせられて、料理を選ばないストライクゾーンの広さも魅力だね。

アルザスの伝統的なリースリング

井 出次はリースリング2大産地の双璧、アルザスから、トリンバックのリースリング・レゼルヴです。シュロス・フォルラーツのリースリングがステンレスタンクのみで醸造されているのに対し、こちらは熟成にアルザスの伝統的な大樽も使われています。

白 石成熟レベルの高い白桃などのストーンフルーツのアロマがあって、重心が低い印象。ミネラル感も感じるけど、鋼のように張り詰めたイメージで、山岳地帯ならではの厳格な印象を受ける。

松 永加えてカモミールやジャスミンなどの花やオレンジピールのタッチが加わって、香りは表情が豊かだね。大樽で熟成していることでその豊かで複雑な要素がうまく纏まっている。味わいも凝縮した果実味に、程よい甘みと高い酸、そして余韻に残る心地良い苦味が綺麗に調和していてエレガントな一体感が感じられるね。

井 出こちらはワインに力強さがある分、しっかりした料理が合いそうですね。アルザスの伝統料理であるシュークルートや、川魚のソテーにクリームソースをかけた料理など、しっかりと作り込んだ料理と合わせて楽しみたいです。

白 石実際トリンバックが造るワインは、フランスすべての3ツ星レストランで採用される唯一のアルザスワインとしても知られているよね。背筋がピンと伸びるような味わいで、格式高い料理との組み合わせは抜群だと思う。

松 永ドイツのリースリングが純朴な青年だとしたら、アルザスのリースリングは気高い貴公子のイメージ!同じリースリングでも飲み比べてみると個性が全く違うというがよくわかるね。最後は伝統国以外から、ニューヨークのリースリングを飲んでみよう。

注目産地ニューヨークで生み出される高評価キュヴェ

井 出大都市のイメージが強いニューヨークですが、実はワインの生産量はカリフォルニア州、ワシントン州に次ぐ米国第3位という一大ワイン産地。評論家からも「今世界で最も活発で、将来性豊かな産地のひとつになった」と称されている注目の産地です。

松 永中でもリースリングは、歴史は1950年代からとまだ浅いながら、2000年代に入り急速に人気が上昇し、今やニューヨークを象徴する品種となっているんだ。このフォルジュ・セラーズは、フランス・ローヌの名門、サン・コムのオーナーであるリュイ・バリュオール氏が友人二人と共に始めたワイナリー。彼は地質マニアとしても知られていて、苦労した末に見つけた素晴らしい地がこのニューヨークであると語っていたよ。

白 石このリースリング・クラシックは、3,500円という価格ながらワインスペクテーター誌92点!しかも昨年には同誌の2017年TOP100において31位を獲得していて、これはドイツやアルザスの名だたる銘柄を押さえて、リースリングでは実質世界1位という快挙なんだ!ニューヨークのリースリングが世界でも高い評価を得ているというのがよく分かるね。

松 永桃のコンポートにコリアンダーなどのスパイス香やジンジャー、塩っぽいミネラルなど複雑なアロマ。ドイツともアルザスとも明らかに系統が違うエキゾチックな印象を受ける。

井 出一本筋が通った繊細でクリスプな酸やミネラルはドイツとアルザスにも共通していますね。一方で、十分なコクがあってリッチさも兼ね備えているというのがこのリースリングの特徴だと思います。

白 石醸造方法も、ステンレンスタンクに加えてフレンチオークの古小樽も使われているという違いがある。ニューヨークのリースリングは他にも色々飲んだけど、良い意味で酸化したニュアンスがあったり還元したニュアンスがあったりと、どれも変化球のイメージ。新進気鋭の造り手たちが新しい潮流を生み出してるんだね

松 永造り込まれた現代的なリースリングって感じで、ドイツとアルザスといった伝統国にはないコスモポリタンな魅力に溢れている。例えるなら「気鋭の現代アーティスト」!料理と合わせるなら甘辛系のタイ料理やベトナム料理などのエスニック料理や、スパイスを利かせたモダンな和洋食に合いそうだ。

井 出3つの代表産地のリースリングを飲み比べてみましたけど、キリっとした酸、柔らかな果実味、豊かなミネラルは共通していて夏に楽しみたいワインである理由がよく分かりました。それでいて、それぞれの個性ははっきりと違っていて、料理の合わせ方もそれぞれ。これがリースリングの魅力なんですね!

今回ご紹介した夏に飲みたいリースリングはこちら▼

2014年
ラインガウ・リースリング・クーベーアー・トロッケン
/ シュロス・フォルラーツ (ドイツ ラインガウ)

2,600円 (2,808円 税込)

この商品はこちら≫

2014年
リースリング・レゼルヴ
/ トリンバック (フランス アルザス)

3,300円 (3,564円 税込)

この商品はこちら≫

2015年
リースリング・クラシック
/ フォルジュ・セラーズ (アメリカ ニューヨーク)

3,500円 (3,780円 税込)

この商品はこちら≫



この特集のバックナンバーを見る▼

Vol.1 注目は"懐の深さ"『チリ再発見』

Vol.2 知っているようで知らない!?『キャンティ・クラシコの魅力』

Vol.3 『"ニュートラルな品種"シャルドネの魅力』

Vol.4 『プロセッコvsカヴァ』人気急上昇の秘密≫

Vol.5 モンテス・アルファ『ロングセラーの秘密』

並べ替え:
在庫状況:

3 件中 1~3 件を表示

[4.3]
RIESLING RESERVE
トリンバック
タイプ:白ワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > フランス > アルザス
説明: アルザスの生産者で唯一、フランスのミシュラン3ツ星 レストラン全てで採用されている、名門ワイナリー。 厳選した上質な完熟ブドウだけで造られる、ワンランク上のリースリング。
3,300 円 ~
2014年 3,300円
[3.6]
RHEINGAU RIESLING QbA TROCKEN
シュロス・フォルラーツ
タイプ:白ワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > ドイツ > ラインガウ
説明: ドイツ5大畑の名を冠する、 リースリングに特化した歴史あるワイナリー。 彼ら手掛けるバランスに長けた辛口白ワインを満喫。
2,600 円 ~
2014年 2,600円
RIESLING CLASSIQUE
フォルジュ・セラーズ
タイプ:白ワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > アメリカ > ニューヨーク > フィンガー・レイクス
説明: 世界で最も活発なワイン産地のひとつ、 NYでローヌの巨匠サン・コムが手掛ける小規模ワイナリー。 華やかなアロマと爽やかな口当たりが印象的な1本。
3,500 円 ~
在庫がありません

3 件中 1~3 件を表示

関連リンク

人気キーワード
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料660円 (712円 税込)
クール代300円 (324円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club
Amazon Pay 楽天ペイ
ほか、代金引換、Amazon Pay、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ