2017年9月 よりどり6本1万円

      フレッシュな酸
×
ヴィノム ソーヴィニヨン・ブラン


ソーヴィニヨン・ブランの 「香り」 「酸味」 「フレッシュ感」 を感じて頂くうえで、このワインとグラスのマッチングは大変よい組み合わせです。 パッションフルーツを思わせる香りをクリーンに感じて頂けるはずです。
ワインは舌先に豊かな果実の甘みの印象を 残しながら、舌の中央付近をストレートに、 素早く流れてゆきます。
この流れは、全てボウル形状が生み出しています。

ワインを適量注いだ状態からワインを飲むときに、若干顔が上向きになるためです(顔が上を向くと 「舌先上がり = 滑り台」 の状態になりますので、ワインが舌上で横に広がりにくくなります)。果実味と酸味とドライな後味の絶妙なバランスをお楽しみください。

     個性溢れるミネラル感
×
ヴィノム ソーヴィニヨン・ブラン

クッキリ、ハッキリ としたシレーニのソーヴィニヨン・ブランと比べて、このワインとグラスのマッチングで感じられるのは複雑さ、精妙さ、土地の個性、です。
ワインを注いで数分待ってから香りをとると、ハーブや火打石の香りが特に感じられやすいですね。
その後スワリングによってグレープフルーツ系の香りが出てきます。ワインを口に含んだ瞬間、舌先がワインを感じます。
冷たさ、酸味、そしてさわやかな果実味。その後、ワインは舌の中央付近をストレートに流れてゆきます。
過度な酸味やエグ味が際立つことなく、ワインの流れ去った跡には、ツブツブとしたキメの細かいミネラルが浮かび上がります。この余韻を感じて頂くためにも、ワインが舌上でサイドに広がってしまうようなグラスは不向きですね。酸味やエグ味がノイズと化して、ワインのメッセージがかき消されてしまいます。

   芳醇なオークド・シャルドネ
×
ヴィノム モンラッシェ


「トロピカルフルーツとオークの風味」「バタリーでクリーミーなテクスチャー」。 まさに、この「オークド・シャルドネ」グラスにぴったりなキャラクターをもつこのワイン。
大ぶりでいて、すぼまりの緩やかなこのボウル形状が、ワインの複雑な香りをゆったりと引き出し、鼻腔を覆い尽くします。ワインを口に含むと、先ず感じられるのは「トロッ」としたクリーミーなテクスチャー。
ワインは舌の中央付近でワイドに横へ向かってひろがり、トロピカルフルーツ的な厚みのある果実の甘みがしっかりと印象に残りますその後、ワインはゆっくりと、じんわりと、舌を覆い尽くすように後方へと流れてゆき、アフターには少しビターな要素が浮かび上がります。
一番やって頂きたくないのは 「ソーヴィニヨン・ブラン・グラス」 のような、すっきり系ワイン用グラスを合わせること。このワインの 「こってりバタリー」 で 「複雑な香り」 というキャラクターが消え失せて、単調で面白みのないワインへと変質してしまうのです。

    プルミエ・クリュの芳醇さ
×
ヴィノム モンラッシェ


粘土質の土壌がもたらす 「どっしり」 としたキャラクターと 「オークド・シャルドネ・グラス」 の相性はバッチリです。
ボウル形状がワインの流れをゆったりとコントロールし、大きな口径がワインの流れにワイドな広がりをもたらします。ゆったりとした幅広い流れが、ワインと舌の接触面積と滞留時間をより大きなレベルに引き上げます
「どっしりとしたパワフルさ」 と同時に、舌の両サイドをきゅっと引き締めるミネラル感もバランスよく感じさせてくれるでしょう。さらにワインが熟成すれば、時間の経過だけが醸し出すことのできる複雑な香りや味わい、そしてテクスチャーを堪能して頂けるはずです。 「シャープなシャサーニュ・モンラッシェ」 という独特のキャラクターは、このグラスとのマッチングでこそ見いだすことのできる、このワインの真髄です。

  明るく飲みやすいピノ・ノワール
×
ヴィノム ブルゴーニュ

グラスのマッチングによってその表情を大きく変化させるピノ・ノワール。

このワインの明るく、イヤみのない、伸びやかな果実味や、そこに加わるスパイシーな複雑さを、バランスよく楽しんで頂ける、そんなワインとグラスのマッチングです。 自然にグラスを唇へと運んだ後、さらにグラスを傾けると、ワインは先ず舌先に導かれます。
ニュージーランドのピノ・ノワールらしい活き活きとした果実味が舌先にしっかりと感じられます。その後ワインは舌の中央付近を直線的に流れてゆきます。
ややスパイスの風味も感じる果実味と酸味と心地よいほろ苦さを、バランスよく楽しんで頂けます。

     エレガントな果実味
×
ヴィノム ブルゴーニュ

容量700mlの大きさを有するこのグラスでは、スワリングをした後に残る、グラス内壁にまとわりつくワインの表面積もとても大きくなります。
「香りを最優先に考えた抽出」 をモットーとする、ドルーアン・ラローズのピノ・ノワールが放つ魅惑的な香りに酔いしれてください
不思議なことに、このワインを「カベルネ・グラス」 に入れると、香りが大変弱くなってしまいます。口径はほぼ同じ2つのグラスですが、ボウル形状によって香りの印象は大きく変わってしまうのです。
ワインは舌先にエレガントな果実味の余韻を残しながら、舌の中央をストレートに流れてゆきます。このワインの流れの跡に神経を集中させれば、「土地の個性」 や 「きめの細かいタンニン」 が浮かび上がってくるのを感じて頂けるはずです。この感覚を感じて頂くためにも、「ピノ・ノワール・グラス」 が最適なマッチングなのです。大変よく似た形状ですが、間違っても 「オークド・シャルドネ・グラス」 を合わせないようにしてくださいね。

   ニューワールドのカベルネ
×
ボルドー

私のグラステイスティング・セミナーでもよく使うワインの一つです。 「香りの複雑さ」「厚みのある果実味」「しなやかなバランス」そして「価格」。全てにバランスがとれた秀逸なワインですね。
グラスにワインを注いで数分間待ちます。スワリングせずに香りをとれば オーク、シガー、ダークチョコレートなどの複雑な香りを楽しめるでしょう。そしてゆったりとスワリング。甘みをまとった黒い果実の凝縮した香りが立ち上がります。
ワインを口に含む瞬間、最初にワインを感じる舌のセンター付近に 「ふわふわっ」 という柔らかい質感を感じます。そして果実の甘み。一旦舌のセンターの広いエリアにとどまったワインは、濃厚な果実味の残像を残しつつ、ゆったりとした流れでのどの奥へと消えてゆきます。
あくまでもタンニンはしなやかで、柔らかい質感。いつまでもワインの余韻が残ります。
大切なのは、このキャラクターを堪能するためには 「ワインが舌上で広がらない」 「素早く流れ去ってしまう」 グラスを合わせないことです。そう、「ソーヴィニヨン・ブラン」 「ピノ・ノワール」系のグラスです。

      ボルドーの正統派
×
ボルドー

ブラックカラント、プラム、ブルーベリーの香りとともに、ハーブ、ダークココア、タバコの複雑なニュアンスを楽しんで頂くためにも、このグラスは最適なグラスです。
もしこのワインを「ピノ・ノワール・グラス」 に注いでしまったら、果実系の香りは明るい 「赤〜紫」系の香りにシフトし、それ以外の複雑なニュアンスもマスキングされてしまうでしょう。
これでは 「クラシックなスタイルのボルドー」 というイメージからはかけ離れてしまいます。
ワインは舌の中央付近に大きな広がりで導かれ、しっかりとした厚みのある印象を残しながらゆったりと後方へ流れてゆきます。
ボルドーらしい気品ある存在感と堅牢な構造を印象に残しつつ、その質感には柔らかさえ感じさせる。
ベストマッチなワインとグラスです。

指定した条件に該当する商品はありませんでした。検索条件を変更の上、再度ご検索ください。

関連リンク

全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ