2017年9月 よりどり6本1万円
   

20ある全ての州でワイン造りが行われており、個性豊かなワインが揃うイタリア。今回は、エノテカが誇る素晴らしいイタリアワインのラインナップから、ワインアドヴォケイト(パーカーポイント)で高得点を獲得したワインを中心に、毎年秋に新しい評価が発表されるイタリアを代表する評価誌ガンベロ・ロッソの評価も合わせてご紹介いたします。

しかも、90点以上というハイスコアを獲得していながら、3千円台から手に入るアイテムを厳選!

人気の高さ、需要の高まりから高嶺の花となりつつあるフランスのボルドーやブルゴーニュ、カリフォルニアなどから同じハイスコアのワインを探すとなると、どれも非常に高価なものばかり。コストパフォーマンスの高さでは圧倒的にイタリアワインが優勢。ワイン会や贈り物にも自信を持っておすすめいたします。

1978年、ロバート・パーカーJr氏が発行。それまで日常的ではない言葉で表現されることの多かったワイン業界において、初めて単純明快な100点満点のポイントでワインを評価。価格や生産者の評判などに左右されることのない客観的な評価姿勢で多くの支持を集め、一躍世界に広まり、今や「世界で最も影響力がある」と言われる評価誌になっています。

60人以上の専門家チームが1年をかけて、イタリア全土、2,300以上のワイナリー、45,000本のワインを審査し、全20州ごと、ワイナリーごとに掲載。本場イタリア人の厳密な審査方法による信頼性の高さから、最高峰のイタリアワインガイドと言われています。三ツ星ならぬ3グラス「トレ・ヴィッキエリ」を最高評価とし、2グラス、1グラス評価のワインも含めると、合計20,000本のワインを掲載。毎年、秋に新しい評価が発表され、今年も最新16年版が発表されたばかり。



エルヴィオ・コーニョは、1950年代末からワイン造りを行う家族経営のワイナリーで、伝統派バローロの実力者として高得点を連発する優れた生産者です。エルヴィオ・コーニョの一番の特徴は、国際品種を一切使わず、ネッビオーロを中心としたピエモンテ州ランゲに古くからある土着品種のみを使用していること。

こちらのワインも、古くから北イタリアの人々に愛され続ける土着品種バルベラを使ったデイリーワイン。カジュアルなイメージの強いバルべラも、バローロの名手コーニョが手掛けることで、評価誌で90点を獲得するクオリティの高い仕上がりとなっています。バラや森の下草、オリエンタルなスパイス香といった上品で深みのあるブーケに、力強さと柔らかさが見事に調和した香り高い味わい。口の中ではしっかりとした骨格と、爽やかでキレのある酸味が心地よく、濃厚なサワーチェリーやプラムジャムの風味が広がります。

イタリア南部のプーリア州は、ギリシャ時代からワイン造りが行われてきた歴史ある産地であり、イタリアでも生産量1、2を誇るエリアです。 イタリアワイン界の名門アンティノリは、1998年にワイン造りの可能性に満ちたこの土地を購入し、プーリアの土着品種を最高のワインに仕立てることを目指して、「トルマレスカ」というワイナリーが誕生しました。

こちらのワインは、手頃な価格ながら、毎年安定した高評価を獲得しているハイコスパワイン。使用されるプリミテーヴォ種はイタリア南部、特にプーリア州で栽培が盛んなブドウ品種。ワインは色合いも濃く、木いちごなどの香りを持った力強い味わいが特徴です。完熟したチェリーなどの果実味を緻密ながら活き活きとしたタンニンがしっかりと支え、果実の凝縮感が余韻までしっかりと続く力強く濃厚な味わいの1本。

キャンティ・クラシコの名門、カステッロ・ディ・アマは、それまでのキャンティ・クラシコでは考えられないような革新的なワイン造りと哲学によりガンベロ・ロッソのワインメーカー・オブ・ザイヤーを受賞するなど、世界中から評価を受ける造り手です。

こちらのワインは世界屈指のワイン専門誌として有名なワインスペクテーター誌の2014年トップ100ワインにおいて世界中のワインの中から第6位に選ばれた話題の1本。しかも、イタリアワインとしてトップ10内へ唯一ランクインするという快挙を成し遂げています。グラン・セレツィオーネとは、キャンティ・クラシコ協会が2013年に新たに設けた格上の新呼称。より厳格な規定が設けられており、まさに「最高のキャンティ・クラシコ」と認められた証しです。チェリーやイチゴなどの赤系ベリーのブーケや、森林の緑を思わせる香りがバランスよく調和。ペコリーノチーズやホワイトチョコレートのニュアンスも印象的です。

グアド・アル・タッソは、「ティニャネロ」や「ソライア」というスーパータスカンで名を馳せた名門アンティノリが90年代から発表した新たなトスカーナワイン。サッシカイアで有名なボルゲリ地区で造られていますが、同じトスカーナでも本拠地であるキャンティ地区の2つのワインとは、全く異なる素晴らしい個性を持っています。

こちらのグアド・アル・タッソは、区画ごとに別々に発酵・熟成の過程を経た後、テイスティングで最良のロットを選びブレンドし完成されます。1990年のファーストヴィンテージ以来、ワイン専門各誌で高得点を獲得しています。2012年には、セラーセレクション[長期熟成に適したワイン]の世界第1位に選出されるという快挙を達成しました。 モカやシナモン、ハーブやユーカリなどのニュアンスと、熟したブラックチェリーの果実の香りが幾層にも重なり合う重厚かつ優雅なテイスト。ボルゲリの個性を表現した、アンティノリ的ボルドーブレンドの逸品を、ぜひご堪能ください。

ワイン評論家のロバート・パーカー氏が「まだあまり知られてはいないが、ピエモンテで最も素晴らしいワイナリーの一つである」と語るほど、既にその実力は世界から注目を集めているエルヴィオ・コーニョ。『ワイン&スピリッツ』が選ぶ2013年のワイナリー・オブ・ザ・イヤーに選出されたほど、その実力は高く評価されています。

コーニョは4つのバローロをリリースしていますが、こちらのワインは、ブドウの良年にのみ造られる最上級キュヴェで、力強いクラシックなスタイルのバローロ。先代の教えを忠実に再現し、流行に一切影響を受けることなく、バローロの変わらぬスタイルを貫いた、贅沢かつ繊細な味わいを堪能することができます。後味まで上品な果実味が続く、贅沢で優雅な仕上がり。まるで上質なブルゴーニュワインを思わせます

イタリアワインの帝王と呼ばれるバルバレスコ最高峰の造り手「ガヤ」が、トスカーナ州のボルゲリで手掛けるワイナリーがこちら。アンジェロ・ガヤ氏はこの土地にこだわり、18回に及ぶ交渉の末、ようやく購入できたため、ワイナリー名をピエモンテの方言で「果てしない交渉の家」という意味を持つ"カ・マルカンダ"と名付けました。

ボルゲリと言えばサッシカイアを筆頭にカベルネ・ソーヴィニヨンから造られるワインが世界的に有名ですが、こちらのワインはメルロにスポットを当てたワイン造りでボルゲリ産ワインの新しいスタイルを確立させた1本。力強い果実味、なめらかなタンニンと酸の見事な調和。余韻も深く長く、このワインの上質さを最後まで楽しませてくれます。その味わいで1万円台前半の価格ながら非常に高い評価を獲得しています。

1385年にワインビジネスをスタートさせたイタリアを代表する歴史ある名門アンティノリ。現当主は、26代目となるピエロ・アンティノリ氏。3人の娘たちと共に伝統を重んじ、革新し続けるワイナリーです。

ティニャネロは、イタリアワインで初めてサンジョヴェーゼの熟成に小樽を使用し、白ブドウではない国際品種をブレンドしたワインとして知られています。当初は異端視されましたが、その味わいとクオリティの高さで瞬く間にスーパータスカンとして認められ、一躍スターダムへ。イタリアおよび世界で実に40年以上もトップワインとして愛されていることが、何よりもその美味しさを裏付けています。最新ヴィンテージも、ワインアドヴォケイトで93点を獲得していながらこの価格は、お買い得のひと言。ピュアなカシスやブラックベリーなど黒系果実の芳醇なアロマから始まり、熟したプラムやさくらんぼ、ミントや甘草などのニュアンスが混ざり合う複雑な印象。口に含むと、豊かな果実味と酸味、しなやかで丸みをおびたタンニンのバランスがとれた味わいが感じられます。

マリオ・インチーザ侯爵のボルドーワイン好きが高じて、シャトー・ラフィットから持ち込んだカベルネ・ソーヴィニヨンの苗を作付したのがサッシカイアのはじまり。1970年代の世界的大ヒット以来、現在に至るまでイタリアワインの頂点に君臨しています。ガンベロ・ロッソにて、2,350の生産者が造る約2万本のワインの中で第1位という「イタリア最優秀赤ワイン」に輝いた実績を誇ります。

最新の2012年ヴィンテージは、この秋発表になったばかりの16年版ガンベロ・ロッソにて最高評価のトレ・ビッキエリを獲得。ワインエンスージアスト誌では、過去最高評価の99点を獲得し、 「非常にゴージャスなヴィンテージ」と絶賛されています。繊細かつしなやかなタンニンと溌剌とした酸、果実の凝縮感溢れる味わい、全てが絶妙にまとまり、エレガントに仕上がっています。飲み頃が長く、熟成はもちろん今からでも十分美味しく飲めるサッシカイアは、この秋のディナーや贈り物にも自信をもっておすすめできる1本です。

並べ替え:
在庫:
[4.7]
TIGNANELLO
テヌータ・ティニャネロ(アンティノリ)
タイプ:赤ワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > イタリア > トスカーナ
11,000 円 ~
2013年 11,000円
2012年 11,000円
2011年 11,000円

6 件中 1~6 件を表示

関連リンク

全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ