2017年9月 よりどり6本1万円

ワインを選ぶ際、プロのお墨付きって気になりますよね。
そこで!今回はエノテカが誇る買い付けのプロ、
バイヤー陣がおすすめのワインを厳選。

イタリアワインに精通したバイヤーイチ押しの1本と、
実際に家で愛飲する「家飲みワイン」を
アツいコメントとともにご紹介します。
こだわりのセレクトを、是非お楽しみください。




ボルドー大学醸造学部公認ワインテイスター(DUAD)
フランスに滞在した4年間で700社以上の生産者を訪問し、現場でワインを学ぶ。2004年にはボルドー大学醸造学部でテイスティングと醸造学を融合した講義を受講し帰国。現在はアンティノリの担当バイヤーとして買い付け業務に携わっている。

グアド・アル・タッソは、はるか14世紀よりイタリアワイン史に足跡を残す偉大な名門アンティノリが、トスカーナ州のボルゲリに所有するワイナリー。「グアド・アル・タッソ」とは、"アナグマが小川を渡る浅瀬"という意味。実際にそうした光景が見かけられたことから名付けられた、風光明媚なワイナリーです。

焼き肉、すき焼き、Tボーンステーキ、ローストビーフなど牛肉との相性が優れているワインです。特に適度な霜降りと柔らかい赤身のバランスが絶妙な”イチボ”が部位としては最適ですし、最近増えてきている熟成肉とも素敵なマリアージュが楽しめますよ!

イタリアのワインを選ぶときには収穫された年(ヴィンテージ)がとても重要になってきますが、2013年は比較的涼しい天候でしたので、ワインは重いタイプではなく適度な酸味とブドウの旨みが感じられる味わいになっています。ここがミソで、猛烈に暑い年のワインが“偉大なヴィンテージ”と言われることがありますが、ワインによってはアルコール度数が高くて重厚すぎ、食材の繊細さと風味を覆い隠してしまうリスクがあるため、お料理との相性では好みの範囲内で”酸味”が感じられるワインがベストなのです。

このワインを飲んでいて感じるのは、最初は穏やかで滑らかな果実の味わいがゆっくり広がるのですが、後口には舌の付け根に感じるズシンと重い燃えたぎるエネルギーのような感覚があります。調べてみると、このワイン用のブドウ畑は19世紀前半には松林だったのですが、自然発火で林が燃え尽きてしまった過去があるそうで、ワイン名のブルチャート(Bruciato)を英語に訳すとバーンド(Burned)、つまり”焼けた場所”という意味だそうです。そんな歴史が現代のブドウに影響を与えてるのかな?と想像しながらこのワインを是非飲んでみてください!

寒い日が続きますが、この時期に暖房のきいた部屋で温かいお鍋をつつきながら飲みたいのは、 ちょっと贅沢にイタリアのシャンパーニュ“フランチャコルタ”。

すっきり柑橘系の味わいなのでアペリティフで楽しみ、ヘルシーな鶏と白菜のお鍋でマリアージュを楽しみ、チョッと汗をかいた食後にデジェスティフでも楽しめる、といったひつまぶし的な楽しみ方が魅力です。



大学時代、フランス人のルームメイトの影響でワインに興味を持つ。大学卒業後エノテカ入社。ショップスタッフ、ショップ店長を経験した後、輸入部門のブランドマネージャーとしてイタリア・アメリカ・オーストラリア・南アフリカのワイナリーのバイイングを担当。

カステッロ・ディ・アマのオーナー兼醸造家であるマルコ氏は、長年キャンティ・クラシコ協会の会長を務め、 キャンティ・クラシコの地位を復活させた、イタリアが誇る名生産者です。2003年にはガンベロ・ロッソ誌の「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなど、これまで30年間に渡ってイタリアワインの最前線で活躍しています。

これまで数多くのキャンティ・クラシコを飲んできましたが、これほど個性的で完成度の高い1本はなかなかありません!

フランス・ボルドーでの修行経験もあるカステッロ・ディ・アマのオーナー兼醸造家マルコ・パランティ氏は、“テロワール”を表現することを大切にする造り手です。また、日本の芸術や文化に精通した親日家で、ワイン造りにもその影響が感じられます。一切の無駄をそぎ落とし、この土地で育ったブドウの純粋な味わいを表現する彼のワイン造りは、まさに引き算の美学。

生き生きとした果実を感じる香りですが、味わいにはじんわりと心にまで響くような深みがあります。以前より和食によく合うワインとしても紹介され、好評を得ているのにも納得がいきます。まさしく日本人が飲むべきワインなのではないでしょうか?!
もちろんイタリア料理との組み合わせもおすすめ。特に、トマトを使ったトスカーナの郷土料理などと相性抜群です!

一日の終わりに飲みたくなるワインって何でしょう?個人的には、ヴァルポリチェッラのような果実味たっぷりでフレッシュな味わいが疲れた体に元気を与えてくれる気がします。

野菜、赤身魚、肉、そして和洋中どの味付けにも合わせやすいオールラウンダーなので、何を買おうか迷った時はこのワインで間違いないでしょう!



イギリスでの留学経験をもち、ヨーロッパ文化を日本へ伝える仕事に興味があったことから、ワイン業界を目指す。現在は、フランス、イタリアワインを中心にブランド・マネージャーを担当。買付業務や輸入、生産者来日時の通訳等、幅広い業務に携わっている。

イエルマンは、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州を『イタリア随一の白ワインの産地』、また『現代イタリア白ワインの聖地』と評されるまでに高めたイタリア最高峰の白ワインの造り手です。伝統的な製法とシルヴィオ・イエルマン氏のセンス溢れる革新が融合したイタリアワイン史に残る名品の数々は、イエルマンの名を一躍世界に押し上げ、今もなお愛好家を魅了し続けています。

イタリア白ワインの聖地といえばどこだと思いますか?イタリア全土で美味しい白ワインはたくさん造られていますが、北部東端のフリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州は知名度こそ高くはないものの、別格の生産地なんです!

北から吹き下ろす冷たいアルプスの空気と、南から吹き込む暖かいアドリア海の空気が混じりあう、独特のテロワールを持つこの地域は、なんと古代ローマ帝国時代まで遡る長い歴史があり、他国に近いという土地柄様々なブドウ品種が植えられてきました。フリウリ州の名を世界的に広めたイエルマンといえばシャルドネを使った「ワー・ドリームス」が有名ですが、それ以外の品種も見逃せません。特に、黒ブドウであるピノ・ノワールの突然変異品種ピノ・ビアンコは、熟したメロンや桃のような濃厚な香りに驚くほど爽やかな味わいの個性的な白ワインになります。

白身魚のカルパッチョやアクアパッツァのようなシーフードから、棒々鶏や餃子といった中華料理にも相性ぴったり。女子会には欠かせない1本として重宝しています!

太陽がさんさんと照る恵まれた気候のプーリア州は昔から野菜の名産地として知られ、マンマの味も野菜をたっぷりと使った料理になります。

そんな食卓をイメージして造られたのがこのワイン。ハーブやオレンジの香る味わいが野菜と相性抜群、特にハーブドレッシングでマリネしたパプリカやアスパラガスがおすすめです!



イタリア留学時に現地のワインに惚れ込み、帰国後にそのままワイン業界へ。アレグリーニ、ベラヴィスタなどを中心にイタリアワインのブランド・マネージャーを担当。「毎日のお食事とワインの普段着マリアージュ」をモットーにエノテカのショップにて販売の経験を積み、現在は輸入部門にてバイイングを担当している。

ヴェネト州のトップ生産者であり、またイタリアでも5本の指に入る造り手として名高いアレグリーニ。16世紀初頭からワイン造りで名声を築きあげてきた、家族経営の名門ワイナリーです。2016年度版ガンベロロッソ誌では、最も優れたワイナリーに贈られる「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」に輝いています。

手前味噌ではありますが、こんなにコストパフォーマンスの高いワインにはそうそう出会えないかと思います。美味しさの秘密はアレグリーニが独自に開発した醸造方法。

一度発酵させたワインにアマローネと同じ陰干しブドウをふんだんに加えて、再度発酵を行う特別な醸造スタイルです。もともとのワインが持つフレッシュでイキイキとした果実味に、陰干しブドウの凝縮したエキスが複雑な風味を加え、えもいわれぬ深みを醸し出します。飲むたびにその美味しさに感じ入ってしまいますが、お値段はなんとアマローネの半分以下なんです。

先日オーナーのマリリーザさんとお話しした際に、ラグーソースとのマリアージュがおすすめと教えていただきました。ひき肉と玉ねぎやセロリ、トマトなどをじっくりと煮込んだ滋味たっぷりのソースをパスタに絡めて、パルミジャーノ・チーズをたっぷりかけた一皿に、このワインを合わせるとまさに絶品!大きめのグラスに注いで奥深い香りを楽しみながら、贅沢なオトナの時間をお楽しみください。

寒い日は、太陽の光をいっぱいに浴びたブドウで造られる果実味豊かな赤ワインで温まりたい!トスカーナ州南部、地中海に面した温暖なマレンマ地方で造られるこのジンガリはまさに太陽のワイン。

表面をカリッと焼いたジューシーなチキンを、完熟トマトと赤ワインで煮込むと…素敵なマリアージュが味わえる一品の出来上がり♪

並べ替え:
在庫:

3 件中 1~3 件を表示

関連リンク

全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ