ワイン通販お客様満足度NO.1※
ワイン通販 ENOTECA(エノテカ)
※ 東京商工リサーチ調べ。平成29年1月
ゲスト 様
0
0 ( ¥ 0 ) 税抜5,000円で送料無料
  • 厳選ワインセット
  • グルメブティック
  • ギフト
  • コンシェルジュ・サービス
  • ショップ&イベント情報
2017.3/29 プレミアムフライデー

ヴォーヌ・ロマネ、シャンボール・ミュジニー、ジュヴレ・シャンベルタン・・・絢爛豪華な銘醸地を有し、世界のワインラヴァーを虜にしてやまないブルゴーニュワイン。しかし、いまや一級クラスとなれば1万円以下で手に入れることは難しく、特別なシーンでしか選べない高嶺の花となっています。
それでも、美味しいブルゴーニュワインをもっと飲みたい!もっと知りたい!という方へ、是非おすすめしたいのが、本国フランスで慣れ親しまれているブルゴーニュワインたち。

ご存知、ムルソーの巨人、コント・ラフォンのドミニク氏もご近所のレストランで、初夏の風物詩エスカルゴと楽しむのは、"サン・トーバン"と決まっているそう。同じく国内のレストランから厚い信頼を集める、ムルソーの名手マトロもいつでも気軽に楽しめるピノ・ノワールが造りたい!とわざわざ"マランジェ"の畑を購入し新しいワインを造り始めています。
これらのワインの知名度は日本ではまだまだ低いものの、地元の生産者たちも普段飲みする「知らないと損!」なワインばかりです。今回は、そんな「あなたの知らないブルゴーニュワイン」6銘柄をご紹介。 是非、お気に入りの1本を見つけて新たなブルゴーニュワインの世界をお楽しみ下さい。

コスパがよく、普段飲みしやすい! "あなたの知らない"、
マイナーなブルゴーニュワインがいま増えています。

地元生産者さえも普段飲みに信頼を寄せている、マイナーなブルゴーニュワイン。今そんなブルゴーニュが増えてきているのにはこんな理由があります。

理由① 土地の値上がり
2000年以降、相続税の負担から畑を手放すドメーヌが増えたり、海外の資本が畑やドメーヌを買い上げる例が急増。それに乗じてブルゴーニュ全体で土地の価格が2~10倍程度まで高騰していると言われています。 そのため生産者たちは、比較的手に入りやすいボジョレーやマコネ地区など畑を獲得し、より気軽に楽しめる始価格帯のワイン造りをめるようになりました。

理由② 温暖化
コート・ドールの著名な村々が山間の比較的なだらかな斜面に集中しているのに対し、新しく開拓され始めているエリアは、山の上部、標高の高い土地に多くあります。これまでは「冷涼すぎる」とされてきた土地も近年の温暖化の影響で、それが有利となる場合も。暑いヴィンテージでも、フレッシュで「ブルゴーニュらしさ」がしっかり味わえるワインが多くあります。

理由③ メディア受けを狙っていない、真のブルゴーニュ
知名度が低いエリアのワインというのは、評論家の点数によって価格が左右されるということが少ないため、生産者たちも世界市場の「受け」を狙った造りを意識する必要は ありません。ひと口でインパクトを残す分かりやすいワインよりも、1本まるごと食事とともに楽しめる飲み疲れしないスタイルに仕上げられています。

白ワイン2種、赤ワイン4種。
地元生産者たちが慣れ親しむ、おすすめ6銘柄。

ブルゴーニュ南部、コート・シャロネーズ地区のさらに南、マコネ地区に位置するマコン。「シャルドネの故郷」とも呼ばれる、ふくよかな白ワインの名産地です。マコネ山の斜面は、北北東または南南西向きの2つの断層で分けられており、珪土、粘土質、砂、石灰質の火打石の破片シャイユが入り混じった土壌は、シャルドネの栽培に非常に適しています。造られるワインは、フレッシュで軽快、華やかな味わいで、まろやかな心地よさが最大の魅力です。

言わずと知れた、ムルソーの巨匠コント・ラフォン。そのコント・ラフォンの当主、ドミニク・ラフォン氏が「ムルソーの後継者」に相応しいアペラシオンとして見初めたが、このマコンです。マコン・ミリー・ラマルティーヌは、標高350mの高地で造られるため、ミネラル豊富な味わいと、引き締まった後味が特徴。レモン、洋ナシなどのフルーツのアロマに、ジューシーな果実味が広がり明るく親しみやすい印象を与えます。どこかムルソーを彷彿とさせる厚みのあるテイストで、さすが巨匠が認めた名アペラシオン!と思わず納得させられる仕上がりです。

ピュリニー・モンラッシェとシャサーニュ・モンラッシェに囲まれた好立地にあるサン・トーバン。村の中心から様々な向きに斜面が広がっています。造られる白ワインは丸みを帯び、ふっくらと豊満。隣接する白ワインの頂点に君臨するアペラシオン、ピュリニー・モンラッシェを彷彿とさせる上品さも持ち合わせています。若いころは蜂蜜やアーモンドのアロマが特徴的ですが、熟成するとスパイシーなニュアンスが現れてきます。評論家ロバート・パーカー氏からは「若くて精力的で志の高い生産者が揃っており、ブルゴーニュで最高の品質の赤と白を生み出す能力を備えた指折りのブドウ畑が目白押し。」と評価を受けている注目の産地です。

ブルゴーニュの歴史ある名家、ボワイヨ家の系譜を継ぐルイ・ボワイヨ。現在ではヴォルネイを中心に3.5haの自社畑を所有しており、その経験を生かして2009年よりネゴシアンとしても活躍しています。ルイ・ボワイヨの魅力はなんといっても高品質ながら価格が抑えられていること。中でも、こちらの1級畑「レ・カステ」は、特にコストパフォーマンスに優れた1本。桃やパイナップルなどフレッシュな果実の芳醇な香りに、火打ち石や花のニュアンスが感じられます。非常に心地よい口当たりで、程良い酸味とほのかなペパーミントのような清涼感漂う上品な味わいです。

サヴィニー・レ・ボーヌは、ペルナン・ヴェルジュレス村とボーヌの谷間の斜面、ロアン川の上流に位置する美しい村。ボーヌの街とコルトンの丘に挟まれた半円状の扇状地と、その南北にそれぞれ広がる斜面という3つのエリアから構成されています。南側斜面で造られるワインは、濃厚で力強いスタイル、北側斜面で造られるワインは、香り豊かで軽やかなテイストが特徴。特級畑はありませんが、優良生産者が手掛ける秀逸な1級畑が多く存在することから、掘り出し物が見つかるアペラシオンとして長く愛され続けています。

ニコラ・ロシニョールは、ヴォルネイ村に本拠地を置くドメーヌ。2009年『デキャンタ誌』では、アルマン・ルソー、コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエなど、世界に名高いブルゴーニュの一流ドメーヌらと並び最高評価の5つ星を獲得しています。ニコラ・ロシニョールが手掛けるワインは、力強く凝縮し、テロワールを素直に生かした造りが特徴。南向きの畑から造られるこのワインは、プラムやブルーベリーの完熟した黒系果実のアロマにスパイスのニュアンスが広がります。開けた直後から旨味が広がる親しみやすいスタイル。6年の熟成を経て、今まさに飲み頃を迎えた1本です。

ケルト語でMont-Oloye=街道の高い所の意味を持つ、ヴォルネイとムルソーの間に位置する小さなアペラシオン。ムルソー村を西から見下ろすような、丘陵の南東向きの斜面上部に畑が広がっており、造られるワインの約9割は赤ワインです。香り高く女性的なスタイルで人気を博すヴォルネイを思わせる、繊細ながらもしっかりとした造り。若いうちから口当たり滑らかで、十分に愉しめますが、熟成を経るにつれて複雑味が増すのも魅力の1つです。

オリヴィエ・ルフレーヴは、ピュリニー・モンラッシェに居を構える白ワイン最高峰の造り手の1つ。手掛けるワインは、バタール・モンラッシェなど錚々たるグラン・クリュに加え、お手頃な赤ワインも多く手掛けています。こちらの1級畑は、きめ細やかなタンニンとフレッシュ果実味が魅力。開けた瞬間から、赤系果実の華やかなアロマが広がります。酸は穏やかで、優しいくエレガントな味わいです。

コート・ドールの南東、ソーヌ・エ・ロワールの境界に位置するアペラシオン。元々はシェイイ・レ・マランジュ、サンピニィ・レ・マランジュ、ドゥジーズ・レ・マランジュという隣り合った3つの村でしたが、1988年にAOC認定原産地のマランジュとして統合されました。多様な谷・丘が混在する土地で、土壌は粘土質の石灰や泥灰土などが多く、保水性の高い土壌ではシャルドネが、水はけの良い土壌にはピノ・ノワールが植えられています。比較的新しいアペラシオンのため知名度は低いものの、瑞々しい果実味と綺麗な酸が魅せる絶妙なバランスは一飲の価値あり。今後、急成長が予想される今注目のアペラシオンです。

フランス国内のレストラン関係者から厚い信頼を寄せられている、ムルソーの名門マトロ。これまで創始者の息子であるピエール氏がワイン造りを行っていましたが、2015年から世代交代し、ピエール氏の娘であるアデル&エルザ女史へワイン造りが引き継がれています。こちらのマランジュは、マトロのファースト・ヴィンテージ。2つの区画から収穫された、樹齢72年と樹齢80年以上のブドウが使われており、ジャムを思わせるよう濃密な味わいが魅力。冷涼な気候らしく、軽やかでクリアな果実味と綺麗な酸が印象的です。これからの季節、少し冷やして飲むのもおすすめ。お料理をしっかりと引き立ててくれる、食事に欠かせない1本です。

コート・ド・ボーヌ地区の南に続く、コート・シャロネーズに位置するアペラシオン。 派手さや豪華さはないものの、メルキュレイやリュリー、モンタニーなど、地味ながら決して劣らぬ品質と高いコストパフォーマンスを誇るワインを生み出しています。 ジヴリは、コート・シャロネーズの中心部に位置し、26もの1級畑の区画があります。土壌は石灰岩と粘土質が特徴。ストラクチャーがしっかりとしていながら、繊細で品のある落ち着いたスタイルの赤ワインと、フルーティーで生き生きとした、フレッシュな白ワインが造られています。また、ジヴリのワインは、16世紀のフランス王、アンリ4世の最もお気に入りのワインとして愛されてきました。いまでも生産量の約半分はフランス国内で消費されており、日本での知名度は高くありませんが、熟成も可能なポテンシャルを秘めた名アペラシオンです。

フランソワ・ランプは、権威あるフランスワインの評価誌「クラスマン」で常に1つ星を獲得する優良生産者。ラ・レビューデュ・ヴァン・ド・フランス」や「ル・フィガロ」などでも、ジヴリにおける最も優良な生産者として紹介されており、コート・シャロネーズ地区を代表する生産者として確固たる地位を築いています。100%有機農法、無農薬にこだわった徹底したワイン造りで、テロワールの魅力をナチュラルに表現。こちらのジヴリ最上級の1級畑ア・ヴィーニュ・ルージュは、ジヴリの特徴である深みがしっかりと感じられます。ブラックベリーやクラウンベリーのアロマに、スパイスや土のニュアンス。樽由来の芳ばしい風味がほのかに漂います。若いうちはタンニンが強く強く感じられますが、3年程寝かせると驚くほど華やかなスタイルへ変貌を遂げる、魅惑的な仕上がりです

● こだわり検索

タイプ
生産年
価格
産地
サイズ
在庫
在庫あり
キーワード
商品名 品種 生産者 すべて  
条件をクリアする

7件中1~7件を表示

GIVRY 1ER CRU A VIGNE ROUGE
フランソワ・ランプ
タイプ:赤ワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > フランス > ブルゴーニュ > ジヴリ
5,000 円 ~
2014年 5,000円
2013年 5,000円
2012年 6,000円
[4.2]
MONTHELIE 1er CRU
オリヴィエ・ルフレーヴ
タイプ:赤ワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > フランス > ブルゴーニュ > モンテリ
5,000 円 ~
2013年 5,000円
2012年 5,000円
GIVRY ROUGE 1ER CRU CRAUSOT
フランソワ・ランプ
タイプ:赤ワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > フランス > ブルゴーニュ > ジヴリ
5,500 円 ~
2014年 5,500円
2013年 5,500円

7件中1~7件を表示

↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き5,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ