2017年9月 よりどり6本1万円


今や数多くのプレミアムワインを輩出する地、カリフォルニア。
その中でもノース・コーストにはナパ・ヴァレーやソノマ、カーネロスなど
カリフォルニアを代表する銘醸地が集結しており、
全米にあるワイナリーの半数にあたる約800のワイナリーが軒を連ねています。

今回はその数あるなかでもカリフォルニアのプレミアムワインを牽引してきた元祖スターワインを始め、
今脚光を浴びているライジングスターまで、

カリフォルニアワインの魅力を堪能できる1万円以下のマスト・バイワインを集めました。
世界に誇るその実力をぜひお楽しみください。


スタッグス・リープ・ワイン・セラーズは、シカゴ大学で講師を勤めていたウォレン・ウィニアルスキ氏が、フェイ・ヴィンヤードの元所有者であるネイサン・フェイ氏と出会い、1970年に創立されました。 1972年に醸造所が完成し、コンサルタントにカリフォルニアトップ生産者の基礎を築き、スーパータスカン「オルネライア」までも手掛けた伝説の人物、アンドレ・チェリチェフ氏を招き本格始動。 その僅か6年後の1976年、スタッグス・リープは「パリ・テイスティング事件」において世界を震撼させます。アカデミー・デュ・ヴァン主催で行われたブラインドテイスティングにて、シャトー・ムートン・ロスチャイルドやシャトー・オー・ブリオンを抑えて、当時まったく無名だったスタッグス・リープのカベルネ・ソーヴィニヨンが赤ワイン部門1位になり、以来その人気は留まることを知らず、スーパーナパとして圧倒的人気を誇っています。

こちらのアルテミスは、良いワイン造りのためにナパ・ヴァレー各地から良質のブドウ探し求めブレンドすることから、ギリシャ神話の狩猟の女神"アルテミス"に因み名付けられました。ワイナリーが誇る自社畑を中心に、ナパ南端のカーネロスから北部のカリストーガまで、 各区画からカベルネ・ソーヴィニヨンを収穫。それぞれの畑がワインの個性となって、見事なハーモニーをもたらしています。

クロ・デュ・ヴァルは、1972年、ボルドーにルーツを持つアメリカ人実業家、ジョン・ゴレ氏とボルドー出身の醸造家、ベルナール・ポーテ氏によって「世界最高のワインは最高のブドウから造られる」という信念の下で誕生しました。 1976年のパリ・テイスティングのこと。カリフォルニアを代表する5本のカベルネのひとつに選ばれ、さらにその10年後のリターンマッチではクロ・デュ・ヴァルのカベルネ・ソーヴィニヨンがトップに選出され、世界中にその熟成力とポテンシャルの高さを示しました。近年では3度に渡りワイン&スピリッツ誌の 「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」に選出。 ポーテ氏に始まったクロ・デュ・ヴァルの「世界最高のワイン」を造る挑戦は現在ジョン・クルーズを中心とした若いワインメーカー達にも受け継がれています。

こちらは熟成のポテンシャルを十分に備えたクロ・デュ・ヴァルのフラッグシップワイン。ナパ・ヴァレーでも特にボルドー品種の栽培に向いている、スタッグス・リープ地区で造られます。30〜40日間スキンコンタクトを行った後、50%は新樽を使用し、フレンチオーク樽で24ヶ月熟成。深みのあるやや濃いニュアンスのガーネット色。熟したカシスやブラックベリーなどの黒系果実が豊かに香り、わずかにスパイスやスモーキーなニュアンスもあります。ベルベットのようなスムーズなタンニンと、エレガントなストラクチャーを持つ、リッチで壮大な仕上がりの1本です。

こちらは、クロ・デュ・ヴァルの中で最もクラシックかつ、人気のあるシリーズ。 2011年は例年よりも冷涼な気候だった為、果実はゆっくりと熟しました。エレガントで濃密なアロマが芳醇に香り、例年に増してよりシルキーなテクスチャーを堪能できます。バランスが良く、優美で複雑性を楽しめる、クロ・デュ・ヴァルの代表的ワインです。


エンブレムは、カリフォルニアワインの父「ロバート・モンダヴィ」の長男マイケル・モンダヴィ氏が、父から受け継いだ素晴らしい醸造技術と、それを支える芸術性や情熱に突き動かされ設立したワイナリー。ナパ・ヴァレーの中でも、最も誉れ高い小地区のカベルネ・ソーヴィニヨンを使用することだけに特化し、圧倒的なクオリティーを形にしています
長時間のマセラシオンによってワインの風味とタンニンが調和し、ナパ・ヴァレーならではのカベルネ・ソーヴィニヨンのスムーズなテクスチャーと独特な魅力が引き出されます。木樽でのマロラクティック発酵後、フランス産樽で18ヶ月間熟成をさせることでワインに複雑味がもたらされます。カシス、プラム、ベリー系の風味はココア、スパイス、トフィーのニュアンスと重なり合い、豪華で奥深いスタイルに仕上がっています。余韻は心地よく爽快で生き生きとした魅力も備えています。


イアン・シュレム氏によって1984年にカリフォルニア・ナパヴァレーに設立されたクロ・ペガス。シュレム氏は元々日本で出版業を営んでいましたが、ギリシャ神話のワイン創生を記した文献の一文に感銘し、ワイン業界への転向を決意します。 ボルドー大学にてワイン醸造を学んだ後、カリフォルニアに渡るとまもなく、スタッグス・リープ・ワイン・セラーズにも手腕を振るったアンドレ・チェリチェフ氏に出会い「クロ・ペガス」を設立。 芸術的なラベルと、食事にもよく合う力強さく洗練された「クロ・ペガス・スタイル」は、アメリカを始め、世界で多大な人気を誇っています。
この2009年が初ヴィンテージとなるオリガミは、本来ワイナリーでしか買えない貴重なワイン。 バニラやオークのニュアンスを伴う、たっぷりとした果実のアロマ。主体となるカベルネ・ソーヴィニョンのしっかりとした骨格をカベルネ・フランがさらに引き立て、メルロやマルベックがまろやかさを与えている多面性のある華麗なボルドーブレンドです。

1978年、ロバート・モンダヴィワイナリーの研究技術者から醸造家のキャリアをスタートしたポール・ホブズ氏。翌79年にはオーパス・ワンの醸造チームに配属され、そのファーストヴィンテージを仕込み、さらに81年には醸造チームのリーダーに抜擢、その職を4年間務めています。その後ソノマのシミ・ワイナリーの副社長兼醸造責任者を経て、醸造コンサルタントとして独立。1991年には、念願の彼自身のワイナリー「ポール・ホブス」造り始めました。 2002年にはベクストファー・ト・カロンヴィンヤードでパーカー100点満点を獲得。2004年にはザ・クオータリー・レヴュー・オブ・ワインズに於いて「カリフォルニアの最も重要なワインメーカー」に選出されるなど、世界中の称賛を浴び、今世紀を代表する天才醸造家と称されています。 クロスバーン バイ ポール・ホブスは、2000年に立ち上げたもう一つのブランド。クロスバーンとはホブス氏の故郷であるニューヨークの農場にある納屋の名に由来します。自然に配慮した農業環境保全型農業を取り入れ、天然酵母を使用、無清澄、無濾過で瓶詰めするなど、よりナチュラルで親しみやすいスタイルを追求したシリーズです。

デュモルはソノマ最高のワインを目指し、ケリー・マーフィー氏とマイケル・ヴァーランダー氏の共同経営で設立されたワイナリー。1996年のスタートながらすでにカルトワインに数えられ、アメリカのオークションの常連であり入手困難なワインの一つとなっています。ワインメーカーを務めるのはポール・ホブスを皮切りに、リトライ、ラークミードなどトップワイナリーで醸造を手掛けたアンディ・スミス氏。スミス氏はデュモルでの活躍により、「神の手を持つ」と評されるほど一躍有名に。2005年にはワイン・アドヴォケイト誌よりワイン業界に最も影響を与えた人物として「ワイン・パーソナリティー・オブ・ザ・イヤー」の名誉を授与されています。 ソノマのロシアンリバー・ヴァレーを中心に最上の畑のブドウのみを使い、主にピノ・ノワールとシャルドネを生産。ロバート・パーカー氏はデュモルのほとんどのワインに毎年90点以上をつけており、「私の愛するワイナリーの一つ」と賞賛。カリフォルニアにおけるブルゴーニュ品種の最高傑作を生み出すワイナリーと言っても過言ではありません。


アメリカ合衆国はワインの年間生産量が世界第4位、そしてその約90%を産み出している地がカリフォルニアです。一般的に、ワインの産地は北へ行くほど冷涼で、南へ行くと温暖と言われています。しかしカリフォルニアは南北の位置の違いよりも、寒流の流れる太平洋からの冷気の影響が大きいのが特徴。この冷気の濃淡や日照の過多が、ボルドー品種、ブルゴーニュ品種、更に北のドイツから南のイタリア品種までもの栽培を可能にし、結果として非常に多種多様なワインを生み出しています。
カリフォルニアワインの生産地としては主に5つのエリアが挙げられますが、その中でもノースコーストにはカリフォルニアの銘醸地が集結しており、代表的な産地としてナパとソノマが挙げられます。


ナパ・ヴァレーの土壌は変化に富んでいて、全世界に分布するありとあらゆる土壌の約半分の種類が存在すると言われます。その為同じ品種であっても地区ごとに特徴が異なり、多様な味わいをもつブドウが育ちます。狭い谷合いに位置し非常に風通しが良い為、気温も暑くなりすぎることはありません。特にカーネロスやスタッグス・リープ地区はちょうど南側の谷の開口部にあたり、絶えず冷涼が吹き込むために晩熟のカベルネ・ソーヴイニヨンが育ち、数々のプレミアムワインやカルトワインを輩出しています。





ソノマは広大な地域で、ナパ・ヴァレーよりも更に寒冷な気候な為、シャルドネやピノ・ノワールなどのブルゴーニュ品種、リースリングのようなドイツ品種の栽培が行われています。栽培量も多く、シャルドネの作付面積が一番、次いでカベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、ジンファンデル、ピノ・ノワールと続きます。特にロシアンリバー・ヴァレーではブルゴーニュ品種において、非常に高品質のワインが造られています。

並べ替え:
在庫:
[5.0]
PINOT NOIR REED
カレラ
タイプ:赤ワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > アメリカ > カリフォルニア
14,000 円 ~
2014年 14,000円
2010年 15,000円

4 件中 1~4 件を表示

関連リンク

全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ